« 求愛のディスプレイ? ウーッ! | トップページ | スノードロップ? »

シュンランとカタクリ 3/10

0310_syun_ran 鉢で育てている シュンラン 
今年も無事に咲きました~(^o^)丿

きのう 写真右下の蕾が 朝 一番に、
散歩から帰ったら写真中央のが咲いていました。

今年も無事に咲いてくれて 一安心、良かった~。

去年の開花は2/20、おととしは2/21、今年は3/10。

暖冬なのに遅い開花・・・なぜかなとよく考えたら

例年は寒さよけに、冬囲いをして、夜間は室内に取り込んでいました。

今年は暖冬の為 寒風対策はしたものの、夜間もそのまま外に出していました。

そのせいで 少し遅めになったのかと思われます。

~~~★~~~★~~~

0310_katakuri

午後 カタクリの様子を見に出かけました。 

林の中の自生地に ひっそり 2株ほど咲いていました。

まだ咲き始めたばかりと言う感じで、蕾もちらほら でした。

(去年は3/18の日記にありました)

そして モズがペアで同じ木に止まっている ほほえましい光景を見ることが出来ました。 でも 2羽いっしょの写真は、カメラの準備が間に合いませんでした。

0310mozu_osu 0310mozu_up

少し画像が粗かった
ゴメンナサイ

(写真は すべて
 3/10撮影です)

|

« 求愛のディスプレイ? ウーッ! | トップページ | スノードロップ? »

」カテゴリの記事

コメント

シュンラン、地植えされてる方もいるようで、
地植えと同じ頃の開花なのかな?
でも、下向きの控えめなお花の開花良かったですネ
私も、やはり暖冬で外に出したまま忘れていた鉢がありました(^^ゞ
1月頃かな?あわてて室内にいれたのですが、葉先が惨めな感じになってしまいました。でも、やっとつぼみが見えてきてホッとしたところです。
あっ!クンシランでした。(^^ゞ
カタクリも咲き出しているんですネ
まだ見たことないです・・・
モズもパートナー見つけたのでしょうか?
鳥見にも行きたいし、花の手入れもしたいし・・・
体がもう1つ欲しいなぁ~(^^ゞ

投稿: orenge | 2007年3月12日 (月) 01:33

そちらでキブシは満開のようですが、
こちらの昨日の状態は、「まだ咲き始め」でした。
開花すらしていないものも結構あります。
ウグイスカグラのことも考慮すると、そちらから2週間くらいは遅れているようです。

シュンランは、2月25日の段階で開花を始めた株(自生)を確認しました。
私が記録した中でも、およそ10日~2週間程度早い開花です。
ちなみに、シュンランに関する話題は、私のブログでは自粛しています。
盗掘を警戒している、それが理由です。
シュンランの減少傾向が、人の手によるものかは不明ですが、とりあえず念のためということで。

最後に、ちょっと可笑しかったのですが、
コケリンドウと一円玉を並べて撮影してきましたので、数日中にはお見せ出来ますよ。
ほんと、偶然です。

投稿: sasama_tea | 2007年3月12日 (月) 02:39

シュンラン、いい色ですね~
右下にも蕾が見えますから、花の盛りはこれからなのですね。
暖冬なのに遅い開花のからくりは、zuccaさんの寒さよけにありましたか・・・なるほど。
他の植物はやはり早めの開花ですものね。

モズのペアですね~!
♀の横顔がかわいいです♪
一緒に止まっていたときの♂と♀の位置関係はいかがでしたか?
やっぱり♂が高い所に?それとも逆?
それとも・・・慌ててカメラの準備をしていて見られなかった・・・とか?うふふ・・・

投稿: misao | 2007年3月12日 (月) 09:20

オ~ 暖冬で多くの花が早く咲きだしたと言われている今年の春に
春蘭様は、ゆっくりと開花ですか。さすがは奥床しい限りです。
カタクリの自生地がすぐ近くにあって、もうカタクリが咲き出したのですか。いいところですね。
私は、今月末ころから筑波山でカタクリ祭りがあるので、そのとき筑波山に登って見学しようと思っています。
モズ、道を歩いていると、いつもキッキッキーと鳴かれて、逃げられてしまいます(泣)

投稿: ぴょんぴょん | 2007年3月12日 (月) 10:11

おはようございます。
春蘭の開花時期のこと、気候もだけど管理で微妙に変わるのがよく判りました。
さすがzuccaさんの観察力ですね。
こちらでは以前は野生で沢山見ることが出来たそうで、ジジババと呼んでいたようです。
ジジババの謂れは色々有るようですが、ちょっとかわいそうな呼び名ですね(-_-;)

カタクリも可憐に咲いていますね。
今年も見られそうに無いから、zuccaさんのところで見せてもらって好かった♪

もずのご夫妻も奥さんのほうがリードしてるのね(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年3月12日 (月) 10:58

Orengeさん、こんにちは。
地植えのシュンランも今ごろ開花なのですね。
鉢植えは 冬の間寒さで根をやられないかと、冬越しに気を使います。
その分 花が咲いた時は嬉しいです~♪
クンシランは、蕾が見えてきて良かったですね。オレンジ色のお花きれいですものね。
この冬は ホントに暖かで、冬越し対策忘れちゃうくらいでしたね。

カタクリもちらほら咲き出しました。モズのペアも初めて見ました。 
鳥見にガーデニングに、パン作りなど等・・・したいこと、しなきゃいけないこと いっぱいですね!
私もそろそろ植替えを、本格的にはじめなくちゃ。

投稿: zucca | 2007年3月12日 (月) 13:58

Sasama_teaさん、こんにちは。
こちらのほうが寒いかと思っていましたが、植物たちの開花こちらより遅いものもあるのですね。
でもカラスノエンドウは まだ咲いてるのを見ていません。

山野草 狙われるみたいですね。私も 場所をぼかすなど、気をつけないといけませんね。「載せないに限る」のかしら?

コケリンドウ 咲いていたのですか、楽しみにしています。

投稿: zucca | 2007年3月12日 (月) 14:00

Misaoさん、こんにちは。
春蘭の蕾 3個あったのですが、きょう全部 咲きました♪
お花はかなり長持ちするので、しばらく楽しめそうです。
今年は暖冬なのに、いつもより遅い開花でした。
冬に室内に取り込まないと、これだけ差があるのですね。

モズのペア~、見るのは初めてですっ!
同じ枝に メスのほうが控えめに下にとまっていましたよ・・・しっかり見ました、うふふ 可愛いですね~♪

投稿: zucca | 2007年3月12日 (月) 14:02

ぴょんぴょんさん、こんにちは。
ハイ、春蘭様は ゆっくりお目覚めでございます(笑)
カタクリの花 筑波山に見に行かれるのですか、梅林も素敵でしたが、カタクリも見られるのですね。
今年のカタクリは少し早目かもしれません。

筑波山頂からは春霞の関東平野が見渡せそうで、お天気のに恵まれると良いですね。
(反対に、こちらから筑波山が見える場所もあるのですよ。)

モズのペア オスのほうはさっと飛んでってしまいましたが、メスのほうはのんびりいてくれました。ちょっと遠かったので、小さな写真になってしまいました。
カワセミさんは見事でした、モズもそのうちにバッチリ・・・ね(笑)

投稿: zucca | 2007年3月12日 (月) 14:08

シマのママさん、こんにちは。
春蘭 暖冬でも遅い開花、室内に取り込むのと取り込まないのとでは随分差が出るものだと初めて知りました。
そちらでは シュンランの事を「ジジババ」と呼ぶのですか?
植物の名前にはかわいそうなの沢山あります、自分で口にするのもはばかられるような・・・どこか特徴などいいえているのかもしれないけれど・・・。

カタクリ 可愛いでしょ。まだ咲き始めでちらほらでした。満開の時に是非行ってきたいです。
モズのご夫妻も・・・の「も」は シマのママさんちの事?我が家の事?・・・どっちもあたりだったりしてね(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年3月12日 (月) 14:12

一輪だけの可憐さ! カタクリの花は清純な乙女
の趣ですね。万葉集の”かたかごの花”の歌を
思い出そうとして失敗。愚鈍な嘆きでございます。
 春蘭に逢わせてもらいましたよ。最高!
 ペアのモズ、可愛いです。鳥たちにも恋心が
あると知ってからはいっそういとおしくなりました。

投稿: nekozizou | 2007年3月12日 (月) 16:13

シュンラン素敵ですね。去年、山登りして、お昼を食べていたら、目の前にシュンランがありました。でも、咲きかけたところなので、写真も撮らなかったのです。他にもあるさって思っていたら、咲いているのはそこだけでした。でも、ここで見せていただけてうれしいな。
カタクリは遠くへ出かけたときしか出会えません。自生地が近くにあって、楽しみですね。東北の山で見かけたカタクリの群生は忘れられません。
盗掘のお話は悲しいことですね。動物の仕業なら仕方のないことですが。
モズさんたちは、やはり、オスのほうが上で構えていたのですね。面白いです。

投稿: ジュリジュリ | 2007年3月12日 (月) 17:37

nekozizouさん、こんばんは。
カタクリは万葉の昔から愛されていたお花なのですね。 
“かたかごの花”調べてみましたっ!
こちらのHPにありました。
http://manyo.web.infoseek.co.jp/katakago.htm

万葉集の中でカタクリの花を詠んでいるのは 大伴家持の一首だけなのだそうですね。
勉強になりました。 大伴家持が見ていたお花と思うと、感慨深いものがあります。ありがとう~。
春蘭 今年もひっそりと咲きました(^^♪私も大好き!
モズは秋から冬は食糧確保のため一羽ずつ縄張りを持っているそうですが、2月から動き出すとのこと。
メスがオスの縄張りを訪問しはじめ、何羽ものオスのなわばりをまわって相手をきめるのだそうです。
鳥によってペアになる過程はそれぞれなのでしょうが、ドラマがありますね。
PS.武相荘の紹介ありがとうございました。鶴川は比較的近くなので、機会があったら寄って見たいと思います。

投稿: zucca | 2007年3月12日 (月) 21:15

ジュリジュリさん、こんばんは。
春蘭 素敵でしょう、蕾をつけたまま越冬するので、気を使います。
山でシュンランを見られたのですか、素敵!
カタクリは近くで見られます、何箇所か自生地があるようです。
高尾山のほうにもあるみたいですし・・・。
東北の山でカタクリの群生を見ることが出来たのですか。
見事だったのでしょうね、見てみたいなぁ。
盗掘は この近くでも被害があったみたい・・・チラッと聞きました。
なるべく場所はぼかしたほうが、安全のようです。

モズの世界 モズ子さんは控えめのようです。(^^)

投稿: zucca | 2007年3月12日 (月) 21:22

zuccaさん、たちまち、万葉歌のカタクリを
確かめてくださってありがとうございます!
「やそおとめらが汲みまどふ」まで唱えたの
ですが「てらゐの上」をストンと忘却でした。
写真を眺め、お気に入りに保存させて戴きま
した。カタカゴ♪ カタジケナシ♪
<コメント欄を間違えちゃいました。ゴメンナサイ!
9日のをご消去お願いいたします>

投稿: nekozizou | 2007年3月13日 (火) 17:05

nekozizouさん、こんばんは。
コメント一つ削除させていただきました。
万葉集のかたかごの歌 わたしも興味あったので
調べてみましたら、Topに載っていて、すぐに見つけることが出来ました。
またひとつ お利口さんになりました。ありがとうございます。
(私の場合 3歩歩くと・・・なんですが(^^ゞ )

投稿: zucca | 2007年3月13日 (火) 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/14211229

この記事へのトラックバック一覧です: シュンランとカタクリ 3/10:

« 求愛のディスプレイ? ウーッ! | トップページ | スノードロップ? »