« 2つのハート | トップページ | 蝶 2種 »

小さな虫 7/21

きょう 前から見たいと思っていた小さい虫にあいました。ササキリの幼虫です。散歩道脇の笹の葉の上にいて 近寄っても逃げません。

話に聞いていた通り、良く見ると とても可愛い、何かを語りかけてるようです~♪身体に比べ ひげが長いですね~。

▼ ササキリの幼虫  1cmにも満たない大きさ。

20080721_sasamusi

成虫は緑色の小さなキリギリス
(翅と体の側面が黒褐色)
   
林縁や林床で見られる
    
昼間活動し、
鳴き声はジリジリジリとかジキジキジキ。

ササキリ 
学名:Conocephalus melas(Haan)
バッタ目、 キリギリス科

~~~ ~~~ ~~~

撮りためた写真の中にも、面白い姿形の小さな虫たちがいて興味深いです。 虫の名前が違っていたら教えてください。   

▼ ヤマイモハムシ  赤と黒のおしゃれな昆虫でした。

20080716_yamaimohamushi 大きさ 5-6mm
5-8月に見られる。

林縁部でよく見られ、

ヤマノイモの葉を食べる。

         

ヤマイモハムシ
学名:Lema honorata
コウチュウ目、 ハムシ科

~~~ ~~~ ~~~

以下は ハゴロモ2種の写真です。 面白い形なのでアップしました。

アオバハゴロモ・ベッコウハゴロモ 共に 5月ごろ孵化し7月中旬まで幼虫で過ごす。
7月後半から9月いっぱい成虫ですごし、卵で越冬する。

▼ アオバハゴロモの幼虫   初めて見ました。

成虫は薄緑の小さな虫、皆さんも見たことあると思います。

幼虫は白い分泌物(ロウ)を出し、枝と共にその周辺を覆い外敵から身を守ります。
植物の枝や茎が真っ白になっていたら いるかもしれません。

学名に Geisha とあるのは、おもしろいですね。

20080716_aobahagoromo

20080716_aobahagoromo_1

アオバハゴロモ
学名:Geisha distinctissima(Walker) 
カメムシ目、 アオバハゴロモ科 

追記(08.07.26):成虫はorengeさんのブログに→こちらです。

    

▼ ベッコウハゴロモ  写真左が幼虫、右が 成虫 です。

・幼虫はトンボのいる草地で見ました。
腹節の突起からロウでできた長い毛の束を出して、背の方に曲げて体を覆っているのだそうです。

・別の場所で 偶然撮った成虫の写真。
正体不明のまま一枚だけ撮ったものが役に立ちました。(何でも撮っておくものですね~(^^ゞ)

200800720_bekkouhagoromo

20080721_bekkouhagoromo

ベッコウハゴロモ
学名:Orosanga japonicus(Melichar) 
節足動物: 昆虫綱、 カメムシ目、 ハゴロモ科

|

« 2つのハート | トップページ | 蝶 2種 »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日は大暑とやら、クラクラするような暑さに涼しげな写真でホッ!
小さな虫、どれも見るのは初めてのように思います。
ササキリって、アニメに出てきそうな愛嬌のある顔(?)ですね。

目に留まるもの写真に撮っておくと、
後でアレはと思いつくことがあった時好いですね。
そうは思ってもなかなか出来ません。

投稿: シマのママ | 2008年7月22日 (火) 17:02

色々なハゴロモがいるのですね。
ベッコウハゴロモの成虫は見覚えがあります。
そういえば、白いハゴロモを先日、我が家でも見つけました。その時は漠然と眺めただけで、見過ごしてしまいましたが、今度はよく観察してみます。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年7月23日 (水) 06:26

シマのママさん、おはようございます。
暑い毎日「大暑」と聞くとよけい暑くなりますねcoldsweats02
いつもなら「うなぎでも食べて・・・」でしょうが、今年はどうしましょ(^^ゞ

小さな虫たち 林の中の草地などで見られるようです。
ササキリの幼虫 愛嬌ありますよねnote
ディズニーのアニメにもぴったりの表情で 可愛い!

ハゴロモは草地でも見られると思います。
アオバハゴロモは、植物の茎が白い綿毛で覆われてたら、その中にいます。
棒などで ちょっとさわったら 動き出すかもしれません(^_^;)

目に留まるもの 何でも撮っておくと
思わぬときに関連が分かったりで面白いですね。
資料映像ばっかり増えますhappy01sweat01

投稿: zucca | 2008年7月23日 (水) 09:38

ぴょんぴょんさん、おはようございます。
白いハゴロモ 良く見るときれいですよhappy01
長い毛の束をマクロで撮ると 
虹のように輝いて美しいようです。
camera 写真楽しみにしています。 

白いハゴロモは 植物の茎が白いワタで覆われていたら、
その中にいると思います。
ハゴロモは この二つのほかにもまだ他にもいるようなので、見てみたいですscissors

投稿: zucca | 2008年7月23日 (水) 09:52

ちっちゃな虫たち、こう見るとかわいいですねぇ~
普段見過ごしているのかも知れません。
白い綿毛のようなものに覆われた茎、見たことあります。
庭だったか、散歩でだったか・・・?
ヤマノイモも庭に出てきてるので、
今度、良く見て綿毛があったらゆすってみたいと思います♪
ハゴロモは、カメムシの仲間なのですか?
おもしろいですねぇ~
白ヒゲのハゴロモに会いたいです♪
 

投稿: orenge | 2008年7月23日 (水) 22:04

orengeさん、こんばんは。
可愛いですよね~、ちっちゃな虫♪
綿毛に覆われた茎 結構見ますよね、あの綿毛の中にハゴロモが隠れているみたい。
私は 白い綿を ずーっと うどん粉かと思っていましたが、違うのですね。
カメムシの仲間だったら気をつけないといけないかも?

ヤマイモもお庭にあるの~♪葉っぱを食べに来てくれたら 見られますね!
白ヒゲのハゴロモや ハムシちゃん いますよきっと♪

投稿: zucca | 2008年7月23日 (水) 22:32

こんばんは~
アオバハゴロモ、庭にいました~♪
白い綿毛の中にいるんですネ!ビックリでした。
うどんこ病よりフワフワした、やっぱり綿毛のような感じでしたョ
検索して成虫を見たら、良く見かける虫でした♪
ベッコウハゴロモも、見つけようと思っています♪
楽しい発見でした。ありがとう~

投稿: orenge | 2008年7月24日 (木) 23:06

orengeさん、こんばんは~。
やっぱりいましたね~、アオバハゴロモgood
うどん粉みたいですけど、違うんですね~。
成虫は見たことありますよね、薄緑の可愛い虫とこの幼虫は全然結びつかないけれどね。

ベッコウハゴロモも見つかるといいですね♪
ハゴロモの幼虫は他にもいくつかいるみたいなので
探してみてください。

コメントありがとうございました~happy01

投稿: zucca | 2008年7月25日 (金) 22:00

小さな虫、良く見つかりますね。
ハゴロモの幼虫はどちらもとてもお洒落な羽飾りをつけていてかわいいな~。
学名は、そのまま、芸者と思っていいのかな?
この虫、白い綿毛の中に潜んでいるのですね。触る気がしませんでしたが、こんなかわいい子がでてくるのなら、つついて見たくなりました。
虫の幼虫も面白い子が沢山いますね。きっと、調べるのは大変でしょう。虫は種類が多いから・・・でも、分かると、ますます、お散歩が楽しくなりますね。

投稿: ジュリジュリ | 2008年7月28日 (月) 12:52

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう。
小さな虫 面白いでしょう~。
ハゴロモの幼虫はユニークですよね、
学名のは 芸者 でいいみたいです、イメージに通じるものがあったのでしょうね。
白い綿毛に隠れているので、つついたら動き出すかも(^^ゞ 
きょうはアオバハゴロモの成虫を見ましたから、幼虫少なくなってくるかも。

虫は調べるの大変ね、でも名前を知ると見方も変わってくるし、お散歩の楽しみもふえますね。
はまりつつある自分がコワイ(^_^;)

投稿: zucca | 2008年7月28日 (月) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/41927325

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな虫 7/21:

» アオバハゴロモ [Orenge]
アオバハゴロモ カメムシ目 ヨコバイ亜目 アオバハゴロモ科 zuccaさんのbl [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 02:14

« 2つのハート | トップページ | 蝶 2種 »