« ハンギング | トップページ | 花と団子と夕焼けと »

久しぶりの シジュウカラ

爽やかなお天気だったので 午後 雑木林を散歩してきました。

林から里山の田んぼへ出る小径で小鳥の鳴き声が聞こえてきました。

近くにいるようなので、じっと待ち構えていたら 目の前の枝に 一羽 とまりました(^o^)丿 

家では 花台に来るシジュウカラを毎日見ていますが、林で会うのは久しぶりです。

20071006_40kara

すぐにもう一羽やってきて 二羽でこっちをチェック~(^o^)丿 「ハロー」
20071006_40kara_1

メジロ 緑の中 白いアイラインが目立ってます(^o^)丿
20071006_mejiro

メジロとシジュウカラの 10羽以上の群れでした。

コゲラは鳴き声だけで姿は見られず、エナガやヤマガラにもまだ会っていません。

いつごろやってくるのでしょう、早く会いたいなぁ~。

~~~★~~~★~~~

実ものが色づいてきて、少しずつ本格的な秋になりつつあるようです。

木陰に入ると少し肌寒い。

★ガマズミ きれいな赤い色になって、少し透明感も出てきたみたい。もう食べごろ?
20071006_024

★コムラサキ も段々深い紫色になってきました。
20071006_049

★ローズヒップも色づいてます。花はこちらに(2007.05.20の備忘録に
20071006_rose

★ヒメミカンソウ トウダイグサ科 属名 コミカンソウ属
          学名 Phyllanthus matsumurae Hayata
20071006_hime_mikansou
葉の表からは見えませんが、葉を裏返すと 小さな果実がついていて、可愛いです。
初めて見ました。花は直径1mm程のとても小さな花で8月頃に咲くそうです。

memo 

富士山に初冠雪 今朝の山頂の気温は-4.3℃。
平年より5日遅く 去年より1日早い。

|

« ハンギング | トップページ | 花と団子と夕焼けと »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

里山は少しずつ秋の風景にかわりつつありますね
今年は東北方面の山々では、紅葉の前に葉が枯れはじめたり
色がくすんでいたり異常がみられるようです
これも異常気象のせいでしょうか

二羽で居る様子はいいタイミングですね
こういう状況にあまりあったことがありません
一緒にお散歩させていただきました

投稿: kikikibi | 2007年10月 7日 (日) 01:03

kikikibiさん、おはようございます。
里山 紅葉はまだですが、色づいた実ものが秋を感じさせます。足元にはキノコも顔をのぞかせています。
東北の山 今から葉がくすんだりでは、今年の紅葉はあまり期待できないかな?
カラッと秋晴れが続くと良いですね。

シジュウカラ2羽 私もあまり見たことない気がします。
一瞬でしたけので、連写の賜物で~す。
散歩には良い季節になりました。

投稿: zucca | 2007年10月 7日 (日) 07:53

お早うございます。
シジュウカラさん、ご夫婦のようですね。
メジロさんも見られましたか。こちらでは、まだ、メジロさんにはお会いしていません。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年10月 7日 (日) 09:14

おはようございます。
爽やかにお散歩が楽しめたようで、写真もたくさんで嬉しいです。
シジュウカラ夫妻の写真、ピントもバッチリで可愛い♪
じっと待ち構えていないと良い写真も取れないのですね。
私はすぐ慌てたり焦ったりでオロオロしてしまいます(^^ゞ
メジロさんもかくれんぼしても、白い目が隠せてませんね(^.^)

木の実もたくさん見られますが何の実か判らないものが多いです。
花の時の写真で確認するといいのですね。

あ、ハンギングのお花も楽しみましたよ(^o^)丿
綺麗に咲いてるのを見せてもらうのは好いけれど
植え込みからお手入れを考えると私には出来ない トホホ!

投稿: シマのママ | 2007年10月 7日 (日) 09:58

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
シジュウカラは沢山群れていたのですが、
そのなかでも この二羽が 同じ枝にやってくると云う事は
ご夫婦なのかな?
メジロさんも一緒に行動していましたよ♪
ぴょんぴょんさんも 早くメジロさんに会えると良いですね(^o^)丿

投稿: zucca | 2007年10月 7日 (日) 21:56

シマのママさん、こちらにも有難う。
散歩日和が続いてたので、ちょっと林まで。
そしたら シジュウカラの群れに会えてラッキー!写真も写ってましたね♪
林の中は まだ見晴らしが良くないので、姿が見えそうな場所で待機です。
でもいざ鳥がやってくると慌てますよね、私も焦りますが、ピント合うのが遅くて・・・困ります。

木の実も沢山見られるようになりましたね。
実だけでは名前の分からないのありますよね。
花のときの写真で確認するのが一番ですけど、ちゃんと写した場所を覚えておかないといけませんね、忘れそう~。

ハンギング 素敵だったでしょう~♪
自分でするのは大変そう、私もトホホ! なので ハンギング展で楽しませてもらってます。

投稿: zucca | 2007年10月 7日 (日) 22:08

二羽で写っている写真、かわいいですねっ!!
あちこちで野鳥の便りを見せていただいています。
我が家の庭にもシジュウカラが遊びに来ていますよ。
散歩の途中でエナガの群れにも会いましたし、コゲラにも一度だけ遭遇・・・
でも、まだヤマガラには会っていません。
私も、早く会いたいなぁ~。

木の実が美しく色づいていますね。
これも野鳥達のご馳走になるのでしょうね。
ヒメミカンソウの実はかわいいですね。
私はまだ見たことがありませんが、今度探してみようと思います。
実の直径はどのくらいなのでしょう・・・

投稿: misao | 2007年10月 8日 (月) 17:58

misaoさん、おはようございます。
>あちこちで野鳥の便り・・・
misaoさんはエナガの群れにも会ったの?いいなぁ~、コゲラも・・・そろそろでしょうかね。
私も会いたいですっ!カメラを持ってうろうろ、今年は怪しいおばさん増えそうですね(^^ゞ

木の実も深い色になってきましたね。
野鳥のついばんだあともありましたよ。
ヒメミカンソウは つる性ではないようですが、地面にへばりつく感じではえています。
実の大きさは コムラサキと同じか少し大きいくらいで、かなり小さいですよ。
とても可愛いです(^o^)丿

投稿: zucca | 2007年10月 9日 (火) 08:38

おっヒメミカンソウだ!
これはおもしろいですよね。
僕が野草にはまるきっかけになったのは
この野草です。
なので、うちには鉢にコミカンソウが・・。
マメ科のような葉の形なのに
その裏に丸っこいのがいっぱいついて
独自の世界をつくってますよね。
やっぱり、おもしろいなぁ。^^

投稿: ブリズ | 2007年10月 9日 (火) 10:13

ブリズさん、こんにちは。
ミカンソウ 面白いですね、ってゆうより楽しいですね。
葉を裏返すと 可愛い実がいっぱいついていて。
ブリズさんが野草にはまるきっかけとなったのも分かる気がします^^
葉っぱだけ見るとマメ科のようですよね。(^o^)丿
コミカンソウの鉢 いいですねッ、私も一鉢 ほしいなぁ。

投稿: zucca | 2007年10月 9日 (火) 13:37

うわ~、見つめ合うシジュウカラのカップル、かわいいショットです。繁殖期ではないけど、ずっと、カップルで行動しているのかしら。かわいいなぁ~。
zuccaさんは素敵なシャッターチャンスに恵まれますね。冬にかけて鳥さんの写真が楽しみです。
こちらにも、シジュウカラはいるようです。最近になって、近くでも、時々声を聞きます。甲山でもちらりと見かけました。相変わらず写真は撮れせてくれません。
木の実の色がとてもきれい。冬場の鳥たちのご馳走ですね。
コミカンソウ、はじめてみました。面白い実のつき方でかわいい植物ですね。花は1mmだなんて、絶対気がつかないです。やはり、すごい観察眼を持っていますね。

投稿: ジュリジュリ | 2007年10月10日 (水) 12:32

ジュリジュリさん、こんばんは。
シジュウカラ 可愛いでしょ!一瞬でしたけど二羽一緒♪
胸のネクタイからするとカップルのようですね。
冬に 小鳥たちのgooなシーンに出くわすと良いけれど・・・私も楽しみです。
ジュリジュリさんの写真もとっても楽しみにしています。
甲山でもいたのね、シジュウカラ。よかったですね!
木の実もいい色になってきましたね。
コミカンソウ 可愛い実でしょ。花は私もまだ見た事無いの、でも葉っぱを覚えたので、来シーズンには是非見てみたいです。せっかく「すごい観察眼」とほめて下さったのに申し訳ないで~す、ごめんね(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年10月10日 (水) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/16623377

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの シジュウカラ:

« ハンギング | トップページ | 花と団子と夕焼けと »