« キビタキ 2009 | トップページ | セイタカシギ »

橙色の翅が美しいニホンカワトンボ 初見♪

昨日 キビタキと遊んでもらった林を抜けて谷戸におり、畑の横を歩いている時 傍らの小川に一頭のトンボを見つけました。

橙色の翅が美しく 胴体が白っぽくメタリックな輝き 初めて見るトンボでした。

飛び方はハグロトンボに良く似ていて ふわふわぁ~とはかなげです。

翅の開閉も ハグロトンボと同じ パタパタ~と広げた翅をさっと閉じます。

とてもきれいだったので何枚も写真を撮ってしまいました。

翅の色 オスは橙色のほかに薄橙色や透明の翅のもいます。メスには橙色のは見られないとの事。

ニホンカワトンボ♂ 橙色翅型 
20090503_ookawatonbo_1

翅には大きな不透明斑がある
20090503_ookawatonbo_2

20090503_ookawatonbo_3

何度か翅を広げてくれました
20090503_ookawatonbo_4

20090503_ookawatonbo_5

ニホンカワトンボ♀  無色翅型
20090503_ookawatonbo_mesu

私が図書館から借りてきた「トンボのすべて」(1999年)によると このトンボ名前は「ヒガシカワトンボ」となっています。

検索してみたら 2004年DNA鑑定によりオオカワトンボと同種とされ、オオカワトンボに統一され、2007年に和名が改称となり 「ニホンカワトンボ」 となりました。

詳しくはこちらをご覧下さい↓

HP神戸のトンボの「ニホンカワトンボ 」 http://www.odonata.jp/03imago/Calopterygidae/Mnais/costalis/index.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

〔ニホンカワトンボ〕Mnais costalis
 ・トンボ目 カワトンボ科
 ・日本特産種
 ・北海道・本州・四国・九州に分布
  紀伊半島や四国では中央構造線より南側には分布しない
 ・小川に生息
 ・体長55mm前後
 ・翅の色  ♂ 橙色翅型、薄橙色翅型、無色翅型、
        ♀ 無色翅型、薄橙色翅型

(写真はクリックすると大きくなります。 ブラウザの「←」ボタンで戻ってきてくださいね(^^)ペコッ)

|

« キビタキ 2009 | トップページ | セイタカシギ »

トンボ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

ニホンカワトンボの♂は綺麗な翅の色をしていますね。
♀は翅に色がつかないのですかw(゚o゚)w。
そして、最近ニホンカワトンボと改名された。
トンボにもまだまだ判らない秘密があるのですね。
 

投稿: ぴょんぴょん | 2009年5月 5日 (火) 16:51

ぴょんぴょんさん、こちらにも有難うございます。
橙色の翅 初めて見ましたが ホントにキレイでしたよ~heart04
♀は薄い橙色の翅のがいるようですけれど、♂のようにキレイな色はつかないみたいです。
名前 変わる事があるんですね~(^_^;)
まえに キチョウが キタキチョウに改名されてましたし・・・図鑑も最新のを見ないといけませんね。
DNAレベルでの調査で また新しい発見があるかもしれませんねsearch

投稿: zucca | 2009年5月 5日 (火) 19:36

ニホンカワトンボの橙色の翅は、綺麗ですね~♪初めて見ました。
こんな翅したトンボが飛んできたら、どこまでも後をくっついて歩いちゃいそうです~(^^♪

投稿: ポエポエ | 2009年5月 5日 (火) 23:17

ポエポエさん、こんばんは~。
橙色の翅 きれいでしょ~shine
私も初めて見たので だいぶ追い掛け回してしまいました~(^^ゞ
あまり追っかけても可哀想なので、写真を撮らせてもらった後 バイバイしました。
ポエポエさんのお近くは カタクリや水芭蕉が咲くステキな環境ですから、カワトンボも飛んでいるかもしれませんよ。
翅の色は薄い色や無色のもいますけれど、胴体がメタリックグリーンや青い色のもいて それもまたステキなんですheart04

投稿: zucca | 2009年5月 6日 (水) 21:15

zuccaさん ニホンカワトンボ、こんなに綺麗な
翅の色を初めて見ました。sign01水辺にしかいないの
でしょうか。美しい翅はオスさんだけ? 鳥たちも
そうですね。人は女性のほうがカラフルなのはもしか
男性優位の名残りかしら…なんて思いますsign02

投稿: nekozizou | 2009年5月 7日 (木) 15:34

nekozizouさん、こんばんは~。
わたしもこんなにきれいな翅のトンボは初めて見ましたnote
ちょっと流れがある水辺のほうが 住みやすい環境なのかなぁhappy01sign02 
橙色のはねは オスだけなんですね~。
メスが地味なのは 種の保存のためもあるのでしょうね。
目立ってしまうと 自然界では狙われやすいですものね。
女性のほうがカラフルな人間界は 平和という事でしょうか?

投稿: zucca | 2009年5月 7日 (木) 20:08

トンボは夏のものと思っていましたが、
もう見ることが出来るのですね。

橙色の翅がとても綺麗で、写真もバッチリ綺麗shine
一度見たらファンになってしまいそうですね。
まだまだ知らない生き物がたくさんですね。
これからも、いろんなものを見せてもらえるのを楽しみにしていますよ~♪

投稿: シマのママ | 2009年5月 8日 (金) 19:29

シマのママさん、こちらにもありがとう~。
私もトンボは夏からと思ってましたけど、越冬するトンボもいるんですよね。
ブログのおかげで 早くから見られると知り、今年はぜひ このカワトンボを見たいと思っていました。

橙色の翅 きれいでしょ~、ホント! 一度見てすっかりファンになりましたlovely
>写真もバッチリ・・・
ありがとう~、じっと良い子でいてくれたので近くで撮れましたnote
>まだまだ知らない生き物がたくさんですね。
これからは鳥もいなくなるので、飛び物は虫さんたち でも今年は去年ほどのバイタリティがありませ~ん(^^ゞ

投稿: zucca | 2009年5月 8日 (金) 22:23

ニホンカワトンボ、きれいですね。
オレンジ色した翅と、メタリックな体の色がとても素敵ですよね。
初見のトンボをゲット、おめでとう!
「神戸のトンボ」はよく参考にします。でも、カワトンボは難しいですね。こちらでは、翅の透明型の雄を見ましたが、ニホンなのかアサヒナなのか、自分の写真からでは判断できませんでした。
虫の名前が変わってしまうと厄介ですね。常に最新版図鑑を見ないと・・・でも、無理かな。誰かに教えてもらわないと気が付かないかも・・・

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月12日 (火) 18:19

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう~。
カワトンボは ジュリジュリさんに見せていただいてから 私も見てみたいなと思っていました。
念願かなってちょっぴり嬉しいです。ありがとう~♪
翅の色 ホントにキレイですね、胴体もメタリックな輝きでステキでした~。
別の日に 別の場所で 胴体が青い色のカワトンボも目撃しましたけど、写真はうまく撮れませんでした(^_^;)
カワトンボの見分けは難しいみたいですね~、名前が途中で変わったらよけいに分かりませ~ん(^^ゞ
トンボを見分けるポイント 写したつもりでも 初めてのトンボだと
どこかが落ちてたりで 図鑑だけでは難しい事もありますよね。
頼りにしてますよ、宜しくね~(^^)

投稿: zucca | 2009年5月12日 (火) 22:08

イトトンボの仲間にしては,がっしりした体だなと思いました。
やがて白い縁紋があることに気づき,ニホンカワトンボであることが分かりました。
この種は翅の色で五つのタイプがあることも分かりました。

北茨城では翅が透明のばかりです。羨ましいです。

投稿: | 2014年2月 7日 (金) 22:32

名無しさん、コメントありがとうございます。

ニホンカワトンボはホントに綺麗ですね。
身体の色もメタリックに輝いて 魅力的です。

投稿: zucca | 2014年2月 8日 (土) 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/44886992

この記事へのトラックバック一覧です: 橙色の翅が美しいニホンカワトンボ 初見♪:

« キビタキ 2009 | トップページ | セイタカシギ »