« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ユキチ君 デビューから3週間(9/25)

多摩動物園へ・・・7/2生まれのユキチ君(ユキヒョウ)に会いに行ってきました。 

デビューから3週間 少しはおにいちゃんになっているでしょうか。

090925_yukichi_w650_6

090925_yukichi_w650_4

090925_yukichi_w650_3

090925_yukichi_w650_1

切り株にも登れる様になりました。けれど お母さんのいる高台まではまだ登れません。

お母さんは ユキチ君の「遊ぼうよ」コールから開放されたくて ここに上がってきてるように見えます・・・

20090925_yukichi39 

 ↓ここから3枚は連続で・・・

090925_yukichi_w650_7
090925_yukichi_w650_8
090925_yukichi_w650

何度も落っこちていましたが、やっと丸太を渡って石の隙間をくぐって上のほうへ

20090925_3yukichi55

11時近くになったら 石の上でうとうと Zzz-- ずっと遊びまわって疲れちゃったかな。

また来てね~ オヤスミ ユキチ    マウスオンで・・・

ユキチ君は開園時間(9時半)から11時半まで一般公開されています。

早い時間に行ったほうが 元気に遊びまわるユキチ君に会えると思います。

flagこれから 時々ユキチ君に会いに出かけるかもしれないので 「ユキチ」のカテゴリ を作りました。

movie 動画も時間があったら見てあげてくださいね(1分45秒) 

30秒過ぎてのシーンは何度見ても笑ってしまいます。皆さんはいかがでしょう?

*** オマケ ***

他の動物もチョコット写しました。シマウマがキレイだったので

20090925_zebra

キリンも特別出演です♪ 

20090925_kirin

| | コメント (8) | トラックバック (0)

南の蝶

きょうは皆様を 南の島 にご招待shipairplane

 (先日行った多摩動物公園 昆虫館では 南方系のがたぁーくさん
   ひらひらと
優雅に舞っていて別世界のようでしたlovely

▼オオゴマダラ 沖縄本島以南 タテハチョウ科 日本最大級の蝶
20090925_oogomadara_ibota
白地に黒班がくっきり キレイな蝶でした。今までに見たことのない大きさにビックリ
大きさが判っていただけるかと 下のほうに ランタナと一緒に写したのをアップしました。

▼ツマベニチョウ シロチョウ科で最大級 九州南部以南
20090820_tsumabenicho
図鑑で見た時はツマキチョウくらいかと想像していましたら、何倍もの大きさでした。

▼スジグロカバマダラとツマベニチョウ
20090820_tsumabeni_sujiguro

キチョウやシロチョウやアゲハチョウもたくさん飛んでいましたが、
普段見かけない蝶を ↓にアップしてみました。

▼リュウキュウアサギマダラ タテハチョウ科 奄美大島以南 成虫は集団で越冬
 翅の浅葱色が美しかった
20090820_ryukyuasagimadara_2
▼アサギマダラ 
日本全土 タテハチョウ科 幼虫で越冬
20090925_asaghimadara
          

▼スジグロカバマダラ 宮古島以南 タテハチョウ科
 ステンドグラスのよう
20090820_sujigurokabamadara_1
▼ツマムラサキマダラ 
タテハチョウ科 沖縄本島以南
飛んでいるときに見える紫色と濃茶色が美しい
20090820_tsumamurasaki_madara_1

▼シロオビアゲハ 柔道弱いのかぁ~?  

アゲハチョウ科 奄美大島以南 
   メスには2タイプ オスのようにシロオビを持つ蝶と 赤い紋が発達する蝶と

20090820_shiroob_iageha

20090820_shiroob_iageha_mesu

▼オオゴマダラ 沖縄本島以南 タテハチョウ科 日本最大級の蝶
20090925_oogomadara02

▼タテハモドキ 九州以南 タテハチョウ科 
 夏型は目玉模様、秋型は枯れ葉模様 
 これは夏型のようですね
 目玉模様の中心にメタリックに輝く部分も
20090925_tatehamodoki

▼ベニモンアゲハ アゲハチョウ科 奄美大島以南 
20090820_benimonageha
▼ジャコウアゲハ アゲハチョウ科 
  本州以南 蛹で越冬 
  有毒で鳥が捕食しないせいかゆっくり飛ぶ
20090820_jakouagheha

▼カバタテハ沖縄県西表島や竹富島などで
20090820_kabatateha

▼ツマベニチョウ蛹:15日(25℃)ほどで羽化
20090820_tsumabenichosanaghi

昆虫館 ↓ は上からみると蝶の形をした建物なんですよ♪

二重扉を開けて中に入ったら・・・ひらひら舞う蝶の数にビックリ!見たことのない大きな蝶(日本で最大級のオオゴマダラ だそうです)もゆったり舞っていて魅了されました。

オオゴマダラはランタナの花と比べると大きさが想像できますよね、これが何頭も飛んでいるんです~。他の蝶も 花や葉の大きさと比べてみると大きさがボンヤリとわかるかも(^^ゞ

▼昆虫館
20090820_konchukan

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渡り途中の・・・ムム 何ビタキ?

ここへきて暑さがぶり返して 今日も真夏のような暑さでした。

そんななかではありますが、ユキヒョウの子供 ユキチ君が気になって多摩動物園へ行ってきました。秋の遠足なのでしょうか、園内は大勢の小学生達で賑やか~。事前に申し込むと 無料で入れるんですよね。

ユキチ君の様子は次の機会にアップすることにして・・・きょうは思いがけない野鳥に出会えたので アップしますね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

歩いていると 道路脇の木に 小鳥が次々やってきては スッとどこかへ飛んで行きます。良く見るとヤマガラで エゴの実をくわえて行きます。

エゴの実はヤマガラの好物でしたね

エゴの実をくわえるヤマガラ
20090925_yamagara

上を見上げていると 反対側の桜の木にも小鳥が・・・ 大きな桜の木の天辺近くで 木の上を飛ぶ小さな虫を 追いかけていました。 

カメラでのぞくと・・・前にシマのママさんのブログにあった ヒタキ類のように見えました♪

この時は4~5羽いたのですが 枝が邪魔をして写真が撮れませ~ん、まだ葉も茂っているし・・・。たまに見通せる場所に出てきてくれましたが・・・遠かったー。

でも 大きな目は良く見えました♪この子達は 春と秋 渡りの途中に 日本に立ち寄る鳥さんたちです。

①胸の縦斑から エゾビタキ(名前が違っていたら 教えてくださいね~)
20090925_hitaki28

② ↓2枚は同じ鳥さんです。カメラでのぞいた時も胸の縦斑が見えませんでした。
サメビタキ? →コサメビタキ
20090925_hitaki04

③ 「くちばしの根元が黄色く見えるので→コサメビタキではないか」 と
kyara-mamaさんに教えていただきました。ありがとうございました。
20090925_hitaki09

④ ↓3枚は同じ鳥さんです。この子もエゾビタキかな?
20090925_hitaki31


20090925_hitaki41


20090925_hitaki43
(9月25日撮影)

あまりはっきり撮れませんでしたが、初見初撮りの記念に。

それにしても サメビタキ・エゾビタキ・コサメビタキ 見分けるのが難しいです・・・難しいのは写真のせい・・・ごもっとも。次にあえたらちゃんと撮らせてほしいな(^^ゞ 

mailto シマのママさんにTBさせていただきました。宜しくお願いします。

flag 追記(9/27)写真に①~⑥まで番号を付けました。

flagflag追記:kyara-mamaさんに鳥名を教えていただき、私も再度調べてみて 
       名前の「?」を外す事が出来ました。ありがとうございました。
         写真が不鮮明なので 万が一 名前が違うようでしたら、
         遠慮なく教えてくださいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

青い瞳のアオイトトンボ(2009)

去年は 「かくれんぼ」 して遊んでくれたアオイトトンボ、同じ池で今年も会うことが出来ました♪(去年のアオイトトンボは→こちら’08.10.10のブログ)

初夏に羽化したアオイトトンボが 秋には産卵のために水辺に集まってきます。いつもの里山のトンボ池でも連結産卵が見られました。

成熟したオスは胸に白い粉をふいて青くなり 複眼もきれいな青色、まるでラピスラズリのようです。

大きさは約4cm 細くて小さいので 肉眼では良くわかりませんが カメラのファインダー越しに見るととってもキレイ♪

その美しさが少しは伝わると嬉しいけれど・・・今日もたくさん写真を載せてしまいました(^o^)丿

▼アオイトトンボ(アオイトトンボ科) 今年は まづ真後ろから・・・

20090921_aoitoh800

20090921_aoito01

20090921_aoito02
 9月21日撮影

▼初夏のアオイトトンボ(6月28日撮影)

20090628_aoito1

20090628_aoito2

▼連結産卵  産卵は連結したまま(9月24日撮影)        

20090924_aoitopear01 

20090924_aoitopear02

20090924_aoitopear03

*** オマケ ***

野鳥の水浴びポイントで 久しぶりにメジロたちに出会いました~(^^ゞ
今日は暑かったので とっても気持ち良さそうでしたよ~♪ 

20090924_mejiro(9/24)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北の丸公園から皇居東御苑 9/17

先週 九段下まで出かけたので 北の丸公園と皇居東御苑 を歩いてきました。

コースは 清水門~北の丸公園~北桔橋門~皇居東御苑(天主台・汐見坂・二の丸庭園)~平川門~竹橋

夕方のラッシュ前に電車に乗りたかったので 午後4時頃には地下鉄に乗って帰ってきました。

園内をぶらぶら かなり歩きました~、軽く一万歩は越えていると思うんですが・・・少しは体重へったかしら(^^ゞ 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

案内図中の○囲い数字は写真撮影の番号です。

20090917_kitanomaru_map

北の丸は武家地として利用され、江戸中期以降 御三郷のうち 田安家・清水家の屋敷・蔵地に利用されました。明治から戦前まで近衛歩兵連隊の駐屯地だったそうです。

①清水門 (昭和36年に重要文化財(建造物)に指定)

明暦3年1657年の大火で焼失 翌万治元年1658年に再修築されました。20090917_shimizu_mon

20090917_shimizumon_miage

②清水門の門番 スズメに挨拶して門をくぐりました、こんにちは!

20090917_shimizumon_suzume

③門をくぐって 高みから振り返ると・・・九段・神田神保町方面です。

20090917_shimizumon_02

④木立の中にのびる小径を歩いてゆくと 広い池と芝生にでました。ここでカワセミが一羽 低空飛行で通り過ぎてゆきました~(^o^)丿 池にはカイツブリが一羽とトンボがたくさん飛んでいました。

20090917_kitanomaru_ike

⑤池の脇で  スズメが土の中にいるのを見つけました。4羽が砂浴びをしています。何度も何度も土を浴びて気持ちよさそうでした。

20090917_kitanomaru_suzume4wasunaab

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ここから下は皇居東御苑の写真です。

ここでは花に蝶にトンボに いろいろ見られました。こちらも広々していてまさに都会のオアシスです

北桔橋門(きたはねばしもん)からの眺め 石垣とお堀の眺めが素敵
20090917_kita_hanebashimon

北桔橋門を入ってすぐのところに大きな石組みの天主台があります。 

▼天主台からの眺め 大手町・日比谷方面だとおもいます。
20090917_tenshudaikara_hibiya

20090917_tenshudai_annai

この後 二の丸庭園まで歩きました。萩の花が満開で 池では クロイトトンボがたくさん見られました。

(コメント欄は閉じておきます)

| | トラックバック (0)

トンボや蝶も・・充実した寄り道

またまた前回のつづきです・・・お付き合いくださいね。

初見の鳥 2種に出会えた公園でしたが、トンボにも会えました。

地元の公園では 真っ赤になったのを見たことがないミヤマアカネ、多分見てるのは♀ばかりなんでしょうね。
ハグロトンボとチョウトンボは 年に一度 出会えればscissorsラッキーなのに ここでは両方とも見られてしまいました。

▼ミヤマアカネ  翅の帯や翅脈まで赤く色づいていました。。
           白い縁紋も これから真っ赤に染まります。
           水田近くのゆるやかな細流で見られる赤とんぼです。
20090916_miyamaakane
(9/16) 

▼ハグロトンボ  平地・丘陵地の水生植物の多いゆるやかな流れの場所で幼虫が育ちます。
 
下のせせらぎでは大きな鯉が泳いでいました。大きな鯉と小さなハグロトンボ その対比が面白かったです。
20090916_hagurotonbo2

▼チョウトンボ にも会えました~(^o^)丿  

このトンボは飛ぶ姿が美しいのですが、枝に止まったままでした。今年2度目の遭遇♪

20090916_chotonbo

帰りに 植物園で 赤い実のなる木を見つけました。なんでしょう?と近づくと 株元に実がたくさん落ちています。 

▼セイヨウサンザシ・バラ科 
 (お花は八重の薄いピンク 写真で見ただけですが きれいそう)

(クリックで 木になる実 にジャンプ)
20090916_seiyosanzashi

▼ゴマダラチョウも・・・飛びだしてきました。

20090916_gomadaracho

ゴマダラチョウを追いかけて行ったら コスモス畑に出ました。メルヘン~note
20090916_cosmos

*** オマケ ***(写りがイマイチなので)

ホシゴイのいた池では 大きなレンズを付けたバーダーさんが カワセミ目当てに大勢待機していました。そのカワセミが 近くの枝に来てくれました。近くといっても私のカメラでは遠かったです(^^ゞ

▼池の端っこで・・・。 あまり良い写真ではありませんが クリックすると大きくなります。

20090916_kawasemi

3日にわたったお墓参り寄り道ブログも今回で終わります。
お付き合いいただいてありがとうございました(^o^)丿

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バンファミリーに会いました♪

20090916_banfamily

前回からの続きです。

ホシゴイがいた大きな池の隣の 葦が茂る少し小さな池で バンのファミリーにも会えました。同じ日に2つ 初見の鳥に会えた事になります♪

バンの幼鳥を先頭に 成鳥2羽があとから泳いできます。葦にすぐに隠れてしまうのでなかなか写真が撮れませんでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

▼先頭を泳ぐバンの幼鳥 雛の時の真っ黒クロスケの面影はもうありませんね。

20090916_banwaka

  

水中に見える足が大きいですね~。幼鳥は全身褐色で喉と下面が淡い、黄褐色のクチバシ、虹彩は黒い

20090916_banwaka_1

水面を忍者のように タッタッタッ・・・

20090916_banwaka02

▼バンの成鳥  「脇に白斑」もバンの特徴の一つです。

20090916_ban

足は黄緑色で腿に赤色があるそうです

20090916_banashis

上の写真をピクセル等倍にしたら ↓ 腿の赤い色が 少し写っていました。

20090916_banashiw850

白いサギもやってきました~、着水の瞬間を狙ってみましたが失敗、ちょっと遅れました(^^ゞ

20090916_saghi

クチバシが黒くないので コサギでないことは確かですが、チュウ・ダイ どちらでしょう???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホシゴイ 09.16

20090916_akiru710

今年は9月20日が彼岸の入りですが、16日 ちょっと早めにお墓参りに行ってきました。

有料道路の入り口から本線へ向かう途中の眺めが素敵なのにいつもカメラの準備がしてなくて撮れませんでした。今日こそはと カメラ持参で車に乗りました。

少しゆっくり走ってもらい 助手席からパチリ! 一瞬のシャッタ-チャンスscissors

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

帰りがけ 農協の産直野菜のお店によって 駐車場から畑のほうを眺めていたら 白いサギが見えました。

お店の人に伺ったら 近くにある公園を教えていただいたので、予定変更 公園に寄ってみました。

広い芝生や大きな池のある公園でした。

芝生では ピクニックシートを広げてお弁当を食べているファミリーも見られました。 次のお墓参りには ここでお弁当を食べるのも良いかもしれない。 

大きな池をグルッとひと回り トンボもたくさん飛んでました。トンボはまたの機会にして 今日は初めて見たホシゴイを・・・。

▼ゴイサギの幼鳥(俗に「ホシゴイ」といわれます。成鳥は→こちら

ホシゴイ

草の上でじっとしていて あまり動きがありません。幼鳥といえど貫禄があります。

獲物を待っているのでしょうか、そこへカルガモが泳いできました~、アリャー お魚が逃げちゃいますよね(^_^;)

20090916_hoshigoi981

反対側に顔を向けてしまいました。ホシゴイの後姿

20090916_hoshigoi

カルガモより小さな水鳥も見られました。 写りがイマイチですが

▼コガモ かな? 本州・四国・九州で繁殖 留鳥のものと、冬季南下するものとがいるとの事。

20090916_kogamo
(9/16 智光山公園にて)

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台ふきん & 初秋の花たち

刺し子の本をパラパラめくっていたら ちょっと良さそうなものを見つけたので、早速作ってみました。

▼台布きん (写真は完成した台布きんを二つ折したものを並べました)

大きさは 24cm×晒しの幅 晒し4枚重ねです。パターンは 詰田・平詰三枡・千鳥

20090914daifukin4p

台拭きも刺し子で作ると ちょっと彩りが加わってなかなか良いですね。
我が家は テーブルにカバーをしていませんから、重宝しそうです。

拭く時は・・・もちろん裏側の無地のほうで、
刺し子の面ではもったいなくて拭けません(^^ゞ 

でもまだ引き出しにしまってあります。

参考にした本は
 ・台ふきん 「ちくちく運針 刺し子の本」㈱雄鶏社
 ・千鳥のデザインは「楽しい刺し子」吉浦和子著

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先日買い物先で寄ったグリーンライブセンター いつもキレイに手入れされた花壇を見るのが楽しみです。

今はオレンジ系のお花がたくさん咲いていました、花と同じオレンジ色の蝶も来ていました。

▼ヒメアカタテハ

20090911_himeakatateha

写真を撮っていると足元にトカゲが・・・(^_^;) 尾がキレイな青色で、ちょっと見とれてしまいました!調べてみたらニホントカカゲの幼体とわかりました

▼ニホントカゲ幼体(英名Japanese five-lined skink) 幼体は尾が青い

20090911_nihontokage

▼これはとっても濃い紫色のお花でしたが、写真では明るめになってしまいました。名前聞くのを忘れてしまいましたが、しべが長かった~(^^ゞ

20090911_31495

▼山吹色のお花 しべを囲んで輪舞しているよう

20090911_yamabuki_up

▼スイレンボク(シナノキ科) 花の大きさはサツキの花くらいかな。

20090911_suirenboku_up

▼撮ってきた花たち スライドショーにしてみました。ブログに載せてるのと一部ダブルりますが、時間があったらのぞいてみてくださいませ。(約1分)

初秋の花壇 09.09.11
初秋の花壇 09.09.11

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

flag WindowsIE8.0でこのブログをご覧の方へ

ポップアップ画像が見られないと思いますので、
ブラウザのアドレスバー右横にある互換表示(↓の写真① のオレンジ色の○でかこった部分)をクリックしてください。

アイコンがグレーに変わり ポップアップ画像が見られるようになります。(互換表示実行中)

もう一度オレンジ色の部分をクリックすると以前の状態に戻ります。

20090522ie8_01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トビ でしょうか?

月曜日(9/7))からモズの鳴き声が聞こえるようになりました。

最初の日は 自転車のブレーキ音かと思いましたが、次の日からも毎朝聞こえてきます。姿は確認できませんでしたが、この辺にもボチボチ野鳥が下りてくる季節となったようです♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ビル風にのってゆうゆうと舞う猛禽を 先日写しました。 おっきぃー(^o^)丿

トビかと思ったのですが 翼の端のほうにある白い目印がハッキリしません。WEB検索していろいろ見てみたのですが イマイチ名前が分かりません。トビの若鳥なのでしょうか。

20090910_moukin_1

20090910_moukin

※参考までに 羽表が見える写真 一枚追加しました(09.09.13) 
20090910_moukin_2

鳥つながりで 先日撮った動物園の鳥たちも紹介しますね。

▼ハチドリかな? ホバリングする姿しか見た事がないので、ホバリングしていないと自信がありません。見る角度によって喉の羽毛が美しい光沢に・・・(^o^)丿

20090820_hachidori 20090820_hachidori1_2

▼アカアシシギ(赤足鷸、学名:Tringa totanus)チドリ目シギ科 渡りの途中に飛来する(旅鳥)九州以南では、越冬する個体もある。

20090904_akaasisighi_1 20090904_akaasisighi

・夏季にユーラシア大陸の温帯域、亜寒帯域で繁殖、
・冬季(北半球の)はアフリカ大陸やユーラシア大陸南部等へ南下し越冬
・日本では亜種アカアシシギが渡りの途中に飛来する(旅鳥)
・北海道東部(野付半島や尾岱沼、風蓮湖等)では少数繁殖
・九州以南では、越冬する個体もある。飛来数はあまり多くない。(ウィキペディアより)

▼孔雀 羽は開いてくれませんでしたが、ウ・ツ・ク・シ・イ

20090904_kujaku

**オマケ**

オランウータンのスカイウォーク

20090904_skywalk

| | コメント (8) | トラックバック (0)

花ふきん「毘沙門亀甲」(図案あり)

上空通過時間が夜の時間帯に移ってきたISS 3日続けて観測できました。通過時間になると つい夜空を見上げてしまいますね~、なんでだろう~(^o^)丿

昨日は2回(18時半頃と19時10分頃)見ることが出来ました。地球を1時間半程で一周するんですねdashsign04

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、サクサク縫える花ふきん 「毘沙門亀甲」が出来上がりました~happy01

20090907bishamonkikkou_2

模様の面積は おおよそA-3サイズです。一面全部刺すのは大変そうだったので、所々まとめて刺してみました(^^ゞ

これが花のようで 以外にも良い感じになったので ちょっと嬉しいです。

「布きんにするのはもったいない」とのうわさもチラホラ(^^ゞ

毘沙門亀甲の模様は1辺が 1センチ。縦の線は良いけど、斜めの線1cmの計算が難しそう・・・が CADで線を引いてもらったので 頭も使わずにすみました(^^ゞ(たまには頭使ったほうがよかったかも)

今回もPDFファイルにしましたので、良かったらご利用下さいね。PDFは一番下にあります。

前回の竪三枡で1反使い終えた晒しですが、ハギレが出たので ミニサイズのを作ってみました。サイズはまちまちですが、コースターなどに使えそうです。miniサイズのも可愛い~(^o^)丿

写真をクリックすると一枚ずつの写真になります(半丸つなぎ↓が抜けたので別にアップしました)
20090907mini0120090907hanmarutsunaghi
図案は一部 「刺し子 日本の手仕事」 発行:日本ヴォーグ社 を参考にしました。

apple花ふきんのカテゴリもあります→こちら

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

clip 作り方memoとPDFファイル

続きを読む "花ふきん「毘沙門亀甲」(図案あり)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめまして ユキチ君!

多摩動物公園で 今年7月2日に生まれたユキヒョウのオスの赤ちゃんが 昨日(9/4)から一般公開されました。

名前は「ユキチ」 です。

一般公開は9時半~11時半 たくさんの人に見守られて ユキチ登場 ・・・でもすぐに引っ込んでしまいます。

しばらくして だんだんなれてきたようで、可愛い表情を見せてくれました。

テレビ局も取材に来ていました。TBSと日テレ、今朝はテレビ朝日でも放送していました。

で 夕べ何気なくTBSのニュースを見ていたら「ユキチ」のビデオが流れ、周りを取り囲む人たちも写っていて 私の後姿も一瞬ですがテレビに流れました(^^ゞ

お母さんがお茶目で、時々岩陰に姿を隠します。不安になったユキチがミャーミャー ミィーミィーかな か細いけれど 高い声で鳴いてお母さんを呼ぶ声も可愛い。

たくさんの写真 載せきれないのでアルバムを作りました、ユキチ君 見てあげてくださいね→こちら

デジカメで撮った動画も載せました。時間があるときにみてね by ユキチ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

(写真はクリックすると大きくなります。)

20090904_yukich064as

鳴き声は か細いくて高い声でした。
20090904_yukich028h850

軽やかに走る
20090904_yukich037

起き上がるの なかなかです(^o^)丿
20090904_yukich74

にくきゅう だよーん
20090904_yukich49

生まれてから4ヶ月は 青い目をしているそうです。(お母さんの目は黄色です)

20090904_yukichi017s

一連の表情が可愛かったので 4枚の組写真にしました。お母さんを追いかける目の表情が特に可愛いです。

20090904_yukichi

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ISS(国際宇宙ステーション)が9/6 9/5から 夜の時間帯で見られるようになりますよ~。

久しぶりに ISS 見てみよう~。

通過時刻などは→こちらで 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ルリボシヤンマ / ヤブヤンマの産卵

朝から曇り空でしたが、お昼頃 少し陽が差し始めたのでちょっと散歩・・・

田んぼでは ルリボンシヤンマが まだ飛んでいました。休まずに飛び回ってパトロールしていますが、今日は珍しく 止まってくれましたっ。

止まっている姿は 初めて♪  飛び去らないうちに撮らなくちゃ と焦って撮って、ちょっとピン甘でしたが大収穫です♪ 飛翔写真ではなかなか撮れないお腹の色も良く分かります(^o^)丿

20090903_ruribosiyanma

 

20090903_ruribosiyanma_1

公園をひと回りして 帰りにも田んぼに寄って見ました。 トンボの産卵シーンが見られるかもと期待して 田んぼの水溜りを 鳥見用の双眼鏡でのぞいて見ると・・・期待通り ヒラヒラ揺れる羽が見えました!

そっと近づくと・・・・土に産卵するトンボがいました。頭を中心に半円を描く様に 産卵場所を移しながら土の中に何箇所も産卵していました。来年もまた会えるね! 

20090903_yabuyanma

帰ってからPCに取り込んだ画像を見て 目が青いのに気づき・・・・もしかして「ヤブヤンマ」 

撮影している時は ルリボシヤンマとばかり思って撮っていました(^^ゞ

今年はまだオスのヤブヤンマを見ていませんが、どこかを飛んでいるのですね。青い目の♂ 去年は近くで撮影する事ができました。

flag去年のヤブヤンマ(超接近写真)ルリボシヤンマは→こちら(08.08.15)

トンボの産卵は水の中 とばかり思っていましたが、ヤブヤンマのように水辺の土に産卵するトンボもいるんですね。また ギンヤンマなどは水中の植物の茎の中に産卵するようです。

今日は ルリボシヤンマが小休止してくれたり、ヤブヤンマの産卵の初見初撮り で大当たりの散歩でした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウミネコ?

昨日の続きです。

( 写真はクリックすると大きくなります。w950~w1280)

空の景色も うろこ雲やイワシ雲など 秋の空になってきました。

彩雲や暈雲など期待して空を見上げていたら、水鳥が群れで飛んできて水族館の塀の向こうに降りてゆきました、向こうに何かあるのかしら?

▼丸い屋根の葛西臨海水族館

20090828_umineko_1w1280

水族館から飛び出してきたウミネコ ぐんぐん近づいて 頭上通過ー!パチリっ

20090828_umineko_w1280

cat たまに 猫のような鳴き声が聞こえてきました  flairそれで ウミネコ なのかgood

ウミネコの類似種に カモメ・ニシセグロカモメ・オオセグロカモメなどがいるそうですので、名前が違っていたら教えて下さい。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

▼汽水池では  

コサギ・チュウサギ・ダイサギ・セイタカシギ・イソシギ・コチドリ・カルガモ・・・など が見られました。     

汽水池_w1280

▼セイタカシギはモノクロの体に赤くて長い足 可愛いシギだなぁとおもいます。

20090828_seitakashigi_w1200

▼セイタカシギの幼鳥 (と教えていただきました。 )

20090828_seitaka_youcho_w1000

▼セキレイの幼鳥も目の前の手摺に飛んできてくれました。近くに人がいて 「来てビックリ」 したようです。  

20090828_sekirei_youuchou

お目当ての鳥は少なかったのですが、こんな蝶に会えました。

 ▼ ゴマダラチョウ 地元でもたまにしか見られません。他にはアオスジアゲハがたくさん飛んでいました。
20090828_gomadara

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海の眺め

20090828_umi

先週 お天気の良い日にシギやチドリを見に海へ行ってきました。

朝の通勤ラッシュを避けて家を出たので、着いたのはお昼少し前。時間が遅かったせいか 鳥の数が少なかった~(^^ゞ

やっぱり早起きしてこなくちゃダメなのかな。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

チョットだけ撮った鳥の写真は次回にして、きょうは葛西の海からの眺望をお届けしますね。

上のパノラマ写真の左側に 東京ディズニーリゾートが見えます。 時々ビッグサンダーマウンテンの頂上から 黒い煙がボワッと噴出します。

園内を走るモノレールも見えました、窓がミッキーの形をしています。
中のつり革もミッキーの形をしているんですって。(ディズニーリゾートライン

 ↓ 東京ディズニーランドホテル                      ↓ディズニーリゾートライン
   青い屋根が美しい 

20090828_disneyhotel 20090828_micky

090828_umihotaru 20090828_haneda

↑ 水平線に海ホタルが小さく見える。   羽田空港へ着陸する飛行機 ↑ 次々やってきます

一番上のパノラマ写真 水平線の中央に 東京湾アクアラインのPA 海ホタル が、小さく写っています。
肉眼で見ると帆船が浮いているように、わりと大きく見えたんですけど(^^ゞ

その右の埋立地に羽田空港があり、着陸する飛行機が次から次 ひっきりなしにやってきます。
左方向から入ってきて通り過ぎて行き 左に旋回して着陸態勢に。この大きく写る飛行機はANAでした。

陽射しのわりには暑くなくて 広々した海の眺め 爽快でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »