« 丹沢方面の雲 | トップページ | エナガとメジロ 11/5 »

ナンバンギセル

20071103_005 土曜日(11/3)は午前中散歩に。

ちょうど文化の日の祝日、林ではカブトムシ目当ての親子連れでとてもにぎわっていました。

こんな賑やかでは鳥見は無理とあきらめ、お花を楽しみました。

ナンバンギセル にやっと会えました!

ススキの根元に枯葉に埋もれるように咲いていました。

   「ススキやミョウガ、サトウキビの根に寄生する寄生植物、
    葉は退化しているので、自ら光合成は出来ない」     とのこと。

20071103_s_7

横顔は キセルのようにも見えますね、「いっぷくいかが?」
20071103_s_6

20071103_s_5
ナンバンギセル(南蛮煙管)  ハマウツボ科    学名:Aeginetia indica
ススキやミョウガ、サトウキビの根に寄生する1年草の寄生植物。
葉は退化し、光合成出来ない    

★ナスタチウムも咲いていました。   
葉も青々と元気で 11月とは思えませんね。
20071103_s
               (キンレンカ・金蓮花)ノウゼンハレン科

★ヤマラッキョウ(かな?)も咲いていました。
我が家にも鉢植えのがあったのですが、いつの間にかなくなってしまいました。
球根は大きさ1cm弱、根は小さいけれどラッキョウの香りがします。
20071103_s_11

~~~★~~~★~~~

11月になっても トンボが飛んでいました。散歩中にあったトンボはこの2つだけでした。

ここでトンボの数え方はなんなのか 疑問がわいてきてWebで検索したら 「1頭2頭」と数えるのだそうです。今まで どうやって数えていたろう???

20071103_s_1

20071103_s_12

~~~★~~~★~~~

帰りがけ コゲラ3~4羽に会えました。忙しそうに木を登ってゆきました。ちょっとマッテェ~(^^ゞ
20071103_kogera

|

« 丹沢方面の雲 | トップページ | エナガとメジロ 11/5 »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

めずらしい植物に出会えましたネ♪
私も、出会いたいお花です。
ススキの根元を探せば「ナンバンギセル」に、出会えるかしら?
ヤマラッキョウもまだ見たことありません。。。
ナスタチュムは、まだ咲いていますョ♪
 
トンボって「1頭2頭」と数えるの~へ~へ~(^^ゞ
1匹2匹かと・・・
勉強になります♪

投稿: orenge | 2007年11月 5日 (月) 23:12

こんばんは。
ナンバンギセル自然に生えてるのが見られたの、すごいですね(^.^)
去年鉢植えのを見ましたが、自然に生えてるのを見たいなぁ。
ナスタチウムの葉の色が柔らかで、水滴一粒に花の中の虫まで可愛いですね。
ヤマラッキョウも花火のようなけれど薄紫の花も可愛いです。

最後にコゲラにも出会えて鳥見も出来て好かったですね(^^♪
トンボの数え方、頭が体の中でも大きいからなのかな?


投稿: シマのママ | 2007年11月 5日 (月) 23:17

秋のお散歩はいいですね~
暑くも寒くもなく快適で、気持ちいいですよね♪
しかもナンバンギセルなどに出会えたら、言う事なしです。
以前はススキ野原でたまに見かけましたが
そういえば、最近見ていないなぁ・・・

トンボが一頭二頭とは、知りませんでした。
今までずっと一匹二匹と数えていました。
目からウロコがぽろり~んと落ちましたよ。

投稿: misao | 2007年11月 6日 (火) 10:53

こんにちは~。
あ、ナンバンギセル!
懐かしい~~♪
建て替える前の古い家の敷地に、このナンバンギセルが
出ていたのです。
でもやっぱり野で見る方がなんとなくしっくり
きますね。
私もトンボの数え方は知らなかったなぁ!
misaoさんと同じく、ためらいもなく一匹・・・と
数えていましたが。
やっぱり『ドラゴンフライ』は、威厳をもって
数えるということかな~~?(^^)

投稿: ぴよ | 2007年11月 6日 (火) 15:56

今晩は。

南蛮ギセルって名前は知っていましたが、
こんなに可憐な花なんですね。
煙管なんていうからどんな渋い花なのかと思っていました。
南蛮ギセルってパイプのことですよね?
花の部分をタバコ詰めと見立てれば、確かに
日本の煙管よりも太いですからねぇ。なるほどなぁ~

トンボを一頭と数えるのは知りませんでしたが、
蝶は一頭と数えますよね。
ハイこれは昆虫観察が趣味の友人からの受け売りです。(笑)

最初の写真に写っている看板は、
>カブトムシ牧場
と書いてあるのかしら?ちょっと臭そうですね。
カブトムシの独特の臭いが苦手です。
実は私クワガタが大好きなんですよ。
毎年夏になると散歩の途中で拾って、洋服や帽子に付けて帰り、
マイ虫かごに移住してもらっています。
アレ?クワガタやカブトも一頭なのかしら??

投稿: 黒文字 | 2007年11月 6日 (火) 17:50

orangeさん、こんばんは。
ナンバンギセル ススキの根元に 一つ見つかったら 周りにも結構咲いているのがわかりましたよっ!
枯葉に埋もれそうで頭のピンクだけちょこっと見えていました。撮影用に枯葉をよけて、また元通りにしておきました。
ヤマラッキョウもきれいな花で毎年楽しみにしてたのですが、なくなってしまいました(^_^;)
植え替えの時に根を触るとラッキョウの香りがしてきます。園芸店にあるかも。
ナスタチュウム orangeさんのお庭でもまだ元気なの?長く楽しめるんですね♪
トンボ 一羽二羽か1匹2匹 どっちだろう?と思って検索したら意外な答えが・・・(^o^)丿 へぇ~・・・ですよね!(^^ゞ
調べてみるものですね~、得しちゃったぁ・・・でもまたすぐに忘れちゃうかもしれないけれど(^^ゞ
サツマイモとりんごのお菓子 まだアップしてないの、ゴメンね~。アバウトなつくりで素朴な味のお菓子でした。

投稿: zucca | 2007年11月 6日 (火) 22:24

シマのママさん、こんばんは。
ナンバンギセル 自生しているのは初めてみました。落ち葉の下にひっそりと咲いていました。ススキの根元なので全然目立ちませんけど、自然の中で見たほうが可愛いく見えるかも。自生してる場所を見ると こういう環境が好きなんだってわかって興味深いですよね。
ナスタチウムにほんとっ 水滴が・・・全然気づきませんでした、さすが目がよいですね~♪
ヤマラッキョウの花も小さな花ですけれど 秋の終わりに咲いてくれます。

鳥見はこの日はあきらめていましたが、コゲラちゃんが出てきてくれました。
シマのママさんはカワセミに遊んでもらって良かったですね、私も会いたいなぁ~。
トンボの数え方 1頭2頭とは以外でした(^o^)丿
そういえば頭大きいかも?

投稿: zucca | 2007年11月 6日 (火) 22:43

misaoさん、こんばんは。
散歩日和 この時期は気持ちよいですね。
もうちょっと木々の葉が少ないともっと良いけれど、
まだ鳥見には不向きですね。(^^ゞ
ナンバンギセル misaoさんちのほうでも見られるのですね、
そちらも植生が豊かなんですね。
こちらは公園にでも行かないと見られないかも知れません。林もどんどん開発されてしまったし・・・。

トンボの数え方 以外でしたねぇ~。
misaoさんは目からうろこが・・・私もへぇ~でした(^o^)

投稿: zucca | 2007年11月 6日 (火) 22:55

ぴよさん、こんばんは。
ぴよさんのお庭にナンバンギセルがあったのですか(^o^)丿
建替えの後は どうなってしまったの?
見られなくなってしまったの?・・・残念ですね。
大きなススキの根元にひっそりと咲くナンバンギセル、
自然の中で見るほうが可愛いくみえるかもしれません。

トンボ ドラゴンてついちゃうの すごいですね。
この夏 オニヤンマが飛んでるのを真横から見たとき「かっこいいっ」って思いましたよ。風格ありました。
これからは 1頭と呼ばなくちゃね(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年11月 6日 (火) 23:05

黒文字さん、こんばんは。
ナンバンギセル 可愛い花でしょう♪
名前で損をしてるかな?
横から見るとキセルそっくりですよね?
ナンバンギセルとキセルは違うのかな?同じとばかり思っていましたけど、どうなんだろう?

蝶も1頭と数えるの~、へぇ~へぇ~(^^ゞ
知りませんでした。
カブトムシって臭いの?この日はきっとカブトムシの幼虫をもらって帰ったのではと思います。
黒土の入った大きな袋を重そうに運ぶお父さんの姿がありました。

黒文字さんは 昆虫も好きだったのですね(^^♪クワガタの飾り おしゃれかも(^o^)丿
でも ほんと クワガタやカブトムシはどう数えるのかしら?
お友達に聞いたら教えてくださいね。
きょうは?マークの多いお返事になってしまいましたね、ごめんなさい(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年11月 6日 (火) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/16972443

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバンギセル:

« 丹沢方面の雲 | トップページ | エナガとメジロ 11/5 »