« ウラギンシジミ? | トップページ | 初詣・初鳥見 »

ホオジロ お腹・背中 どっちでしょう?

きのうと今日の午前中 出かけたついでに林を散策してきました。

年の瀬の林は さすがに人影もほとんどなくて、聞こえるのは鳥の鳴き声と自分たちの歩く音だけ。静かで気持ちよいです。

20071228_kogama
里山ゾーンの田んぼ コガマの穂が ふわふわになっていました。ガマの穂がこんな風になるとは知りませんでした。

コガマ(小蒲)  ガマ科   学名:Typha orientalis  花期:夏  多年草
ガマ(蒲)の穂の長さは 10 ~ 20 センチ,
コガマは 6 ~ 10 センチ (HP「植物園へようこそ!」より)

きのうは ミソサザイに会えました。遠くからでしたが、尾っぽをピンとあげたポーズ 間違いありません。(2007.03.08にup

今日も会えるかと思って雨上がりの道を歩きました。姿はおろか他の鳥たちの鳴き声もほとんど聞こえません。鳥も年末は忙しい~?

きのう写したホオジロです。
20071228_hoojiro_1

最初見たときに お腹が写っている と思ったのですが、よく見たらこれは背中なのかな? どっちか良くわからないけど、ホオジロの♂は意外と大きく感じました。

20071228_hoojiro_2

ジョウビタキの♀にも会えました。
20071228_jyobiko

昨シーズンはオスのジョウビタキ(2007.02.12にup)が見られた場所、今年はこの子の縄張りになったようです。

夕べからの雨がやんで出かけた林 ガマズミには雨粒が・・・。

20071229gamazumi

|

« ウラギンシジミ? | トップページ | 初詣・初鳥見 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミソサザイに会えたのですネ♪
良かったですねぇ~
ホオジロは、お腹か背中かわからないですねぇ~(^o^)フフフ
鳥ってほんとに首がよくまわりますよねぇ~
エサ台に来るメジロやシジュウカラの写真ばかり撮ってますが、
どうなってるの~って思う格好が撮れます(^^ゞ
犬の散歩中に、大きな声でさえずる鳥がいたのでキョロキョロ近づいたら逃げられてしまいました~
ガサゴソ、犬と一緒に枯葉を踏みしめていたので警戒されてしまったようでした(^^ゞ
庭に来る鳥か犬の散歩で出会う鳥ぐらいで、なかなか時間が取れない忙しさになりました~

投稿: orenge | 2007年12月30日 (日) 00:56

そのホオジロ、2枚目を見る限りは背のようですね。

ガマの穂は、大抵この時期になる前に刈られているようで、
そのような姿を見るのは私も初めてです。
妙な光景です。

ウラギンシジミは私も今年初めて同定できました。
ミネラルを求めてか、初秋の頃、
汗をかいた私の周りを飛び回っていましたよ。
クサいかい? なんて尋ねてみたりして(笑)
そのウラギンシジミですが、
ハエとともにあるものにたかっている光景を
二度ほど観察できました。
直近の話題がなくなったところでブログに載せるつもりです。
白くてきれいな姿ですが、ひょっとすると
触ってしまったことを後悔してしまうかも?(笑)
気長にお待ちくださいませ。

投稿: sasama_tea | 2007年12月30日 (日) 02:12

ガマの穂綿と言うくらいふわふわですね。
「因幡の白ウサギ」はこれにくるまったという話が分る人はフルイですね(^^ゞ

何とかは無いけれど、首の回らない私にはうらやましい程回っていますね。
ジョウビタキさんも向こうをむいた姿勢なのははっきり分りますね。

寒くなりそうです、今年の鳥見はzuccaさんのところで見納めかな(^^♪

投稿: シマのママ | 2007年12月30日 (日) 09:52

ホオジロ、時々変な格好をしますね。
私も、今年の5月、ちょっと首を傾げたくなるような格好をしたホオジロを目撃しました。
写真のホオジロは、尾の方を見ると2枚ともお腹側のようですね。頭はスズメと同じく360度回転するようですね。で、どーなってんだろ~と言うところですね。
それにしても、面白い姿です。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年12月30日 (日) 16:23

orangeさん、こんばんは。
ミソサザイ 今シーズン初めてでした(^o^)丿
尾をぴょんと上げて可愛いですよ~。
このホオジロ いったいどっちなの と思ってしまいました。
首が良く回るのは ふくろうだけじゃないのね~(^^ゞ
メジロやシジュウカラの写真 見たいですねぇ~。
ワンちゃんとお散歩だと鳥見は難しそうですね。
年の瀬も押し迫ってきて、気ぜわしくなりました。
明日は大晦日、orenge家は恒例の・・・ですか?
私も明日は出かける予定です。

投稿: zucca | 2007年12月30日 (日) 21:01

sasama_teaさん、こんばんは。
ホオジロは 背中でしょうか、羽の位置が中途半端で、
「どっちなんだよー」と聞いてみたいです(^^ゞ
ガマの穂 sasama_teaさんも初めてでしたか。
面白いですよね。

ウラギンシジミ ミネラルを汗に求めて・・・(笑)
でもハエと一緒の光景・・・ひょっとしてあまり見たくない光景かな。
見たいような見たくないような、気長にお待ちしております(笑)

投稿: zucca | 2007年12月30日 (日) 21:09

シマのママさん、こんばんは。
ガマの穂綿というみたいですね、これがガマの果実らしいです。
因幡の白ウサギ・・・久しぶりに聞く名前です、白ウサギはこれに包まった・・・私も古い人間だわ(^^ゞ

ホオジロはやはり背中を向けてるようですね。だいぶ首が回っているということですね。
ジョウビタキは 背中に間違い無しですね。少しボケ写真ですが、白い模様が良くわかります。
夜の天気予報の時間に 広島に雪の映像が流れていました。そちらも雪だったのでしょうか。
私も年内鳥見は最後です。
明日は大晦日 なにかと気ぜわしいです。

投稿: zucca | 2007年12月30日 (日) 21:22

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
ホオジロ どーなってんの って格好ですよね。
背中にしては羽が中途半端ですし。
ホオジロは たまにへんな格好をするのですね~(^o^)丿
ホオジロを見るのが なんだか楽しくなりました。
頭は360度回転するのですか、へぇ~ ますます楽しみ!(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年12月30日 (日) 21:27

コガマの穂、すごいになっていますね。
私が散歩で見かけるガマもこんな感じ・・・
これが風に飛ばされて運ばれるのでしょうか。
ホオジロの背中にジョウビタキの背中、どちらも
かわいいですね♪
ふくろうの首はかなり回ると聞いた事がありますが、ホオジロもすごいのですね。

今年もいよいよ大晦日ですね。
来年も楽しくおしゃべりさせてくださいね。
良いお年をお迎えください。

投稿: misao | 2007年12月31日 (月) 15:39

misaoさん、こんばんは。
ガマの穂 綿のようになるんですね~、初めて見ました。
これが実らしいですよ。
ホオジロはやはり背中なのね、ジョウビタキも背中だけしか撮れませんでした。
ホオジロの首もよくまわるんですね~、これからどんな芸を見せてくれるか楽しみです。

今年もあと3時間をきりました。
来年もまた楽しいおしゃべり沢山しましょうね。
misaoさんも良いお年をお迎え下さい。

投稿: zucca | 2007年12月31日 (月) 21:24

あけましておめでとうございます。
また本年もよろしくお願いします。

関係ない話ですが、
上の「360度」の表現は
きっと「180度回転する」
あるいは「360度見渡せる」の間違いですよね。
首が一周すると・・・想像したらちょっと怖かったですよ。

投稿: sasama_tea | 2008年1月 1日 (火) 00:35

sasama_teaさん、

あけましておめでとうございます。
こちらこそ 本年も宜しくお願いします。

360度 はっはぁ~そうですねぇー。
自分でも360度と書きながら 頭の中では180度のイメージでした。
それでもちっともおかしいとも思わず(^^ゞ
頭の中 ぐちゃぐちゃで~す。

投稿: zucca | 2008年1月 1日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/17504858

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロ お腹・背中 どっちでしょう?:

« ウラギンシジミ? | トップページ | 初詣・初鳥見 »