« ハナマキ(ブラシの木) | トップページ | 蝶Ⅳ ゼフ ゲット~♪ »

カルガモ親子♪

梅雨のはしりのようなお天気が続いていて 今日も朝から霧雨でしたが、お昼過ぎにあがったので 散歩に出かけました。

きょうは嬉しい出会いがありましたhappy01

カルガモが 子連れでいたのです(^o^)丿chick 雛たちは7~8羽いるようです♪

お父さんお母さんは 田んぼの畦の上でのんびり休憩です。  親は 先日レンゲの田んぼでデートをしていたペアでしょうか。

(写真はクリックすると大きな画像で見られます)

「お母さん 寒いよう~」
20080530_karugamooyako_1_3

真ん中で闊歩する雛が 「いつまでも甘えてちゃダメよ!」
20080530_karugamooyako_2

「そうよ、もっとたくましくならなくちゃ」と・・・真ん中の雛
20080530_karugamooyako_3

強がり言っても 「でも ヤッパリお母さんのそばがいいよー」
20080530_karugamooyako_4

20080530_karugamooyako_5

母「ひとり立ちは まだまだ先のようです、あたたかく見守って下さいね」

~~~ ~~~ ~~~

スイスイ 田んぼを泳いでいます。
20080530_karugamooyako_6

20080530_karugamooyako
「ボクはたくましく・・・生きるぞ~」

flag追記  6/1 カルガモ親子2 こちらには更に可愛くなった雛たちがいます。

|

« ハナマキ(ブラシの木) | トップページ | 蝶Ⅳ ゼフ ゲット~♪ »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
カルガモの雛、可愛いですねnote
ふわふわで丸っこくて・・
何羽も居れば気の強いのが必ずいるものangry
それでもまだまだママが恋しいのは同じなのね。

どこもベビーラッシュのようですね。
少しお散歩をさぼって、こういう出会いが無いかと思いましたが、
この間ムクドリの雛が我が家の前に・・・
そのうちアップしますね。

投稿: シマのママ | 2008年5月30日 (金) 20:09

シマのママさん、こんばんは。
雛 可愛いでしょ~note
それぞれ毛づくろいしたり、のんきに歩き回っているので見ていてあきません(^o^)丿
雛の性格もそれぞれなんでしょうね、長男・次男・・・末っ子って、ちゃんとあるのかなぁ(^^ゞ

ムクドリの雛がいたんですか・・・それは楽しみ~sign01
雛に会えるのを 気長に待ってま~す。
どこもベビーラッシュ 嬉しい季節ですねhappy01

投稿: zucca | 2008年5月30日 (金) 21:44

おはようございます。
か・可愛い~~!
ふわふわの小さな雛たち!
見ていると幸せな気分になりますねheart04
実物は見たことがないのですが、
可愛い姿に、にんまりとしてしまいます。
これから無事にすくすくと育って
大きくなってほしいもの。
(でも、いつまでも可愛い姿も見たいかも)

投稿: ぴよ | 2008年5月31日 (土) 08:13

ぴよさん、おはようございます。
雛たち 私も初めて見ました。チョコチョコと動き回ってとても可愛かったですheart04
幸せ気分になりますね~、ほのぼのします。
いつまでもこの可愛い姿 見たいですね、ワカルカワル。
まだ羽も小さくてかろうじてわかるくらいの大きさ、これから日増しにどんどん大きくなってゆくのでしょうね。
お散歩の楽しみがまた一つふえましたnote

親鳥はかなりナーバスになっているので、あまり刺激しないように、camera ちょっとだけ見せてもらって帰ってきました。

投稿: zucca | 2008年5月31日 (土) 08:59

お早うございます。
カルガモ、可愛いヒナが沢山孵りましたね。
みな元気で育って欲しいですね。でも、周りに外敵が多くて、生き延びるのは大変難しいようですね。
↓の鴬も、若いひな鳥のように見えますね。去年生まれた若鳥でしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年5月31日 (土) 10:19

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
カルガモの雛 可愛いですよねheart04
孵ってから1週間くらいらしいです。
最初11羽だったようですが、外の世界は厳しいですね。
この子達の何羽が無事に大きくなれるのでしょう。

ウグイスは 幼さが残っていますよね・・去年生まれか今年生まれか??
鳥によっては 成鳥まで何年もかかるそうですが、ウグイスはどうなんでしょう。
嘴に黄色味が残っているので今年の雛じゃないかなぁsign02・・・なんて思っています。

投稿: zucca | 2008年5月31日 (土) 20:01

いつも自転車で通り過ぎるダム湖から、
バンもカルガモの姿も霧散してしまいました。
昨今、水鳥が繁殖場所にしている水田を
宅地や商業地用に潰している状況もありますし、
彼らはいずこへ向かう(向かわされる)のでしょうね。

投稿: sasama_tea | 2008年6月 1日 (日) 03:10

sasama_teaさん、こちらにもありがとうございます。
鳥の天敵 自然界での事は仕方ないにしても人間が一番の天敵でしょうか。
羽を持っているのですから、鳥たちはたくましく新天地を見つけて飛んでゆくでしょう。

投稿: zucca | 2008年6月 1日 (日) 20:09

こんにちは!
カルガモの親子が見られるのですね。
かわいい雛達。まだまだ小さいですね。
去年、沢山いたカルガモたちはどうしたのか、
今年はまだ未確認です。もういるのかもしれませんね。
雛達にとっては、お魚もこわ~い存在なのですね。
オオクチバスが、鳥まで食べてしまうとは知らなかった。本来日本にいるべきではない外来魚、駆除できないものでしょうか。大事な、日本の小さな生き物達が犠牲になってしまわないうちに・・・

投稿: ジュリジュリ | 2008年6月 4日 (水) 10:19

ジュリジュリさん、こんばんは。
カルガモ親子 ここでは今年が初めてらしいです。
小さな雛たち 可愛いですね~、もう 嬉しくて 暇さえあれば見に出かけています(^o^)丿
そちらも小さな雛たち 泳ぎ回っているかもしれませんね。
池には他にも外来のカミツキガメ?などもいるそうですし、ブラックバスの卵を回収する工夫などもされてますが・・・完全には駆除しきれないようです。

投稿: zucca | 2008年6月 4日 (水) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/41371771

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモ親子♪:

« ハナマキ(ブラシの木) | トップページ | 蝶Ⅳ ゼフ ゲット~♪ »