« ワンクリック詐欺 ご用心 | トップページ | ミヤマサナエ »

ハグロトンボと・・・

ハグロトンボが見られるというので、先日 川へ見に行ってきました。

トンボ撮りの途中思いがけない ビッグなおまけもあり 大収穫の半日でした(^o^)丿

 

川に着いて歩き始めたら 草むらからトンボがハラハラと何頭も飛び立ちビックリしました。草むらにいたのはほとんどメスで、オスは川の水面近くを飛び回っていました。

ワッきれい!と写真を沢山撮ってしまい、帰ってチェックしたらボツの山・・・(^^ゞ

チョウトンボは翅が輝いて美しかったですが、ハグロトンボの翅は黒色で 胸やお腹がメタリックグリーンに輝いていました。(チョウトンボは→こちら
20080916__hagurotonbo

せせらぎの上を蝶のようにひらひら飛び回る姿は 見ていて飽きません。パタタタ……と小さな翅音が聞こえてくるよう。

オス同士が追いかけっこする時はすばやく飛ぶので、写真に撮るのは難しかった~。
20080916__hagurotonbo_1

葉っぱの上で一休み
20080916__hagurotonbo_2

20080916__hagurotonbo_mesu メスの産卵シーンも見られました。

    
      sign05 ハグロトンボ(カワトンボ科)

     学名: Calopteryx atrata Selys, 1853 
     分布: 北海道・本州・四国・九州
     出現期: 5~10月
     特徴: 成虫体長 60mm前後、後翅長 40mm前後 やや大型のとんぼ。
          雌の方が雄より少し大きい。
               翅が黒く、雄は胸・腹がメタリックグリーンに輝き、雌は黒っぽい。
      幼虫の育つ環境: 平地・丘陵地の水生植物の多いゆるやかな流れ

※ ハグロトンボに似た アオハダトンボ もいます。

present ビッグなオマケ

トンボ撮りの途中に スミナガシ(墨流し)を見つけました。いつもの散歩コースでもお目にかかれない蝶です♪

翅の痛みもあり、かなり退色していました。

墨流しは 水に墨を流して紙に転写する模様づくりの技法ですが、羽の色や模様は名前の由来のとおり まさに墨流しのようでした。

▼ スミナガシ
20080916_suminagashi

 

  sign05 スミナガシ(タテハチョウ科)

    学名:  Dichorragia nesimachus  
    分布:  本州~八重山
    環境:  林の周辺
    特徴:  開張 65mm
    生態:  樹液や熟した果実、動物の糞(ふん)などにくる
           吸汁しているときの赤い口吻(こうふん)が印象的
                 幼虫の食草は アワブキの葉
       出現期:  5~9月

参考 yahooキッズ図鑑

|

« ワンクリック詐欺 ご用心 | トップページ | ミヤマサナエ »

トンボ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

ハグロトンボ、とても好きなトンボです。
玉ボケは水面のきらめきでしょうか。いい感じですね。
追いかけっこのトンボをゲットしたのはすごいです。
飛び物はなかなかレンズに入りません。
グリーンも素敵ですが、ブルーの光具合も美しいです。

また、珍しい蝶をゲットですね。
スミナガシを見たことはありません。子供の頃、墨流しをやろうとして失敗したような・・・
流れるような白い筋が墨流しのように見えるのですね。
見てみたいです。

投稿: ジュリジュリ | 2008年9月16日 (火) 19:18

今晩は。
スミナガシ、初めて見る蝶です。
こうなると、毎日の散歩が楽しくなりますねhappy01

投稿: ぴょんぴょん | 2008年9月16日 (火) 20:13

おはようございます。
ハグロトンボの写真たくさん撮れましたね。
zuccaさん目線の構図は勉強になります。

そしてスミナガシ、初めて見ました。
昨日蝶の名前を調べていて、その名前に出会ったばかり。
墨流しとは日本的な名前と感心したところでした。
お姿を見せて貰ってうれしいです。
これはzuccaさんのブログの呼び水効果が期待できそうwink
なかなか、手仕事に気持ちが向きませんdespair

投稿: シマのママ | 2008年9月17日 (水) 09:49

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう~happy01
ハグロトンボは 翅を開く時が優雅ですね。
玉ボケはピンポーン 川の水面だと思います。
追いかけっこのは やっぱりちょっとボケましたね、
川水面近くを追いかけっこしながら行ったりきたり せわしないったら・・・フレーム内に2頭納まってるだけでも満足です(^^ゞ
お腹の色 ブルーに見えるのも美しいですね。
ずっと見ていても飽きませんね、私もハグロトンボが好きになりました~heart04

スミナガシを私は2回見ました。新しい個体は 表翅のブルーや青緑色がとてもきれいですよ。
樹液に来るみたいですから、樹液チェックですね。
蜂も樹液が好きなので、私は遠くから眺めるだけですけど スミナガシは大きな蝶なので 遠くからでも判ると思いますよ♪

投稿: zucca | 2008年9月17日 (水) 21:04

ぴょんぴょんさん、こんばんはhappy01
スミナガシ 私も今年の夏 初めて見ました。
今回のは少し色があせてますが、色あせしてないものは 青や青緑などがとても美しい蝶です。
思いがけない出会いがあると 散歩もより楽しいです。

投稿: zucca | 2008年9月17日 (水) 21:11

シマのママさん、こんばんはhappy01
ハグロトンボの写真 はい 沢山撮れました、きれいなトンボですね~heart04
私の構図? いやぁ照れますね~、あまり考えも無く撮っているので参考になれば嬉しいです・・・。

スミナガシは シマのママさんも初めてですかgood
昨日の今日とは なんと不思議な偶然♪
呼び水効果で スミナガシに会えると良いですね!
手仕事 私も全然進んでいませ~ん。
まだ日中は暑いですよね、もうちょっと涼しくなったら・・・ね!

投稿: zucca | 2008年9月17日 (水) 21:18

ハグロトンボsign01グリーンの胸の色
と黒い翅のおしゃれさんsign01こんなに
じっくりと見るのは初めてです。
 いろんな種類の萩の花、とても嬉しく
勉強になりました。

投稿: nekozizou | 2008年9月18日 (木) 14:35

nakozizouさん、こちらにもありがとう~happy01
ハグロトンボの胸の色はとてもきれいでした。ハラハラ飛ぶ姿も見飽きませんよheart04
萩の花 小さなお花が控えめで良い感じですが、
マキエハギはピンクのポイントが愛らしい可愛いお花でしたnote

投稿: zucca | 2008年9月18日 (木) 22:20

ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
口元には牙らしいものが見え怖そうです。

投稿: itotonbosan | 2014年2月 5日 (水) 19:44

itotonbosan こんばんは!
コメントありがとうございます。

カワトンボの雄は とても綺麗ですね。
トンボの中でも出会えるのが楽しみなトンボです。

投稿: zucca | 2014年2月 5日 (水) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/42492389

この記事へのトラックバック一覧です: ハグロトンボと・・・:

« ワンクリック詐欺 ご用心 | トップページ | ミヤマサナエ »