« 丁字草 | トップページ | カナダオダマキ »

タマノカンアオイとネコノメソウ

きょうは植物学の日 「日本の植物分類学の父」牧野富太郎博士の誕生日(1862年4月24日)にちなんで制定されました。

googleのロゴも植物学の日バージョンで お花になっていますよ~。

その牧野博士命名の「タマノカンアオイ」 先日 雑木林の斜面に咲いているのを見つけました。

見た目 はなやかさはありませんが、毎年楽しみにしているお花です。

東京西部(多摩丘陵から高尾山にかけて)に分布する貴重な植物で 今は絶滅危惧種に指定されています。

▼タマノカンアオイ(ウマノスズグサ科)
20090410_tamano_kan_aoi_01

いつもは土に埋もれて見えない顎筒を 初めて見ました。
20090410_tamano_kan_aoi02

蕾かな? 
20090410_tamano_kan_aoi_03

bell タマノカンアオイ(ウマノスズクサ科)

  • 東京多摩丘陵で発見され 牧野富太郎博士によって命名された
  • 丘陵や山地の木陰に生える常緑の多年草
  • 葉はやや肉厚、茎は地面を這う
  • 花期は4月 花は特有のにおいがある
  • 顎片は丸みがあり波打っている
  • 顎筒の入り口に白いひだがある(きのこへの擬態?)
  • 種は蟻によって運ばれるとの事
  • 分布速度は 1万年に1キロ (単純計算で一年に10cm)
  • 関東のものと九州のものとは系統が異なる
      
  • ギフチョウの幼虫の食草

追記(4/25)
nekozizouさんの「寒葵咲いた」にTBさせていただきました。
パンダカンアオイをアップされています。

      

ネコノメソウ(ユキノシタ科)も咲いていました。

一度見てみたかったお花です。名前があっているかどうか自信がありませんので、違っていたら教えてください。

▼ヨゴレネコノメ(雄しべが4個なのでヨゴレネコノメ かな? 葯は暗紅色)20090410_yogorenekonomew1000

花の周囲が明るいので 暗い林の中でもぱっとそこだけ目立ちます。

でも この時は陽が当たっていたようですね(^^ゞ

撮影してる時は気づきませんでしたが、帰ってPCで拡大してみて初めて 花が咲いている とわかりました(^^ゞ
20090410_yogorenekonome_1w950

▼ヤマネコノメ 花は直径4~5ミリ、ガク片は黄緑色で花が終わると緑色

花は終わり、種が出来ていました。

20090410_yama_nekonome_1

20090410_yama_nekonome_2

私が一番見たかったネコノメソウは シロバナネコノメソウ 白い花びらに赤いしべがとても可愛いお花ですが、今回は見られず残念でした。

写真は 4月10日撮影

参考書籍 山渓ポケット図鑑1「春の花」

(写真はクリックすると大きくなります。 ブラウザの「←」ボタンで戻ってきてくださいね(^^)ペコッ)

|

« 丁字草 | トップページ | カナダオダマキ »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

グーグルのサイトで植物の日を知りました♪
とってもきれいなロゴでしたね~!
おお~文字から花が咲いている~~!!
って感じでしたね♪
今日のお写真。どれも
おおお~~これが花なのか~!
と思わせるものばかりで、とっても驚きました。
勉強になりました~♪

投稿: shigure | 2009年4月25日 (土) 00:06

おはようございます。
タマノカンアオイ、初めての野草です。
地味なお花のようですが、それだけに見つけると嬉しいでしょうね。
たくさん生えているのですか?

ネコノメソウはたくさんの種類があるようですね。
黄色いオシベのヤマネコノメソウはよく見ますが
シロバナネコノメソウは私はまだ写真でしか見た事がありません。

高知県に牧野植物園があります。
機会があれば行って見たいと思っていますが・・

googleのロゴも見ていません。 シマッタナー(u_u。)
その代わり、おしくらまんじゅうを見つけましたよん(v^ー゜)ヤッタネ!!
早速アップしましたので見に来てくださいねdoor

投稿: シマのママ | 2009年4月25日 (土) 11:04

shigureさん、こんにちは。
植物の日のロゴ 可愛いお花のステキなロゴでしたね~note
今日のお花は とっても渋いでしょ(^^ゞ
渋いながらも ちゃんと植物の知恵が詰まっていて 
タマノカンアオイの花のヒダは きのこに似せてあって、きのこと間違えてくる虫達を利用して 種の保存を図っているとか(聞きかじりですけど(^^ゞ)
ネコノメソウのシロバナはとっても可愛いですよ。
花の季節になったら 探してみてね~searchtulip

投稿: zucca | 2009年4月25日 (土) 15:52

シマのママさん、こんにちは~。
ヤッタネ、エナガのおしくらまんじゅう 今年も見せていただいて ありがとう~。
何度見ても 可愛いですね~~~heart04
メロメロですlovely

タマノカンアオイはそちらには無いですけど、他のカンアオイはどこかに隠れているかもしれませんね。
いつもの雑木林では 笹の下に群生しているそうですが、
ここの林では飛び飛びに けっこうありましたよ。

ネコノメソウは沢山の種類があるんですね、似ているのが多いので同定自信ありません(^^ゞ

シロバナネコノメは 写真で見るととても可愛いですよね、一度みたいです。

高知の牧野植物園は 高速料金千円のうちにぜひcar
いろんなお花が見られそうですね。

Googleのロゴ 私は植物検索していて 偶然見ることが出来ました、可愛いお花のスケッチでしたよ。
先日のアースデイ(4/22)も特別バージョンでした~。
今検索したら ↓のHPで見られるようですeye
http://netafull.net/google-logo/

投稿: zucca | 2009年4月25日 (土) 16:04

「タマノカンアオイ」は何じゃこれは!と言いたくなるような花ですね。かと思うと、シロバナネコノメソウは思わすにっこりするような愛嬌のなある花ですね。こういう花が見つけられると、雑木林の散策も楽しくなりますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009年4月25日 (土) 16:07

ぴょんぴょんさん、こんにちは。
タマノカンアオイは ほんと「何じゃこれは!」というお花ですよね、
これが ギフチョウの幼虫の食草と聞いて なんだか嬉しくなりましたhappy01
まだギフチョウにはあったこと無いですが、一度は見たい蝶です。

ネコノメソウは可愛いお花ですよねnote
小さいのでうっかりすると見逃してしまいそうです。

雑木林にはきれいなお花ばかりでなく渋めのお花も咲いていて、バラエティ豊か 楽しいですね~。
他にもいくつか咲いていましたので またアップしますから、見てやってくださいね。

投稿: zucca | 2009年4月25日 (土) 16:30

春の野山には、いろいろな植物が咲きだしますねぇ
私なら見逃してしまいそうです(^^ゞ
昨日、園芸店で「ネコノヒゲ」と言うお花を見たばかりでした~♪
犬がつくのは・・・フグリだけ?(^^ゞ

投稿: orenge | 2009年4月27日 (月) 02:04

zuccaさん。ありがとうございますsign01
タマノカンアオイ、素晴らしいですね。地味で
すけれど、自生していることに大きな魅力を
感じて嬉しくなりました。zuccaさんの写真なら
ではの楽しさ満喫しました。テレビでも急速に
ギフチョウの数が減ったのはカンアオイの激減
したため…とのこと。この貴重な植物を守る
方策を考えなくては。
 ネコノメソウ、初めて見ました。可愛いです。
好き、好きになりましたsign03

投稿: nekozizou | 2009年4月27日 (月) 10:06

おはようございます
練馬区東大泉には
牧野博士のおうちがありますが
練馬区ではあんまり力を入れておりません
私は時々行きますが
わざわざいらした方はがっかりされる方が
多いのでいつも残念に思います

神戸六甲の植物園などは
牧野博士の偉業を大変に大切にして
色々紹介しています

私もネコメソウをこのように
目にしたのは初めてです
ただ、散歩をする、とか
綺麗な植物ばかりに目をやるのではなく
知識って大切だとzuccaさんのところへ
お邪魔するたびに思います
大切な植物を守るにために、ね

投稿: kikikibi | 2009年4月27日 (月) 11:15

ネコノメソウ、ヨゴレネコノメ、ヤマネコノメ
う~ん、マニアックですねぇ。
カンアオイはまれに見れるけど。
ネコノメをこうしてまじまじと見たことはありません。
面白いですねぇ。
探して歩く目的がひとつできました。

投稿: ブリズ | 2009年4月27日 (月) 12:57

orangeさん、こんばんは~。
春の野山もですが、orangeさんのお庭も 色々な植物が咲いていますねぇ~shine
ヨゴレネコノメは 花が咲いているとは思わずに写真を撮ってきました~(^^ゞ
野の花は、よく見ないと分からない小さいお花もありますねsearch

ネコノヒゲ 初耳 面白い名前ですね~
蛇のヒゲと同じような植物なのかな?見てみたいhappy01
イヌのつくの? まずフグリですよね、
他には・・・ちょっと調べたら、いろいろあるようですよ~(^o^)丿

投稿: zucca | 2009年4月27日 (月) 21:45

nekozizouさん、こんばんは~。
タマノカンアオイ 今年はいろんな角度から見ることが出来て、顎筒は初めて見ました。
開発で雑木林が減ってカンアオイも減少しているようですね。
こちらのほうの林には自生しているのをまだまだ見かけます。嬉しい事です。
カンアオイがギフチョウの食草と知って よけいにいとおしくなりました。
沢山ふえて 春の妖精のギフチョウを間近かで見られたら どんなにいいでしょうhappy01
ネコノメソウは小さなお花で、シロバナは特に可愛いですよheart04
私はまだ写真でしか見た事無いのですがlovely

投稿: zucca | 2009年4月27日 (月) 21:50

kikikibiさん、こんばんは~。
練馬のおうち 私もkikikibiさん見せていただきましたね。
山野草が沢山見られそうなお庭というイメージですけれど・・・。
六甲の植物園も素敵そうですね~。

ネコノメソウもタマノカンアオイも渋めでしたね~(^^ゞ
でも自然の中で見るととてもステキなんですよ、私は山野草が好きなのでhappy01
名前は 私も少ししか知りませんので、図鑑やWebでいろいろ見て 名前は覚えられなくても、知っておくだけでもいいかなと思います。
葉を見ただけで名前が分かったり、木肌を見て樹木の名前がわかったらいいなぁと思いますけど、お勉強嫌いなので(^^ゞ長続きしませ~んcoldsweats01

投稿: zucca | 2009年4月27日 (月) 21:56

ブリズさん、こんばんは~。
ネコノメソウ マニアックでしたか~(^^ゞ
一度は見たい野草でした。シロバナが咲いてたらもっと嬉しかったのですが・・・。
ブリズさんも花が終わらないうちにネコノメ見つけられるとよいですね~。
図鑑で調べたら ネコノメの種類が多いのに参りましたhappy01sweat01 
カンアオイ 関東には他にシモダカンアオイ・アマギカンアオイなどがあるようですよ。

投稿: zucca | 2009年4月27日 (月) 22:01

こんばんは!
カンアオイの仲間は、面白いですね。ギフチョウの食草なので、私も探したいと思っていた花です。どちらにも会いたいのですが・・・
シロバナネコノメソウは、確か、高尾山に登ったとき途中で、見たような記憶があります。こちらに来てからは、ネコノメソウの仲間を見たことがない・・・気が付いていないのかも。マニアックな花ですが、どこか惹かれますよね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年4月29日 (水) 01:28

ジュリジュリさん、こんばんは~。
カンアオイのお花 不思議な形で面白いですね。
タマノカンアオイはいつもの雑木林にも沢山ありますscissors
でもギフチョウは飛んでません。一度みたい蝶です。
ジュリジュリさんは ツマキチョウに会えてよかったですね。

シロバナネコノメソウ 高尾山でも見られるの~、
見たいなぁ。でもね 高尾山 下りも大変でした~(^^ゞ
(日頃平地ばかり歩いているので)

ネコノメソウ 関西では鈴鹿のほうに分布しているようですよ。

小さな山野草 惹かれますよねhappy01

投稿: zucca | 2009年4月29日 (水) 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/44763306

この記事へのトラックバック一覧です: タマノカンアオイとネコノメソウ:

« 丁字草 | トップページ | カナダオダマキ »