« 蝶Ⅰ ルリタテハと初トンボ | トップページ | 蝶Ⅲゴイシシジミ(碁石小灰蝶) »

シジュウカラ受難/アオスジアゲハ(蝶Ⅱ)

20080508_4985hebi きょうはショッキングな現場を目撃してしまいました。

巣箱に入ってゆくアオダイショウ

(写真はクリックすると少し大きくなりますが、ヘビの苦手な方は目を細めて見てね(^^ゞ ) 

この巣箱にはシジュウカラが卵を育てていた可能性があり、卵が食べられたかも・・・。

巣箱からなかなか出てこないヘビ 中で成鳥が帰るのを待っているのかも知れない・・・シジュウカラが食べられないようにと巣箱を壊す管理事務所の方。

間近で自然界の厳しさを見ようとは思ってもいませんでした。

~~~  ~~~  ~~~

初夏のような暖かい日が続いて 蝶の数がぐっと増えました。

ミツバウツギに集まるアオスジアゲハ  動きが早くてなかなか良い写真が撮れません。

アオスジアゲハは白い小さな花に良く集まり 赤色系の花にはあまりやってこないとの事。(アゲハチョウは赤い色の花好きですよね)

5月5日撮影(W≒1280)
20080505aosujiageha_mitsubautugi_47

きょうはすぐ近くのハルジオンに来て止まった♪

N_20080508_aosuji4960

オスは後翅の内側が上方に反り返りその中側に白色の長毛が生えることで、雌雄を区別できる。この蝶はどっちでしょう?

N_20080508aosuji_4948

アオスジアゲハの好きなミツバウツギの花のアップです。(5月2日撮影)

今 雑木林のあちこちで見られます。

咲き始めは花びらにちょっとピンクの部分があってかわいいですね。子供のほっぺの様♪

20080502_mitsubautsugi4700

 

ウグイスカグラの実が早々と熟し、赤く色づいていました。

20080508_uguisu_mi

夏鳥たち きょうは「チヨチヨピー 」の声が聞こえてきました。

センダイムシクイの鳴き声ですが、姿は確認できず。

帰ってから PCで鳴き声を確認してる時に シジュウカラが来たので、ボリュームをちょっとあげてみましたけど シジュウカラからは反応なし。(無意味な実験だったかな(^^ゞ )

このへんのシジュウカラは センダイムシクイの声を知らないかもしれないしね(^^ゞ

きょうのアオスジアゲハの写真でスライドショーを作ってみました。

今回は シマのママさん に教えてもらった@ニフティビデオ共有の機能を使って作成してみました。

   

   

アオスジアゲハ   アゲハチョウ科
・学名 Graphium sarpedon nipponum (英名 common bluebottle、blue triangle  Graphium sarpedon nipponum)

・大きさ 前翅長 32 ~ 45 mm
・成虫のよく見られる時期 4月 ~ 9月
・分布 本州(東北地方南部より南)、四国、九州、南西諸島
    (林の縁、草地、住宅地 で良く見られる)
・蛹 で越冬 
・オスでは後翅の内側が上方に反り返りその中側に白色の長毛が生えるので、雌雄を区別できる。

参考HP「インターネット図鑑」

|

« 蝶Ⅰ ルリタテハと初トンボ | トップページ | 蝶Ⅲゴイシシジミ(碁石小灰蝶) »

動画」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
青大将がシジュウカラの巣を襲うのですか。
子供のころ、青大将を見たことがありますが、それが悪さをするということをすっかり忘れていました。ちょっとショックですね。
アゲハのスライドショー、ついに登場しましたね。
面白く見ましたよ~happy01

投稿: ぴょんぴょん | 2008年5月 9日 (金) 06:13

おはようございます。
え、アオダイショウ? 蛇は嫌だなsweat01
でも怖いもの見たさでクリックしてしまいました(^^ゞ
だけど余りリアルに感じられなくて、ホッcoldsweats01
蛇も生き物、食事にありついてるだけなのにと言うかもね。

ウグイスカグラ、花も可愛くて実になっても可愛いですねcherry
そして、スライドショー 記事の紹介ありがとうございました。
ヒラヒラ優雅な蝶のスライドショーは、まるで花畑に迷い込んだような素敵な気分でうっとりlovely

投稿: シマのママ | 2008年5月 9日 (金) 09:14

今日は。

シジュウカラの卵青大将に飲まれてしまったのでしょうか??
自然の摂理とはいえ人間の目に可愛いものについ同情してしまいますね。
青大将もだけれど、カラスも雛を狙いますよね。
なんだか残酷だけれど、カラスにも可愛い子が
巣に待っているのでしょう。

GWに行った山にはまだところどころ雪が残っていましたが、
蛇さんたちは活発に活動していました。
山菜を摘んだ体勢で凍りついてしまったことも度々でした。

我が家の近所の藪では「ちょっとこい」が鳴き始めましたよ。

投稿: 黒文字 | 2008年5月 9日 (金) 13:11

flagこんにちは。
大自然を目の当たりにしましたね。
弱肉強食・・・ですね。
アゲハチョウが綺麗に撮れていますね。
何とも言えない色ですねshine
これも大自然が成す色使いの技ですねnote

投稿: じの | 2008年5月 9日 (金) 14:41

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
ショッキングな写真で驚かせてしまってコ゛メンナサイ。
青大将 こんな悪さするんですね~、ビックリです。
ちゃんと覚えていて毎年 この巣箱にやってくるので、
今度は巣箱が襲われないような対策を何か考えるそうですよ。
自然界は厳しいですね。

アゲハのスライドショー 楽しんでいただけて良かったです。有難うございます。
写真が沢山あるときには、スライドショーにまとめるのも「手」ですねhappy01

投稿: zucca | 2008年5月 9日 (金) 22:06

シマのママさん、こんばんは。
ヤッパリ苦手ですよね、ヘビ。コ゛メンナサイ。
私も 写真撮るのも、帰ってからPCで見るのも 目を細めて・・・dashsweat01 
見方を変えれば「ヘビが獲物をゲット」ということですよね、でもついシジュウカラをひいきしちゃいますねぇ(^^ゞ

ウグイスカグラの実 小さくて可愛いでしょ。去年は試食しましたが、今年は見るだけにしておきました(^^ゞ
スライドショーは niftyので簡単にできますね。教えていただいて有難うございましたhappy01
次はシマのママさんのようには文字を入れてみたいけど 難しそうですね。

投稿: zucca | 2008年5月 9日 (金) 22:22

黒文字さん、こんばんは。
シジュウカラの卵 残念でした(^_^;)
自然界の出来事 人間は手を出せませんけれど、つい弱者に肩入れしますよね。
こちらでもエナガの巣がカラスにやられてしまったそうです。
カラスも子育て中かも知れませんけれどね・・・。

雪が残っているからって、安心できませんね。
蛇がいたなんてビックリしたでしょう~、でも山菜沢山とれていいな。

ちょっとこい が鳴き始めましたか?こちらにもいるみたいなのですが、まだ声は聞いてないです。
雛を連れたお散歩が見られるかなhappy01

投稿: zucca | 2008年5月 9日 (金) 22:26

zuccaさん
どうしてもzuccaさんは何かとてつもないオーラのような物を持っているのでしうね。
あのうようなタイミングの青大将を撮影できるのは。
普通では無理です。
私もニフティーのビデオ共用を利用しています。
(ご存知と思いますが)
でも、このようなスライドショーが出来るとは知りませんでした。 面白い効果がありますね。

投稿: shima | 2008年5月 9日 (金) 22:28

じのさん、こんばんは。
弱肉強食・・・テレビでしか見たことなかったのが、目の前で行われていて・・・強烈でしたrun

アゲハチョウ きれいな模様でしょheart02
大自然の成す色使い 見事ですよね。
デザインのヒントが沢山ありそうですscissors

投稿: zucca | 2008年5月 9日 (金) 22:31

shimaさん、こんばんは。
青大将には参りました。もみの木の枝が ツヤツヤしててなんか変 と見ていたら・・・青大将でした。
オーラなんてトンでもハップン、もっと違うほうに作用して欲しいなぁ(^_^;)

ニフティのビデオ共有で「スライドショーを作る」という機能があります。写真を選んでアップすると自動で作ってくれて とても簡単でしたgood
載せたい写真が沢山ある時に利用されると良いように思います。

投稿: zucca | 2008年5月 9日 (金) 22:42

わぁ~すごい所を目撃しましたねぇ~
TV(ダッシュ村)でも、巣箱を襲う蛇を見ましたが、ショックですねぇ~
自然のなせることなのでしょうが・・・
優しい雰囲気のハルジオンとアオスジアゲハの画像で和ませていただきました♪

投稿: orenge | 2008年5月10日 (土) 01:33

orengeさん、おはようございます。
まさか近くでこんなのを目撃するなんて・・・ショック~、蛇ってけっこう覚えてるんですね。
DASH村でも放送してたの~、弱肉強食の自然界だから仕方ないのでしょうけれど、シジュウカラはショックだったよね。

ハルジオンにアオスジアゲハが おあつらえ向きに止まってくれました~、蝶もいろいろ飛び回って、賑やかになってますねshine
orengeさんの庭のお花にも訪問者がいっぱいでしょう~(^o^)丿

投稿: zucca | 2008年5月10日 (土) 09:44

zuccaさん。シジュウカラの卵の受難は
残念でしたね!(母鳥の身になって!)
 アオスジアゲハのスライドを楽しんで
気分一新しました。なんて綺麗な色使いでしょう。
 こちらの路地の鉢花にも時々この蝶が訪ねて
来ます。素早く飛び去るのでじっくり観察でき
ません。ミツバウツギのような小さい花の蜜が
好きなのね。この次は注意して観ますnote

投稿: nekozizou | 2008年5月11日 (日) 13:48

nekozizouさん、こんばんは。
シジュウカラの卵はなんとも残念ねweep
アオスジアゲハの写真を沢山撮れたのでスライドショーにしてみました。(スライドショーならビデオがなくても作れますよ)

自然の色使い 見事ですよねnote
他のアゲハは赤い色が好きみたいですが、アオスジアゲハは白い小さな花に良く集まるようです。
路地の鉢花もやはり白ではありませんでしたか?

投稿: zucca | 2008年5月11日 (日) 21:57

種類は忘れましたが、フェンスを器用に登る蛇を見たことがあります。
木を登るのも別に大した作業ではないのですかね、蛇にとっては。
生きるために糧になるものは必要なのでしょうが、
どちらかといえばシジュウカラのほうに肩入れしてしまいますね。
失格です。

先週見た状態では、ウグイスカグラはまだ緑色の実でした。
昨日の段階では、ヤマグワが赤く、
モミジイチゴがオレンジ色になり始めていましたよ。
来週あたりから食べ頃かな。
鳥や虫に謝りながら、今年もちょっとずつお裾分けさせてもらいます。

投稿: sasama_tea | 2008年5月12日 (月) 02:13

sasama_teaさん、おはようございますhappy01
蛇が木を登るのは知ってましたが、フェンスも登れるんですか(>_<)
やはりシジュウカラに肩入れしちゃいますよね、私も失格ですね。

ウグイスカグラ 場所によって色づきもまちまちで、これは早いほうかも。
ヤマグワはまだ緑色でした。去年はキジバトと一緒にヤマグワ採りしました。
ジャムにしたら美味しかったです、姫コウゾは今年はパスします。
私が試食した中では ヤマグワが一番goodでした。

投稿: zucca | 2008年5月12日 (月) 08:42

が~ん!なんというショックな場面。
でも、すごいワンショットです。
これが自然なのだといっても、やはり悲しいですね~。
甲山では、地面から50cmくらいの木の穴でシジュウカラが子育てをしていました。もう、雛の声がしていましたが、連休中に無事、巣立ったか心配です。
アオスジアゲハ、筋の色が緑からブルーへと変化するのですね~。きれいな蝶です。なかなか私は撮影のチャンスがありません。
ウグイスカグラ、軽井沢では、まだ、花が咲いているところでした。

投稿: ジュリジュリ | 2008年5月13日 (火) 18:42

ジュリジュリさん、が~ん! ですよね~、すごいドラマだけど、シジュウカラかわいそう。
甲山では 地面近くに巣作りしても大丈夫だったのね。
もう巣立ってしまったかしら。
うちに来るシジュウカラ(成鳥)も少し前までは一羽で来てたので、もう一羽は抱卵中かなと思っていましたが、またペアで来てます。
雛が巣立ったのか 孵ってまだ子育て中なのか分かりませんけれど、まだ雛の鳴き声(ビービー)が聞こえてこないので、巣立ってないのかな なんてあれこれ思っています。

アオスジアゲハ 筋と言うより光の帯ですよね、ずいぶん広いですもの、色の変化が美しいですね。これも飛んでる時は気づいてなくて、PCで見て分かりますね(^^ゞ
他のアゲハと違って このアゲハは白い小さな花が好き見たいです。
先日暖かな日が続いたあと 急に数が増えたような気がしましたよ。

軽井沢では ウグイスカグラは今が花の時期なんですね、約2ヶ月くらい差があるんですね、まだ寒いのかな。
夏鳥見られましたか~?

投稿: zucca | 2008年5月13日 (火) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/41132921

この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラ受難/アオスジアゲハ(蝶Ⅱ):

« 蝶Ⅰ ルリタテハと初トンボ | トップページ | 蝶Ⅲゴイシシジミ(碁石小灰蝶) »