« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

紫陽花 いろいろ

20090625_kagayubinuki_ajisai(写真クリックでポップアップ拡大画像に)

紫陽花の季節に合わせて 加賀ゆびぬきをかがってみました。紫陽花のパターンはまだ作った事なかったようで、これが初めての紫陽花です。

花の部分は段染めの変わり糸でかがっています。

本でかがり方を見たら難しそうには見えなかったのですが、実際にかがってみると 花びらの区切りの白糸が ブルーの糸に隠れてキレイに出ず、ちょっとなんぎしました(^^ゞ 

汗ばむ陽気となり、午前中の涼しい時間を利用してかがったので 何日もかかってしまいました(^^ゞ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

梅雨の季節の紫陽花 涼しげで癒されます。

ガクアジサイ(Hydrangea macrophylla)は日本原産、
球状のアジサイはセイヨウアジサイで、ガクアジサイを改良した品種。

20090617_oyamada_1
                          小山田緑地   6/17撮影

20090619_7850w950
                          薬師池公園   6/19撮影

20090610_oyama
                          近くの公園で  6/10撮影

20090617oyamada_019
                           小山田緑地  6/17撮影

20090619tana_yakushi_020w950
                          薬師池公園   6/19撮影

梅雨の季節が似合う紫陽花 このところ真夏日続きで グッタリしてるかもしれない、明日からまた梅雨空だそう、良かったね。

   

紫陽花を 6月に訪れた公園でいろいろ見ることが出来ました。一番沢山咲いていた薬師池公園や、他の公園のと合わせて スライドショーにまとめてみました。

スライドショーはこちら↓から

flag 「あじさい」をWeb検索していたら 宇宙にもあじさい がありました
   
 「あじさい」は
  日本の測地実験衛星(Experimental Geodetic Satellite、略称:EGS)で
  高精度測地ミッションの確立を目標とし、
  1986年8月13日にH-Iロケットにより打ち上げられ、
  現在も運用されている。 
   参考HP:ウィキペディア

flag追記:シマのママさんの6/29のブログ「紫陽花で梅雨らしく」にTBさせていただきました。
面白いアニメが見られますよ♪

| | コメント (12) | トラックバック (1)

真夏日のシジュウカラ若

昨日は午後からsun 暑くなりました。最高気温は30度を越え 今年初の真夏日となりましたhappy01sweat01sweat02

シジュウカラの幼鳥は 見た目親鳥と代わらぬ大きさになってきて 幼鳥と言うより若鳥になったかな。 昨日の午後 一羽の若鳥が面白いポーズをしていたので、カメラを準備して待っていました。

すると しばらくしてやってきた子が同じポーズをしてくれました♪ このポーズ 遊んでいるのでしょうかね~??なぜかいつも口をあけています。

20090623_sijukara

水飲み用の容器を 素焼きのお皿(鉢の水受け皿)に変えてから 良く水浴びをするようになりました。

きのうも入れ替わり立ち代り 水浴びしてゆきましたよsweat01sweat01

20090623_sijukara_2
いい湯だなッ♪・・・    水がお湯になってたかも(^^ゞ

20090623_sijukara_3
何度もバシャバシャ~sweat01sweat01

水からあがると びしょぬれの羽毛 奥にピンクの地肌が見えました。

20090623_sijukara_6
気持ちヨカッタァ~(^o^)丿

シジュウカラの水浴びスライドショーにしました。時間があったら覗いてみてください♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

花菖蒲

田んぼでヒバリを見た帰り道 少し遠回りをして 薬師池公園の蓮池の下見をしてきました。

葉っぱばかりで蕾が全然見当たりません。

池の案内板には ハスの見頃は 7月下旬~8月とのこと、あと一月で 蕾が伸び花が咲くようになるのでしょうか?

蓮の事は良く知らないのでなんともいえませんが ちょっと心配になりました。

20090619_hasu_02

さて 園内では紫陽花と菖蒲の花が沢山見られました。ここの花菖蒲 2,200株(肥後系62種、伊勢系19種、江戸系82種、ほか12種)あり 見ごろは5月下旬~6月下旬です。

ピークは過ぎて花の終わった株も目立ちましたしが、まだ花をつけている株もあり お花を見ることが出来ました、ヨカッタ(^o^)丿

20090619_hanashobu

お昼頃で 気温もかなり上がっていて クタッとなった菖蒲の花、中には元気なお花もありましたヨッ♪

20090619_hanashobu_1

20090619_hanashobu_2

20090619_hanashobu_4

スライドショーも作ってみました、時間があったら 見てみてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一羽だけでも ガンバレ!

小さな川で カルガモ親子に会いました。 子沢山のカルガモですが、この親子 雛は一羽だけでした。

いろんな災難があったのでしょうけれど、小さな雛 何とか無事に大きくなってほしいものです。

おかあさんも雛もがんばれ!

(写真はクリックで拡大画像に。ブラウザの←戻るボタンで戻ってきてくださいね(^o^)丿 )

20090620_karugamooyako

20090620_karugamooyako_1

movie デジカメで動画撮影もしてみました。古いデジカメなので 
  動画の画面サイズは 320×240(ピクセル) が最適サイズです。
  いくつかのファイルをつなげたので 少し長くなりましたが、
  時間がありましたら カルガモの雛 見てあげてくださいね♪

flair去年もカルガモ親子にあいました。その時の写真は→こちら(2008.06.01の記事)

雛が羽ばたきの練習もしていました~(^o^)丿 まだまだ小さな翼です  
20090620_karugamo_hina_1 20090620_karugamo_hina_2 20090620_karugamo_hina_3 20090620_karugamo_hina_4 20090620_karugamo_hina_5 20090620_karugamo_hina_6

| | コメント (8) | トラックバック (0)

♪ヒバリ 初見

お天気が良かったので 相模川沿いの田んぼや畑が広がる場所へ出かけてきました。

初めての場所で どんな鳥に会えるのか 見当もつきませんでしたが、

畑に着くと 小鳥の賑やかな声が聞こえてきました。

ヒバリです。

空高く舞い上がってピーチュルピーチュル  見上げると首が痛くなるほど高い位置にいます。

さいわい 田んぼの畦にヒバリを一羽みつけ 羽づくろいを始めたのをきっかけに だるまさんがころんだ式に少しずつ近づいてみました。最後は 近づきすぎたせいか飛ばれてしまいました(^^ゞ

近くで見るのは初めてです、君は ヒバリ? 畦の土と同化しています、写真は難しい(^_^;)

20090619_hibari_2

20090619_hibari
羽づくろいのあと 口にはグレーの羽のようなものをくわえていました、夏羽に換羽中なのかな?
   
20090619_hibari_1

20090619_hibari_3

バイバ~イ
20090619_hibari_4

20090619_hibari_5
ちょっとボケ写真です(^_^;)

ここで見られた他の鳥は カワラヒワ・ツバメ・スズメ・セキレイ・ホオジロ・カラス・カルガモ・ムクドリなど
川の土手の向こうからは オオヨシキリの声も聞こえてきました。

他の生き物 イトトンボ・ギンヤンマなどのトンボやモンシロチョウウやキチョウなど・ヘビ(ヤマカガシ)

flair 「ひばりの羽づくろい」をスライドショーにしてみました(19秒) 
   時間があったら覗いてみてください(^o^)丿

flair追記:シマのママさんの6/22のブログ「ヒバリを初見♪」にTBさせていただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

夢の島

大ハズレの鳥見の後 夢の島公園に行きました。

夢の島は昔 ゴミ処分場として有名でしたが、今は大きな公園になって緑も多く、スポーツ施設やヨットハーバー、バーベキュー広場などがあります。

また ビキニ環礁で被爆した第5福竜丸の船体の保存と資料の展示を行っている「第五福竜丸展示館」や、近くのゴミ処理場の高温水を利用した「熱帯植物館」などがあり、

今回は熱帯植物館で写したお花(写真は下のほうに)を載せましたので、見てやって下さいね。 

夢の島公園の詳しい事は→こちらのホームページに

▼広場から見えるヨットハーバー 

ちょうど週末の午後とあって家族連れやグループが大勢 バーベキューを楽しんでいました。

20090613yumenoshima_w800

▼ 一緒に歩いていた義姉が 「これ↓ 芸術的!」というので 私がパチリ 20090613_27
       目の付け所がGoodです♪

隣にはこの花が咲いていましたが、上のは この花の種でしょうか?
20090613yumenoshima_hanaw800

実をついばむカワラヒワの群れ
20090613_kawarahiwa_5
枯れかけた菜の花のようでした、花も少しありました。 まさかここで鳥見できるとは♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ここからは 熱帯植物館のお花で 珍しいなぁ と思ったものをいくつか載せました。

植物館の庭に咲いていた真っ赤な花 これも南国の花の雰囲気です。

サンゴシトウ( マメ科)  デイゴの仲間のようです
               別名:ヒシバデイコ/ヒシバデイゴ
20090613yumenosima_1  
デイコ属 学名:Erythrina x bidwillii Lindl.

以下は温室内で写したお花です。

トーチジンジャー 大きな赤い花が迫力ありました
20090613yumenosima_4
地際からまっすぐに伸びた花茎の先に真っ赤なたいまつ(トーチ)のような花が咲きます。
    
 ・学名:Nicolaia elatior  
 ・熱帯アジアに分布する大形の多年草です
 ・若い花序は香味野菜に,果実は生食に,種子は香辛料に

ヘリコニア・ロストラータ(オウムバナ科) 南国の鳥の雰囲気ありますね!
20090613yumenosima_3

ゾウタケ(イネ科)
20090613yumenosima_2

 ・学名:Dendrocalamus giganteus  別名:キョチク(巨竹)  
 ・東南アジアなどで栽培される
 ・世界最大の竹で,直径が 30 センチ,高さが 30 メートルにもなる
 ・タケノコは食用になる,桶などの材料にも

オウギバショウ(扇芭蕉) とっても大きな扇でした~
20090613yumenosima
 
 ・学名:Ravenala madagascariensis
 ・別名:タビビトノキ(旅人の木)
 ・英語名はtraveler' palm あるいは traveler's tree ・和名はその形から。
 ・タビビトノキとは,葉の重なっている部分に葉水が溜まり、飲み水を摂ることができるから。

(参考HP「植物園へようこそ!」他) 名前が違っていたら教えてください (^^ゞペコッ

お花の写真を 1分49秒のスライドショーにしました。時間があったら覗いてみてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鳥見 水鳥 大ハズレ(^^ゞ

先週末 水鳥を見に東京湾まで出かけました。観察小屋の窓から覗いて見ましたが全然いません(^_^;) カルガモとコサギ、コチドリ3羽くらいでお目当てのアカガシラサギは見当たりません。お話によると3~4日前先週の中ごろから姿が見られなくなったとの事、遅かったー(^^ゞ

早々と鳥見はあきらめ海沿いを散歩 海にも鳥が全然いません。たまに飛んでると思うとカルガモだったり コサギだったり・・・ハズレの鳥見でした。

仕方ない 防波堤に座って早々とおにぎりをやけ食い~。 

下の写真は その時撮影したものです。
写真はクリックすると拡大画像が見られます。(ブラウザの 「←」戻るボタン で戻ってきてください)

20090613_kasai7332
ディズニーランドが かすんで見えました。

オナガ 松林で
20090613_onaga7323

オオヨシキり 竹林で
20090613_ooyishikiri7344w1280
大きな声で盛んにさえずっていました。遠くて 私のカメラではこれで精一杯。

デジスコを抱えてやってきたおじさんが 20倍にアップしたオオヨシキりを見せてくれました。

顔もくっきり見えて デジスコもいいですね。

散策路の紫陽花
20090613_ajisai7336

初めて見るアメリカデイゴ
20090613_deigo7318
南米原産で鹿児島県の県木です。
その華やかさは南国の花 という感じがしました。
ちなみに 沖縄県の県花のデイゴは インド原産で別の花だそうです。

20090613_deigo7318_1花のアップ

アメリカデイゴ(亜米利加梯梧、学名:Erythrina crista-galli)
 ・マメ科の落葉低木
 ・和名 カイコウズ(海紅豆)
 ・「アメリカデイコ」と「コ」が濁らないこともある。
 ・ブラジル南東部~アルゼンチン北部原産
 ・花期は6~9月頃 年に3~4回咲かせる
 ・アルゼンチン、ウルグアイの国花
 ・鹿児島県の県木

途中で 近くに住む兄夫婦と合流し一緒に昼食(ご馳走様でした~) 
その後 夢の島へ連れてってもらいました。

夢の島で撮った写真は次回にしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嬉しい再会

そう思ったのは こちらだけでしょうが・・・

足のふじゆうなシジュウカラ・・・初めて見たのは 2006.11.13でした、その次の2007年(11.10)にも姿を見ています。

その後は見てなかったので すっかり忘れていましたが、きょう幼鳥達に混ざってやって来ました。

ソウ あのときの僕だよ!
20090609_40kara

こんにちは!元気でやってるよー
20090609_40kara_1

あのシジュウカラ(^o^)丿 近くでたくましく生きていた事を知り 嬉しくなりました。

それとも私が気づかなかっただけで ずっと来ていたのかもしれません(^o^)丿

雛たちとは関係ないようで、幼鳥が餌ほしさに近寄ったら飛びたって行きました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

初めて見たときから2年半ほど経ちますが、「鳥の寿命 いったい何年くらいなんでしょう」と気になり Webで調べてみました。

山階鳥類研究所HPの「鳥の寿命 」によると

標識調査での 鳥の長寿記録  シジュウカラでは 最長7年5ヶ月
   (成鳥に標識を付けて以降なので、実際はそれ以上長い)
   小鳥類では10年以上生きるものはまれ との事。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

シジュウカラの雛 その3(2009.06.08)

5/21・22と続けて ベランダに遊びに来てくれたシジュウカラの雛 その後ぷっつり姿を見せなくなり、雛の声も聞こえてきませんでした。

だいぶしっかりした雛のようだったので 親から独立しちゃったのかな などと思っています。

ところが また2~3日前から雛の声が聞こえるようになり・・・

そして今朝(6/8) 花台から賑やかな鳴き声が聞こえてきました♪

朝方は1羽だけでしたが、夕方にはchickchickchickchickshineもやってきてnotes賑やか~(^^ゞ

お父さんにおねだり
20090608_40karahina_4
このお父さん(写真右側) 特徴があるので見分けられます、
足の付け根の羽が横に張り出しているのです。 

ブルーデージーと
20090608_40karahina_2

上が気になるようです。
20090608_40karahina_3

3兄弟    このあと もう一羽 やってきましたよ~。
20090608_40karahina

先日のと同じ雛なのか別の雛なのか どちらにしても可愛い雛たち 
毎年同じようなシーンですが スライドショーも作ってみました。

時間がありましたら見ていってくださいね♪

movieスライドショー

cameraばかりで、ぜんぜん手仕事がはかどりませんでした(^^ゞ

ムクドリも子連れでした。
電線に止まっていた13~14羽のムクドリ達 とても賑やかでした。数が多かったのでちょっと眺めていたら 給餌シーンも見られました。遠すぎて写真はngでした(^_^;)

chick去年(2008)の雛は↓こちらに
・2008.06.15 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2008/06/08061440kara_cc29.html
・2008.07.13 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2008/07/0713_fc31.html

chick今年の雛はこちらにも↓
・2009.05.21 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2009/05/0520sijukarahin.html
・2009.05.22 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2009/05/0520sijukarah-1.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ニワトコ ヘンシ~ン(^o^)丿 

いつもの公園で  池の近くのニワトコ(スイカズラ科)の実が赤く色づいていました。

メジロが二羽でやってきて 美味しそうに赤い実をほおばっていました~。

(写真は6/2撮影 写真はクリックすると拡大画像に・・・) 

メジロさん 久しぶり~(^o^)丿
20090602_niwatoko

果実は液果との事、ジューシーなんでしょうね。赤い実は小鳥のお腹の中に・・・他の実より早く熟して 野鳥に種を運んでもらう戦略なのでしょう、残るのは青い実と軸ばかり。

20090602_6733niwatoko_mejiro

20090602_niwatoko_mejiro_3

私にとって ニワトコはなんとなく気になる木 

雑木林がまだ冬景色の早春に芽を出し いち早く春を知らせてくれます。それで 毎年芽出しの頃のニワトコを撮ってしまいます。

 芽出しの頃(2009.03.04撮影)
20090304_niwatoko

お花もキレイなんですよ、クリーム色の小さな花に赤紫色のおしべ。
20080407_niwatoko
2008.04.07撮影

そのニワトコの面白い生態が 今年(2009年)の2月 朝日新聞に掲載されました。

「ニワトコの変身」と言うものです、記事を保存していなかったので 今回Web検索、

独立行政法人 森林総合研究所のHP プレスリリース(平成20年9月16日) にありました。

森林総合研究所の「森に生きる低木種の研究」から
 ・ニワトコが 光環境に応じて 草から木に姿を変える ということが
 最近になって分かったのだそうです。

ニワトコは日向を好む低木ですが、
鳥などによって運ばれた種が日陰で発芽した場合 
ニワトコは 草のようにやわらい茎をだし、
冬に枯れ春に芽吹き 多年草のように生き続け、

周りの木の倒木などで日当たりが良くなると 
その茎が木の幹となり すばやく成長 花を咲かせることが分かったのだそうです。

ニワトコの 忍耐強くしたたかに生き抜く知恵 すごい! とあらためて感心すると共に 何か教えられた気がしました~。

詳しくはこちら↓に  興味のある方は是非読んでみてください。
   独立行政法人 森林総合研究所 プレスリリース(平成20年9月16日)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

駐車場周りのサラサウツギが満開となっていました。

枝垂れて咲く姿がきれい♪(6/2撮影)
20090602_sarasautsugi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オオミドリシジミ 2009

朝から良いお天気で 絶好の散歩日和でしたので、ひさしぶりに いつもの林に出かけました。

そろそろゼフィルスの季節 「今年はどうでしょう~」と去年目撃したあたりを歩くと 蝶が上空を飛んでいました~♪

帰ってから写真を確認すると オオミドリシジミでした。去年は6/18にブログにアップしています。今年は2週間以上早いです♪

メタリックな青や緑色に輝く表翅がとてもキレイな蝶ですが、きょうは高い場所にいたので 翅表ちょっとしか撮れませんでした。

オオミドリシジミの卍巴飛行
20090602_oomidorisijimi_w1100

ティリトリーに近づく他の蝶を追い出しにかかり、2頭でクルクル回転しながら(卍巴飛行)飛んでいます。

追い出し終ると また梢の先に戻り見張ります。
20090602_oomidorisijimi_1w1100

林の中では ミズイロオナガシジミが一頭 葉に隠れるように じっと止まっていました。近づいても動きませ~ん。

20090602_6788mizuiroonaga_w1100

今日は野鳥の雛が賑やかでした。木立に隠れてコゲラやシジュウカラの雛達が 何羽かいたようですが・・・・

葉陰の雛を パチリ! コゲラの幼鳥です♪
20090602_kogera_w1100

flag 去年のゼフィルス 
   oneオオミドリシジミは 2008.06.18のブログに→こちら
   twoミズイロオナガシジミは 2008.06.07のブログに→こちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

センダイムシクイかな?

ひと月前の事です。 少し遠出した公園で・・・

カメラマンが15~6人集まっていました。近寄ると 「ムシクイがいる」と教えていただきました。

何ムシクイかな と思ったのですが、詳しくは聞かず 一緒に写真を撮らせてもらいました。

ちょっと離れていたので良い写真はありませんでした トホホ。

それでも 元気な鳴き声を聞きながら 鳥の姿を目で追うだけでも楽しいものです。

ピヨピヨ ジィー センダイムシクイの鳴き声のようでしたが・・・帰って調べると ムシクイと名のつく鳥 いっぱいいるんですねぇ~。

道理で 何ムシクイとハッキリ名前を教えてもらえなかったわけです。

センダイムシクイは
 頭の中央に白い線が走るとの事
 下尾筒も他のムシクイより黄色い

鳴き声は今までも聞いたことがありましたが、姿は初めて♪目元がとても涼しげなのが印象的でした。

(写真はクリックすると大きくなります)

20090502_senndaimushikui
センダイムシクイ ききなしは「焼酎一杯ぐぃ~ 」 ・・・ でも どうしても ピヨピヨジー にしか聞こえませんでした(^^ゞ

虫 ゲット!
20090502_senndaimushikui_1

センダイムシクイの頭の中央には白い線が走る
20090502_senndaimushikui_2

下尾筒 他のムシクイより黄色いそうです・・・どうでしょう?
20090502_senndaimushikui_3

☆シマのママさんの2009.06.01のブログ「初見の鳥ですが」にTBさせていただきました。
 よろしくお願いします。 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »