« 布ぞうりサンダル | トップページ | 布ぞうり 鼻緒の中身 »

おいらは バッタ

Yamato_fukibatta_2s200

おいらは バッタ

ヤマトフキバッタ とも呼ばれていて、日本固有種なんだって

翅が短くて、目の後ろの黒い線が目だたないのが特徴らしいよ

大人になっても翅が短いままだから、あまり遠くまで飛べないんだぁ

お気に入りの場所は雑木林 

好物が沢山あって身を隠すにも もってこいさ

でも 最近はおいらの周りから雑木林がどんどん減って、棲みにくくなってしまった

このまま林が減っていったら・・・・おいらは棲む場所がなくなっちゃうよ

人間と動物と植物 持ちつ持たれつで住みよい環境が出来てるんだろぅ?

おいらたちの事も考えてくれよ

おいら 遠くへ行けないんだ、ここしかいられないんだ 

明日もあさっても ずーっと こうして緑の中で お日さま浴びてたいなぁ

・・・TV番組「宇宙船地球号」のナレーターのつもりで読んでみてね・・・

~~~★~~~★~~~

いつもの雑木林で初めて見た「ヤマトフキバッタ」 なにか物語を感じさせるバッタでした。

凛としていて賢そうでカッコいい~。

紳士のようでしょ。(実際はオスかメスかわからないんだけどね。(^^ゞ)

|

« 布ぞうりサンダル | トップページ | 布ぞうり 鼻緒の中身 »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

バッタのイラストや絵本に出てくるのには
顔のホソーイのと
こういう風に男っぽいのといませんか?
でも、なかなか本物のコノタイプにはお目にかかりませんね

昨年までうるさいぞ!っていうくらいヒグラシが鳴いていたのに
悲しいですね
「私一人くらい・・・」じゃなくて「私がやれば皆も・・・」と
エコを考えないと、とんでもないことになりますよね

投稿: kikikibi | 2007年8月21日 (火) 23:28

こんばんは~
「宇宙船地球号」のナレーターのつもりで読んでいましたョ♪
バッタ君?も大変なのネ
ヤマトフキバッタ・・・バッタの仲間もいろいろいるんですねぇ~
うちの庭には、ショウリョウバッタの小さいのがいっぱいいます。
花や葉っぱが食べられちゃうのよねぇ~
雑木林に行ってくれないかなぁ~(^^ゞ

アッ!今、気が付きました。
今夜は、せみの声が聞こえずに虫の音が聞こえます♪
そんなに涼しくない夜だけど、もう秋の虫の出番なのねぇ~


投稿: orenge | 2007年8月22日 (水) 01:43

kikikibiさん、おはようございます。
顔のホソーイのはショウリョウバッタかな?
フキバッタは都会にはあまりいないのかな、かっこよかったですよ。
ヒグラシの鳴き声は 秋を感じさせますね。
涼しげだけど、ちょっと物悲しいね。
きょうは朝からミンミンゼミの大合唱(^o^)丿 今日も暑くなりそうよ。
エコ 「私だけでも・・・」とみんなが実践したら、大きな効果が生まれると思います。
詳しくは知らないけれど、企業より個人の出すCO2のほうが多いようですから・・私も 省エネ心がけていますよ。

投稿: zucca | 2007年8月22日 (水) 07:24

orangeさん、おはようございます。
>「宇宙船地球号」のナレーターのつもりで読んでいましたョ♪
さすがぁ~(^o^)丿 orangeさんは、誰口調だったのでしょう?
私も これを書いている間ずっと 室井滋さん口調でした(笑)

お庭にショウリョウバッタの小さいのがいっぱいいるんですか?
小さなバッタは可愛いけど、でも葉っぱを食べられたら困りますね~。
お散歩の時 林まで連れてってあげるって云うのはどうかなぁ?
フキバッタも くずの葉や紫陽花の葉などバリバリ食べるそうです。

虫の声 聞こえるようになりましたねぇ~。
きょう こちらは最高気温 37℃の予報で、
昼間はまだまだ残暑厳しいですけど(^_^;)
朝夕は少ししのぎやすくなりました。
秋もそこまで来てると思うと、嬉しいです。

投稿: zucca | 2007年8月22日 (水) 07:29

おはようございます。
バッタ君の嘆きが聞こえてくるような・・・
この凛とした雰囲気だから余計にそう感じるような。
今の世では、虫たちもなかなか辛いものが
あるのやも。
近所でも、調整区域の林がだんだんと宅地化になんて
話も出てるし・・・悲しいものです。
虫たち、鳥たちの住まいを壊したくないよ・・

ところで、我が狭い庭も、orengeさんちと同様に
今年はショウリョウバッタがたくさん!
うむむ・・・捕まえては裏の緑地に放してくるけど
いたちごっこですよね、これ(^_^;
庭の葉さえ食べなければそのまま居てくれても良いのだけど。

投稿: ぴよ | 2007年8月22日 (水) 08:25

ぴよさん、おはようございます。
写真のバッタ君 素敵でしょ、凛とした雰囲気ありますよね。(^o^)丿
ぴよさんのほうも宅地化される土地があるのですね、緑が少なくなって悲しいね。
こちらも最近マンション工事が始まり木が伐採されて、ムクドリが沢山電線に止まっていました。きっとねぐらにしていた木々だったのでしょうね。

ショウジョウバッタは ぴよさんのお庭にも沢山いるの~?
ばったも美味しい葉っぱをよく知っているのね。
葉さえ食べなければねぇ~・・・だんだん大きくなったら食べる葉も多くなるし、今のうちにバッタに引越ししてもらわねば(^_^;)

暑くて大変だけど、いたちごっこ ならぬ バッタごっこ? あれっ(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年8月22日 (水) 08:54

バッタとイナゴ、色々種類がありますね。でも、なかなか名前がおぼえられません。
ヤマトフキバッタ、見たことがあります。これは、イナゴのように食べられませんか?
 

投稿: ぴょんぴょん | 2007年8月22日 (水) 16:58

トノサマバッタかと思いきや、
あらまあ、かわいい小さな羽だこと。
短いチョッキを着て、ちょっと小生意気な坊やが
演説しているって感じ。
かわいい目が、こっち向いて、訴えているものね。
本当にこの子がしゃべっているようです。

以前、神奈川に住んでいた頃、
あれよあれよという間に、広大な林がマンション群になってしまいました。ワシタカ類が見られるほど、自然度が高かったのに・・・ヤマトフキバッタ君もいたんだろうな。気の毒に。
自然の大切さに気づくのがいつも遅いんだよね。人間様は!

投稿: ジュリジュリ | 2007年8月22日 (水) 17:32

こんばんは。
こちらは夜になって少し涼しさを感じられます。
持ちつ持たれつ、人間同士でさえこの言葉は通じなくなりつつありますね。
素敵な写真に素敵な文章。
zuccaさんの世界に魅せられました(^^♪

投稿: シマのママ | 2007年8月22日 (水) 21:45

ぴょんぴょんさん、こんにちは。
バッタとイナゴ 今回いろいろ種類があるんだって知りました。
ヤマトフキバッタ見たことありましたか?
バッタも食べちゃうんですか?(^_^;)、食べないで下さいね~(笑)

チョット調べましたら、ヤマトフキバッタも食べられるそうですけれど、食べている葉によっては毒性もあるそうなので、むやみに食べないほうが良いそうです。
(命拾いしたようですね、バッタもぴょんぴょんさんも(^^ゞ )

投稿: zucca | 2007年8月23日 (木) 12:55

ジュリジュリさん、こんにちは。
この小さなバッタ、前足踏ん張って 訴えてる感じしますよね。
>本当にこの子がしゃべっているようです。
嬉しいお言葉を・・・有難う~。(^o^)丿

ワシタカ類が見られる林 素敵な林でしたね。もったいない。
自然もだけど、無くなってから気づいても遅いのよね。
でも無くならないと大切さがわからないんだぁ~・・・とフキバッタの口調で(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年8月23日 (木) 13:03

シマのママさん、こんにちは。
きょうは朝は涼しかったけれど、またちょっと暑くなってきました。
布ぞうりはかどってる?

持ちつ持たれつ・・・人間同士でもそうかもしれない。
せめて自分の周りは持ちつ持たれつ・・・どこかから「持たれつばっかりじゃないの」って聞こえてきそう(^o^)丿

かっこいいバッタ君 
写真を見ていたらこんなんできましたぁ~(^o^)丿

投稿: zucca | 2007年8月23日 (木) 13:12

zuccaさんは野鳥研究科で、草花育成家、もの創り名人で、
美味しい料理人、プロクラスの写真家・・とたくさんの
尊称をつけていました。「おいらは バッタ」の音読で
詩人の名称を差し上げます! ホントにホント! 素敵!
 37℃の街を帽子とサングラスで歩いたのでした。
ミンミン蝉の合唱団がどこまでも追いかけてきました。
今日だけは秋の陽射しも快い・・雑木林を想像しています。

投稿: nekozizou | 2007年8月23日 (木) 13:59

nekozizouさん、有難うございます。
鳥好き&食いしん坊のただの主婦でございます。
最近はトンボや蝶など昆虫も興味沸いてきました。

都心はアスファルトやビル壁の照り返しで暑いでしょうね。
nekozizouさんも帽子派ですか、私も歩く時は帽子手放せません。
日傘のほうが、日陰の面積が大きくて良いかなと思いますが、
片手がふさがるので、ヤッパリ帽子が良いです。
帽子とサングラスで颯爽と歩くnekozizouさんを連想しました。
もうちょっと暑い日が続きそうですが、秋もそこまで。
頑張りましょうね。
 

投稿: zucca | 2007年8月24日 (金) 15:30

zuccaさん
”ドウセ オイラハ ミジケー イノチ。
コトシノ コクショモ セイジノ コンランモ、アッシニャー
カンケイネーコトデ ゴザンス。 タダ、コノミドリ ダケハ 
アッシラノ シソンニ ノコシテクダセー”
通訳しました。

投稿: shima | 2007年8月24日 (金) 21:25

shimaさん、
楽しんでいただけた(?)ようで、良かったです。

通訳文 有難うござんした。
木枯らしバッタ より。

投稿: zucca | 2007年8月25日 (土) 00:19

zuccaさん、またまた酷暑ですね。うんざりしながらも
shimaさんの木枯しバッタの名セリフに思わず笑いこけ
てしまいました。おいらはバッタさん、元気をくれて
ありがとう! 

投稿: nekozizou | 2007年8月25日 (土) 10:56

nekozizouさん、ようこそ。
きょうも暑かったですねぇ~(^_^;)

夏バッタ ん? しないようにね。

投稿: zucca | 2007年8月25日 (土) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/16194432

この記事へのトラックバック一覧です: おいらは バッタ:

« 布ぞうりサンダル | トップページ | 布ぞうり 鼻緒の中身 »