« お酒のアルコール表示「度」「%」 | トップページ | ゆびぬき Vol.7 と アップルガレット »

雑木林から 11/3

先日 久しぶりに雑木林を散歩してきました。 11月 3日(文化の日)は「晴れの特異日」だけあって、良いお天気でした♪

1103rindou_1

早速 可愛い花がお出迎えしてくれました。

薄いブルーの花がとても素敵

いつも見るのとは 花のつき方がちょっと違うみたいだけれど、
これは 何リンドウでしょう。たった一輪咲いていました。
誰にも持ってゆかれませんように・・・。 
                          ↓

この花は リンドウではなくて 
マルバアメリカアサガオのユリ咲き」と判明しました。
sasama_tea さん、ありがとうございました。
(11/15 追記)

  

1103_azami

トネアザミ(別名タイアザミ)

「トゲが痛い痛いタイアザミ。これ本当。」

とoNLINE植物アルバムにありました。

触らないに限りますね。

「関東地方及び 中部地方の太平洋側に分布,

花は横向き又は下向きに付く」そうです。

         1103_waka

ここだけ木漏れ日が当たっていて明るかったので、

ついパチリッ!

これから何十年後 大木になっていることでしょうね!

   

1103_kashiwaba_haguma

去年 ここを訪れた時もこの花がひっそりと咲いていました。

コウヤボウキ(高野箒) キク科

似たような花で「カシワバハグマ」があり、ここの管理事務所にもカシワバハグマの写真があったので・・・・これはコウヤボウキではないのかな?

葉っぱを見比べると「コウヤボウキ」かな?と思うのですが

カシワバハグマ
http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/view.php?plant_id=7814&data_id=10600&cat_id=&srt=

コウヤボウキ
http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/view.php?plant_id=7816&data_id=14835&cat_id=&srt=

1103_gamzumi ガマズミの実も見事な赤い色・・・

実は食べられて、おいしいそうです。味見したかったけれど、高みにあって採れませんでした(^^ゞ

春の花(写真はこちら↓)も綺麗でしたね。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2006/04/post_7ac5.html     

1103_chigoyuri

春 うつむき加減に白い花を咲かせていた

チゴユリも種をつけています。

冬には地上部は枯れてなくなってしまいます。

※植物名など「oNLINE植物アルバム」を参考にしました。   

時々 遠くで ガビチョウの賑やかな良くとおる鳴き声がしていました。

野鳥は、期待はずれ(^^ゞ いつものシジュウカラ・コゲラ・メジロの姿はありましたが、他の鳥は全然でした。

今年は「山の木の実が不作で、野鳥は例年より早く里におりて来ている」との情報があったので、期待していたのですが・・・残念。

(★ガビチョウの鳴き声はこちらの記事に
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2006/05/430_1569.html

110340kara2_2

シジュウカラ 

冬篭りした虫がお目当てのようですが、

苦戦しています・・・。

そして いました! 大スズメバチ!!

山茶花の花に止まっているのを見つけ、慌ててその場から離れました。蜂は蜜をすうのに一生懸命で、こちらには目もくれず・・・良かったぁぁぁ~。(^^;

|

« お酒のアルコール表示「度」「%」 | トップページ | ゆびぬき Vol.7 と アップルガレット »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
いろいろなお花に逢えましたね。
綺麗な花にはトネがあるじゃなくてトゲがあるのね。
ちょっと触って見タイアザミ(^^ゞ

コウヤボウキ、昔の人は枝を束ねて箒にして使っていたそうですね。
葉のつき方私のところと同じ、やはりコウヤボウキでしょうか。

投稿: シマのママ | 2006年11月 6日 (月) 10:01

スズメバチ、怖いですね~
私も姿を見かけるとそ~っと逃げますよ。
ただ、♂のスズメバチは針がないので人を襲わないそうですけどね。
(時々柿の汁を吸いに我が家にもやってきます)
でも、飛んでいる蜂を見て雌雄の見分けは付けられませんから、やはりとりあえず逃げなくちゃね。

リンドウの花、かわいいですね♪
なんというリンドウでしょうね?
明るいブルーが印象的・・・

そしてキク科の花、私もコウヤボウキではないかと思います。
カシワバハグマは葉っぱの形がぜんぜん違うし、木にはなっていないようですし・・・

投稿: misao | 2006年11月 6日 (月) 10:02

シマのママさん、こんにちは~。
パワー全開ですね(^^♪

痛い痛いタイアザミ それでも触ってみタイトネ(^^ゞ

久しぶりの雑木林の散歩でした。
コウヤボウキ 束に出来る位たくさんあったのですね。
今でも高野山にはたくさんあるのかな。

シマのママさんのブログにあるのも 私が撮ってきたのと良く似ています。「コウヤボウキ」で良いのでは・・・・。

投稿: zucca | 2006年11月 6日 (月) 14:48

misaoさん、こんにちは~。
スズメバチ 怖いですね~、小指くらい太いのでしたよ~。(>_<)
もう大丈夫かと思っていたけどまだでした。
瞬時に雌雄見分けられると良いけれど、もし間違ったら大変、逃げるが勝ちですね。

リンドウの花 とても綺麗なブルーでした。初見です♪
コウヤボウキとカシワバハグマ 花は似ていますけれど、
葉っぱの形からすると コウヤボウキみたいな気がします。

投稿: zucca | 2006年11月 6日 (月) 14:56

こんにちは。
素敵なブルーのりんどう!
ああ、こんな青い花に出会えたら、もうその日は
とっても良い日に!ですね~♪

秋の木々も趣があって、とても好きです。
赤いガマズミの実も、とてもきれいですね~。
今年は、ほんと、実のものが不作なんでしょうか、
私もさきほど林を歩いてきたけど、実のなる木々には
あまりなっていないような感じでした。
鳥たちにあまり出会えなかったのは、残念でしたね、
次回のお楽しみかな~(^-^)

スズメバチ、怖いですねぇ!zuccaさん、気をつけてね!

投稿: ぴよ | 2006年11月 6日 (月) 14:57

ぴよさん、こんにちは~。
今 ぴよさんのブログにお邪魔してきたところです。

ブルーのリンドウ とっても素敵な色合いでしたよ~。
こういう綺麗な花に出会えると嬉しくなりますね♪

ガマズミの赤い実 緑に映えますね、紅葉も綺麗だそうで、
盆栽でひと鉢あったらいいな~などと思います。

実ものが不作・・・鳥好きさんからの情報によると、そうらしいのです。
ぴよさんの近所の林も実ものは不作のようですか。
小鳥受難の年ですね。
スズメバチ 大丈夫でしたか?ぴよさんも気をつけてね!

これからボチボチ 林の散歩再開なので、次回に期待して・・・鳥の鳴き声など覚えておこうと思います。

投稿: zucca | 2006年11月 6日 (月) 15:42

こんばんは~
木洩れ日がスポットライトみたいで、小さな樹も主役ですネ
これから大女優?になるのかな?
ステキな写真ですネ
自転車では見落としてしまいます。
蜂がまだうろうろしてますネ
うちの庭には、アシナガバチがうろついてることがあります。
どこかに巣があるのかもしれません。
あまり刺激しないように庭掃除してるけど・・・怖いですネ

投稿: orenge | 2006年11月 6日 (月) 21:59

orengeさん、こんばんは~。
雑木林の子役さん ホンとね、スポットライトが当たっているよう!
大物になって、豊かな林を作ってくれる事を期待して・・・。
(私もこの写真 気に入っています、ありがとう~。)

サイクリングはまた別の楽しみがありますよね。
風を切ってスイスイ・・・気持ち良さそう。
自転車には15年以上乗っていません。もう乗れなくなっているかもしれないなぁ~。

大スズメバチは迫力ありました。思い出すだけでも怖いです。
こちらでもアシナガバチまだ見かけます。
いつか スニーカーのつま先に蜂が止まったことがあって、その時は足がすくんでしまいました。
夫が助け舟を出してくれて助かりましたけど、怖いですね~。
お互いに刺されないように気をつけましょうね。

投稿: zucca | 2006年11月 6日 (月) 22:36

「リンドウ」とされている花、じつは「朝顔では?」と思いましたが、いかがでしょう。

投稿: sasama_tea | 2006年11月14日 (火) 13:36

sasama_teaさん、コメントありがとうございました。
花の感じからリンドウと決め付けていましたが・・・。
朝顔では?・・・と伺い、只今調べていますが、苦戦しています。
けれど どうも 「リンドウ」ではなさそうだと分りました。

これは 何朝顔なのでしょう。
もう少し調べてみます。

投稿: zucca | 2006年11月14日 (火) 19:46

丸投げのようなコメントで申し訳ありませんでした。
とりあえず、正体が判明したようで良かったです(失敗は私もよくやります)。

私、最近手持ちのコンパクトデジカメで野鳥の写真撮影を始めましたが、なかなかうまくいきません。
zuccaさんの写真、いいですね。愛情を感じます。

投稿: sasama_tea | 2006年11月16日 (木) 02:22

sasama_teaさん、こんにちは。
植物名は 失敗だらけです(>_<)
先入観で見てはよくないですね~。勉強になります。

野鳥の撮影楽しいですよね。散歩の足取りも軽くなります。
相手は植物と違って飛び回るものですから、上手く撮るのが難しいですけれど、良い写真がとれたときは嬉しさ倍増です。

メジロにシジュウカラは 我が家の常連さんなので、
どうしても感情移入してしまいます(^^ゞ

投稿: zucca | 2006年11月16日 (木) 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/12540250

この記事へのトラックバック一覧です: 雑木林から 11/3:

« お酒のアルコール表示「度」「%」 | トップページ | ゆびぬき Vol.7 と アップルガレット »