« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

これだね!私の省エネ&クールビズ

20070726_sho_ene_2 先日 こんなものを見つけて買ってきました。

←首用アイスノン(タオルカバー付)です。
             ↓
20070726_sho_ene_1

 
(便座カバーでは
ありませんよ~(^^ゞ )

      

冷凍庫で冷やしタオルカバーに入れ、両端のマジックテープで 首に巻きます。

箱には いろいろ使用例が書いてありましたが、キッチンで火を使う時にも良いとあったので、試してみました。

熱いガス台の前で調理するのは汗だくで大変、、でもこれをつけるとー・・・ お~~ヒンヤリ、涼しい~~。快適 ですっ(^o^)丿

お料理の時だけでなく、午後の暑い時にほんの数分 首に巻いただけでも とても気持ちよかったです(^o^)丿

冷たさは 1時間しか持たないようですが、料理の時以外はほんの数分で充分。

首の後ろには温度を感知するセンサーがあり、
暑い時には首の後ろを冷やすのが効果的とか
(寒い時はマフラーなどで温める、当たり前ですが(^^ゞ )

20070726_sho_ene 二つ目はこれ USB付の小さなファン パソコン用です。(もう使っている方も多いかとは思いますが)

小さいけれど結構風を送ってくれます。空気が動いてるだけでも涼しい感じがします。

今までの省エネアイテムに 今年はこの二つをくわえて、少しは快適に過ごしたいものですが・・・今年の夏はどうなるのかな?こちらはまだ梅雨明け宣言は出ていません。

~~~★~~~★~~~

20070722_pink_002 生垣等に良く使われている植物、白花は良く見ますが、ピンクは初めて見ました。

可愛いですね~。

名前は・・・検索中(^_^;)
misaoさんに教えていただきました。
いつもありがとう~(^o^)丿。

お花の名前などは

(本文続き)に追記しました。

*** @_@ ***

Dai_sho2 ★昨日あったココログのバージョンアップ
  記事作成のスペースを何段階も大きくできるようになり、
  編集しやすくなりましたね。 

続きを読む "これだね!私の省エネ&クールビズ"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

モンキチョウ/ヒヨドリの水浴び

昨日(7/22)昼過ぎ 宅急便を出しに行き、その足で雑木林まで行きました。

ゆっくり散策する時間がなかったので、林の中には入らず手前の明るい道を歩いたせいか、お花も沢山咲いていて、いろいろな蝶が見られました。

帰り道では ヒヨちゃんの水浴びシーンも見られました。(^o^)丿何度も水に入っては出て を繰り返していました。気持ち良さそうでしたよ!

20070722hana_to_daimyo_seseri

ダイミョウセセリ

モナルダ(?)の花が好きみたいで、他の花には目もくれません。

モナルダ シソ科
日本名 タイマツバナ(松明花). 
学名 Monarda didyma L.
別名 ベルガモット、
   ベルガモットモナルダ
(ベルガモットオレンジに香りが似ている )
   

20070722hana_to_tsubame_sijimi

シロツメクサにツバメシジミ

ツバメシジミの羽の内側は
きれいな瑠璃色でした(^o^)丿

ちっともジッとしていてくれません(^^ゞ

(チョッと露出オーバーでした。
 白いものは難しい^_^;)

20070722hana_to_ki_cho

キチョウ

羽根の内側の模様は 先のほうに黒い波模様があるようです。

(こちらもチョッと明るすぎの写真 
黄色いのも難しい(^^ゞ) 20070722hana_to_monnki_cho

モンキチョウ

控えめな模様がおしゃれな感じ。

モンシロチョウは良く見ますが、モンキチョウをじっくり見たのは初めてでした。

 (蝶の名前が違っているようでしたら、教えてくださいね。)  

20070722hiyodori_2

水浴び中のヒヨドリ みっけ(^o^)丿

ヒヨドリ君 水浴び

気持ち良さそうですね~。

20070722hiyodori_4水 滴ってますよ。(*^^)v 
石と同じ色で目立たないヒヨドリでした。

*** @@ *** @@ ***

追記:ブログのバージョンアップのため 7/24 21時から 18時間メンテナンスがあります。

その間「トラックバック/コメントの受けつけ」 が出来ませんので、宜しくお願いします。

◇メンテナンス日時  
     2007年7月24日(火)21:00~7月25日(水)15:00の約18時間

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ヤマホトトギス

先日歩いた雑木林の遊歩道沿いにこの一株だけ咲いていました。

毎年タイミングが悪くて花の時期にあえませんでしたので初見です(^o^)丿 花の斑点が優しい色合いです♪

ホトトギスは秋の花と思っていましたが・・・林はもう秋なのかな?

ヤマホトトギスとよく似た「ヤマジノホトトギス」という植物もありどっちかよく分かりません。

ヤマジノホトトギスの特徴をいくつかあげると
 └  ・毛が多い
      ・花被片が水平に開く
        ・枝分かれした花序を上部へ出さない
      ・葉のへりが波打たない               など

写真のホトトギスは 葉の縁が波打っている、枝分かれした花序、花被片が下に垂れている事から 
ヤマホトトギスで良いかなと思っています。 
(毛が多いかどうかは 写真ではよく分からなかった)

間違っていたら教えてくださいね。

20070718hayashi_7

ヤマホトトギス (山杜鵑) ユリ科

学名
Tricyrtis macropoda Miq.

20070718hayashi_8

花のアップ

20070718hayashi_9横顔です。

続きを読む "ヤマホトトギス"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

すもも祭り

20070720_7

毎年7月20日に 東京府中の大国魂神社で開かれています。大国魂神社の創立は111年(約1900年前)とのこと。歴史のある神社でビックリです。

府中は東京競馬場があるので競馬ファンにはおなじみの場所です。

きょうは 近くまで出かけたので、ちょっと寄り道して見ました。平日なのにすごい人出でした。

李は買って帰らず、桃を買ってきました(^o^)丿
また縁起物の「カラス団扇」も頒布されいて、大勢の方が団扇を買おうと並んでいました。

20070720_4

李子祭(スモモマツリ)の起源は

源頼義・義家父子が、奥州安倍氏平定(前9年の役)途中、大國魂神社に戦勝祈願をし、戦に勝ち凱旋の帰途、戦勝御礼詣りのためこの祭が起こりました。その祭神饌の一つとして李子(すもも)を供え、境内にすもも市がたつようになったのが、この祭りのの名前の由来です。 
(大国魂神社のHPより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

翡翠/ヌマトラノオ

久しぶりに雑木林の散歩に出かけました。きょうはいつもと反対回りで歩きました。

池のところへ出たら、小鳥が2羽飛んできて一羽が池の柵にとまりました。

よく見ると・・・オッ カワセミ~~(^o^)丿 

このところ見かけてなかったので 全然期待してなかったよ~、歩き出して早々に会えるなんて ラッキー。 ペアかな、2羽一緒にいました。遠くにいたので写真はイマイチでした。(^^ゞ

20070718kawasemi_4 20070718kawasemi 20070718kawasemi_1

20070718numatorano_o

☆ヌマトラノオ(沼虎尾) 

サクラソウ科  
学名:Lysimachia fortunei  
花期:夏  多年草

花穂がまっすぐ上をに伸びていて、葉がオカトラノオよりも小さいです。

変種に
イヌヌマトラノオ(犬沼虎尾)があるそうです。

他の植物も写真におさめましたが、今回も 小出し作戦で参りますので、よろしかったらお付き合い下さい。

(つづく)

続きを読む "翡翠/ヌマトラノオ"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ヤマウコギ

20070708yamaukogi_mejiro

この木、何の木?

林を散歩中に 小鳥達の賑やかな声が聞こえてきたので 声のほうへ歩いてゆくと、ヒヨドリやメジロが盛んに実をついばんでいました。

メジロは実の前で ホバリングしちゃったり・・・おいしんでしょうね~、きっと。

何の木なのでしょう。

花の時に見ていたら良かったけれど、いつもは通らない道。

小鳥の声がしなければ、きょうも素通りしていたことでしょう。  気になる木になる。
  ・
   ・    チョット 調べてみました
    ・        
   ・
ヤマウコギ(山五加木) 北海道~本州の山野に自生する落葉低木。

花期は5月(黄緑色の5弁の花を沢山つける)果実は円形で、9月頃黒く熟す
浅い鋸歯 (オカウコギのほうが鋸葉深い) 

ヒヨドリも美味しそうに食べていました。 写真は ピントが手前に当たり、ヒヨちゃんがちょっとボケてます(^^ゞ

20070708yamaukogi_hiyodori_1

続きを読む "ヤマウコギ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゆびぬき キノコ・・・

しりとりではありません(^^ゞ

ゆびぬき この前からの続きが完成しました。

A20070713_013s250

連山 

冬山のイメージで作るつもりでしたが、
夏なので湖のイメージに変更(^o^)丿
でも出来上がったら「海のようだね」と言われました(^^ゞ
    

Yubinuki_uroko 一文字(うろこ模様)

もう一つ 明るい色をと思い ピンクの濃淡で作りました。

ピンクの濃淡で 以前にもゆびぬき作りましたが、
うろこ模様は「お守り」の意味があるとの事、
お知り合いやお友達にもらわれる事が多く、手元には残っていません。

これは自分のお守りにしようかな(^o^)丿

追記(07.12.05) 「加賀ゆびぬき」のアルバムを作りました。
            左サイドバーのマイフォトにあります。
            時間があったら見ていってください(^o^)丿

~~~☆~~~☆~~~ 

先日 林を歩いている時に ピンクのキノコ 初めて見ました~(^o^)丿、美味しそうだけど、どうなんだろう(^_^;)

20070708funghi

他にもいろいろなキノコが顔を出していました。

キノコって秋のイメージだけど、ずいぶん早くから見られるのですね。

ちょっと採って帰ってキノコ鍋~~、
怖いので、写真だけ撮ってきました。

名前を調べては見たのですが、さっぱり分かりませんでした。

続きを読む "ゆびぬき キノコ・・・"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アキノタムラソウ/豆大福

日曜日 雑木林を散歩中に 今年も出会えました。

20070708akinotamurasou

 

アキノタムラソウ 

(秋田村草)  シソ科 多年草
学名:Salvia japonica  
花期:夏~秋  
茎の断面が四角
    

 
    

20070708akinotamurasou_3

参考にさせていただいたHP
植物園へようこそ!」

”学名が「日本のサルビア」ということを知ると,とたんにいとおしくなる”と書いておられましたが、私も 同じだなぁ(^o^)丿 

日本にもあるのね、サルビアが♪

林の中では目立たない普通の植物だけど
学名に 「japonica」と・・・嬉しくなりますね。   

 

梅雨空で散歩も思うように出来ませんので、写してきた植物たち、小出しにしてゆきます。(^^ゞ 

~~~☆~~~☆~~~   

20070708hayashi_051a

道路際にクローバーが群生していました。 

何気なく「四葉のクローバーないかな」と見ていたら、
すぐに見つかっちゃった。

良いことあると良いな♪

続きを読む "アキノタムラソウ/豆大福"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初挑戦、自家製リコッタチーズ♪

リコッタチーズ 手作りしました、初挑戦です!

レシピはNHK「生活ほっとモーニング」から。 7月4日の放送でイタリア料理のシェフ落合さんが紹介されていたリコッタチーズと豆腐と枝豆を使っての「リコッタ豆腐」をメモ。とても短時間で手作りチーズが出来上がっていたので、興味を持ちました。

「イタリアの主婦は 10人中8人くらい リコッタチーズを手作りされてるのではないか」とのことでした。

★作り方 

牛乳 1000cc レモン汁 60cc 塩 小さじ1 をなべに入れ、
  2分ほどゆっくりと良くかき混ぜます。(ここがポイント!)

②鍋を火にかけ強火、鍋のふちがぷつぷつ泡立ってきたら中火にし、
 沸騰しないよう気をつけながら加熱、
 白い塊が浮いてきたら火を止めます。
 (火にかけてる時はかき混ぜない。かき混ぜると固まらないよ)

③ 塊をすくってザルにうつし、ボウルなどで軽くおさえ水分を切り完成(^o^)丿
   ここまで 10分もかかりません。

20070707_ricotta_2_1

20070707_ricotta_1

感想・反省

少し水を切りすぎて固めになってしまったかもしれません(^_^;)

出来上がりを味見 レモンの酸味がきいています 
さっぱりだけどちょっとコクがあり カッテージチーズのようでもあります。

リコッタチーズの名前は知ってましたが食べた事なかったので市販のと比較できませんが、美味しいと思います。

実際に作ってみて 手作りチーズがこんなに簡単に出来るなんてビックリ~(^o^)丿

でも 1リットルの牛乳から 200gほどしか出来ませんでした。
市販のチーズ 高いわけです。(^^ゞ

20070707_ricotta_2_2

手作りのチーズで お菓子を作ってみました。

リコッタのタルト 今夜のデザートです。

タルトの上にはアンズジャムを塗るのですが、無かったので 梅ジャムを塗ってみました。

美味しく出来てるかな~、楽しみ♪・・・梅ジャムがちょっと心配(^^ゞ

19:15追記: 先ほどいただきましたら、うふふ 梅ジャムがあたり~(^o^)丿 
        リコッタタルト また作ろう~。 

7/9追記: リコッタチーズのタルト レシピ アップしました~。
       レシピはこちらです。
       http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/07/torta_di_ricott.html

7/12追記:リコッタチーズとアボガドのサラダ
       http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/07/0712_52a5.html

8/14追記:「Woolhorse」のshimaさんは レモンの替わりにお酢で作られ、
       わさび醤油に合うリコッタが出来たそうです。
       http://bentenmok41.air-nifty.com/woolhorse/2007/08/post_3a19.html

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ゆびぬき 連山/合歓の木

20070704_yubinuki_1

ゆびぬき 「連山」 

遠くに見える山のイメージをと思ったのですが・・・次回は薄いブルーのところを白にしてみようかな。

今回の写真は良い発色になるようにと白熱灯の下で撮ってみました。
(実際の色に近い写真になリました~)
久しぶりにゆびぬきを作ったので、だいぶ忘れてました~、沢山失敗(^_^;)

来週また雨の日が多そうなので もう一つ 白と紫 またはグレーと紫のを完成させたいです。

追記(07.12.05) 「加賀ゆびぬき」のアルバムを作りました。
            左サイドバーのマイフォトにあります。
            時間があったら見ていってください(^o^)丿

~~~★~~~★~~~

先日 久しぶりに散歩道を通ったら ネム(合歓)の花が キレイに咲いていました。

最近は林ばかり歩いていたので 近くの花に目が行きませんでした。

合歓
20070701_1夜になると 葉を閉じるので、眠の木。

20070701_2

お花のアップも 

シジミチョウ も一緒だよ。

ネム(合歓)マメ科
学名:Albizia julibrissin  
花期:夏

   

 

お花屋さんに寄ったら、赤い花の合歓の木も咲いていました。
20070701_4

「ヒネム」かと思ったら葉の形が違いました。ヒネムの葉は合歓と同じ形ですが、写真の葉は違いますよね。
検索してみたら ↓と分かりました。 

★日本名 
「カリアンドラ エマルギナタ 」 マメ科
(別名 パウダーパフ ) 原産地:メキシコ
学名 Calliandra emarginata (Willd.) Benth. 

★参考までに
ヒネム(緋合歓) マメ科  学名:Calliandra eriophylla  原産地:メキシコ  花期:夏

20070701_3

こちらは 蕾です。

蕾の時から赤いのがはっきり分かりますね。

この小さな中に糸状のおしべ・めしべがびっしり詰まっているのですね。

花びらはおしべとめしべの下に小さくあるそうですが、写真ではよく分かりません(^^ゞ

豆果はだ円形で扁平。

まだ7月になったばかりなのに こんな花も咲いていました。
20070701

★タイワンホトトギス
   
(元画像がちょっとピント合ってないので、あまり大きく出来ませんでした。クリックすると少し大きい画像が見られます。)

台湾杜鵑  ユリ科
学名:Tricyrtis formosana  
花期:秋

(花の写真はすべて 7/1撮影)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »