« ミヤマアカネ | トップページ | シュレーゲルアオガエル? »

アカボシゴマダラ 7/30

夕方散歩に・・・曇り気味のお天気で林の散歩道は薄暗く ちょっとさみしい感じがしました。蝶もトンボも あまり飛んでいないし、カルガモも時間が遅かったのか、姿は見えませんでした。

仕方ない 管理事務所に寄ってから帰ろう~と歩いてくと コナラの木の樹液にカナブンが沢山、そしてなにやら大きな蝶もいました。

20080730_akaboshigomadara2

大きな蝶 よく見るとゴマダラチョウのよう、でも赤い斑点がある ・・・

帰って調べたら 近年関東南部(神奈川県や東京)でも見られるようになった
<アカボシゴマダラ>でした、やったねscissors 

 ・本来の生息地は奄美大島。
 ・関東で見られるようになったのは
   人為的な飼育固体の脱出か意図的に放蝶された可能性が高いとの事で
   奄美大島のとは別の中国・朝鮮半島の亜種
    (奄美群島での食樹はリュウキュウエノキ。
     中国大陸や関東地方での食樹はエノキCeltis sinensis。
     幼虫で越冬。)

黄色い口吻が目立ちますね。翅の色は薄い水色のようにも見えます。カナブンと一緒に 樹液の前から離れません。
20080730_akaboshigomadara

おなかいっぱいになったのかな、近くの枝に移りました。しばらくしたら枝にぶら下がり、葉に隠れるようにずっとそのまま 同じ姿勢で動きません。夕方5時 もうお休みなのでしょうか?蝶はこうやって夜 寝るのでしょうか。
20080730_akaboshigomadara3

他にもう1頭 近くの木の上部で占有行動? 葉に止まると つつっと前にせり出して 見張っているように見えました。
20080730_akaboshigomadara4

(写真は明るめに写っていますが、実際はとても薄暗かったです。 )

~~~ ~~~ ~~~

shoe オマケ  きょう(7/31)見つけた 3つ目のハゴロモ です。

▼スケバハゴロモの成虫
  
 ・大きさは10ミリ前後 
 ・名前のとおり 透明な翅です。

人の顔のようにも見えます、なんかユーモラス(笑)
20080731_sukebahagoromo_a900  

|

« ミヤマアカネ | トップページ | シュレーゲルアオガエル? »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

次から次へと、新しい出会いがありますね。楽しませていただいています。
ゴマダラチョウは、去年初めて見ました。真黄色の口吻が目立って、どこからか逃げてきた蝶かと思いました。
アカボシゴマダラというのがいるのですね。南国の蝶が生きられるとは、やはり温暖化。どんどん生き物達の分布状況が変わってしまうかもしれませんね。
こちらのハゴロモ、思わず、笑っちゃいました。正に、人の顔ですね。うまく、下を向いて止まっているところを撮りましたね。周りは、幼虫達。もこもこかわいいです。

投稿: ジュリジュリ | 2008年7月31日 (木) 23:35

アカボシゴマダラ 初めて見る蝶です。
暖かいところの蝶が見られるということは、やはり気候温暖化の影響でしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年8月 1日 (金) 04:25

こんにちは。
好奇心旺盛なzuccaさんに、新しい出会いは尽きませんね。
アカボシゴマダラ ヒラヒラ飛んでいると見分けがつきませんが、
こうして止まってくれてるとよく判りますね。

スケバハゴロモも初めて見ました。
おもしろい絵が撮れて、傑作で~すgood
これもお散歩のご褒美ですね。
チョウトンボはお昼前に盛んに飛んでいましたが
そちらではどうでしょう、見られると好いですね

投稿: シマのママ | 2008年8月 1日 (金) 13:35

アカボシゴマダラ、初めてです。可愛いですね。
造り主は美の女神様ですね。そして、チャンスを
逃がさないzuccaさんに女神様がしっかり憑いて
おいでなんですsign01

投稿: nekozizou | 2008年8月 1日 (金) 13:49

またまたお久しぶりで~す。

木が多い場所で行動していることが多いため、
蝶を見つけても、追いかけると上へ上へと逃げられてしまい、
結局全く相手にされないことのほうが多いですよ。
白い筋が見えたり、特徴的な模様が見えても
図鑑には似たような蝶がいっぱい。。。
分からないこともいっぱいです。

そのひとつ、zuccaさんのお陰で解決しました。
ベッコウハゴロモの幼虫でいいのかは分かりませんが、
だいたいそんな感じの虫、何となく分かってひと安心です。
その幼虫ですが、写真を撮ろうとつけ回していたのですが、
ふとした瞬間に「ぱちっ」という音を残して
どこかへ消えてしまいました。
飛び去る直前にお尻の付属物をゆっくりと動かしているのを
確認していましたので、それを動力にジャンプしたようですね。
面白い虫ですよ。

ドリカムの歌の「こくわの実 また採ってね」というこくわがサルナシだそうです。
熟すのは9月あたりからということで、収穫はもう少し先ですね。

投稿: sasama_tea | 2008年8月 2日 (土) 03:15

flagおはようさんです。
お顔のような変わった蝶にも出会えるんですね。
私も蝶は好きです、蝶の付いたハンカチは大好きで沢山以前に買っていました。
なんと言っても柄とデザインがどの蝶も素敵で芸術的やね~crown

投稿: じの | 2008年8月 2日 (土) 07:16

ジュリジュリさん、こんにちはhappy01
最近は蝶やトンボばかりですが楽しんでいただけて嬉しいです、ありがとう~。
次から次に・・・ホントにそう、思っても見なかった出会いが続いて林へ行くのが楽しみです。
アカボシゴマダラも思っても見なかった出会いの一つ、黄色の口吻が目立ちますね。
南国の蝶 最初は意図的に放たれたようですが、ちゃんと越冬出来るのですから、冬も暖かになっているのでしょうね。南の島で見てみたいです。
スケバハゴロモの模様 一度そう思ってしまったら 見るたびに笑えて・・・笑ってもらえて嬉しいです♪
幼虫たちも可愛いですよね、さわるとピョンと飛んでいってしまいます。

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 12:51

ぴょんぴょんさん、こんにちはhappy01
アカボシゴマダラ ぴょんぴょんさんもまだ見られてないですか、こちらでも珍しいようです。
この蝶は奄美大島と周辺の島々にだけ固有の亜種が生存 との事。
国外では東アジアの広域に分布、台湾などでも見られるようですよ。

関東で見られるアカボシゴマダラは、
南国から徐々に北上してきたのではなくて、
飼われていたものが放されたものか、逃げ出したものではないかとの事です。

それにしても南に生息する蝶が越冬できているのですから、温暖化も無縁ではなさそうですよね。

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 13:28

シマのママさん、こんにちはhappy01
林では 新しい出会いが続きますね~、これだから散歩がやめられない・・・なんてのはウッソ~、暑くて参ります(^_^;)
アカボシゴマダラが樹液にいてくれて・・・・寝る前の腹ごしらえ なのでしょうか、じっとしていてくれました。
「夕方は全然ダメ」と思っていたのに、夕方の散歩も悪くないですね~(変わり身早い!(^^ゞ )

スケバハゴロモの翅の模様 面白いでしょscissors
>傑作で~す・・・
ありがとう~。

チョウトンボは きょうも飛んでませんでした。
去年見られたのは やはり「くらくらするくらい暑い日」だったそうです。
汗だくになっても見に来てくれた人へのご褒美 だったのね。
私も汗だくなんだけど くらくらがイマイチ足りないかな(^^ゞ
きょうは ギンヤンマが飛んでいました。

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 14:11

nekozizouさん、こちらにもありがとう~happy01
アカボシゴマダラは南の島で見られる蝶で、この林でもあまり見られない蝶のようです。 
見た感じ ちょっと珍しいですよね。

美の女神様が 私にも チャンスを下さったのですね、感謝しなくっちゃ。heart02

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 14:24

sasama_teaさん、こんにちはhappy01
お久しぶりで~す。
昼間の蝶は元気良く飛びまわっていますよね、
なかなかとまってくれないです。
ベッコウハゴロモ sasama_teaさんも気になりましたか、幼虫は特に面白いですね。
ハゴロモ類は 何種類かいます。最近は成虫も一緒に見られませんか?
コクワの実 サルナシということは梨の仲間なのかしら、
9月頃収穫だったらもうチョットですね、今度もまたジャムに?
秋にはキノコの季節でもありますし・・・また忙しくなりますね(^o^)丿

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 14:29

じのさん、こんにちはhappy01
お顔のような蝶 面白い顔をしているでしょ、
ホント 蝶に見えますね、
これはスケバハゴロモという昆虫なんですよ。

蝶がひらひらと飛んでる所は可愛いですよね、
お花にとまれば 花がパッと明るくなる気がするし、
蝶はヒロインのようですね~。
どの蝶も柄や色がマッチしていて おしゃれですよねheart04
一時 蝶が少なくなった気がしましたが、また数がふえてきましたね。
じのさんの家の近くでも 沢山の蝶が見られるのでしょうね。

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 14:41

暑い日中を避けて、夕方からの散歩バッチリでしたネ
いろいろな発見があって楽しいですネ
見せていただいてるだけですが、私も一緒に楽しませていただいてます♪
蝶の種類も多いですねぇ~
庭にもいろいろな蝶が来るのですが、まだ1枚も写真撮れません(^^ゞ
スケバハゴロモ、おもしろいですねぇ~♪
シースルーな翅なの?
人の顔にも見えます♪

投稿: orenge | 2008年8月 2日 (土) 15:27

orengeさん、こんばんはhappy01
夕方の散歩 ハイ バッチリでした~(^o^)丿
次々と新しい出会いがあって ワクワクしま~す(^^ゞ

>私も一緒に楽しませていただいてます♪
最近は 昆虫ばかりで・・・でもそう言っていただけてうれしいです。ありがとう~。

orengeさんのお庭も花がいっぱいですから 
蝶の訪問も多いでしょうね。
吸蜜してる時や吸水してる時 割とじっとしてませんか?
スケバハゴロモ 笑えますよね~、名前の通り 透ける翅 茎が見えますよね(^o^)丿
翅の模様もいろいろで たれ目のもいました~。
今は成虫も見られるようになりましたから、もしかすると このシースルー君もいるかもしれませんね(^o^)丿

投稿: zucca | 2008年8月 2日 (土) 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/42014140

この記事へのトラックバック一覧です: アカボシゴマダラ 7/30:

« ミヤマアカネ | トップページ | シュレーゲルアオガエル? »