« 橙色の翅が美しいニホンカワトンボ 初見♪ | トップページ | 加賀ゆびぬき 変わり糸で »

セイタカシギ

お山から海へ GW後半の一日 水鳥を見に東京湾に出かけました。

海では夏羽になったユリカモメが見られました。頭が黒くなっており 冬と全然違うので他の鳥かと思いました。

(冬のユリカモメはこちら→2009.03.24のブログに 
 冬羽では目の上と顔に灰色の小班があります)

▼ユリカモメ♂ 成鳥夏羽
20090502_yurikamome_natubane
ぐんぐん飛んできて 頭上近くを通過・・・

干潟には シギ・チドリが たくさんいて、鳴き声が賑やかでした~(^o^)丿

みんな採餌に忙しく動き回っていますから、写真はイマイチ(^^ゞ

背がすらっとしていてひと際目立ったのがセイタカシギでした。

細くて長い黒いくちばし、細長い赤い足がきれいな水鳥でした。

▼セイタカシギ♀(セイタカシギ科) 頭から首の全体が白い 
20090502_seitaka_shigi

20090502_seitaka_shigi_1

セイタカシギ♂ 
 夏羽では 頭上から後頭部、背中と翼の上部は黒く、
        腰から尾と下面は白く無斑
20090502_seitaka_shigi_osu

セイタカシギ(セイタカシギ科)
  ・若鳥は上面が褐色、次列風切の先端が白い
  ・淡水性の湿地を好む
  ・水中を歩きながら水生昆虫や魚などを採餌
  ・ケレッケレッと鳴く
  ・旅鳥として不定期に渡来する鳥だったが、
   1960年代から東京湾などで繁殖するようになった

▼タシギ(シギ科)
20090502_ta_shigi

  ・中型のシギ類
  ・口ばしはまっすぐで長い
  ・冬鳥として渡来
  ・水田、川岸、湿地などの草むらに生息

▼ハマシギ(シギ科) 遠くから見るとタシギハマシギに良く似ていました20090502_hamashigi

 ・腹部の黒斑が特徴
 ・旅鳥として全国に渡来、九州以南の干潟で越冬

▼アオアシシギ(シギ科) 全体的にグレーっぽく見えました。
20090502_aoashi_shigi
  
 ・大型のシギ類
 ・口ばしは長め、やや上に反っている
 ・足も長めで青緑色
 ・旅鳥として全国に渡来
 ・夏羽 上面は濃灰色 頭から胸に黒い縦斑
 ・鳴き声は キョーキョーキョー

他にキアシシギやコチドリも見ることが出来ましたが、写真は×(^_^;)でした。

シギやチドリはあまり見慣れないので、よく分かりません。名前が違っていたら教えてください。

movie 1:03のスライドショーにして見ました。時間があるときに見ていただけたらと思います♪

|

« 橙色の翅が美しいニホンカワトンボ 初見♪ | トップページ | 加賀ゆびぬき 変わり糸で »

動画」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!私も休み中、公園に足を運んでみたんです。
もしかして、私にも声だけではなくて姿が探せないかしら~と。
でも全然ダメでした・・・
唯一、藍色~紺色のような鳥が『ど~れ~み~ピヨ』と練習しているようなところは
目撃できたのですが。それっきり。うーん。zuccaさんの観察力に脱帽です。

投稿: shigure | 2009年5月 8日 (金) 12:39

こんにちは。
ユリカモメ、冬羽の子たちは公園にやってきますが
今はこんなに真っ黒いお顔なのですね(笑)
海の近くに行けば見られるかも知れませんね。
ちゃんと覚えておいて、今度見たら別の鳥と思わずにすみそうです。

スマートなシギたちも見てみたい気がしますね~♪
スライドショー、大きくしてみましたら迫力満点でした!

投稿: シマのママ | 2009年5月 8日 (金) 19:22

shigureさん、こんばんは~。
連休中 北海道もcherryblossom桜が開花して 春がrunでやって来たようですね。

>藍色~紺色のような鳥が『ど~れ~み~ピヨ』と練習しているようなところは目撃できたのですが。

ど~れ~み~ピヨと鳴くの~、何鳥さんかしら??
とってもきれいそうな鳥さん 見てみたいです。
これから お散歩に良い気候ですね、鳥の写真も楽しみにしています~happy01

投稿: zucca | 2009年5月 8日 (金) 21:57

シマのママさん、こんばんは~。
ユリカモメ 夏と冬と ずいぶん違いますよね~。一瞬珍しい鳥かとぬか喜びしちゃいました(^^ゞ
夏羽 参考になって良かったわscissors
水鳥のほうが 夏と冬の違いが大きいかもしれないなぁと思います。
スマートなシギたちも 海のほうに行くと見られるかもしれませんね。

yacht海も近くていいですね~、我が家からは電車で2時間近くかかります。

スライドショー 見ていただいて有難う~happy01
大画面 そっか 私も後で見てみよう~(^o^)丿

投稿: zucca | 2009年5月 8日 (金) 22:10

今晩は
ユリカモメ、冬と夏でずいぶん違うのですね。
そう言えば冬羽のユリカモメしか見ていません。

投稿: ぴょんぴょん | 2009年5月10日 (日) 19:30

ぴょんぴょんさん、おはようございます。
夏羽のユリカモメ 冬羽の愛らしい表情heart04とは
ずいぶん違うので、違う鳥かと思ってしまいました(^^ゞ
夏羽の頃は 菜園も忙しくなる頃でしょうか、
なかなかお出かけできなくなりますね。

投稿: zucca | 2009年5月11日 (月) 08:21

真っ黒な顔のユリカモメ、カッコイイ飛翔写真ですね。お見事です!
本当に、これがユリカモメって、思っちゃいますね。冬は、かわいらしく見えるし、夏は、オトボケ顔に見えてしまいます。
セイタカシギの雌雄の違いは、初めて知りました。首の色が違うのですね。勉強になりました。
タシギも可愛く撮れましたね。こちらでは、まだ、出会っていません。田んぼとかにいると聞きますが、その田んぼがどんどんなくなってしまいました。
アオアシシギも、足が青緑色に写っていますね。ハマシギの黒いお腹も。
干潟の鳥たちは遠くないですか。こんなきれいに撮れませんでした。

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月12日 (火) 18:36

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう~。
>ユリカモメ、カッコイイ飛翔写真ですね。お見事です!
サンキュー~。こっちに向かって飛んでくるので違う鳥だとばかり思って撮っていました。
冬羽は 可愛い優しい顔していましたよね。夏は ふふ ちょっとおとぼけにも見えるし、ちょっと凛々しくも見えませんか~。
セイタカシギも可愛い鳥ですね。夏羽で雌雄の違いがあるのかな?
水鳥は今年が元年なのでお勉強あるのみ、私のほうこそいろいろ教えてくださいね。
干潟の鳥 遠いですよね、なかなか近くに来てくれません、ピン甘の写真ばかりでした(^^ゞ
タシギが一番近くで撮れましたけど、どれもトリミングしてますよ~。
アオアシシギは足がポイントなのかな?
ハマシギは「タシギが群れてる~」と一枚撮っただけ(^_^;)
名前も良く知らない水鳥達ですけど、水鳥も楽しいですね~♪
これからはどんな水鳥が見られるのか、ちょっとお勉強してまた見に行きたいと思います。

投稿: zucca | 2009年5月12日 (火) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/44923981

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカシギ:

« 橙色の翅が美しいニホンカワトンボ 初見♪ | トップページ | 加賀ゆびぬき 変わり糸で »