« 2つのシロチョウと ほぼ上弦の月 | トップページ | シジュウカラ 子連れで・・・ »

ツクシカラマツ/林の花たち

朝から陽射しがあって久しぶりに暑い一日でした。

我が家の花台では鉢植えで育てている ツクシカラマツが 今 満開となっています。

20080613tsukushikaramatsu

去年隣においていた鉢植えのカスミソウのこぼれダネが ツクシカラマツの鉢で 咲きました。

濃いピンクのカスミソウと 淡いピンクのツクシカラマツ 花の時期がちょうど同じ、小さな花の共演がなかなか良い感じです。

カスミソウの芽出し頃 雑草だと思って沢山抜いてしまいましたが カスミソウだったとは・・・(^^ゞ

    

こちらはヒメフウロの鉢で咲いているイヌホオズキ(鬼灯)=写真中央に   

どこからやってきたのか 今年初めて花が咲きました。小さなお花 きれいですね。

20080613_inuhoozuki

    

shoe 今日の散歩から・・・ 雑木林で咲いていたお花たち、他にも アザミや オカタツナミソウが咲いていました。

ホタルブクロ
20080613_hotarubukuro

ガクアジサイ
20080613_ajisai_1

木苺の実   真っ赤に熟してきれい♪ 食べ頃ですね~20080613_kiichigo

20080613_kulala クララ という マメ科の花が咲いていました。

ステキな名前だと思ったら・・・・実は

全草毒草、根を噛むとくらくらするほど苦い→眩草(くららぐさ)→クララ と呼ばれるようになったといわれる

ただし オオルリシジミはこの「クララ」のみを食草としているとの事。でもこちらでの目撃情報は今のところまだ無いようです。 

クララ(眩草/苦参、学名:Sophora flavescens)
マメ科の多年草
(参考:ウィキペディア)

    

shoe きょうは 珍しい蝶を目撃したのですが、休憩直後でカメラの準備が間に合わず撮り損ないました。

アサギマダラだと思います・・・大きな蝶で茶色の筋がありました。逃がした魚ならぬ逃がした蝶は大きい・・・ヒジョーに残念(^^ゞ

|

« 2つのシロチョウと ほぼ上弦の月 | トップページ | シジュウカラ 子連れで・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
鉢植えのツクシカラマツ、なんて可愛らしい!
う~ん、いつまでもじっと見ていたいですねconfident
ピンクのカスミソウとの共演もgood!
林の中も、ガクアジサイやホタルブクロが季節を
感じさせてくれますね。
それにしても、クララなんて、なんて優しそうな名と
思ったら、くらくらするほど苦い???
いろいろあるものですね。
写し逃した蝶は、今度のお楽しみですね♪

投稿: ぴよ | 2008年6月14日 (土) 19:10

私のベランダでは、タネから持ち込んだ
ゲンノショウコ、コスミレ、オトギリソウが
あちこちの鉢に飛び込んでいます。
主のいなくなった鉢に飛び込んだものは、
処分するに忍びなく、そのまま放置する状況になっています。
そろそろ整理をしないといけないみたいです。
ただ、ときどきゲンノショウコの葉は天ぷらに化けているので重宝していますが。

先日の栗の花の話、今日は不思議な光景に出会いました。
蛾の仲間のエダシャクの一種が栗の木の周囲を多数乱舞していました。
栗の花とは直接関係ないようでしたが、ゆらゆら飛ぶ姿は幻想的でした。
私のカメラでは動く被写体を捉えるのは困難なので撮影はしませんでしたが、ちょっと残念です。
自分に「どんまい」と言ってみますcoldsweats01

投稿: sasama_tea | 2008年6月15日 (日) 00:26

ぴよさん こんばんは。
ツクシカラマツ可愛いですよ~、カスミソウが混じってさらに可愛くなりました♪
鉢は手のひらに乗るくらいの大きさです。
林の中も お花は少なくなりましたが、初夏の花が咲いてました~。

クララの名前 私もステキな名前と思っていました。
調べてみたら「とんでもハップン」 (^^ゞ あまり無い植物なので、自生のものを採って帰ることも無いと思いますが、要注意ですね。
逃した蝶 アサギマダラは去年も一度だけ見ることが出来ました。
今年もう一度会えるかな、会いたいです~(^o^)丿
飛び方が ひらりはらりととっても優雅なんですheart04

投稿: zucca | 2008年6月15日 (日) 19:48

sasama_teaさん、こんばんは。
こぼれダネでステキな野草たちが育ってきてるんですね。
みんな 一つずつの鉢に独立させたいですね~。
ゲンノショウコ へぇ~天ぷらで・・・おいしそう、体にも良さそうです。

栗の花には虫たちが沢山やってきますね。蜂もやってくるのでちょっと怖いですが、私もエダシャクのトンボを何度か見ましたよ。体の割りに大きな紺と白の翅がキレイでした。
栗の花ではないのですが、カノコガも飛んでいました、これもキレイな蛾で、蝶かと思ったほどです。(両方とも初見でした)
飛び物の写真は失敗のほうが多くて「どんまい」ですねcoldsweats01私も自分にどんまいです、でもきょうはgood の写真が撮れましたhappy01

投稿: zucca | 2008年6月15日 (日) 19:54

こんばんは。
ツクシカラマツにカスミソウ、ヒメフウロにイヌホオズキと仲良く同居して可愛い花を咲かせましたね。
林の中はホタルブクロや紫陽花の出番でしたか。
くらくらからクララという名になったとは、へ~!ですね。

投稿: シマのママ | 2008年6月16日 (月) 21:18

小さなピンクの花たちが咲き乱れているのを眺めていると、優しい気持ちになりますね。
手のひらサイズの鉢とは、大きくならないのですか。
こぼれ種もたのしいですね。
こちらもアジサイは今見ごろです。
川原には、マメ科の植物が多いですが、クララは知りませんでした。毒草でも、ちゃんと役に立っているのですね。オオルリシジミがいるといいのに・・・

投稿: ジュリジュリ | 2008年6月17日 (火) 12:47

シマのママさん、こんにちはhappy01
こぼれダネのお花たち 仲良く同居してさらに可愛さアップしてくれました(^o^)丿
林の中は お花は少なくなって、紫陽花やホタルブクロが目立っています。
クララって 怖いね、名前の由来を聞いてくらくらで~す。

投稿: zucca | 2008年6月17日 (火) 15:50

ジュリジュリさん、こんにちはhappy01
ツクシカラマツはあまり大きくならず、草丈10cmくらい(花も入れて)かな。
我が家は2年に一度 小さな鉢に株分け&植え替えをします。広いベランダなので(ウっソー(^^ゞ) 小さな鉢のほうが良いのです。
こぼれダネ いいですよね、カスミソウは冬には枯れてしまったのですが、枯れるまで置いといたおかげでこぼれダネで沢山ふえてくれました♪雑草と間違えて抜いてしまったのはチョットもったいなかったけど(^^ゞ

河原にはマメ科の植物多いのですね。
人間には毒草でもオオルリシジミにはご馳走 クララがもっと増えたら見られるかもしれませんね。

投稿: zucca | 2008年6月17日 (火) 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/41511964

この記事へのトラックバック一覧です: ツクシカラマツ/林の花たち:

« 2つのシロチョウと ほぼ上弦の月 | トップページ | シジュウカラ 子連れで・・・ »