« 墓参りで美味しいお店見っけ | トップページ | ヌスビトハギ »

シモバシラの花&マツカゼソウ

9月中旬 高尾山で出会った花のうち 白い花をまとめました。

★最初の3枚はシモバシラ です。 シソ科の多年草 

よく冷え込んだ冬の朝 枯れた根元に 霜柱の彫刻をつくります。
シモバシラの根は寒さに強く、地上が凍結しても活動していますから、根から押し上げられた水分が茎から溢れて凍 りシモバシラのように見える。

地中や地表の茎が凍って 割れたりするとこの現象は見られませんので、初冬の冷え込んだ朝などに見に行くと良いかもしれません。

この現象はシモバシラだけでなく カメバヒキオコシ(シソ科)、カシワバハグマ(キク科)、アズマヤマアザミ(キク科) アキチョウジ(シソ科)、テンニンソウ(シソ科)、シロヨメナ(キク科)、
身近なところでは ブルーサルビア(シソ科)等にも見られるそうです。
(このうち高尾山で見られるのは下線の植物)

ブルーサルビアをお庭に植えてる方は是非 見てみてください。

シモバシラ 冬の霜柱はニュース映像で見たことがあり良く知っていましたが、花は初見です。
20070915_shimobashira

20070915_shimobashira_2 アップで

これは別の場所で撮ったもの。これもシモバシラに似ています?
20070915_shiro2

マツカゼソウ ミカン科の多年草 花期:晩夏~秋
20070915_matsukazesou_mikannka

   マツカゼソウ ミカン科 山地の林縁に生える 
   学名:Boenninghausenia japonica  花期:晩夏~秋  

   高さ50~80cm。葉は臭気がある。
   花は4弁花、枝先に沢山花をつけていました。 
   涼しそうな 爽やかな感じの花でした。

下のお花は 名前検索中です。白い糸状の花が涼しげ。
20070915_shiro_1

20070915_shiro
追記: ↑の名前はイヌショウマ or オオバショウマ(misaoさんありがとう~)

  イヌショウマ と オオバショウマ 
   花は似ていて 葉で見分けるそうなのですが、
   この写真には葉が写っていないので見分けられません。
   (葉の写真も大事ですね)

   「オオバショウマには葉の表面に短毛がなく、
    イヌショウマの葉は短毛があります」
   
    ショウマとはサラシナショウマ(晒菜升麻)のことで,
    サラシナショウマは干した根が漢方薬として使われるのに対して,
    イヌショウマは薬用にならないのでつけられた名前です。
                   (HP「植物園へようこそ!」より)

少し色づいた木の実 緑の中で映えていました。
20070915_akaimi

きのこの写真を懲りずに ・・・大きなキノコでした。
名前不明 キノコの名前探しは難しいのであきらめてます。
20070915_takao_kinoko

|

« 墓参りで美味しいお店見っけ | トップページ | ヌスビトハギ »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

秋の花はなんだかはかないというか
繊細な表情でいいですね
シモバシラの花もこうしてちゃんと見たのは初めてです
ブルーサルビアの話は初耳でした
またおりこうさんになりました(#^.^#)

キノコは「王道」の姿ですね
私はキノコっていう感じ

投稿: kikikibi | 2007年9月24日 (月) 09:05

秋の花 写真でじっくり見ると小さくて、そんな感じもしますね。
歩きながらだったので、感傷に浸る間もなく(^^ゞ
シモバシラは冬のほうが有名ですものね。
でも身近なブルーサルビアでも同じ現象が見られるなんて、得した気分になりました。
冬の朝早くないと消えちゃうかなぁ?

キノコは大きくてとても立派なキノコで、目立ってました!

投稿: zucca | 2007年9月24日 (月) 22:42

秋の野山で見る花はどれも清楚でかわいいものばかりですね。
白い糸状の花は、イヌショウマかオオバショウマだと思います。
検索してみてくださいね。

ブルーサルビアの霜柱、ずいぶん前に見たことがあります。
最初は何かと思ってびっくりしましたが、まるで繊維のように細かくてとてもきれいでした。
最近ではそこまで冷え込まないようで、見ることができなくなりましたが・・・

投稿: misao | 2007年9月25日 (火) 09:15

misaoさん、こんばんは。
秋の野草 清楚で素敵な花ばかり。ゆっくり花を楽しみながら降りてきたかったです。
白い糸状の花 検索してみました。有難うございます。
イヌショウマとオオバショウマ 葉の違いで見分けるようなので、この写真だけでははっきり分からないみたいです。
でも花の感じからすると イヌショウマかな??と思っています。
花だけでなく葉の写真も大事ですね。

シモバシラ misaoさんは自宅のお庭で見られたの?
私はまだ一度も見たことがありません。
地面の霜柱はこちらでもよく見るんだけどなぁ。
これは地植えのブルーサルビアでないと無理かな。
もしこの冬に霜柱が出来たら 写真見せてくださいね~。

投稿: zucca | 2007年9月25日 (火) 20:12

高尾山の花、白い花だけでも、いろいろ見つけましたね。私には気がつかない知らないものばかりです。何回も登ったのにね。
シソ科の枯れた茎にできる氷の花、シモバシラを一度見てみたいと思っていました。でも、植物で、シモバシラというのがあるのですね。やっとすっきりしました。いい加減に聞きかじっていたので。
小さな花もかわいいですね。・・ショウマふわふわのボンボンみたい。かわいくて、ミニ盆栽にしたくなります。少し足元にも気を配って歩かないと見過ごしてしまいますね。
白シリーズの次は何色でしょう。また楽しみです。

投稿: ジュリジュリ | 2007年9月26日 (水) 14:16

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう。
この時期も割りとお花は咲いてましたね!
シモバシラの花 私も初見でした。冬にこの根に出来る霜柱もまだ見たことはないので、一度見たいと思っています。
ショウマ(イヌショウマかな?)ちょっと目をひきました。ちょっと珍しい花の形ですよね、ほんとに ぼんぼんみたい~(^o^)丿
道は登り優先なので、下からの登りの人を待つ間に写真を撮ったり・・・。
白シリーズの次は・・・ふふ、実はもうアップしちゃいました。
フジカンゾウなど色のものでまとめてみました(^o^)丿
ついでのときに見てやってくださ~い。

投稿: zucca | 2007年9月26日 (水) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/16526218

この記事へのトラックバック一覧です: シモバシラの花&マツカゼソウ:

« 墓参りで美味しいお店見っけ | トップページ | ヌスビトハギ »