« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

キンクロハジロ/アタミカンザクラ

久しぶりに晴れたので、家から12キロほどの公園に梅を見に出かけました。

梅は早咲きから遅咲き種とあって長い間楽しめますね~、まだまだ見ごろで とてもキレイでした。

今年は 何度も梅見に出てるので 他の花や野鳥を撮ってきました~。

公園の大きな池に水鳥がいました。人馴れしていて 写真を撮っていると近寄ってきます。

黒と白のは キンクロハジロ(カモ科) 目が金色をしています。

一緒にいるカルガモと見比べると大きさが分かっていただけると思います。

20090228_kinkurohajiro

キンクロハジロは 小型の海カモ類、北海道で少数が繁殖しますが、多くは冬鳥として渡来します。海に出ることは少なく、都市公園でも小群が見られるとの事。潜水して採餌、貝・魚や水草を食べるそうです。

キンクロハジロ♂ 垂れ下がる黒い冠羽が特徴
20090228_kinkurohajiro_1

キンクロハジロ♀
20090228_kinkurohajiro_2

一番下の一羽が 餌を目当てに近寄ってきました。
20090228_kinkurohajiro_3

おなかカキカキするオス
20090228_kinkurohajiro_4

早咲きの桜が咲いていました~。ソメイヨシノよりちょっと濃い桜色

アタミカンザクラ です。  
20090228_atamikanzakura

20090228_atamikanzakura_1つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

加賀ゆびぬきで 紅ちゃん

出来ましたっ! 加賀ゆびぬきで ベニマシコ ・・・どうでしょう、見えるかなぁ~?

ベニマシコは成熟したオスほど赤く、春になるとさらに赤くなるとの事で 人気があります。

私は去年2~3度 会っただけで 今季はまだ会っていません。

こちらではなかなかみられない鳥さんの部類に入ります。

Benimashico0902s400 加賀ゆびぬきの「ベニマシコ」

手持ちの絹糸から ベニマシコらしい色を選んでみましたが・・・羽に模様があるので 青一色のルリビタキよりも難しかったです。

camera ベニマシコの写真は 左サイドバー マイフォトの「2.出会った野鳥(べニマシコ 008.01.19、08.01.08その1その2) 」にあります。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 

今回は ゆびぬきのかがり口を揃えようと心がけて丁寧に針を刺し、糸の引き具合にも気を使いました。

かがり口が少し揃って キレイに出来た気がします♪(まだまだ改良点はいっぱいですが(^_^;) )

ゆびぬきは 作り続けていると、前回の反省点をすぐに次回に反映できるので、やはり 少しずつでも作り続けるのが良いかもしれない と思い始めています。

長いブランクがあると また始めに戻ってやり直しになるし・・・って、これは私だけだったりして(^^ゞ

flairこれまでのゆびぬきは マイフォトや 「ゆびぬきのカテゴリ」で見られます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モズと天頂弧

先日 地元の情報誌に紹介されていた「矢川緑地」(立川市)という公園に行ってみました。

矢川は全長1.3kmの多摩川の支流で 水源は立川段丘崖下の湧き水池群との事

湿生植物保全地域の湿地があり、上に敷かれた木道を散策。

だいぶ年季が入った木道で 所々ガタツキ 足元に要注意、鳥見もそぞろでした(^_^;)

湿地には、水を好むハンノキなどが高くそびえていました。暖かくなったら 湿地の植物が見られそうです。

小川には コサギが一羽 足を水中で震わせて魚を追い出しにかかっていますが、なかなか成功しません。

20090219_kosaghi_w800

鳥も少ないので 帰ろうとしたらモズが出てきてくれました。

柳の細い枝につかまってゆらゆら、とっても可愛い表情に胸キュンheart04

Mozu090219

西の空には 七色の・・・虹? でもちょっと 弧のカーブが不自然

太陽は 弧の下にあります。

七色の虹は太陽の光と逆方向に弧を描いていて 太陽から反り返る形になっています、なんか不思議な形だなぁ・・・と思いながら帰ってきました。

2009年2月19日 15時58分撮影
20090219_tenchoko_w450

虹 でもないし彩雲(2008.01.18のブログ)でもないし 
シマのママさんのブログにある「珍しい虹」(水平弧)でもなさそう。

気になっていたのでちょっと検索、そして ↓こちらに載っている「天頂弧」と言われるもの とわかりました。

富山市天文台HP内 幻日環と天頂弧  (ページの一番下に載っています)

天頂弧の下(太陽寄り)には 内暈があるようですが、天頂弧にばかり気を取られて 気づきませんでした。

もっと広い面積の空を写せるとよかったのですが、これでも目いっぱいひいて写したんですよ~。証拠写真で載せます(^^ゞ

やっぱり 空は面白い!

flag シマのママさんのブログ(茶飲み話)の
  「珍しい虹」(アドレスは前述)にTBさせていただきました。
  よろしくお願いします。ペコリッ

flag 富山市天文台HP内ギャラリーの天体写真も紹介させていただきます。
     ↓ 今話題のルーリン彗星も見られます。  
      http://www.tsm.toyama.toyama.jp/tao/gallery/index-j.htm 
      → 彗星(2009年) をクリック

続きを読む "モズと天頂弧"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

春 ふたつ

朝から雨 季節は冬にちょっと逆戻り 寒い一日となりました。

が 我が家には 二つの春がやってきましたよ!

一つ目の春は「春蘭」  鉢で育ていますが、先週 花を咲かせてくれました。

20090221_syunran_02

前年から蕾をつけて
そのまま冬越しするのですが、
毎年いくつかの蕾が
茶色く枯れてしまいます。

冬の管理を上手くすれば 
もっと沢山咲かせてくれるはず。

冬もベランダに出しているので 
寒すぎるのかな?

毎年同じ事で悩んでいます、
進歩ないなぁ(^^ゞ
  
  
  
  
  

2つ目は 加賀ゆびぬき 春
20090223_haru

「テキストにあるパターンを一つずつかがってゆく」ということで 「市松-1」 を、春の花のイメージで 作ってみました。

とっても可愛いゆびぬきになりました~♪
ちょっと可愛いすぎ~(^^ゞ

金沢では ゆびぬきを 雛飾りにもするそうです。それでミニのお雛様を背景に・・・・。

使用糸 
  ・オリヅル№31(薄緑) №172(ピンク)
  ・タイヤー №29(薄黄)

flairこれまでのゆびぬきは マイフォトや 「ゆびぬきのカテゴリ」で見られます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

flag 2/24 春蘭の写真を3枚追加しました。

シマのママさんのほうでは シュンランを ジジババとも呼ぶそうです。

「おばあさんの頬かむりにおじいさんの白い髭が見えるそうですが、どうでしょう?」

という事で 後・前・横 から写してみました~(^o^)丿

20090224_syunran02 20090224_syunran0320090224_syunran01

おばあさんの頬かむりは 後姿かな と思いましたが、

おじいさんの白い髭は?  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

マヒワ

午前中 隣町まで買い物に出かけたついでに 近くの公園を散歩しました。

公園内にある昔の農家が移築された庭園へ・・・

20090222_minka

大きな池から流れ出る小川で 水を飲む小鳥発見♪ 

3羽のマヒワ 今季初見・初撮りです♪

20090222_mahiwa

お腹の色がきれいです♪

20090222_mahiwa_2

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

庭園への途中 不思議な光景に出会いました。コスプレ姿の人たちをここかしこで見かけ、「ここはアキバか?」と 一瞬思いました~(^^ゞ net検索したらコスプレのイベントが行われていたようです。

みんな凝りにこって なりきっています。こんな事ができるのも 若いうちだけですものね。

20090222_tamacen 20090222_tamacen_6 20090222_tamacen_520090222_tamacen_1 20090222_tamacen_2 20090222_tamacen_4

ただし コスプレに関しては お返事に困るので ノーコメントにしてくださ~い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

青いルリビタキ 

加賀ゆびぬきで 青いルリビタキを・・・と、以前 リクエストいただいたので、他のHPなどを参考にして かがってみました。

青いルリビタキ 斜交と並ざしで
20090221_syakou_ruribitaki 写真左から 第1作 → 第3作

第1作
20090221_ruribitaki_01鳥に見えなくもないのですが分割が多く(16分割) 細身になってしまいました。

私のひそかな願望が
こんなところにあらわれたかも(^^ゞ 
   

第2作
20090221_ruribitaki_028分割でかがって見ました。

頭の部分のかがり方を間違えて、
薄緑色の鳥が現れました。
ウグイスorメジロ でしょうか?(^^ゞ
   

第3作
20090221_ruribitaki_03 同じく8分割で 

2作目の薄緑の部分を ルリビタキの色でかがってみましたら、ちょっと太っちょさんですが・・・見えるかなぁ 青ルビちゃんに(^o^)丿

このパターンの色違いで ベニマシコも作れそうでしょ。今年は紅ちゃんに会えなくて残念でしたが ゆびぬきで我慢しよっと(^^ゞ

こちらは本物のルリビタキ
20090217_ruribitaki_waka_w850

いつもの公園では 最近ぜんぜん会えなかったのですが 火曜日に会えました、まだいてくれてサンキュー(^o^)丿

flairこれまでのゆびぬきは マイフォトや 「ゆびぬきのカテゴリ」で見られます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

春の妖精① セツブンソウ

お天気がよかったので 午前中 初めての公園に行ってみました。

20090218_np

案内所に寄ると 「観察園内のセツブンソウが見ごろ」 とありました。

一度見たいと思っていたお花です、早速観察園に行ってみました。

セツブンソウは 冬木立の林床にひっそりと咲いていました。 

直径2センチほどの白い小さなお花はとても可憐(花弁に見えるのは萼片だそうです)

丈が5cmほどと低い場所に咲いているので 写真を撮るのはちょっと大変でした。

節分の頃に花をつけるのでこの名前がありますが、寒い地方ではそれより遅い開花で節分には間に合わないようですね。

きょう 2月18日は雨水(二十四節気のひとつ)ですが、季節を少し逆戻りして 節分草 を載せました~。

キクザキイチゲやマイヅルソウのようなお花も咲いていました。

花の少ないこの季節 自然の中で咲くお花を見ると 少しホッとしますね~。

セツブンソウ(節分草)

20090218_setsubunsou_01s650

20090218_setsubunsou02_s650

20090218_setsubunsou03_s650

20090218_setsubunsou_04_s650

セツブンソウ  キンポウゲ科 セツブンソウ属
  ・分布 本州の関東地方以西 落葉広葉樹林の林床に生え、石灰岩地を好む
  ・高さ10センチほど 多年生草本
  ・花期は2~3月
  ・花弁に見えるのは 萼片
  ・花弁は退化して黄色の蜜槽となり、めしべの周りに並ぶ
  ・めしべは2~5個、5月の中ごろ熟し、種子を蒔いた後で地上部は枯れてしまう。

セツブンソウやカタクリ、ニリンソウなど 早春に花をつけ、多くの植物が芽吹き始めるといつの間にか姿が見えなくなってしまう植物を「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」と呼びます。(参考HP「ウィキペディア」他)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

オオカワラヒワ?

先日 アオゲラを見た公園で 

草地にいたカワラヒワとシメの混群です。 

カワラヒワが羽を広げると 黄色い模様が目立ってとてもきれいなので、写真を撮って見ました~。

焦点が定まらず ちょっとボケた写真になってしまいましたが(^^ゞ

20090213_ookawarahiwa_w1000

近づくとパーッと一斉に飛んでしまいます(^_^;) 

手前にはツグミも飛んでます
20090213_ookawarahiwa_w1000_1

羽の形がいろいろで 羽の黄色がきれい!

20090213_ookawarahiwa_w1000_2

20090213_ookawarahiwa_w1000_3

カワラヒワの群れに シメも混じっていました20090213_ookawarahiwa_w1000_0

先日 冬鳥としてカムチャッカ方面から渡来する オオカワラヒワの事を 
ジュリジュリさん に教えていただきました。

日本で繁殖するカワラヒワより大きく、三列風切外弁の淡色羽縁が幅広く 白が目立つとの事。

一番下の写真のカワラヒワは
羽の白いのが目立つ気がしますが オオカワラヒワでしょうか?

オオカワラヒワ(スズメ目アトリ科)

・オオカワラヒワはカムチャッカ方面で繁殖、冬鳥として渡来。
・日本で繁殖する(コ)カワラヒワより大きい
・三列風切外弁の淡色羽縁が幅広く白が目立つ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

シメ 群れから離れた一羽が 木の上に飛び移ったので、下から写真を撮りながら少しずつ近づいてみました♪。
20090213_shime_w900

| | コメント (8) | トラックバック (0)

エナガの巣材集め

暖かな陽気が続いています。きょうも2月とは思えない暖かさでした。

菜の花には蜜を足いっぱいにつけた昆虫が・・・
20090215_nabana

林では カラ類やコゲラが目立ちました。

冬の間は群れでいたエナガでしたが きょうはペアで 巣材集めをしているようでした。

 

木肌のギザギザに足をかけて踏ん張り、木についていた白い綿のようなものを嘴でひっぱっていました。(続きは↓ の動画に)

20090215_enaga_3

去年 この林のエナガの巣はカラスに襲われてしまいましたが、今年は無事に雛を育てられるとよいですね~。

そして 雛のおしくらまんじゅう を見せてもらえたらサイコーです。

(エナガの巣の写真は→こちら

heart04 エナガ巣材集めの様子を スライドショーにまとめました。 スライドショー後半では 右下のエナガが主役です♪
時間がありましたら見ていってくださいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ムラサキシジミ 2/14(2009)

昨日は東京でも春一番が吹き、 きょうは 20度を越す暖かさ。

まだ二月というのに コート無しで歩いても汗ばむほどでした。

   

雑木林を歩いていたら 蝶が日向ぼっこに出てきました。

成虫で越冬するムラサキシジミ ひらひらと枯れ葉の上に舞い降り さーっと翅を広げました。

撮影する位置を変えようと移動した時、私の影がムラサキシジミにかかって陽をさえぎったら すぐ翅を閉じました。 すばやい動きにビックリ!

20090214_murasaki

ベージュ色の羽裏なので 翅を閉じると落ち葉にまぎれて見分けがつきません。

このあとまた陽が当たると 翅を広げました。

ムラサキシジミ 開翅     開くときれい~♪
20090214_murasakisijimi
今年は早々と見ることが出来て嬉しい♪
   

早春に咲く ウグイスカグラ   今年も見られました♪
20090214_uguisukagura

いつもの鳥たち 写真に撮るのは久しぶりでした。

ヤマガラ    何のぞいているの?
20090214_yamagara

知らんぷりのコゲラ
20090214_kogera 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アオゲラ

きょうは 家から約1時間ほどの公園に 初めて行ってみました。

芝生の広場がいくつもあって 開けた明るい公園です。

園内では あちらこちらから鳥の鳴き声がよく聞こえてきて、気持ちが弾み足取りも軽やか・・・ちょっと嬉しかったです。

広場のあちこちにツグミがいました。

他にいた野鳥は 

アトリ・シメ・カワラヒワ(多分オオカワラヒワ)・アオゲラ・シロハラ・キジバト・ヒヨドリ・シジュウカラ・ヤマガラ・エナガ・カラスなど、鳴き声だけですがオナガもいました。

鳥たちは近寄ると飛んでしまうので あまり寄れず、写真はどれもイマイチでした(^_^;)

    

草地にいる鳥たちを 木の陰から撮っていたら すぐ近くで トントンと大きな音 アオゲラでした♪

アオゲラを見るのも久しぶりです。

アオゲラ(♀)

雄は頭頂部全体が赤く、雌は後半だけが赤い
20090213_aogera_w1000

動きが早いので 慌てて撮ったら 桜の木にピントが合ってしまいました(^_^;)

20090213_aogera_h900

sign05 アオゲラ
   ・キツツキ目、 キツツキ科
   ・日本列島の特産種 
   ・留鳥
   ・緑色の背中、腹部に黒い横斑(よく似るヤマゲラは横斑がない)
   ・丘陵地から山地のよく茂った広葉樹林に生息

園内の梅園では 紅梅白梅が満開で 花びらが散りかけているのもあります。

隣では ベニバナマンサクもひっそりと咲いていました
20090213_benibanamansaku_w1000

| | コメント (10) | トラックバック (0)

モズがさえずっていました~♪(2/8)

いつもの林 野鳥の夕食時間に歩こうと 日曜日の夕方散歩に出ました。

田んぼの水溜りには カエルの卵が
20090208_kaeru_tamago
これがみんな孵ったらすごい数のカエル 何カエルの卵でしょう?

(去年は 3/30にオタマジャクシを見ました)

   

笹薮では ウグイスが出たり入ったり、枯れ葉の積もる斜面ではシジュウカラやアオジ、ホオジロが採餌していました。

田んぼを通りかかったら 細いキレイな鳴き声が聞こえてきました。

誰?どこ?とキョロキョロ 

大きな枯葉が枝に残っている と思ったら モズ(♂)でした。
20090208mozu_1

モズ君 久しぶり~

20090208mozu_2

夕陽の中で写真撮りづらい~(T_T)
20090208mozu_3

小さな猛禽のモズ でも鳴き声はとっても可愛かったです~♪
20090208mozu

sign05 モズ  スズメ目 モズ科 全長(翼開長) 19-20cm

notesモズのさえずりはこちら↓のHPで聞かれます。時間があったら聞いてみてくださいね♪

ことりのさえずり > ことりのさえずり > モズ >春のさえずり

present追記:モズの給餌
     オスがメスに求愛行動 メスは子供のような鳴き声をしていました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ウメジロウ

梅林で 梅の木を次々移動して花で吸蜜するメジロの群れに会いました~。

10~20羽 動きが早くて数え切れません、写真を撮るのもマトが絞れませ~ん。

20090205_umejiro

それでも 近くの花に来たメジロを撮る事が出来ました。
20090205_umejiro_01_w1000

お腹丸見え~
20090205_umejiro_02_w1000

待ちに待った花の季節到来♪ こころなし顔が微笑んでいるようにも見えます。
20090205_umejiro_03_w1000

アクロバットもお得意
20090205_umejiro_04_w1000

次はどこへ行こう~ 嬉しい迷い?人と違って小鳥は迷わないか
20090205_umejiro_05_w1000

紅梅に止まっても吸蜜は白梅 味が違うのねきっと 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

オマケ

撮ってる時は気づかなかったメジロのフライングキャッチ

20090205_mejiro_s750

小さな虫 ゲット~♪

20090205_mejiro_up_s900

偶然写っていたこんな写真を 狙って撮れる様になれたらいいですね~、先は遠いなぁ(^^ゞ

梅園の梅見は→こちら です

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ISS(2009.02.06)&ルーリン彗星

夕方 ISS(国際宇宙ステーション)のHPを見ていたら 2/6(本日)と2/14 日没後に見られる とあったので、急いでカメラをセットして 待ち構えていると・・・西の空低くに ISSが あらわれました。

明るく輝く金星の下を通過するISS (写真2枚合成しました)
20090206_iss_18h01m
                                  2009.02.06 18時01分撮影

久しぶりの撮影で カメラの設定も忘れたので、夜景モード・高画質・ISO400 で撮って見ました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて 今月の天文現象について(朝日新聞より) 

・2/9に 半影月食
・2/24に ルーリン彗星が接近

       

接近中のルーリン彗星は 
2/24頃には6等級以上の明るさとなり、真夜中なら南の空高く 土星の近くに 肉眼で見えるかもしれないと期待されています。
(土星は冬の大三角形の近くに見られます)

ルーリン彗星の軌道周期は少なく見積もっても数千年以上との事 

宇宙空間を数千年をかけて周っているのですから 気が遠くなるような旅ですね。

以前 見た彗星は 星と違って ボーっとした輪郭でした。

ルーリン彗星はどんなふうに見えるのか・・・ お天気が良いといいですね! 

・国立天文台では「ルーリン彗星見えるかな」キャンペーンを実施

詳しくはHPへ ↓をクリックしてください。

Banner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅を見に・・・(2/5)

梅の花をあちこちで見るようになったので、昨日(2/5)郷土の森の梅林へ行ってきました。

20090205_koubai  

梅林には 約六十種、千百本の梅があるとの事、

HPの開花状況を見ると
 早咲きの梅(ヤエカンコウ、ヤエヤバイ、シロカガシダレ)が 5分咲き
 中咲き、遅咲きの梅は まだ蕾

すでに「梅祭り」が始まっていました。お祭り期間中のせいか スピーカーから筝曲が流れていたのが興ざめでした。

静かに見て回りたいので 琴の音は要らないなぁ(生演奏はまた別、大歓迎・・・)

所々 非毛氈を敷いた椅子が置かれ ゆっくり梅見が出来ます。

まだ あまり人出も多くなく 写真もゆっくり撮れ 花と香りを楽しんできました~。

20090205_baien_2

梅の木の下には 福寿草が黄色い花を咲かせていました。

白梅で咲いているのは「白加賀」が多かったです。青い軸のも咲いていました。

20090205_hakubai_1

八重野梅かな? 開ききる前の花が可愛いですね。
20090205_hakubai

↓こちらは名札を撮ってきたのでバッチリよ!

 鹿児島紅(かごしまこう) 濃い赤でした。
20090205_kagoshimakou

 内裏   野梅系(淡紅)の一重咲き
20090205_dairi

園内で出会った野鳥は ジョウビタキ・ホオジロ・アオジ・ツグミ・シジュウカラ・ヒヨドリなど。アトリやアカハラはいませんでした。

これからもっと人出も多くなりそうですから、鳥見は無理ですね。

梅といえばメジロですよね、どこかにいないかな~・・・いましたよ~

20090205_koubai_mejiroつづく

追記(2/7):梅にメジロはこちら→09.02.07のブログ「ウメジロウ」

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20090205_shidare_h900

梅の開花状況は
   ↓
こちらでチェック
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/flower/index.html

梅祭り期間中(~3/8まで) 
下記の他にも各種祭事があるようですから、また行きたいと思います。

・梅の木散歩(梅の説明が聞かれるようです)
 2/19(木)・26(木)
 13:00~
  
・琴・尺八演奏会
 2/14・21・28(土)
 11:00~/14:00~
  
・野点茶会
  2/8(日)・11(水・祝)・15(日)
  2/22(日)・3/1(日) 
   11:00~15:00  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジョウビタキとウグイス

午前中久しぶりに散歩に出かけました。まだ風は冷たいですが、陽射しは少し強くなってきたように感じます。

きょうは青い鳥にはあえませんでしたが、ジョウビタキのお嬢さんが 畑にいてくれました。

伐採した木の束の隙間から・・・見えました!ジョビコさん。

20090202_jobiko01

畑に出てきて・・・

見晴らし良い枝の先に止まり、地面に降りて採餌しては また高い場所に戻ります。

後の白いのは野菜にかけてある寒冷紗です。(中の野菜は小松菜)
 
20090202_jobiko_02

ジョウビタキは 人懐こい鳥といわれます。近くに寄ってきてくれました。 
20090202_jobiko_03

ホントに人なつこくて可愛いです。

20090202_jobiko_05
 
帰り際に 駐車場近くで チャッチャッ と野鳥の地鳴きが聞こえてきました。

アオジかな?・・・ ウグイスでした~。葉っぱが邪魔してますが 久しぶりのウグイスでした(^o^)丿
 
20090202_uguisu01

sign05 ジョウビタキ 尉鶲、常鶲、スズメ目・ツグミ科(ヒタキ科)

sign05 ウグイス 鶯、鴬、スズメ目ウグイス科ウグイス属

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »