« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ネギ味噌ロール

きのう 朝起きたら風もひんやりとても涼しかったので、「よし!今日はパンを作るぞー」 と午前中から取り掛かりました。

Negimiso_roll_1

とうもろこしの入ったコーンパンと、ネギみそロールを作りました。

ネギみそロールは初めての挑戦、コーンパン生地の半分をネギ味噌ロールに使います。

パンに味噌ってどんななんだろうと、すっごく興味があったので(^^ゞ

長方形にのばした生地に、みそとバターをあわせたのを塗り、ネギと粉山椒をぱらぱらふり、長方形のパン生地をくるくる海苔巻のように巻いて6等分。

別に作った土台の生地の上に1個ずつ乗せ、上にはパン生地で作ったネットをかぶせます。

かなり手が込んでいて苦戦、時間がかかってしまいました。

焼きあがった時は いつものパンの焼ける香りとはチョット違って、お味噌の香りが・・・(^^ゞ

ねぎ味噌ロールパンは菓子パンと違って、おかずパンのようで なんか面白い。

味噌とネギもパンに合いますね。なかなかいけます♪

~~~☆~~~☆~~~

昨夜のテレビ 堺正章さんの出演しているお料理番組(バラエティー?)でpizzaを作っていましたが、
その中で「家庭でもpizzaを美味しく焼くコツ」を放送していたので、memoです。

pizza専門店では オーブン温度は400度近い高温で焼いているようですが、一般家庭で同じような高温で焼くのは無理なので ↓のように焼くと美味しいpizzaが焼けるそうです。

pizzaは二度焼く  

一度目は・・・生地が膨らまないよう真中にフォークなどで穴をあけて
        250度で3分が目安

二度目は・・・一度目に焼いた生地に素早くピザソースや具を乗せて 
        250度で2分

(番組の中では、街のpizza屋さんがお手本を見せてくださっていましたが、その中に 井の頭公園に出かけた時に 時々ランチを食べるpizza店のオーナー クオモさんも出演されてましたね。)

~~~☆~~~☆~~~

Aki_no_mushi_2aass400_1 PCのキーボードになにやら動く気配が・・・

この虫はなんでしょう。きれいな鳴き声の虫です。

 虫の名前がわかりました♪ 
 カネタタキ♂ 直翅目 コオロギ科 
 (misaoさんに教えていただきました。
ありがとうございました。)

ベランダから部屋の中に紛れ込んで、出口が分らなくなっているようです。外に出してあげようと、再三捕まえようとするのですが、なかなかです。やっとの事で捕まえて、外に放してあげました。

   
夜 虫の音がだんだん賑やかになってきましたね。

昼間は暑いですが、秋が少しずつ虫の音と共にやって来ているようです♪

| | コメント (14) | トラックバック (1)

バッグと布ぞうり ♪

Bag824_2

7月下旬から始めたバッグつくり、汗で針を持つ手が滑ったり、

暑さもあってなかなかはかどりませんでしたが、やっと 縫い終わりました。

ミシンが壊れてるせいもあって、全部手縫いでした。(^_^)v 

Bag824_1

手縫いは時間はかかりますが、私の場合、

ミシンで縫うよりも少しは上手く出来ているかもしれません。

 

バッグつくり 参考にしたのはこちらの本です。
「あからはじまる ちいさなふくろもの50」㈱パッチワーク通信社発行
ISBN4-89396-883-1

   

このあと 前ポケットの蓋にバックル金具をつけて完成です。
肩ひもは市販の ナス缶つき革肩紐 を利用します。

Bag824

 ☆バックル金具の丸い部分(玉飾りカシメ というそうです)を
  つけるのに必要な工具がないので、
    どうやったらカシメのマルい部分が潰れずにつけられるか、思案中。

最後の最後・・・失敗のないようにうまく出来るかどうか・・・カシメは沢山あるけれど、バックル金具が2個しかないので・・・失敗は出来ないのであります。

金具は日曜日につける予定なので、とりあえず写真をアップしました。

~~~☆~~~☆~~~

布ぞうり 秋バージョン№1

Zouri824

昨日 丸一日自由な時間となったので、午前中は煮豆つくり、午後からぞうり作りしました。

ぞうり本体はなんとか昨日のうちに出来上がり、鼻緒は 今朝 つけました。

鼻緒の先つぼ用生地、土台布と一緒の生地ですが、糸のほつれが多く出るので、いつものように「より」をかけて鼻緒にすると糸くずだらけになりそうでした。

そこで、生地を縫い合わせて紐状にし、中には毛糸を入れました。先ツボが少し太めなので、履いた時に指にあたるかどうか気になるところです。

いつも単色のワンパターンぞうりになってしまいますね~(>_<) 

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

「布ぞうり」のカテゴリー↓ もあります。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

☆作り方は
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/zouri.html
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/how_to_2.html

作業台は↓(台は ご希望の方にお作りしています。)
http://zucca.way-nifty.com/ciao/nunozouri_dai.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

植物園 2 

先日の植物園の「続き」です。

神代植物園の正面入り口前には 大きなケヤキが何本も茂っていて、真夏でも涼しげです。 武蔵野の名残が感じられるこの入り口の付近の風景 好きだなぁ~。(蕎麦屋さんは写真の右手にあります。)

20060817jindai_077

園内には小川も流れています。

20060817jindai_yasou_2

小川を渡って少し歩いてゆくと 必ず立ち寄る山野草のコーナーが・・・うっそうとした林の中にあります♪ 

この日も初めて見る植物がありました~。

①②③は初めて! ③は最初ミズヒキかと思いましたが、良く見るとちょっと違っていました。

暗かったのでフラッシュを使って撮影したため、花の色が薄くなってしまいましたが、花はもう少しピンク色をしていました。シマッタ!ですね。(①のカリガネソウは他の日当たりの良い場所で写したものです)

①カリガネソウ  ②ハグロソウ  ③ケヤブハギ   ④シロヤマブキ  ⑤ 金水引
20060817jindai_yasou1120060817jindai_yasou_320060817jindai_yasou_720060817jindai_yasou_620060817jindai_yasou_10

①カリガネソウ(雁草)  クマツヅラ科 別名:ホカケソウ(帆掛草)
②ハグロソウ(葉黒草) キツネノマゴ科  別名 なし
③ケヤブハギ(毛藪萩) マメ科 
④シロヤマブキ(白山吹)の実 バラ科 黒い実が4つずつ
⑤キンミズヒキ(金水引) バラ科

続きを読む "植物園 2 "

| | コメント (14) | トラックバック (0)

何の卵でしょう? 2

昨日 葉裏に卵が産み付けられていたブルーベリー 今朝 覆っていたネットを外し、中にいる虫が出てくるのを待つことにしました。

続きを読む "何の卵でしょう? 2"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何の卵でしょう?

Mushi_tamago_1 写真は ブルーベリーの葉裏で見つけたもの。

白い丸いものが・・・・いやな予感が・・・これは何かの卵ですよね?

(写真クリックすると少し大きな画像が・・・あまり鮮明でないので、分り難いかもせいれません)

続きを読む "何の卵でしょう?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

決勝戦は再試合

Koushien

甲子園の高校野球は今日が決勝で

駒大苫小牧高校と早稲田実業の対戦

試合は1:1のまま延長戦となり、延長15回になっても勝敗がつかず、明日1時から再試合 となりました。

「祝 甲子園出場 ガンバレ 早稲田実業」・・この横断幕は 早稲田実業の練習グラウンド(王貞治記念球場)の降車駅出入り口正面にかけられたものです。

選手たちは電車で来る時は、この駅で降りて練習場へ向かうのですね。

練習グランドのすぐ隣には、 いつも行く雑木林の公園があり、

そのせいか何となく地元のような気になって・・・毎試合応援していました。

今日は両校とも良く頑張りました、両方優勝にしてあげたいくらいです。

~~~☆~~~☆~~~

Neko

その駅前では 

ボランティアの方々が子猫や子犬の

里親探しを行っています。

この可愛い子猫はその中の1ネコです。宜しくねこ!

Nasu

日曜に開かれている
産直野菜売り場から買って来たナスを 袋から出したら・・・

こんな変わった姿のナスが・・・なかなか出来ないナスですが、

なせばナス でしょうか・・・(^^ゞ

名づけて  「鼻たかだかでナス」(^^ゞ

続きを読む "決勝戦は再試合"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バッグ 着々と

Bag_005s

キルティングした布で作るワンショルダーのバッグ 

各パーツが出来上がりました。

写真は表と裏の部分で、

他にファスナーが付いたマチの部分があります。

Bag_006s バッグの内側は コタツがけを作った時のあまり生地  

スノウマンを使いました。 

なぜか気に入っています。

 汗で針のすべりが悪くて・・・針を抜くのにも力が要ります。針仕事は力仕事(^^ゞ

裏地がかっこ良いねー・・・オットは気に入っている様子、裏地にこるなんざぁ粋だね!・・・「粋だね!」といわれるような生地ではないんだけれど・・・まぁ、そういう事にしておきましょう(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

植物園

台風の影響で雨が続き、しばらくはお天気は望めないなと思っていたら、今朝目がさめた時 陽が射していました。

晴れたっ、今だっ!とばかりに出かけた先は、バラで有名な 神代植物園(東京・調布市)。

クルマで45分、道もすいており、植物園の駐車場もガラ空きで、桜の木影にクルマを置く事が出来ました。

半日 植物園を散策し、写してきた花たちの一部を載せます。

20060817_jindai_13

バラは春と秋だけかと思っていましたら、この季節にも沢山のバラが花をつけていました♪

台風10号の影響で、時折雨が降っては止みのお天気で、バラも雨に濡れ、せっかくの花がちょっと残念。

20060817_jindai

奥に見える白い建物が温室で、熱帯の植物やラン、ベゴニアなどが見られます。

20060817jindai_009_1

20060817jindai_008

← 温室の中では ベゴニア ↑ が花盛り。

種類が沢山あって、どれもきれいな花ですね~。

 うっとりです。

20060817jindai_013 20060817jindai_012 20060817jindai_016 20060817jindai_017

ランの花 ↑ も沢山咲いていました。

続きを読む "植物園"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

向日葵 8/14

20060814himawari_5

近くにある「アウトレット」の向日葵がすごいよ と言うので、

先日(8/14) 午前中 見に出かけました。

橋の上から見ると 道路の斜面に沢山の向日葵が・・・♪

でもみんな下を向いちゃっている・・・下に行って見てみよう・・・と階段を降りて 歩道へ。

20060814himawari

下から見ると・・・。

やっぱり うなだれてしまってます。

この向日葵畑 春先は一面 菜の花に覆われます。 偶然だけれど両方とも黄色、元気をもらえる色ですね!

他にもこんな向日葵 が咲いていました~。

二番目のは 「ゴーギャン」 素敵な名前がそれぞれあるんでしょうね。

20060814himawari_2 20060814himawari_4 20060814himawari_1 20060814himawari_3_1

写真は

すべて

8/14撮影

です。

続きを読む "向日葵 8/14"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

斑入りコバギボウシ 開花♪

Fuiri_koba_giboushi_06811_21685 8/11 撮影

斑入りコバギボウシ(ユリ科の多年草)が 今日咲きました。

Fuiri_koba_giboushi_06811_3

今朝キッチンで朝食の支度をしていたら、夫が「咲いたよー」と言って、鉢を持ってきて見せてくれました。

あまりの美しさに 思わず「ワァーきれい!」 家事の手を止めて、見とれてしまいました。

今年の花は特にきれいな気がします♪

斑入りのコバギボウシは 葉の色がうすく、それが花の色にも出ているような・・・淡い藤色の優しげなお花です。

花は一日花 夕方 見たら もう花を閉じていました。

去年の開花は8/7 でした。

(8/11 撮影)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

野菜のビックリ箱(^^ゞ

Yasai_from_tomi

今朝 親戚から宅急便が届きました。

箱を開けると・・・いっぱいのナス、袋一つを持ち上げると、下からいっぱいのキュウリが顔を出してビックリ!

さらにその下には枝豆・インゲン・とうもろこし そして 大きなトマト・・・まるで野菜の玉手箱♪気分はルンルン、食欲満々♪♪

なすやキュウリの袋にはとり忘れた値札が・・・ひと袋 ○○円 エッほんと?この値段でこんなに沢山・・・近くの野菜直販所で買ったとの事、zucca地方は 野菜の値段が高騰しているので、嬉しいです。\(^0^)/

~~~☆~~~☆~~~

Sasage_konasu

モロッコいんげんとナスで炒め煮にしました。

いんげんが軟らかくて美味しかったこと。

キュウリも 漬物にサラダに・・・大助かりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベリー収穫♪♪

台風の影響で昨夜から降り続いた雨が先ほどやみました。その途端に ミーン、ミンミンと 賑やかにセミの合唱が・・・セミも雨が止むのが待ち遠しかったのね。

Aka_berry808

昨日 買い物が終わってお店を出たら、ぱらぱらと雨が・・・いつもより近道のコースで帰ろうと、普段はめったに通らないコースで帰ってきました。

そしたら・・・ムシシ こんな美味しそうな実がなっているのを見つけました~♪たまにはコースを替えてみるのもいいものですね。

綺麗なルビー色をしていて、ニガイチゴよりも美味しそう・・・・。

家に着いて、早速 こわごわ試食・・・酸っぱくはないけど さほど甘くもない 爽やかな味!

ぐみの味に似ているねー・・・と みんなの感想は一致しました。

なんの実でしょう、花はもうついていませんでした。

~~~☆~~~☆~~~

Bberry_67_807 そして 3回目収穫のブルーベリー 

今回は約67粒 これも洗って冷凍しました。

 ジャムやパイに変身するのを楽しみに・・・。 

~~~☆~~~☆~~~ 

このブルーベリーも、摘んで来た赤い実も、水に浮く実沈む実があります。

一緒に収穫しているのに、何故 浮く のと 沈む のがあるのでしょう?

 ・沈む実のほうは、果汁がいっぱいで比重が重いのかなとか、
 ・浮いてしまうほうは水分が少なくておいしくないのかな・・・などと思ってしまいます。

今度 ブルーベリーを収穫した時に、食べ比べしてみよう。

違いが分るかな? どうかな?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

布ぞうり ちょうど一年

夏本番、毎日暑い日が続いていますね~。

去年 NHKで「布ぞうり」の放送を見、初めて布ぞうりを織ってから ちょうど一年が過ぎました。

これまでにいろいろな布で、織って来ました。

同じ物が2足と作れない オンリーワン の布ぞうり作りは、楽しいですね。

「100足織らないと上手にはなれない」と伺いました。まだ先は長ーい、あと何足織れば上手くなるのでしょう~。

Dai906_thumb

あれから一年、布ぞうり人気はまだ続いているようで、

時々布ぞうりの作業台の注文もいただいています。

有り難うございます。その後作業台の使い勝手はいかがでしょうか。

~~~☆~~~☆~~~

以前作った鼻緒に合わせて作った布ぞうりです。台の生地が白すぎたかもしれないと思っています。

今回は鼻緒の残りを切らずに、かかと部分を織る時に一緒に編みこみました。(これでも問題はなさそうです。)

Zouri_um

20060714_001s400

~~~☆~~~☆~~~

追:布ぞうり関連記事です。

 ☆「布ぞうり」のカテゴリー↓ もあります。
  http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

 ☆作り方は↓(参考程度ですが・・・(^^ゞ)
  http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/zouri.html
  http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/how_to_2.html

  ☆作業台は↓(台は ご希望の方にお作りしています。)
   http://zucca.way-nifty.com/ciao/nunozouri_dai.html

~~~☆~~~☆~~~  

我が家では手作りスリッパも人気です。

Slipper_1 Slipper

古ジーンズ再利用で作ったスリッパ、

まだミシンが壊れる前に作ったものですが、
厚手の生地をがんがん縫っていたので、
これがミシンの壊れた原因のような気もしています(^^ゞ

今は 手縫いで・・・ バッグ作り・・・この暑さで全然はかどっていません(^^ゞ

| | コメント (12) | トラックバック (3)

サギソウ(鷺草)と彩雲(幻日)

P8060016s

今朝 起きて カーテンを開けたら サギソウが一輪 咲いていました。

白い鷺が舞い降りて、私の眠気も吹き飛びました~。\(^0^)/ 

(去年の開花は 8/4 でした。)

~~~☆~~~☆~~~

そして夕方 西の空には・・・ 

806saiun_1s 8/6 17:22

彩雲(正確には「幻日」、2009.12.22追記)が少しだけ見られました。

「どこが彩雲なの?」と家族に言われしまった(>_<)

写真左下にかすかに・・・分るかなぁー(^^ゞ

★星・月・雲のカテゴリはこちら→クリック

| | コメント (10) | トラックバック (0)

野ボタン開花 8/3

20060803_006s400 写真は 8/3撮影です。

野ボタン開花 8/3  伯剌西爾(ブラジル)原産だそうです。
ロナウジーニョも カカ も 小さい頃からずっと見ていたのでしょうね♪ 

続きを読む "野ボタン開花 8/3"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »