« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ミドリシジミ

梅雨時だけ見られる蝶 ゼフィルスも「そろそろこれが見納め」・・・そう言って 何度見に出かけたことでしょう(笑) 

夕方 ハンノキに卵を生みにやってくるミドリシジミを見に 雑木林へ出かけました。

ハンノキの葉っぱに止まったメスは、下に向かって移動しながら細い枝や太い幹に卵を産み付けていました。

近寄っても産卵を続けているので、写真は沢山撮れましたが、ボツも多かったです(^^ゞ
20080628_midori77

卵は白色で、直径1ミリも無いくらいとても小さく かなり近寄らないと見えません。(下の写真に矢印をつけてありますが わかるでしょうか)

このまま卵で越冬するそうです。虫眼鏡で見たら 中心がちょっと凹んでいました。
20080630_midori_tamago

こちらは先日撮ったミドリシジミ♂の写真です。

この時は地面の近くに降りてきてくれました、なんとラッキーscissors

イタドリの葉の上で 少し広げた翅表の色の美しさに 思わず「オーッ」と感嘆の声
20080615_midori7060_2

翅色のなんと神秘的な美しさでしょう。
20080615_midori7061_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

布ぞうり と黒砂糖のお菓子

ねじり鼻緒の布ぞうり  久しぶりに作ってみました。鼻緒は土台の花柄にあわせて 優しいピンクに♪ 

  200800622_nunozouri_pink2

夏は キリッとしっかり撚った「ねじり鼻緒」が気持ちよいよね~と思い、鼻緒を作りました。  

二本の鼻緒 ねじり終えて端を輪ゴム止め・・・手を放したら クルクルクル・・・撚りが戻ってしまいました(^^ゞ

前は上手く出来たのに・・・なぜ今回は戻ってしまったのかな?

また挑戦しよう~っと。

(鼻緒の色・・・もう少し濃い色のほうが履いた時に引き締まるかも)

~~~ ~~~ ~~~

200800622_kurozatou_1 ぴよさんのブログで見た黒砂糖のお菓子 

寒天と水と黒砂糖で作るシンプルさが気に入って 先日作りました。(コーヒーゼリーじゃありませんよ!(^^ゞ)

上に乗せた きな粉 と良く合う♪ 

ちょっと砂糖の分量を間違えて少なめでしたが、梅雨の蒸し暑い日 美味しく頂きました~♪

delicious 黒砂糖のお菓子 作り方は→こちら (ぴよさんのブログに)

~~~ ~~~ ~~~

shoe きょうの散歩で写した花たち (写真はクリックすると少し大きくなります)

朝から陽がさす良いお天気で、お花もいきいきしていました。

ネジバナ・ローズ色のユリ・ムラサキツメクサ(かな?)・・・布ぞうりに合わせてピンク系の花でね(^^ゞ

20080627_nejibanah800

20080627_murasakitumekusas

20080627_yuri

| | コメント (6) | トラックバック (0)

露草&メジロ&朴の木

梅雨時の花といえば これっ! ツユクサ

花はだいぶ前から咲き出していますが 俳句では秋の季語(露草、月草、蛍草)だそうです。

万葉集には 月草という表記で 9首 詠まれているとのこと。

ツユクサ(露草)  雑木林の散策路にて
20080625__tsuyukusas

雌しべ1本 雄しべ6本 花弁3枚

花弁のうち 青い花弁が2枚 これはよく分かりますが、
もう一枚目立たないけれど、下部に白くて小さい花弁があります。

アサガオなどと同じで 花は 朝咲いて その日の午後にはしぼんでしまいます。参考HP:ウィキペディア

ツユクサ(露草)  ツユクサ科  学名:Commelina communis  
別名:アオバナ(青花),ボウシバナ(帽子花) 
花期:夏

shoe 林は けさも野鳥の雛たちが賑やかでした。先日は 野鳥の「保育園 」でしたが 少し日にちがたったので小学校くらいになったかもしれません。

このメジロたち 雛なのか分かりませんが

一羽がせせらぎにやってきたと思ったら 続けて二羽・三羽・・・一緒に水浴びをして行きました。

バシャバシャと 何時見ても気持ち良さそう~。

20080625_8mejiro

メジロの左にある緑色のものは ホウの木の果実です。

clip参考までに 朴の木の花と 果実が木についている時の写真を添えました。

20080517hoonoki

               ↓

20080613_hoonoki

| | コメント (8) | トラックバック (0)

赤・白・黄色(^^ゞ

きょうからまた梅雨空、午前9時ごろには激しい雨でしたが昼前には上がり、時々陽も射してきました。

午後になっても 降りそうになかったのでちょっと散歩に・・・。

トラノオが咲き始めていました。咲き始めのこのくらいがトラの尾っぽ らしいかな?
20080621_torano_o

梅雨空を忘れさせてくれる 黄色のユリ キレイ♪
20080621_yuri

飛んでるトンボの種類が増えてきたようにおもいました。

ショウジョウトンボ は今シーズン初見、オスは全身が真っ赤で足や縁紋も赤。
20080621_syoujyoutonbo

メスが池で尾っぽを水面に打ちつけるようにして産卵(打水産卵)していました。

オオシオカラトンボ・アオイトトンボ・コシアキトンボ・クロスジギンヤンマも見られました。

    

chick カルガモ親子  きょうは池を泳ぐ姿が見られました。雛は あれから数が減ることなく 大きくなっています。

20080621_karugamo

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カノコガ& 珍しい虹(水平弧)の紹介

「これで蛾なの~」と思うくらい 紺と白の翅がキレイでした。 

最初は蝶とばかり思って写真を撮っていましたが、蝶の図鑑では見つからず、あれこれ調べ やっとこの名前にたどり着きました。

2つの蛾 見たことありますか?私は初めてでした(^_^;)

shoe カノコガ 

カノコガは昼間に活動し いろいろな花で吸蜜するようです。

胴体はビロードのよう、ミドリシジミを観察してると時々地表近くをスルスルと飛ぶのが見えました。
   
20080617_kanokoga

20080614_kanokoga

カノコガ チョウ目 カノコガ科 Amata fortunei
      大きさ (開張)35mm前後 
      北海道から九州まで分布。

shoe トンボエダシャク シャクガの仲間です。

体に比べ大きな翅でひらひらと栗の花の周りを飛んでいました。

20080607_tonboedasyaku  

トンボエダシャク チョウ目  シャクガ科
           大きさ  前翅長:27mm、
           分布 日本全土の低山地に生息

~~~ ~~~ ~~~

タイサンボク の花の季節になりました。子供の頃 実家の近くにもあって見ていたので この花が咲くと懐かしい感じがします。

白い大きな花は ホウの木の花と良く似ていて キレイですね♪

たまたま低い位置に咲いていたので、上から撮ってみました。

花には芳香があるとの事ですが、香りは花が遠くてわかりませんでした。

タイサンボク:北米東南部原産、明治初期に日本に渡来
20080619_taisanboku

20080619_taisanboku2

*** オススメ記事の紹介 ***

シマのママさんのブログで見た 美しい虹 「水平弧」 ご覧になった事ありますか?

水平弧は いくつかの条件がそろわないと見られない珍しい現象で、 直接見る事が出来るチャンスはめったに無いそうです。

興味のある方は是非 ご覧下さい。  私は大感動でした。

シマのママさんのブログ 6/18の記事 「珍しい虹」はこちらから↓
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/2008/06/post_2e4d.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オオミドリシジミ 2008

梅雨の時期だけ見られる蝶 ゼフィルスも もうちょっとで見られなくなります。

梅雨の晴れ間 朝の散歩を兼ね、見に行きました。

林に着き 観察ポイントへ直行、しばらくすると コナラの枝先で飛び回る蝶 が見えました。

高い梢の葉先に縄張りを持つので 下におりて来てくれません。ずっと見上げていたら首が痛くなってきました(^^ゞ

双眼鏡で確認したら  オオミドリシジミ でした(^o^)丿

(W=1280)
20080617_oomidorisijimi_2

しばらくすると徐々に低い位置に・・・表翅の色がいろいろにな色に見えて面白いです。

(W=1280)
20080617_oomidorisijimi_5_2

(以下の写真はW=950~700です。サイズがバラバラでごめんなさい(^^ゞ)

20080617_oomidorisijimi_6

20080617_oomidorisijimi_3_2

20080617_oomidorisijimi_7

足元の草にとまったオオミドリシジミは 動きがゆっくりでした、かえったばかりかもしれません。 

裏の模様は グレーに黄色のポイントが2つありました。
20080617_oomidorisijimi

念願のオオミドリシジミを見ることが出来て なんと嬉しい事でしょう。

飛んでる様は 裏翅のグレーに青緑の翅表が見え隠れして とても美しかったです♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

シジュウカラ 子連れで・・・

シジュウカラの雛が3~4日前からやってくるようになりました。

雛は一羽のようです。
20080614_40hina08

だいぶ大きくなっていますが、まだ餌をねだって鳴く声が賑やか~happy01
20080614_40hina02s
ピントが手前の花に合ってしまいました ↑も↓も(^^ゞ

口移しする時 何かの物陰で上げることが多いのでなかなか写せません。安全を考えているのでしょうね。
20080614_40hina07

一緒に来るのはお母さんかと思ったら ネクタイがだいぶ太いのでお父さん?それともヘルパーかな?
20080614_40kara

毛づくろいして ぶるぶるして・・・バイバイ~chickdash
20080614_40hina04

20080614_40hina05
 目にお花がかぶってしまいました(^_^;)

公園では 鳩の求愛行動が見られました。メスはどんどんスピードを速めて行ってしまいました。ふられたオスは すぐに別のメスの元へ飛んで行き また喉を膨らませてディスプレイ・・・諦めが早いのか変わり身が早いのか・・・

20080614hato

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ツクシカラマツ/林の花たち

朝から陽射しがあって久しぶりに暑い一日でした。

我が家の花台では鉢植えで育てている ツクシカラマツが 今 満開となっています。

20080613tsukushikaramatsu

去年隣においていた鉢植えのカスミソウのこぼれダネが ツクシカラマツの鉢で 咲きました。

濃いピンクのカスミソウと 淡いピンクのツクシカラマツ 花の時期がちょうど同じ、小さな花の共演がなかなか良い感じです。

カスミソウの芽出し頃 雑草だと思って沢山抜いてしまいましたが カスミソウだったとは・・・(^^ゞ

    

こちらはヒメフウロの鉢で咲いているイヌホオズキ(鬼灯)=写真中央に   

どこからやってきたのか 今年初めて花が咲きました。小さなお花 きれいですね。

20080613_inuhoozuki

    

shoe 今日の散歩から・・・ 雑木林で咲いていたお花たち、他にも アザミや オカタツナミソウが咲いていました。

ホタルブクロ
20080613_hotarubukuro

ガクアジサイ
20080613_ajisai_1

木苺の実   真っ赤に熟してきれい♪ 食べ頃ですね~20080613_kiichigo

20080613_kulala クララ という マメ科の花が咲いていました。

ステキな名前だと思ったら・・・・実は

全草毒草、根を噛むとくらくらするほど苦い→眩草(くららぐさ)→クララ と呼ばれるようになったといわれる

ただし オオルリシジミはこの「クララ」のみを食草としているとの事。でもこちらでの目撃情報は今のところまだ無いようです。 

クララ(眩草/苦参、学名:Sophora flavescens)
マメ科の多年草
(参考:ウィキペディア)

    

shoe きょうは 珍しい蝶を目撃したのですが、休憩直後でカメラの準備が間に合わず撮り損ないました。

アサギマダラだと思います・・・大きな蝶で茶色の筋がありました。逃がした魚ならぬ逃がした蝶は大きい・・・ヒジョーに残念(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2つのシロチョウと ほぼ上弦の月

蝶と言えば 最近はゼフばかりでしたが、いろんな蝶の写真も撮っていま~す。

今回は2種類の シロチョウ です。

モンシロチョウとスジグロシロチョウ 名前が特徴を良くあらわしているように思いますが、両方の写真が撮れたので比べて見てくださいね。

お天気の良い日 蝶は特に元気ですね~。

shoe モンシロチョウ  チョウ目、 シロチョウ科 (2008.06.01撮影)

20080601monshiro_1

青く光るのは雨粒です♪
20080601monshiro

     

shoe スジグロシロチョウ チョウ目、 シロチョウ科 (08.06.04撮影)

イヌガラシの黄色い花に
20080604_sujiguroshirocho_1

20080604_sujiguroshirocho

   

moon2 今夜のお月様 

外を何気なくみたら 西の空に月が見えました。

上弦は 6/11 0:04 との事なのでほぼ上弦の月ですね。

満月の時より この頃の月のほうが写真には撮りやすいので、

夜空の撮影の練習もかねて カメラを出して写してみました。

 6/10 19:20頃撮影
080610moon

失敗写真もいっぱい出ましたが、なんとか撮れました。すこしボケちゃったかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベビーラッシュ♪(林の野鳥)

日曜日 カルガモの雛を見に出かけました。雛はだいぶ大きくなって 最初の頃の倍くらいに成長しています。全部で5羽確認、だんだん数が減るので 見に行くのも 複雑な気持ち・・・。

でも 雑木林からは 野鳥の鳴き声が賑やか、幼鳥を連れたお馴染みのエナガ・シジュウカラ・ヤマガラの混群でした。

chick シジュウカラは枝の混み合った場所にいて良い写真が撮れません。まだネクタイも細くて可愛い♪ 

20080608_40karas
(写真はクリックしても大きくなりません)

頬に少し黄色味が残っているし、体色も成鳥みたいにはまだ黒くなっていませんね。
20080608_40kara_1
(写真はクリックすると大きくなります)

おっと ヤマガラも現れました、嘴にも黄色味が残っています♪今年孵ったヤマガラ、幼鳥を見るのは初めてです♪体色が 成鳥よりうすいですね~。

 

chick ヤマガラの幼鳥 おとぼけの表情は大人顔負け グーですよ!
20080608_yamagaras
(写真はクリックすると大きくなります)

ヤマガラの写真をスライドショーにまとめましたので、良かったら見てください。(合計7枚) 一番下にあります。

chick エナガの幼鳥と もう一羽は成鳥かな?
20080608enaga
(写真はクリックしても大きくなりません)

この時、エナガの幼鳥が前の枝に止まって毛づくろいを始めましたが、この写真はまた別の日に。

こちらのエナガは 6/7(土)に撮影。  やはり熱心に羽づくろい。
20080607enaga_1
(写真はクリックすると大きくなります)

 

chick こちらはメジロの幼鳥 だとおもいます。

先日写したメジロの群れの写真をPCでアップにしてみると嘴に黄色味が・・・メジロも今年孵った子達のようです。
20080606_mejiro_1s
(写真はクリックすると大きくなります)

   

一年を通して見られる おなじみの留鳥たちですが、姿が見られない林の散歩はちょっと寂しい、雛も巣立ってやっと林に賑やかさが戻ってきたようです。

chick ムクドリ親子

芝生で何時も見られるムクドリにも可愛い雛が誕生したようです。鳴き声がもうちょっと静かだと嬉しいんだけどな

20080604_mukudori_oyako
(写真はクリックすると大きくなります)

「ヤマガラ 幼鳥」のスライドショー(16秒)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ミズイロオナガシジミ

ユスラウメ(梅桃)の実がきれいに色づいていました。裏の家の庭にあったユスラウメを食べた子供の頃の懐かしい思い出、あまり酸っぱくなかったような気がします。ジャムを作ると良いみたいですね。

20080604yusuraume

      

きのう 初めて ミズイロオナガシジミ を見ることが出来ました。これもゼフィルスと呼ばれる蝶、きょうの方が良い写真が撮れたのでアップします。

shoe ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶 Antigius attilia)チョウ目・シジミチョウ科

20080607mizuiroonagasijimi_2

下の写真で少し見えている表翅は濃灰一色で、後翅にすこし水色の斑があります。ゼフィルスの中でも比較的生息地の広い種で公園や住宅地などにもいるそうです。

20080607mizuiroonagasijimi

ゼフィルスは 小出しにしてるわけではないのですけれど(^^ゞ 林に行くたびに ゼフが1種類ずつふえています。きょうは栗の花に オレンジ色のゼフィルスが何匹も集まっていました。栗の花が好物のようです。

またオオミドリシジミの目撃情報もありました。ピークはまだ先のようなので、今シーズン見られると良いなぁ。

おまけの一枚・・・      

shoe 何を気に入ったのか 指に止まる ヒカゲチョウ 
20080607hikagetyou_1

    

| | コメント (8) | トラックバック (0)

エナガと ウラナミアカシジミ

日曜日カルガモを見に行った時に  またゼフイルスを見ました♪

この蝶もオレンジ色が目立つので、見つけやすい蝶です。表翅は薄いオレンジ一色です。「昼間はあまり活発ではない」って本当ですね、カメラを近づけても逃げません。

ウラナミアカシジミ 初見初撮りでした♪

200800601_uranamiakasijimi

ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶 Japonica saepestriata)
チョウ目・シジミチョウ科
雑木林に多い。食樹はコナラ、クヌギなど。

カルガモのいる池のそばにいたら エナガの群れがやってきました。 もしかしてファミリー? ジュチッジュチッと鳴きながら通過してゆきました~(撮影は大忙し・汗)

写真を見ると 目の周りの赤いのは目立たないけれど 顔に黒いのが残っていて 幼鳥のような気がします。 

20080601enaga_mure

20080601enaga_mure_1

20080601enaga_mure_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雨の日に ことこと&ちくちく

pig 自家製甘納豆 初挑戦 ♪

200800601_amanattou2 先週は雨の日が続いたので ことことお豆を煮込んだりゆびぬきを作ってみたり・・・ で 甘納豆を作りました~、初挑戦でした。

友達からもらった小豆が大粒だったので、小豆餡に利用するのはもったいなくてレシピ検索。

甘納豆は 小豆のあんとほとんど同じ作り方・・・違うのは砂糖液で甘く煮て乾燥させ、グラニュー糖をまぶす事・・・ ちゃんと甘納豆になっていました!
意外と美味しく出来、好評でした~♪
パン生地に練りこんで 豆パンも作りたいと思います・・・これはいつになるやらですが(^^ゞ

作り方は [あっとレシピ]に
http://zucca.way-nifty.com/piatti/2008/06/post_2878.html

flag  グラニュー糖の替わりに白砂糖をまぶすと ぬれ甘納豆になるとの事。
   粉糖でも良いかなとまぶしてみましたが、イマイチ。
   やはり白砂糖が良さそうです。

  

ring 加賀ゆびぬき  

今回は私の苦手な「開き刺し」という刺し方にチャレンジ。

開き刺しは 糸を刺して進む方向を どの糸も同じ方向へ刺すのではなく、反対方向へ進む刺し方です。 
途中でどっちの方向だったか わからなくなる事があり、私の場合 集中しないと間違えやすいです(^^ゞ
ゆびぬきの土台を5個作りました。( 台の周囲を11分割したのを3つ・ 19分割のを2つ) 

ring.縦うろこ (11分割の土台で)   

200800601_yubinuki

使用糸  ピンク  オリヅル 色番 171 
      グレー  タイヤー  〃  111

ピンクとグレー  スタートは同じところからで、さして行く方向をそれぞれ逆方向にに 一段ずつさして行くと出来上がります。

    

ring.鹿の子 (19分割の土台で)

200800601_yubinukki_kanoko

使用糸 白 オリヅル 色番 00  
      青 タイヤー  〃 18

糸と同じブルーの土台生地だったので 端の針目が目立たず嬉しいです。

最初のブルーは4段にしました。

    

このゆびぬきでは白い糸が開き刺しになっています。
白い糸を青の両側に右廻りと左回り 両方向に一回りずつ順番に2回差してゆきますが、やはり途中で方向をちょっと迷いました。(^_^;)

    

さて、ゆびぬきの土台材料の一つ 真綿の事ですが

真綿には袋真綿・角真綿 2種類あり、いつもは「袋真綿」を使っています。
「角真綿を試しに取り寄せた」とお友達からいただいたので 土台に巻いて試してみましたが、角真綿のほうが引出しやすく 土台に巻きやすい気がしました。
二つの真綿 見た目は変わりありませんが 角真綿のほうがリーズナブル、中に隠れてしまうものですから 「角真綿で充分」と思いました。

   

ring 備忘録内のゆびぬき関連記事は「ゆびぬき」カテゴリ↓で見ることが出来ます。
   http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat6398798/index.html

ring ゆびぬきのアルバムはこちらに ↓
   http://zucca.way-nifty.com/photos/kagayubinuki/index.html

ring シマのママさんの「ゆびぬき&きゃら蕗」にTBさせていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

カルガモ親子 6/1

雨天続きのため出かけられませんでしたが久しぶりに良いお天気、カルガモ親子の様子を見に行ってきました。

田んぼから移動して トンボの沢山いる池に来ていました。

池までは途中に坂もあるのですが、雛たちはヨチヨチ登ってきたのかな。雛の行進 見たかった。

昨日は7羽だったそうですが、今朝は 6羽

少し大きくなったカモ?(^^ゞ

(写真はクリックすると大きな画像で見られます)

080601_karugamooyako_4

080601_karugamooyako_5

080601_karugamos

memo 林からは夏鳥の声が聞こえていました。多分キビタキだと思うけれど 姿の確認できませんでした。

カルガモ親子の写真 6枚あります。

続きを読む "カルガモ親子 6/1"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »