« ダイモンジソウ&ホットチョコ&初エナガ | トップページ | シンプル イズ ベスト(^^ゞ(編み物) »

柊木犀 と 蕎麦の花

日曜日(10/14)に雑木林を散歩した時 写した花たちです。10月中旬ですが、まだいろんな花が咲いていますね。

お昼頃だったせいか、野鳥には全然あえませんでした~。(^_^;)

今回の花写真は デジカメのスーパーマクロで撮ってみましたが、どうでしょう(^^ゞ

20071014_hiiraghi_mokusei_2 

白い花は 「銀木犀」だと思ってましたが。
葉にはギザギザがあり
金木犀の葉とちょっと違います。

「私の名前は・・・柊木犀(ひいらぎもくせい)、以後お見知りおきを・・・オホホ」そんな声が聞こえてきそうです。

金木犀より香りは少なく、ほのかな甘い香りです。

花びらのアップ は
美味しそうな和菓子のよう ・・・
こんなお菓子があったら食べてみたい(^o^)丿

★ヒイラギモクセイ(柊木犀)  
 ・モクセイ科  学名:Osmanthus × fortunei  花期:秋  
 ・ギンモクセイ(銀木犀)とヒイラギ(柊)の雑種、常緑小高木
 ・花弁は4枚、2本の雄しべがある。花の中心に退化した雌しべが見える。
 ・花はわずかな芳香を有す。
 ・葉の縁棘状の鋭い鋸歯があり密生するので生け垣として植栽される。
 ・雌雄異株ですが,日本には雄株しか渡来していないので、
  繁殖は取り木や挿し木で行う。

20071014_soba_1
★この白い花は 「そば」の花のようです。実からそば粉をとります。
 ピンクのシベが可愛いですね。
 ニュース映像では見ますが、そばの花を じかに見るのは初めて。
  ・日本名  ソバ   タデ科   学名 Fagopyrum esculentum Moench.      

20071014_kibana_akighiri
★キバナアキギリ 黄色の花に紫のシベ とってもおしゃれさんです(^^♪
 若い葉は和え物、おひたしなどにして食べることが出来るそうです。

 ・キバナアキギリ 別名 コトジソウ  Salvia nipponica Miq. 
           (シソ科 アキギリ属)  多年草。
 

20071014_otoghirisou
★オトギリソウ(弟切草)↑漢字にするとすごい名前になりますね。
    「秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺した」という伝説によるものだそうです。
       
  ↓花が終わると濃い茶色の実・種が出来るようですね。
20071014_otoghirisou_1  

20071014_tosa_or_hyuga_mizuki2
★街路樹として植えられていた ヒュウガミズキ(日向水木)  
春の花ですが、何輪か花をつけていました。
マンサク科  学名:Corylopsis pauciflora  花期:春  

  トサミズキ(土佐水木)と似てますが、
    ・トサミズキは花の房が長く,
    ・一本の木につく花数が少ない

※ 花の名前が違っていたら 教えてください。

~~~☆~~~☆~~~    

ニシキギが紅葉しはじめていました。今週はずっと肌寒い日が続いてるので 紅葉も もう少しすすんだかもしれませんね。その名の通り 鮮やかなニシキに。

20071014_nishiki_ghi

★今夜は日本サッカー オシムジャパンとアフリカチャンピオンの エジプト の
  試合がありました。(海外組は召集せず。)

    4-1 で日本勝利 (^o^)丿

★それから プロ野球の野茂選手が 怪我から復帰し、
 ベネズエラのウインターリーグに参加。

   野茂英雄公式オフィシャルサイト http://ballplayers.jp/nomo/

~~~☆~~~☆~~~

きょう(10/17)のシジュウカラ 

止まり木に来て、右目でチェックー!こちらを観察しているみたいです。(^^ゞ

20071017_40kara1

20071017_40kara2

|

« ダイモンジソウ&ホットチョコ&初エナガ | トップページ | シンプル イズ ベスト(^^ゞ(編み物) »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
10月でこんなに花が見得るなんて驚きです
それも知らないものが多くありました
柊木犀とうのは初めてです

雄雌の話は「木犀」とつくものが皆、雄のみ日本にあるというのもびっくりです
ちょっとピンときませんが、そういう植物は沢山あるのでしょうね

投稿: kikikibi | 2007年10月18日 (木) 00:55

kikikibiさん、おはようございます。
だいぶ寒くなりましたが、お花はまだ沢山咲いていました。
柊木犀はてっきり銀木犀かと思っていました。私も初めて見ました。(^o^)丿
雄株だけなのは柊木犀だけの話で、木犀がみんなそうなのかはよく知りません。
柊木犀もなぜ雄株だけにしたのでしょうね?
こういう植物 他にもあるかもしれませんね。

投稿: zucca | 2007年10月18日 (木) 06:40

おはようございます。
ふむふむ、美味しそうな肉厚でぽってりした花弁の和菓子、
温かいお茶と頂きたい(^^ゞ
柊木犀、どこかで見たような、柊と思っていたのがそうだったかも・・
ちょっと見過ごしてしまいそうなお花を良く見つけましたね(^.^)
蕎麦は実が付く頃と思いますが花も咲いているのですね。
キバナアキギリは初めて見ました。
ニシキギの紅葉の赤色が綺麗ですね(^^♪

シジュウカラさんも、まだ用心深くお邪魔していますね。
今に、馴れてゆっくり長居するようになるのでしょうか。

投稿: シマのママ | 2007年10月18日 (木) 09:07

ヒイラギモクセイの花、まるで砂糖菓子のようでとってもかわいいですね。
クリック拡大してしっかり見せていただきました。
スーパーマクロ、ばっちりです。
香りはほのかというところも、いいなぁ。

キバナアキギリの若葉が食べられるなんて、知りませんでした。
へぇ~へぇ~(ちょっと古いですね)

今年も来ましたね!シジュウカラ♪
いつ見てもかわいい。やっぱりこの子がナンバーワンだなぁ・・・
きらっと光る目がチャーミングですよね。
私も先日写真を撮ってみたのですが、どんよりと曇りの日だったのでブレてしまいました。

投稿: misao | 2007年10月18日 (木) 09:34

お早うございます。
ヒイラギモクセイの花は、始めてみました。葉がヒイラギのようにトゲトゲがあるのですね。花の写真はスーパーマクロで綺麗に撮れています。こちらにも甘い香りが漂って来そうです。
シジュウカラさんは常連さんになったようで、これは♂のようですね。あたりをしっかりチェックしているのかな?


投稿: ぴょんぴょん | 2007年10月18日 (木) 10:27

シマのママさん、こんにちは。
肉厚の花 美味しそうでしょう~、お茶と一緒にいいですね~。夫に「金木犀の和菓子あったら買ってきて」と頼んでるのですが、いまだ届きません(^^ゞ無いのかな~。
ヒイラギも同じようなお花でしたね、花の時期がもうチョット後で、去年は11月に花を見ましたよ。
蕎麦の花がこんなにきれいな花とは思いませんでした。道路端の植え込みの隙間に咲いてました。
キバナアキギリはお友達のブログ(misaoさん)のところで見せていただいてたので、すぐにわかりました。おしゃれでしょ。
ニシキギの紅葉きれいですよね、赤い実がついてるのもありました。他の紅葉はまだですね、桜の葉がちょっと黄色くなってきました。
これから 紅葉も楽しみですね
シジュウカラが用心深いのは仕方ないですね。今も2羽ブルーベリーの枝で食事中です。枝の下ではスズメがおこぼれを待っています。

投稿: zucca | 2007年10月18日 (木) 13:10

misaoさん、こんにちは。
スーパーマクロ バッチリ?(笑)有難うございます(*^^)v
ヒイラギモクセイ お菓子のようでしょ!金木犀も美味しそうに見えましたよ(やっぱり食い気でした)
香りは 金木犀よりも少ないかも・・・近寄ると良い香りがしました。

そうなんです misaoさん(これもちょっと古いね) 
キバナアキギリ 若いのは食べられるそうですよ。
でも自分の庭のはもったいなくて食べられないですね。
沢山増えた時には是非 和え物やおひたし・煮びたしでどうぞ。あく抜きはどうなのかしらね?

投稿: zucca | 2007年10月18日 (木) 13:20

ぴょんぴょんさん、こんにちは。
ヒイラギモクセイは最初 銀木犀かと思ってましたけど、葉にとげがありました。
スーパーマクロで初めて撮ってみたのですが・・・
「綺麗に撮れてまいす」・・・有難うございます(*^^)v
もう何年も使っているデジカメですが、便利機能がいっぱいあるのに全然使いこなしてない事に気づきました。

ぴょんぴょんさんの金木犀の写真と同じで、ヒイラギモクセイの花も美味しそうに見えて仕方ありません。(^^ゞ
シジュウカラ この子はネクタイ太目ですね。
もう常連さんになったようで、向日葵の種がないと 一声ないて(催促の鳴き声)飛んで行き、補充し終わった頃やってきます(^^ゞ 
去年も催促の鳴き声をするのがいたので、同じ固体かなと思ったりしています。

投稿: zucca | 2007年10月18日 (木) 13:29

いっぱいのお花ですネ♪
でも、みんな小さなお花なのでしょうね。
柊木犀、白花でお砂糖のお菓子のようにも見えますよねぇ~♪
ギンモクセイ(銀木犀)とヒイラギ(柊)の雑種とは、知りませんでした。へぇ~へぇ~♪
キンモクセイも雌雄異株で、やはり雄株しか導入されてないそうです。
 
シジュウカラ、かわいいですぅ~
とってもイケメンですネ(^o^)丿

投稿: orenge | 2007年10月18日 (木) 18:43

おはようございます。
『柊木犀』なるものがあるとは、知りませんでした。
白花でやさしい感じですよね、ほのかな香りが似合いそう(^^)
銀木犀もあまり無いのに、柊木犀ってきっと数少ないのでしょうね。
蕎麦の花、ドライブに出かけると目にするのですが
そういえば間近では見ないかも・・・
昔、山梨で赤花の蕎麦の花を見ましたが、
やっぱり蕎麦の花は白がいいなぁ。

オトギリソウ、我が家のものは小ぶりの品種のようなのですが、こぼれ種であちこちに芽が出ます。
黄色の花、可愛いですネ。

シジュウカラ、えっ、zuccaさんを観察にぃ?

投稿: ぴよ | 2007年10月19日 (金) 08:26

orangeさん、おはようございます。
は~い、お花いっぱいです~。
柊木犀 花びらが肉厚でお菓子のようですよね! 美味しそう~(^o^)丿 
学名に「×」がついてるのは掛け合わせているという意味なんだそうです。
柊と木犀・・・これも わかりやすい名前のつけ方と言えそうですね(^^ゞ
金木犀も雄株だけしかないの、へぇ~そうなの、
ありがとう~。(^o^)丿

シジュウカラ 毎日来てますよ~、やっぱり可愛いですね。
ハンサム君 どんなガールフレンドを連れてくるかしら(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年10月19日 (金) 13:09

ぴよさん、おはようございます。
私も「柊木犀」知りませんでした。銀木犀だとばかり思っていました。
掛け合わせて、それぞれの短所を補ってるのかしら?ほのかに香ってました。(^o^)丿
銀木犀もまだ見たことないような気がします。

TVのニュースでは 畑いっぱいの蕎麦の花を見ますけど、蕎麦の花がこんなにきれいな花だとは知りませんでした。
ドライブ中に見かけたら、近寄って見てみてね。
蕎麦の赤い花が一面に広がっていたらすごそうですね。
彼岸花も 緑の中にポツポツあるのが良いのと一緒かな(^^ゞ
ぴよさんのお庭にもオトギリソウが咲いているのですね。小さなお花 黄色が可愛いですよね。
お庭に明るさを添えてくれますね。

シジュウカラ 毎日やってくるようになりましたが、ガラスの向こうからこちらをチェック。
観察してるのはこちらのはずなんですが・・・あちらさんも 観察してるみたい(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年10月19日 (金) 13:12

zuccaさん。大阪から帰って、やっとここへ。
嬉しい! 柊木犀、蕎麦の花、マクロで見せて
いただいて嬉しいです。待ってたシジュウカラ
ちゃんに会えました。もう! かわいい!!
ゆっくり何度も見つめます。

投稿: nekozizou | 2007年10月19日 (金) 20:04

nekozizouさん、こんばんは。
大阪にいらしてたのですね、お帰りなさい。
お花たち マクロで撮って見ました。
柊木犀も蕎麦の花も 綺麗ですよね~。

シジュウカラ 可愛く撮れました(^o^)丿
ゆっくり見てあげてくださ~い(^^♪

投稿: zucca | 2007年10月19日 (金) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/16785673

この記事へのトラックバック一覧です: 柊木犀 と 蕎麦の花:

« ダイモンジソウ&ホットチョコ&初エナガ | トップページ | シンプル イズ ベスト(^^ゞ(編み物) »