« カワセミ | トップページ | また翡翠♪ »

アジアイトトンボ

9月に入り いつもの散歩コースで 初見のイトトンボを発見。

田んぼの畦でクロイトトンボを探していたら 赤い色の小さな細いトンボが目に入りました。写真を撮っていたら、近くに青いトンボも発見・・・

<アジアイトトンボ> でした。

アジアイトトンボは稲の葉に止まりじっとしていてくれるので、写真は撮りやすかったですが、ジッとしているのが災いして 夕方 未成熟のメスが バッタに捕食されるのを目撃してしまいました。

「きのうは沢山見られたのに今日はいないなぁ~」と思う時がありましたが、小さな田んぼにも厳しい自然界の営みがあり、小さなイトトンボも外敵から狙われているのでした。

    

▼♀ 未成熟の時 オレンジ色をしているのだそうです。
20080904_asia_mesu_mi

   

▼♀ 成熟すると緑色になります。
20080904_asia_mesu

    

▼♂ 何か獲物を口にくわえています。
20080904_asia_osu
オスは腹の先の1節(第9節)だけが青い色。似ているクロイトトンボは腹の先2節が青い事で見分けるようです。(クロイトトンボは→こちら 08.08.27のブログに)

    

▼イトトンボを いつもこんな場所で探しています。
20080904_asiaitotonbo_s1200

写真の中に 2頭のアジアイトトンボがいますが、どこにいるでしょう。気が向いたら写真をクリックして探してみてね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

sign05 アジアイトトンボ

  分 類 : トンボ目>均翅亜目>イトトンボ科
  学 名 : Ischnura asiatica (和名:アジアイトトンボ)
  分 布 : 北海道~南西諸島まで広く分布
  大きさ : 約 30mm
  特 徴 : オスは腹部第9節だけが青くなる。
         メスは異色型だけで、同色型はなし。
  出現時期 : 春~10月頃まで
  好む環境 : 植生豊かな池沼、湿地

|

« カワセミ | トップページ | また翡翠♪ »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
小さなイトトンボの顔の表情まで見えるような写真ですね。
目がクリクリしてるよ~eye
稲の中のイトトンボ、一頭はすぐ判りましたが後のはかくれんぼ?

投稿: シマのママ | 2008年9月 7日 (日) 19:32

シマのママさん、こんばんはhappy01
イトトンボ 小さいけれど良く見ると目の動きも分かって面白いです。
身体に比べて クリクリ大きな目ですよね!
稲の中の2頭のトンボ もう1頭のヒントは・・・ ボンヤリと写っています。上の3枚の写真もヒントになると思います。

eyeglass分かり難くてゴメンナサイね。

投稿: zucca | 2008年9月 7日 (日) 21:28

探してみました。
ど真ん中と、後ろのオレンジ?

真夏の草刈りの後、イトトンボの姿が見えなくなりました。
どこかへ移動したのでしょうかね。
つい最近2度ほど、2階の我が部屋のベランダに訪れたことがあります。
小さいので探しても気づかないですから、
意外に身近なところでイトトンボも生活しているのでしょうかね。

逆に大きいほうのオニヤンマは、今年は例年になく多く見られるような気もします。
オニヤンマ同士の戦いも目撃しましたが、大きいのでちょっと怖いですね。
ぶつかり合ったときの音も大きいですし。
オニヤンマの撮影もやっと叶いましたが(前述の様子ではなく)、
現在のままではデータが取り出せないカメラで撮影したため、
カードリーダを買うまで写真は眠ったままになっています。

投稿: sasama_tea | 2008年9月 8日 (月) 01:12

こんにちわ
こうして改めてみた事がなかったし
違うものとしてとらえてしまっていたと思います
またまたお勉強になりました

昨晩「鉄腕ダッシュ」という番組で
ヒグラシの脱皮や
てんとう虫がさなぎから成虫に変わるところを見て
感動しておりました
やっぱり「お散歩」は何にも勝る教科書ですね

投稿: kikikibi | 2008年9月 8日 (月) 10:17

sasama_teaさん、こんばんは。
>ど真ん中と、後ろのオレンジ?
ピンポンです、お見事scissors

こちらでもイトトンボの見られた場所が草刈されて いなくなりました。
でも少しはなれた草地で姿が見られてホッとしたのですが、
次に行った時にはそこの草地も刈られて その後 姿を見なくなりました。
草刈の時期をずらしてくれると良いのですけれど・・・。
イトトンボがお部屋のベランダに遊びに来てくれるとは 嬉しいですね~。ベランダには緑がいっぱいあるのでしょうね。
オニヤンマのバトル ぶつかる音が聞こえるとは すごい迫力ですね~。
撮影もできて おめでとうございます、PCに取り込めるようになると良いですね。

投稿: zucca | 2008年9月 8日 (月) 20:57

kikikibiさん、こんばんは。
朝夕少し涼しくなってきて良かったですね。

アジアイトトンボ未成熟の時ずいぶん目立つ色でビックリです、何か意味があるのでしょうが保護色とは思えませんよね。

命の誕生の瞬間は感動的ですよね。
私もトンボの羽化やセミの脱皮を見たいと思っていますが、チャンスに恵まれません。
お散歩中に 学べる事いっぱいあるのでしょうね、
予備知識が乏しいので(^^ゞ 見逃す事も多いと思います。
shoe お散歩は 気分転換できるのが何よりもいいですhappy01

投稿: zucca | 2008年9月 8日 (月) 21:05

こんばんは~
イトトンボもいろいろな種類がいるんですねぇ~
そして、よーく見たのですが、オレンジ色が何となくわかるんですけど・・・(^^ゞ
コメント読んでから、もう1度挑戦!
見えた~♪(v^ー゜)ヤッタネ!!(^^ゞ
オレンジ色から緑色になって、苗の葉とほとんどわからなうなって・・・
またまた、忍者のよう~♪
木の葉隠れの術かな?♪
面白いですねぇ~
 

投稿: orenge | 2008年9月 8日 (月) 21:44

orengeさん、こんにちはhappy01
この夏はイトトンボを 身近でいろいろ見られました。
9月中頃からはオオアオイトトンボも出現するそうなので、見られると良いなと思っています。

田んぼのトンボ ぼんやりオレンジ色のもわかりましたね!ヤッタネ!!
そっか、木の葉隠れの術もありましたね~。
ピッタシですよ~good

投稿: zucca | 2008年9月 9日 (火) 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/42403210

この記事へのトラックバック一覧です: アジアイトトンボ:

» 玉田圭司「勝ちは勝ち」/日本代表 [ニュースヘッドライン]
 現地時間6日にW杯アジア最終予選の第1節が行なわれ、グループAの日本とバーレーンの一戦は、アウェイの日本が3対2と競り勝った。以下、試合後のFW玉田圭司(名古屋)のコメント。玉田 「相手もガチガチきていたから、早い時間に先制できて楽になった。チームが勝ったことはうれしいが、個人的にはもう少しボールが来てくれたら、との思いもある。(終盤に2失点を喫したが?)最後まで集中しなければいけないことを改めて...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日) 18:38

« カワセミ | トップページ | また翡翠♪ »