« モンキアゲハ | トップページ | ミヤマアカネ »

またカルガモ親子

また散歩の楽しみがふえました。新しいカルガモ親子の登場です。

5月にかえった雛たちは 親と見分けが付かないほど大きくなり、飛べるようになりました。

今朝 いつもの池に小さな雛とお母さんカルガモのファミリーが泳いでいるのを目撃(^o^)丿ヤッパリ小さな雛たち 可愛いですね~。二回目なので 最初より ちょっと感激は薄いです(^^ゞ

お母さんはだいぶ警戒しています。刺激しないよう遠くから一枚撮りました。池の中にも危険がいっぱい、無事に育ちますように。

▼ 新しいカルガモファミリー
20080729

flag カルガモの子育ては お母さんだけでするのだそうですね。餌の藻や水草は雛が自分で食べるので、親が交代で餌を与える必要がないからだそうです。

▼ エナガの幼鳥 ちょっとおすまし顔

久しぶりにカラ類の混群も見かけました。写真を撮ってもボツのヤマなので 何枚かパチリ、目の回りが赤いエナガの幼鳥が写っていました。いつ頃かえった子なのでしょう。
20080729_5

▼ ホオジロの幼鳥もいました。

先日の事 写真を撮ってる時は気づかなくて、帰ってからPCで確認して 幼鳥と分かりました。近くに親もいなかったので、もう親離れしてたのかもしれません。カメラを向けられてかな、ちょっと不安げ。
ホオジロの幼鳥は初めて見ました。やはりホオジロも留鳥なんですね。

20060722_hoojiro_2a

※<ホオジロの成鳥の写真>はこちら→(マイフォト 1.出合った野鳥) 

▼カブトムシ

散歩道沿いにあるコナラの木 根元のほうに樹液が出ています。樹液はこわ~い蜂も好物なので いつも近寄らないようにしていますが、きょうは別。

カッコいいカブトムシが樹液に集まっていました。蜂の事はそっちのけで 近寄って写真を撮りましたよ~(汗)子供が見たら大喜びしそう・・・でも、持ち帰ったらダメだよ、見るだけ そっとしておいてね。

20080729_1

▼ きょうも<モンキアゲハ>に会えました。上翅に赤い模様はないはずだけど・・ヤッター、新種かな(^o^)丿と思いましたが、ユリの花粉が付いたのですよね。
20080729_3

咲いたばかりのヤマユリの花で・・・ 花粉まみれ~。
20080729_4a

しばらくの間 ヤマユリの花にいてくれました、サンキュー

|

« モンキアゲハ | トップページ | ミヤマアカネ »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
カルガモの親子、お母さんは大変そうだけど可愛い~lovely
何だかお母さんガモの顔が得意そうかも?

エナガやホオジロの幼鳥にも会えたのですね。
そしてカブトムシも簡単に見つけられたようね。
あ、蜂には充分気をつけてね。
モンキアゲハは、花粉でお化粧してzuccaさんをお出迎だし。

いろんな出会い、暑い中のお散歩のご褒美みたいですねpresent
毎日の暑さに負けてしまって、お散歩はずっとパスしてる私にはうらやましい、グスンdespair

投稿: シマのママ | 2008年7月29日 (火) 21:30

シマのママさん、こんばんは。
またカルガモの小さな雛を見られて嬉しいです。可愛いですよね~。
お母さんの顔が得意そうかもね、嬉しそうに見えますねhappy01

ホオジロの幼鳥とカブトムシは ビックリでした。
カブトムシは丸々してて可愛くもありますね~。
蜂には気をつけますね、ありがとう~。 
そっか モンキアゲハはお色直しでお出迎えしてくれたのねheart02

まだチョウトンボを見てないので、お散歩は続くでしょう~。
お出かけするといろんな出会いがあって楽しいですよね。
毎日ホントに暑いですけど、家にいても暑いのは変わりないので、シマのママさんもお散歩 いかが。
珍しいトンボや蝶に また会えるかもよpresent

投稿: zucca | 2008年7月29日 (火) 22:31

まだ、こんな小さな雛を連れたカルガモがいるのね。
去年は、ラッシュだったのに。今年は全然出会いません。
シマのママさん同様、あまりお散歩していないからかもね。
なんだか、暑いとやる気が出ないし・・・・・
ホオジロは、関東にいるときはいつでもいる子だと思っていましたが、甲山では、一時的に見られただけで、どこかへ行っちゃったようです。不思議と見られないのです。
カブトムシ、最近見たことがありません。いるのかな。夏休みになると、近くの造園業の人が、売っています。
赤くなったモンキアゲハ、別種の蝶かと思いますよね。蝶が花粉まみれになるとは知りませんでした。汚さず、優雅に飛んでいるものと思っていました。

投稿: ジュリジュリ | 2008年8月 1日 (金) 00:07

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう~happy01
カルガモは今頃でも子育てするんですね~、小さな雛はヤッパリ可愛いです~。
この後 親子の姿は目撃していません、他で子育てしてるのかも、雛が無事であれば良いのですが・・・。
そちらは今年子連れのカルガモさんに会えなかったのね、来年はまたベビーラッシュになるといいですね。

そちらもシマのママさんのほうも 猛暑のようですね、夏バテしないよう 気をつけて下さいね。
こちらは今のところ 早朝と夕方はいつもの年より 少し しのぎやすい気がします。

ホオジロの雛は初めてみました。たまに木の天辺でさえずってる成鳥を見ますけど、ほとんど見ないなぁ。こちらも冬のほうが個体数は断然多いですよ。

カブトムシ 私もこの林では初めて♪ カッコいいですね(^_^;)でも樹液の周りはカナブンが独り占め、めったにカブトムシにはあえません。
最近 コナラの木の樹液は チェックポイントに加わりました(^o^)丿

大きな蝶も花粉の運び屋さんするのですね、モンキアゲハも花粉をいっぱいつけて「新種の蝶」かとぬか喜びでした(^^ゞ
このヤマユリは 前日見たときはまだ咲いていませんでした。咲いてすぐのせいか 花粉がまだいっぱいあったのですね。香りも強かったです~(^o^)丿

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/42003884

この記事へのトラックバック一覧です: またカルガモ親子:

« モンキアゲハ | トップページ | ミヤマアカネ »