« コサギ | トップページ | 土曜日の林にて 2/16 »

ハンノキ と シメ

いつも鳥見散歩する公園の里山にある 田んぼの傍の落葉樹 その枯れ枝にはビヨ~ンと細長い赤茶色の筒状のものが沢山付いていて、目を惹きます。

2008_01_05han_no_ki

「これはハンノキ。毎年シメが食べに来るんだよ~」と教えていただきました。

「ハンノキは 水を好む植物で、昔 多摩川の両岸には 沢山あった」そうですが、今は保護しないといけないくらい少なくなってるそうです。

シメ ↓ は雑木林のハンノキに群れでやってくるそうです。が保護区域内にあるため入る事が出来ません。見たいなぁ(^^ゞ
20080120shimes

ハンノキの花期は2~3月 最近 雄花序が伸びてきました。

細長いのが雄花、雄花の付け根にある小さな赤い部分が雌花
Dpp_080130_0013han_no_kis

雌花は成熟すると長さ 2 センチほどの松毬状の果穂になり翌年の春まで木についています。だ円形のマツカサのようなのは、咲き終えた実 との事。
080202_han_no_ki2s

ハンノキ(榛の木) 学名:Alnus japonica  別名 ハリノキ 花期:早春

 ・ブナ目、 カバノキ科 ハンノキ属の落葉高木
 ・分布 北海道、本州、四国、九州、中国、アジア北東部
 ・低地の湿地や低山の川沿いに生える。田の畦に植えられる。
 ・材は軟質で、家具や器具に使われる。種子は染料になる。
 ・樹皮は縦に浅く裂けてはがれる。
 ・葉は長さ5~13cmで互生
 ・雌雄同株
   雄花が尾状花序になり
   雌花がだ円形のマツカサのようになる
   松の球果に似た小さな実が翌春まで残る。

参考:
樹木ガイドブック(永岡書店発行、平野隆久監修・写真)他

~~~  ~~~  ~~~

花粉情報(本日のテレビの天気予報からの情報)

スギ花粉は 1月1日からの最高気温の合計が450度に達すると飛散を始めるそうです。

きょうまでの合計温度は413度 

「あと1週間くらいで飛び始めるでしょう~」との事。

我が家もそろそろ花粉症対策しなくちゃ。

鼻枕作ろう~。眼鏡もおしゃれなものが売られてるそうですね。

鼻枕(2006.03.08にアップ)は花粉除去率99%だそうです。

|

« コサギ | トップページ | 土曜日の林にて 2/16 »

自然」カテゴリの記事

花粉症」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ハンノキと言うのですネ
見たことあります。
マツカサみたいなのが、ブラブラしていました。
おもしろいので、手に取ってみたのですが・・・
シメが食べに来るんですか!
あらぁ~何処で見たのかしら~?
また、散歩でキョロキョロしよう~

うちの近所には、杉の木が多いです・・・
自分では、花粉症では無い!と、思い込んでいますが、
鼻をかむ回数が増えます(^^ゞ

投稿: orenge | 2008年2月15日 (金) 01:36

寒いと忘れてしまいますが、
すでに春の木々の動きは始まっていますね。
いろいろと見ていると、花芽が動き出しているものも幾つか見られました。
ただ難点は、美しい花ではないので、
見てもあまり楽しくないということでしょうか。
写真を撮るのも、上手くないのでつまらない写真になってしまいますし。

シュンランもあとひと月くらいですね。
去年撮影した分はほぼ全て消失してしまいましたので、
気を取り直して今年も撮りまくります。

投稿: sasama_tea | 2008年2月15日 (金) 02:36

始めのうちは、地鳴きが判らず、
全部アオジだと思っていたのですが、
去年のヤマガラの代わりにシメが来たのではと思うくらい、
今年は当たり前にシメがいます。
キクイタダキは多いのに、ウソはまだ見ていません。
鳥たちの事情、ちょっと聞いてみたいですね。

先月森に出かけたときにしっかり花粉症の症状が出てしまいました。
発症3年目で、まだ自覚がなく、対策を忘れがちです。
鼻枕は、花粉症鳥見人必携グッズになるかも≧▽≦

投稿: kyara-mama | 2008年2月15日 (金) 06:45

おはようございます。
ハンノキの雄花、たくさんぶら下がって面白いですね。
ハンノキにではなかったのですが、こちらの公園でもシメが群れでいましたよ。

私の花粉症、もう始まっていますweep
去年も鼻枕を教えてもらったけれど、実践しようと思いながらそのまま済ませました(~_~;)
頭がボーっと重く、目がショボショボしてcherryblossom春はもうすぐだと実感しています。

投稿: シマのママ | 2008年2月15日 (金) 09:03

シメ、強そうだけとどこかかわいい顔をしていますよね。
憎めない表情というのでしょうか・・・
私は昨年末~今年とまだシメの顔を見せてもらっていません。
(ヤマガラも・・・)
一度くらい見たいなぁ。

私の散歩道のツノハシバミも花序を伸ばしてきました。
だんだん春が近づいている感じがしますね。

投稿: misao | 2008年2月15日 (金) 09:33

orangeさん、こんばんは。

そちらのほうにもハンノキがあるのね、ぶらぶらと風に揺れる雄花 やはり目を惹きますよね。
お互い シメが食べに来たところが見られるとグッドですね~♪

花粉の季節、orengeさんは 鼻をかむ回数が増えるのですか・・・・そろそろ花粉が飽和状態かな?
あまり吸い込まないように気をつけたほうが良いかもね。
私も 花粉症ではない!と思い込んでま~す。
病は気から・・・・ちょっと違うね(^^ゞ
用心に越した事は無いので、鼻枕とマスクはこれから当分離せなくなりそうです。

今年当たり年のキクイタダキは 杉など針葉樹の葉を好むそうですよ。そちらにはいませんか?

投稿: zucca | 2008年2月15日 (金) 20:52

sasama_teaさん、こんばんは。

>すでに春の木々の動きは始まっていますね。・・・花芽が動き出しているものも幾つか見られました。

寒いといっても植物は春の陽射しを感じ取っているのでしょうね。

>美しい花ではない
見た目じゃないのよお花は・・・な~ぁんてね(^^ゞ
その花に来る虫にもやはり美しさは必要なのかしら?お花には何かしらの知恵が隠されてる気がします。

>写真を撮るのも、上手くないのでつまらない写真になってしまいますし。

ご謙遜を・・・いつもアップの写真がすごいなぁと感心します。

シュンラン 開花が待ち遠しいですね。
ほのかな香り・匂い? 今年は忘れずに顔を近づけてトライしてみましょう。
良い香りだと良いけれど

写真は残念でしたね。私もこまめにバックアップとは思いますが、なかなか出来ません。
写真 バンバン撮って 見せてくださいね。

投稿: zucca | 2008年2月15日 (金) 21:10

kyara-mamaさん、こんばんは。

kyara-mamaさんのほうはシメが沢山来ているの? いいですねぇ~、私は今年まだ2回しかあっていません。
キクイタダキも多い♪ なんとうらやましい~~。
キクイタダキに会いたくてうろうろしていますが、全然会えません。
ウソは私もまだあってないなぁ、冬鳥たちは年によってばらつきがかなりあるようですね。
どうなってるのか 鳥に聞いてみたいですね(^^ゞ

花粉症 先月からですか・・・早くから大変ですね。私はまだ花粉症ではないのですが、そろそろ花粉が飽和状態かもというところ。
なるべく花粉を取り込まないよう これからは鼻枕必携です。
鼻枕 お役に立つとうれしいです。

ココア 試しましたよ!砂糖とココアを先に混ぜてからお湯を注いだら上手くゆきました。ありがとう~~。delicious

投稿: zucca | 2008年2月15日 (金) 21:22

シマのママさん、こんばんは。

ハンノキの雄花 面白いでしょ。
枯れ枝に沢山ぶら下がっているので、「なんだろう~」と思っていました。

そちらもシメが多いのね、いいないいな。
こちらでは 群れで見たこと無いよ~。一度見たいです。

シマのママさんも花粉症でしたか、これからしばらくはつらいですね。
鼻枕 まとめて作っておけば後は楽チンなので、今年は試してみてね。
花粉症鳥見人必携だよ~んhappy01

投稿: zucca | 2008年2月15日 (金) 21:39

misaoさん、こんばんは。

>シメ、強そうだけとどこかかわいい顔をしていますよね。
憎めない表情というのでしょうか・・・

ワカル・ワカル、強面の人がチャ-ミングに見える時ありますよね。シメもじっと見てると可愛く見えてきますよね。

そちらはシメやヤマガラまだやってこないの~。どうしてるのでしょうね、すれ違いかな?
私も出会った回数少ないです。
ヤマガラも会ったとしても1~2羽しかで、数が少ないです。
それに カラ類の混群をあまり見かけません、シジュウカラだけ、メジロだけ・・・いつもとちょっと違う感じ。

ツノハシバミの花序 今年もビヨ~ンとのびて来ましたか、去年のとても印象的で今も覚えていますよ!
先日 オオイヌノフグリが一輪咲いていました。(写真は失敗(^^ゞ) 
まだ寒いけれど春はそこまでねtulip

投稿: zucca | 2008年2月15日 (金) 21:48

もう、ハンノキは花が咲き出しているのですね。
そういえば、公園でなにやらぶら下がっている木を見たような気がします。気をつけてみます。
マヒワは、ハンノキの実の種子を食べるようですが、シメは実、それとも雄花を食べるのでしょうか。
こちらでは、シメを1・2度見かけた程度で、あまり会えません。どこにいるのかな。
神奈川にいた頃は、近くの山に杉が多く、花の時期には黄色い風が吹き荒れていました。幸い、花粉症ではないのですが、突然発症するそうですね。そのときは鼻枕使わせていただきます。

投稿: ジュリジュリ | 2008年2月16日 (土) 00:38

今晩は!
シメさんに会えて良かったですね。
シメさんは、そのユーモラスな顔の表情が面白く、見ていておきません。
でも、シメがハンノキ木に群れてやってくるとは知りませんでした。今度、注意して観察してみます。
kyara-mamaさんが言われているように、シメはこちらでは沢山見かけます。でも、私は残念ながらまだキクイタダキには会っていません。

投稿: ぴょんぴょん | 2008年2月16日 (土) 21:02

ジュリジュリさん、こんばんは。

そちらの公園のハンノキにはマヒワがやってくるのですね。
シメも・・・(どっちを食べに来るのか聞かなかったけれど)マヒワと同じ仲間ですから、実を食べるのでしょうね?

今シーズン 私も シメに会ったのは1・2度です、しかも単独でした。
毎年いつ頃シメは食べに来るのか今度聞いてみよう。

花粉症 花粉が体内で飽和状態になると突然やってくるみたい。私もまだですけど、「もうすぐ」って感じなので、花粉を吸い込まないための予防で鼻枕をしています。

こちらにも杉の木あります、けれどキクイタダキは見られません。
花粉を飛ばすだけじゃなくて、キクちゃん連れてきてほしいなぁchick

投稿: zucca | 2008年2月16日 (土) 22:08

ぴょんぴょんさん、こんばんは。

ちょっと前でしたけど、シメさんにあえました♪
シメさん 恐そうな顔してますけれど、それが返ってユーモラスに見えるのかもしれませんね。
シメはぴょんぴょんさんの裏庭の常連さんですものね、じっくり見られますねhappy01
こちらの林のハンノキに群れで来るそうなんです。 
鳥撮りの方が「保護区域に入らせてほしい」と言って来られるそうですよ。

そちらのほうは今年 シメが多いそうですね。
kyara-mamaさんはキクイタダキにも会ってるそうで・・・・わたしもまだ会ってないので、とてもうらやましい。
ぴょんぴょんさんとはお近くのようですから、そのうちキクイタダキがひょっこり現れるかも・・・期待したいですね!
キクイタダキは針葉樹の葉を食べると聞いたので、杉の木の周りをうろうろしてるのですが、全然会えません。coldsweats02

投稿: zucca | 2008年2月16日 (土) 22:21

今晩は。

ハンノキ。我が家の近くにもあります。
シメが好んでやってくるとは知りませんでした。
今度散歩の折にはじっくり観察してみたいです。

風が冷たかったりしますが、
木々の梢には確実に春が近づいてきていますね。
私の大好きな柳の枝もなんだか黄緑色に見えてきました。

雪の上にも小鳥はいるんですよ。
先週行った山では夜は-18度まで下がりましたが、
日中は雪原にわずかばかり残った藪の中で、
尾羽の中が緑色の鳥たちが残った草の種をついばんでいました。
慌てて双眼鏡を出したけれど・・・残念!

鼻枕。初耳です。
花粉が99%除去できるなんてすごいです。
それに外から見えないところがいいですね。
私は鈍いので花粉って感じないのですが、
家人が毎年悲惨な思いをしていますので早速作って、
勧めてみようと思います。
情報ありがとうございました。

投稿: 黒文字 | 2008年2月18日 (月) 20:23

黒文字さん、こんばんは。

ハンノキに来るシメ タイミングよく見られると良いですね。
昨日は 杉の木で実を食べるカワラヒワを見ましたよ!

柳の芽吹きは早いですよね~。私も早春の柳の木を見るの好きです。
ほかの枯れ枝も 近寄ってみると芽吹きはじめてますね、クロモジも蕾がはじけて咲きかけのがありました。

先週 山に行かれたのですか、-18度 わぁ~寒そう~。
尾羽の中が緑色の鳥・・・何鳥だったのかしら?双眼鏡間に合わなくて残念!
小鳥たち寒さが厳しい環境でも、snow雪の中でもちゃんと食餌して、生き抜いているんですね。

鼻枕 すごいでしょ。 会社に持って行けるように沢山作って箱詰めにしてあげると良いですよね。
花粉が鼻から入るのを少しでも減らせたら ちょっとは軽く済むかしら?
花粉症の人を見てると とてもつらそうですものね。
まだ花粉の飛散は少ないようですが、そろそろです。
私も 脱脂綿とガーゼを買って準備してあります。

投稿: zucca | 2008年2月18日 (月) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/40100835

この記事へのトラックバック一覧です: ハンノキ と シメ:

« コサギ | トップページ | 土曜日の林にて 2/16 »