« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

布ぞうり 鼻緒の中身

28日は 6年ぶりに皆既月食が見られるとかで、期待していましたが、時々雷光が走るあいにくのお天気、月食は見られませんでした。

次は3年後 2010年の12月だそうです。

★布ぞうりを 作りました(^o^)丿 このところ 涼しい日が続いていて、作業がはかどりました。

20070830_zouri_3 コピー用紙で型紙を作り、時々作りかけのぞうりに合わせて、寸法確認しながらの作業です。

いつもよりかなり丁寧に作りました(^^ゞ

今回 鼻緒の中身をどうしようかと考えていた時に、柿ロープの代わりにちょうど良いロープがあることに気づきました。

荷造り用の平たいロープ・・・これを10本ほど鼻緒に入れてみたら、なかなか良い感じ。

もうチョット本数が多くても良いかもしれません。 

平たいロープは 新聞を束ねる時に使ったり、小包に紐をかける時に使ったり・・・これならスーパーにも置いてあるし・・・身近で購入できるロープで鼻緒の中身が出来るのはなんとも嬉しい。

~~~☆~~~☆~~~

追:布ぞうり関連記事です。

 ☆「布ぞうり」のカテゴリー↓ もあります。
  http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

 ☆作り方は↓(参考程度ですが・・・(^^ゞ)
  http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/zouri.html
  http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/how_to_2.html

  ☆作業台は↓(台をご希望の方にお作りしています。)
   http://zucca.way-nifty.com/ciao/nunozouri_dai.html

~~~☆~~~☆~~~  

★パッチワークのハギレ布の整理もぼちぼちはじめました。

400_400 大きめのハギレは ログキャビン用とひし形と二等辺三角形にカットしています。とりあえずログキャビン・・・に着手。

ゆびぬきや布ぞうり作りやこれからは編み物もシーズン あちこち寄り道しながら少しずつチクチクしてゆきます。

いつ完成するかなぁ~(^^ゞ

~~~★~~~★~~~

20070823_diehard

★久しぶりと言えば 先週 映画「ダイハード4」を見てきました。( http://movies.foxjapan.com/diehard4/ )

前から「劇場で見よう」と言っていたのですが、公開終了間際になってやっと観に行きました。

今度はサイバーテロとの戦い、すごい迫力でしたぁ~(^o^)丿 今までの中で一番面白いかな。ウチはこういう映画が好きなもので・・・(^^ゞ

見逃した方 DVDが出たら、見てみてくださいね。オススメです。

写真はシネコンへの入り口エレベーターですが、ワクワク感がいっそう大きくなるような設計だと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おいらは バッタ

Yamato_fukibatta_2s200

おいらは バッタ

ヤマトフキバッタ とも呼ばれていて、日本固有種なんだって

翅が短くて、目の後ろの黒い線が目だたないのが特徴らしいよ

大人になっても翅が短いままだから、あまり遠くまで飛べないんだぁ

お気に入りの場所は雑木林 

好物が沢山あって身を隠すにも もってこいさ

でも 最近はおいらの周りから雑木林がどんどん減って、棲みにくくなってしまった

このまま林が減っていったら・・・・おいらは棲む場所がなくなっちゃうよ

人間と動物と植物 持ちつ持たれつで住みよい環境が出来てるんだろぅ?

おいらたちの事も考えてくれよ

おいら 遠くへ行けないんだ、ここしかいられないんだ 

明日もあさっても ずーっと こうして緑の中で お日さま浴びてたいなぁ

・・・TV番組「宇宙船地球号」のナレーターのつもりで読んでみてね・・・

~~~★~~~★~~~

いつもの雑木林で初めて見た「ヤマトフキバッタ」 なにか物語を感じさせるバッタでした。

凛としていて賢そうでカッコいい~。

紳士のようでしょ。(実際はオスかメスかわからないんだけどね。(^^ゞ)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

布ぞうりサンダル

足に軽い傷を負ってぞうりが履けなくなったので、

シマのママさんのスリッパ型ぞうり↓ をヒントに
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/2006/10/post_7dc7.html

去年作った布ぞうり↓の鼻緒を付け替えてみました。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2006/08/__869a.html

20070817_002s200 足の甲の部分を涼しくしたかったので、サンダル型にしてみました。

鼻緒とツボ先 余すところ無く有効利用できました。(^o^)丿

とりあえずの応急処置 30分ほどで付け替えられましたが、かなりアバウトです。(^^ゞ  

鼻緒の先ツボが気になると言う方にも、夏にオススメです。

(★シマのママさんにTBさせていただきましたので、宜しくお願いします。)

追記(8/20 16:30)
   皆さんには 怪我の事をご心配頂きましたが、
   怪我は私ではなくて 写真の足の主でした。
   本文中の言葉足らずで 誤解を招き申し訳ありません。
   心配くださって有難うございました。

   

次回作る時の参考にmemo
(わかりにくいかな、修正も沢山ありそうですが(^^ゞ)

  • ぞうり台から鼻緒だけ抜き取り、 2本にカット
  • ナイロン紐3~4本を鼻緒の中に通し・・・両脇5~7cm長めに
  • 足先と足首部分に鼻緒の位置を決め、ナイロン紐を裏で土台紐にくぐらせ固結び。紐先は織り目にくぐらす。
  • 先ツボをネジって写真のように前後の鼻緒に渡して結び、余り分をカット。
  • 今度は ぞうりの裏側のお話です。
    先ツボで固定してあった台の紐は、先ツボをとってしまったので固定するものがなくなりましたから、台の織り目にくぐらせて見ました。

~~~★~~~★~~~

布ぞうり作り始めて もう2年になりました。

タオルの布ぞうりやフリースの布ぞうり、スウェットの布ぞうりなどバリエーションも増えましたねぇ~。

黒文字さんは唐黍(皮を乾燥させて)で作られてるそうですし、布以外にも・・・・そうそう元々は「わら」で作っていたのでしたね。(^^ゞ

私のところでは藁(わら)も唐黍(とうきび)も入手が難しいので、これからもさまざまな布で作って行くつもりです。

布ぞうりの作業台も 時々注文いただいて有難うございます。

「同じ趣味の人のお役に立てれば こんな嬉しいことはありません」と製作者も言っております。

ブログも台も これからもどうぞ宜しくお願いします。

布ぞうり関連記事です。

「布ぞうり」のカテゴリー↓ もあります。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

☆作り方は
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/zouri.html
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/how_to_2.html

☆作業台は↓(台は ご希望の方にお作りしています。)
http://zucca.way-nifty.com/ciao/nunozouri_dai.html

~~~★~~~★~~~

新聞広告に きょう 「8.19は バイクの日」とありました。

それなら「食欲倍増の日」っていうのはどう?・・・さて そのココロは(続く)コメント欄に

| | コメント (21) | トラックバック (0)

残暑お見舞い申し上げます。

ciao! 何時も見に来てくださって有難う。

きょうは立秋、暦の上では秋。

立秋の頃が一番暑いとTVの天気ニュースで予報士が言っておられました。

これから少しずつ暑さが和らいでくれると良いのですが・・・ね(^_^;)

皆様 ご自愛下さい。 

20070731_nekitombo051s250

20070731_nekitombo051s250_1

先日 林を散歩中に 遊歩道の柵の隙間から撮影。バックは池の水面です。

以前見た赤とんぼの 「ショウジョウトンボ」(2007.05.28の備忘録)と見比べたら 羽の付け根が黄色っぽくて、少し違う事に気づきました。

写真が小さくて判別は難しいけれど・・・ネキトンボではないかなぁ~??
(参考までに トンボの拡大写真を載せました↓ちょっとボケてます)

★ネキトンボ 
・ショウジョウトンボよりもやや小型
・羽の付け根が黄色っぽい ( なので ネキトンボ)
・胴体上部にわずかなクビレ
・胸の側面に黒い帯が1本ある
・ネキトンボの足は黒い(ショウジョウトンボは足まで真っ赤)

赤とんぼはみな同じものと思っていましたが、いろいろな種類があるようです。

先日見たショウジョウトンボ、きょうの ネキトンボ、そして ナツアカネ・アキアカネ等など。この他にもリスアカネやマユタテアカネ・・・etc

今度はどんな赤とんぼにあえるでしょう。(でもみんな同じに見えちゃうけれど(^^ゞ)

続きを読む "残暑お見舞い申し上げます。"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

加賀ゆびぬき♪

午前中の涼しい時間帯に少しずつゆびぬきをかがっていましたが、きょうまでに 3個出来ました。午後は暑くて針仕事は無理、でも午前中なら少し出来そうです。

20070805yubinuki

★紫陽花のパターンで「名残りの紫陽花」なんちゃって(^^ゞ
梅雨明け前に出来上がっていたので
このタイトルにしました。

黄色の部分 色をさし間違えましたが、刺し方は今までで一番うまく出来たように思います。

20070805_yubinuki★夏の夜の夢

沖縄の海のイメージで作り始めたのですが、
暗い色になってしまいました(^^ゞ
出来上がったのを見た家族が
「夏の夜の夢」と名前を付けてくれました。
パターンは「青海波」 (11分割)  
    

20070805_yubinuki_1

★矢鱈縞  あまり糸で作ったゆびぬきです。

7/4に載せたゆびぬき「連山」のあまり糸から作り始めています。

ゆびぬきを作っていて他の色を刺し始めた時に、今までの糸が残ります。それを利用して、もう一つゆびぬきを・・・平行作業です。配色はあまり糸が出た順で、縞の太さも残り糸の長さによリます。

追記(07.12.05) 「加賀ゆびぬき」のアルバムを作りました。
            左サイドバーのマイフォトにあります。
            時間があったら見ていってください(^o^)丿

~~~★~~~★~~~

生クリームが冷蔵庫にあると、「ある」というだけで満足してしまって、何時も消費期限が迫ってから使うことが多い(買わなきゃ良いのにね。(^^ゞ)

この日は最高気温36度の猛暑日、ジッとしていても汗がじわっとにじみ出てきましたが、そんな中 がんばってお菓子を2品作りました~(^o^)丿 
(首用アイスノン つけて・・・威力発揮していますよ。)

20070804_blanc_m_1_2

★← 一つは ブランマンジェ
口当たりの滑らかな出来上がりにけっこう満足(^o^)丿

生クリームの半量を絹ごし豆腐に変えてカロリーダウン。

★レシピは「あっとレシピ」に載せました。
http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/08/0804blanc.html

20070804_banana

★お買い得のバナナで バナナブレッドを作りました。(生クリームは使っていませんが、バナナも早く食べないとね)

今回 粉は強力粉にしました。砂糖の半量を黒砂糖にしたので、焼き上がりも黒っぽいですが、バナナと黒砂糖の濃厚な香りがしています。(^o^)丿 

ケーキは小さくカットし、冷凍しておきました。

★バナナブレッドのレシピは 2005.07.03備忘録に
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/07/post_f8ed.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カ・ミ・ナ・リ

夕方からカミナリがすごかったですね~。長い間 ピカピカごろごろ、時々地響きも伝わってきて近くに落ちたことがわかりました。(^_^;)

カメラを持ち出して雷の光る方に向けてみました。まぐれで 2つ 写っていました。

20070805_18h51m_1

20070805_18h52m

昨日は最高気温36度の猛暑日、きょうも暑い一日でした。(最高気温 35度だったそうです)

通り雨も降って 少しはすごしやすくなったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツマグロヒョウモン/ツリガネニンジン

かっこいい名前だなとひそかに憧れていた蝶 ツマグロヒョウモン 昨日 公園を散歩中に出会いました。止まる場所が ゴミ箱の上だったり地面の上だったりで ちょっと残念でした。

20070803_tsumaguro_hyoumon_3

ツマグロヒョウモン ♂

きれいなお花にとまってくれたらもっと良かったのに、
何で地面なの?

あっしの勝手でやんしょ、
ただ休憩してるだけだよ。

20070803_tsumaguro_hyoumon_1a

ちょっとぉ、
羽根の裏側も写してね!
  

(女言葉に戻っちゃった(^^ゞ 

♀の写真は
こちらで見られます。
http://www.insects.jp/kon-tyotumaguro.htm(昆虫エクスプローラーのHP)

けれど 下のほうへスクロールすると幼虫の画像もあるので、虫が苦手の方はご注意下さい。 

★ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius  
  ・タテハチョウ科  
  ・大きさ (前翅長)27-38mm
  ・4~11月に見られる。
  ・本州~沖縄に分布、南方系の蝶なので、北国では越冬できない。
  ・後翅のへりが黒くなっているのが特徴
      参考HP「昆虫エクスプローラー」 http://www.insects.jp/

20070803_tsurihane_ninjin

★ツリガネニンジン 
が咲いていました。

小さな薄紫の花が涼しげ。

キキョウ科  
和名は 釣鐘のような花と
朝鮮人参に似た太い根茎から。

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

るさ りわまひ ←

20070802_004s250

毎年 夏 ここはひまわり畑になります。

でも眺めている多くの人の目線をよそにみんなそっぽを向いちゃって・・・後ろ向き(^^ゞ

なので タイトルは
りわまひ ←

20070802_011s250

お猿さんの大道芸 平日見られるのは珍しい、夏休みだからでしょうか。

自分の背より高いバーを見事クリアー、ちゃんとお仕事していました。人だかりも一番!

お猿さんも 逆さ なので 

るさ ←

なんのこっちゃ(^^ゞ

20070802_1800 合歓の木の観察 
8/2 18時撮影

少し暮れかかっていましたが、晴れていてまだ明るかったです。けれど

葉はおネムの葉が多いようです。

misaoさんはその後 観察されましたか?

眠る時間が葉っぱの気まぐれだったら観察は成立しません、最悪ですね(^o^)丿

*8/3追記:東京の日の入り 18:45

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キツネノカミソリ/ゲンノショウコ

昨日 「カワセミを見に行こう~と」久しぶりに雑木林まで出かけ散歩してきました。

ここでは いつも何かしら 目新しいお花を見ることが出来ますが、昨日は 淡いオレンジ色のキツネノカミソリが林床でひっそり咲いていました。

20070731_kitsune_no_kamisori5

★キツネノカミソリ(狐の剃刀)  

ヒガンバナ科
学名:Lycoris sanguinea  
花期:8~9月

葉は春に伸び、夏には枯れる。
和名は 葉をカミソリに例えたもの

20070731_kitsune_no_kamisori_2

暗い写真でごめんなさい。

林の中はうっそうとしていて、
とても薄暗いのです。

フラッシュをたいた写真はイマイチだったので、こちらのほうが雰囲気でてると思います。

20070731_kobanokamomezurus5

遊歩道脇の草地に「多摩丘陵の保全植物 」の小さな花が咲いていました。
   
★コバノカモメヅル(小葉鴎蔓)
ガガイモ科 花期:夏
学名:Cynanchum sublanceolatum  
 

多年生の蔓草です。
カモメヅルより葉が狭い。

20070731_gennnosyoukou_5

★ゲンノショウコ (現の証拠)

咲いたばかりでしょうか、ピンクと紫のシベがとてもキレイで、うっとり~(^o^)丿
白花は初めて見ましたけれど、東日本には白花が多いとか(^^ゞ  西日本には赤花が多いそうです。

フウロソウ科 
学名:Geranium nepalense subsp. thunbergii  
別名:ミコシグサ(御輿草) 
花期:7~11月  
(下痢止めの薬効がある。)

20070731_006

昨日は期待していたカワセミにはあえませんでした。他の野鳥も姿が見えません。どこかにいるのでしょうが、残念~。

帰りに この子とチョッと遊んでもらいました。

今年孵ったセキレイの雛、あどけなくて可愛い。近寄ろうとすると、階段をぴょこんと一段上へ上がって行きます。警戒されちゃったみたい。追いかけてはだめなのよ、ウン。(^^ゞ

ちょっとボケ写真でした(^^ゞ

8月に入りましたねっ。
不安定なお天気が続いていましたが、今日は暑くなりそうです。(^_^;) 

追記: 関東も きょう梅雨明けした模様。

8月に入ってからの梅雨明けは 統計を取り始めてから過去3回しかないそうで、今年は過去4番目の遅い梅雨明けとなりました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »