« オオカワラヒワ? | トップページ | 青いルリビタキ  »

春の妖精① セツブンソウ

お天気がよかったので 午前中 初めての公園に行ってみました。

20090218_np

案内所に寄ると 「観察園内のセツブンソウが見ごろ」 とありました。

一度見たいと思っていたお花です、早速観察園に行ってみました。

セツブンソウは 冬木立の林床にひっそりと咲いていました。 

直径2センチほどの白い小さなお花はとても可憐(花弁に見えるのは萼片だそうです)

丈が5cmほどと低い場所に咲いているので 写真を撮るのはちょっと大変でした。

節分の頃に花をつけるのでこの名前がありますが、寒い地方ではそれより遅い開花で節分には間に合わないようですね。

きょう 2月18日は雨水(二十四節気のひとつ)ですが、季節を少し逆戻りして 節分草 を載せました~。

キクザキイチゲやマイヅルソウのようなお花も咲いていました。

花の少ないこの季節 自然の中で咲くお花を見ると 少しホッとしますね~。

セツブンソウ(節分草)

20090218_setsubunsou_01s650

20090218_setsubunsou02_s650

20090218_setsubunsou03_s650

20090218_setsubunsou_04_s650

セツブンソウ  キンポウゲ科 セツブンソウ属
  ・分布 本州の関東地方以西 落葉広葉樹林の林床に生え、石灰岩地を好む
  ・高さ10センチほど 多年生草本
  ・花期は2~3月
  ・花弁に見えるのは 萼片
  ・花弁は退化して黄色の蜜槽となり、めしべの周りに並ぶ
  ・めしべは2~5個、5月の中ごろ熟し、種子を蒔いた後で地上部は枯れてしまう。

セツブンソウやカタクリ、ニリンソウなど 早春に花をつけ、多くの植物が芽吹き始めるといつの間にか姿が見えなくなってしまう植物を「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」と呼びます。(参考HP「ウィキペディア」他)

|

« オオカワラヒワ? | トップページ | 青いルリビタキ  »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
二月ももうこんな時期、だんだんと春の陽が
強くなっているようですね、歩いていても
暖かさが違いますよね。
セツブンソウ、私も映像でしか見たことが
ないけど、可愛いですね~♪
他の植物より早くに目覚め、そしていつの間にか
消えてしまうなんて、まさに『春の妖精』という
感じが。
可憐な小さな花、楽しめて良かったですね。
でも、かなり大変な姿勢で写真撮り?

投稿: ぴよ | 2009年2月19日 (木) 08:13

セツブンソウが見られるんですねぇ。
いいなぁ。実物見たことありません。
でもzuccaさんのところで見せてもらえて
ラッキーです。^^

投稿: ブリズ | 2009年2月19日 (木) 09:41

可憐な花ですね~。
まだ見たことない花です。一度見たいと思っているのですが、近くではないかな・・・
なんとなく、キクザキイチゲのような咲き方ですね。
花弁のように見えるのが、ガクという花が多いのに驚きます。セツブンソウの花弁は、写真に写っている、いかにもおしべみたいな黄色の小さく円に並んでいるものなんですね。
ただ、眺めているだけでも素敵ですけど、構造を知った上で、観察するのも面白いですね。

投稿: ジュリジュリ | 2009年2月19日 (木) 12:23

こんにちは。
少し前からこちらでもセツブンソウが自生地で咲き始めたということです。
私も見たいと思っていますが、自生地は遠いし探し出すことは出来そうにありませんしね(-_-;)
zuccaさんのところで見せてもらったので行ったつもり(^^ゞ

当地あたりのブログでもスプリング・エフェメラルの情報がたくさんあります。
ユキワリソウやオウレン、スハマソウなど
名前しか知らないお花の知る人ぞ知るという群生地などがあるようです。
私はそんな画像を見せてもらっていつか見られると良いなと思っています。

投稿: シマのママ | 2009年2月19日 (木) 13:33

早春の花、節分草がつつましく咲き出したのですね。
この花も自然ではなかなか見られなくなりましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009年2月19日 (木) 17:20

ぴよさん、こんばんは~。
春の陽射し 少しずつ強くなってますね~。
日向にいると sun暖かさが違うのが良くわかります。
初めて見たセツブンソウは とても可憐で可愛かったですheart04
また機会があれば見に行きたいくらい♪
「春の妖精」素敵な言い方ですよね、ほんとにぴったりです。
写真を撮っている姿は・・・ご想像にお任せしま~す(^_^;)
低い位置のもの 撮り難いですね~(^_^;)

投稿: zucca | 2009年2月19日 (木) 21:25

ブリズさん、こんばんは~。
セツブンソウ ブリズさんならとっくに見ていらっしゃるかと思いました~。
とっても可愛いお花でしたよ~heart04

写真が撮り難くて写りはイマイチでしたが、そう言っていただけて嬉しいですhappy01

投稿: zucca | 2009年2月19日 (木) 21:33

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう~。
セツブンソウ いいでしょ!とっても可憐なお花でした~heart04
目的は鳥見でしたが、セツブンソウが見られて ラッキーでしたscissors
花の感じ キクザキイチゲに似ていますね、
キクザキイチゲも近くで咲いていました。写真はどれもピンボケばかりで載せられませんでした(^_^;)

お花のこと 何も知らずに キレイ!と眺めてきましたが、いろいろ分かるとまた違う見方が出来て面白いですよね~。
写真の撮り方も違ってたかもしれません(^_^;)

投稿: zucca | 2009年2月19日 (木) 22:00

シマのママさん、こんばんは~。
そちらのほうもセツブンソウの話題が・・・こちらでも花が咲くとテレビで流れますよ~。
自生地が遠くては なかなか見に行けませんね。carsign04
私の写真で自生地に行ったつもりで見てってくださいhappy01
本物は もっと可愛いですよ~heart04

ユキワリソウやオウレン(ミツバオウレンでした)は 以前 鉢で育てていましたが、いつの間にか消滅、残念ですcoldsweats02
スハマソウは初めて聞く名前です。ちょっと調べてみたら ユキワリソウに似た可愛いお花のようですね~、見てみたいなぁ。
スプリング・エフェメラル どのお花も可憐で人気が高いのがよく分かります。
知る人ぞ知る自生地 教えてほしいのは山々ですが、なるべく明かさないほうが賢明かもしれませんね。

投稿: zucca | 2009年2月19日 (木) 22:11

ぴょんぴょんさん、こんばんは~。
セツブンソウ ひっそりとつつましやかに咲いていました、あやうく見逃すところでした。
とても可憐なお花ですねheart04

近くには キクザキイチゲも これまたひっそりと咲いていました。
自生地が少なくなっているようで 残念ですね~。
ぴょんぴょんさんは見られましたか~?

投稿: zucca | 2009年2月19日 (木) 22:15

「春の妖精」、ほんとにぴったりですね。
憧れの花に会えるなんて思っていませんでした。
とてもよく撮れています。つくづく鑑賞しながら
妖精だから幻のように消えてしまっても不思議
じゃないのね…と思いましたよ。大好きですheart

投稿: nekozizou | 2009年2月20日 (金) 16:02

nekozizouさん、こちらにもありがとう~。
「春の妖精」ぴったりのステキな表現ですね~。
nekozizouさんの憧れの花なんですね。
毎年TVニュースでお花を見ていましたが、
実際に見ると とっても可憐で清楚なお花 
私も大ファンになりましたheart02

投稿: zucca | 2009年2月20日 (金) 20:19

flagこんにちは
セツブンソウって初めてお目にかかりますわhappy01
どこの公園にもあるんでしょうか?
以前住んでいた所にも緑地公園があったんですけど・・・
気が付きませんでした。
小さくて可愛いお花でしょうか?
ほんまに妖精のようやね~note

投稿: じの | 2009年2月21日 (土) 17:23

じのさん、こんばんは~。
セツブンソウ じのさんも初めてですか~。
お花は2cmくらいですが 背丈が低いので枯れ葉に隠れたりしてるかもしれませんね。
私もいろんな公園に行きましたが、セツブンソウはココで初めて見ました。
貴重なお花なんですよ~。
じのさんのほうでは pcsearch検索したら 伊吹山や 栗東市の栗東自然観察園で見られるようですが お近くですか???
京都府立植物園でも見られるようです。
とっても可愛くてステキなお花でしたよ~heart04

投稿: zucca | 2009年2月21日 (土) 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/44102485

この記事へのトラックバック一覧です: 春の妖精① セツブンソウ:

« オオカワラヒワ? | トップページ | 青いルリビタキ  »