« いつもの林から・・・(7/27) | トップページ | 今度の雛は・・・ »

玉虫とアオスジハナバチ

先日 友達と 織田裕二主演の映画「アマルフィ 女神の報酬」を 観て来ました。

0907amalfi_002 オールイタリアロケの映画は見所一杯でとても楽しめました~。中でも サラブライトマンさんの歌がとても素晴らしく最高でした。 

また会話が現地の言葉だったのが自然で良かったなぁと・・・(アメリカ映画だと 舞台がどこであれ 英語で進行してゆくのが多くて 不自然に思うことも度々です) 日本人同士の会話は日本語でしたけれど(^^ゞ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

30日 蓮の花を見に出かけました。蓮の花は先日(7/17)よりは沢山咲いていましたが、蓮田一面花盛りとはなっていませんでした。

その公園で見つけた昆虫 2つ アップしました。

one  アオスジハナバチ 初見初撮りでした♪

萩の花の蜜を吸いにくるようです。
萩の花から花へと忙しく飛び回るお腹の青い小さな虫 珍しい色なので是非写真をと 少し粘ってみましたが、動きがすばやくて 全然写真が撮れません(^_^;)

アオスジハナバチは 東アジア固有種で 京都府では準絶滅危惧種に指定されています。

ネ 青いでしょ(写真 中央上の方で飛んでいます)
20090730_aosujihanabachiw800

止まっているとお腹が見えませんが・・・(^^ゞ
20090730_aosujihanabachiw750

青が分かると良いのですが(^^ゞ
20090730_aosujihanabachiw700

アオスジハナバチ(Nomia punctulata DallaTorre,1896)
 
  ・ハチ目、 コハナバチ科
  ・大きさ 10mm前後
  ・黒色で、腹部に青い筋模様
  ・時 期 7-10月
  ・分 布 本州・四国・九州
  ・ハギ類などの花で吸蜜
  ・地中で営巣
  ・京都府では準絶滅危惧種
   (京都府のHPから)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

two 玉虫  玉虫は「吉丁虫」とも表わされ 縁起のよい虫と考えられていたようです。良いことあるかな(^o^)丿

翅を広げて飛んできて桜の木に止まり、幹を登ってゆきました。久々に見る玉虫 一体何年ぶりでしょう、キレイ~。

この虫もカブトムシ同様 昆虫採集の子供が見つけたら大喜びかもね。

奈良の法隆寺の宝物「玉虫厨子」の装飾に玉虫の翅が使われていますが、翅は色があせないんですね~。

「玉虫色」の玉虫も この虫のことですね。

一説によると、メタリックな光で鳥の目をくらまし身を守るなどとも言われているようです。効果の程はいかに?

 ▼玉虫   桜の幹の右側にアブラゼミ も貼りついています。
20090730_tamamushi_w900
  

青味がかって見えたりもします↓
20090730_tamamushi_w_950

タマムシ(ヤマトタマムシ) 
  ・学名 Chrysochroa fulgidissima (Schonherr, 1817)
  ・英名 Jewel beetle Metallic wood-boring beetle
  ・タマムシ科の甲虫
  ・本州以南に分布
  ・成虫の餌はケヤキなどニレ科植物の葉

   

sign05「アマルフィ 女神の報酬」公式HPは→こちら

notesサラ・ブライトマンさんの歌声はYouTubeでも聴く事が出来ます

|

« いつもの林から・・・(7/27) | トップページ | 今度の雛は・・・ »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

「アマルフィ」観られたのですネ♪
TVの宣伝見て、私も気になっていました~
イタリア観光してるようだとか?
 
お腹の青いハチ、めずらしいですネ
私も気にしてみよう~♪
タマムシも、まだいるんですねぇ~
子供のころは良く見たのに、最近全然見かけません。
捕まえて、お財布の中に入れておくといいとか?(^^ゞふふふ
皆が捕まえてしまったら、タマムシも減ってしまいますネ

投稿: orenge | 2009年8月 2日 (日) 00:30

おはようございます。
長い間映画を見に行って無いナ・・

青い筋がちゃんと見えましたよeye
去年見たルリモンハナバチを思い出しました。
玉虫の色も綺麗に写っていますね。
どちらも自然界のお洒落さんですね。

蓮の花もたくさん撮れましたか?
こちらの蓮はもう終わりかけていました。

投稿: シマのママ | 2009年8月 2日 (日) 07:26

orengeさん、おはようございます。
アマルフィ 展開が複雑で意外な結末 おもしろかったですよ~。
最後に結びつくんですけれど、ヒントは一番最初にちゃんと写っていました。
テルミニ駅、スペイン広場、バチカンそしてアマルフィ いろんな場所が出てきますが、自然な流れの中なので、イタリア観光させられてるという感じはしませんでしたよ。私はむしろ 観光を楽しんでいました(^o^)丿
歌が最高でしたnotes聴いてみてくださいねサラ・ブライトマンさんのTime to say good-byehappy01heart04

アオスジハナバチ 珍しいですよね、小さいけれど良く見ると青色が分かりますよ。
萩の花にいるかもしれませんね~。

玉虫 いるんですね~、flairお財布の中、今度見つけたらトライしてみますね。次の日に 宝くじ買っちゃいました(^^ゞ

投稿: zucca | 2009年8月 2日 (日) 10:04

シマのママさん、おはようございます。
映画 私も久しぶりでした、お友達に誘われていってきましたけど、やっぱりいいですね~happy01
クセになりそうheart01
歌(Time to say good-bye)も良かったので 聴いてみてくださいねmusic

アオスジハナバチを見た時、シマのママさんのブログで見たルリモンハナバチをすぐに思い出しましたよ。
最初はそれかと思ったのですが、ルリモンはもっと青い面積が広かったように覚えていたのできっと違うハチだろうと思いました。ルリモンも見たいハチさんです。
玉虫も ほんとにおしゃれさんですねhappy01

蓮の花の写真 お天気良すぎてイマイチでした。
お花はきれいなんですけれど、写真の腕が・・・少し曇り気味のほうがいい感じに撮れますね。
そちらの蓮 満開の時はほんとに見事でしたね。
あの光景を期待していたのですが、こちらは咲き出すのも遅かったのかな、まだ固い蕾もかなりありましたよ~。

投稿: zucca | 2009年8月 2日 (日) 10:23

さまざまなブログでみなさん、見に行ってよかった~とおっしゃっているので、私も気になっています。zuccaさんも楽しまれたようですし、私も見に行ってみようかしら~☆

所で、そのお花、もしかして萩でしょうか!?
あれ~もうそんな時期だっけか~とおもいました。
萩といえばお月見ですものね~あっという間に時間が過ぎていきますね~

投稿: shigure | 2009年8月 3日 (月) 19:36

shigureさん、こんばんは~。
アマルフィ ブログのお友達も観に行かれた方多いのですね。
複雑なストーリー展開で 後半 どんでん返し、楽しめましたよ~。
歌も最高でした~(サラ・ブライトマンさんのファンなので)

お花は はぁ~い 萩のお花です。
秋の花のイメージですよね、こちらでは少し前から咲いているんですよ~。
お月見まで 暑ーい夏が横たわっていて、ウチのほうではとても長い気がします。(^_^;)
ゆびぬきも全然作る気がおきませんが、shigureさんのほうは涼しいからだけではないと思いますが、ゆびぬきも沢山出来ていますね~。
素的なゆびぬき 秋に作るときには参考にさせていただきますねhappy01

投稿: zucca | 2009年8月 3日 (月) 21:15

zuccaさん、本物の玉虫、初めて見ることが
できました。法隆寺の「玉虫厨子」を観て以来
不思議な生き物に憧れていたんですよ。
光り輝く衣装の青い色、そして、桜の樹液を
吸ってるところが、なんとも優雅にさえ思えて
うっとりしちゃいましたheart

投稿: nekozizou | 2009年8月 4日 (火) 14:37

nekozizouさん、こんばんは~。
こちらにも有難うございますhappy01
玉虫は子供の頃に見たと思いますが、すっかり忘れています。
大人になって見るとまた違った感慨がありますね。

玉虫厨子 ご覧になったのですね。
玉虫の翅は色あせないそうですが、何百年も同じ輝きなんでしょうか?
さぞや美しいのでしょうね~shine

投稿: zucca | 2009年8月 4日 (火) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/45782655

この記事へのトラックバック一覧です: 玉虫とアオスジハナバチ:

« いつもの林から・・・(7/27) | トップページ | 今度の雛は・・・ »