« 初収穫♪ | トップページ | バッグ 上手くできるかな »

蜘蛛の巣 と大判草その後 2

Kumonosu2_1 (7/22 撮影)

蜘蛛の巣って 水滴がこんなに残るものなんですね~。

この主はどこにいるのか、写っていません、ヨカッター(^^ゞ

~~~☆~~~☆~~~

20060722_ginsen5

大判草・銀扇草、その後が気になっていたので、行ってみましたら・・・周りの雑草と一緒に刈られていました~、ショック(>_<) 

大判は 一枚ずつに分かれて、写真の様に、土の上にありましたので、来年もここで大判草が見られると思います。

乾燥した種をふると「カラカラ」と云う音が聞こえるとのことで、それを聞くのを楽しみにしていたけれど、これでは音は聞けませんね。

でもカラカラ聞いちゃうと、大判のご利益もカラ(空)になってしまうかも~~~ということで、聞けなくて良かったのかな。

~~~☆~~~☆~~~

Natsume_1s400_1

なつめの木に花が咲いていました。

もう小さな実になっているものもあります。

実が大きくなって熟すと茶色く変わってきます。そしたら食べ頃、リンゴのような素朴な味がします、秋の楽しみのひとつです。

Natsumes400_1

その木の近くの道路からはこんな若木が・・・。

これは何の木でしょう、

なつめの葉に似ていますね~。
   

~~~☆~~~☆~~~   

20060722_himawari_s4

小ぶりのヒマワリも咲いていました。

中心の茶色の筒状花の中に、黄色のが目立って とても綺麗!

(筒状の花には おしべ と めしべ があります。また黄色い花びらは舌状花というそうです)

(写真はすべて 7/22 撮影)

|

« 初収穫♪ | トップページ | バッグ 上手くできるかな »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
くもの糸に水玉、不思議な世界ですね。
大判草、残念でしたね。
残っていた大判に種は入ってなかったのかしら?
種が有れば蒔いてみたら芽が出たかもしれませんね。
カラカラで、空ですかそれも言えてるかも…アハハ

なつめの実、懐かしいな子供の頃に食べた味ですよ。
その下の、ど根性若芽も生命力が有りますね(^^♪

投稿: シマのママ | 2006年7月26日 (水) 21:21

シマのママさん、こんばんは~。
蜘蛛の糸の水玉 写真を撮った時は不思議に思わなかったのですが、随分長持ちだな~と思って。

大判草の事は知らない人が多いでしょうね。残念でした。シュン

なつめの実、食べた事あります?甘く煮たりもしますよね。
植物の生命力はすごいですね。そのたくましさに感心するばかりです。

投稿: zucca | 2006年7月26日 (水) 22:08

こんばんは、zuccaさん。
暑い一日でしたが、さっきから雨が降り出してしのぎやすくなりました。
クモの糸の水滴って初めて見ました、きれいな模様。「これなんでしょう?」と聞かれたら絶対わかんないですよね。
アスファルトから芽生えた若木の苗、これからどうなるのかあな、、。痛々しいけれどすごい生命力。
ナツメの甘露煮(甘煮?)は飛騨でもよく見かけます。甘くて昔は和菓子なんて高級品だったのでこういう素朴なもので代用していたのでしょうか。

投稿: keiko | 2006年7月26日 (水) 22:14

こんにちは~
昨日は久々に晴れて、お花や野菜には日光浴になりました。
大判草はまだ見たことないですが、庭の小判草はこぼれ種からいっぱい発芽していました。(草みたいですが、きっとそうだと思います)
道路の隙間からすごいですネ
種が入り込むには丁度良かったんでしょうか。
植物の自然の生命力は力強いですネ
かわいいひまわりですネ♪
我家のひまわり3巨匠も管理が悪くて小ぶりです(^^ゞ

投稿: orenge | 2006年7月27日 (木) 10:25

Keikoさん、こんにちは~。
蜘蛛の糸に水滴が沢山ついたままになっていて、なんか不思議な感じでした。
良く見ると綺麗ですよね。
うちのベランダにも蜘蛛の巣があります。Keikoさんのお庭にもありそうですよね、蜘蛛の巣。雨上がりに水滴 見られるかもしれませんよ。

道路の若木、小さいうちはいいけれど大きくなったら通行するクルマのお邪魔虫になりますよね。どうなるのかな~。
ナツメの甘煮は ご馳走だったかもしれませんね。
私はそのまま食べるほうが好き、素朴な味がしますよね。
こちらは今日も曇り空、入道雲はまだ見えません。

投稿: zucca | 2006年7月27日 (木) 14:21

orengeさん、こんにちは~。
午前中は良いお天気でしたのに、今は曇ってしまいましたね。
小判草の芽がいっぱい出てきたのですか~、来年は小判ザックザクですね~(^^♪ 
植物の生命力って、すごいですね~。
Orengeさんの見たホウキ草の様に、道路の端から出てくればよかったのに、これでは車の邪魔になって、踏みつけられてしまいますよね。

ヒマワリもいろいろ種類がありますね~。
品種も新しいのが出ているのでしょうか?
Orengeさんの3巨匠のヒマワリの写真を見て知りましたけれど、この前コメントツリーの記事に載せたヒマワリは「ゴーギャン」という名前のようですね。
ヒマワリも梅雨が明けて、真夏の陽射しを浴びたら、元気に育ってくれる事でしょう。

投稿: zucca | 2006年7月27日 (木) 14:33

あらあら、刈られていたのは
寂しいですネェ。
でも、そういうときって、
時々ありますよね。

なつめの花っていうのは初めて見たんじゃないかなぁ。
奥ゆかしい感じがしますね。

アスファルトから出てきた木は
頑張って欲しいですネェ。
邪魔だとかで切られないで欲しいな。

投稿: ブリズ | 2006年7月28日 (金) 10:12

ブリズさん、こんばんは~。
あらあらです。(>_<)
でも 種をちゃんと土の上に置いといてくださったので、それだけでも良かったな~と思っています。

ナツメの木 あまり見かけないですよね。
小さな花ですが、実はアーモンドくらいの大きさになりますよ♪

アスファルトから出てきた木は どうなるでしょうね。無事に成長できるかどうか。

投稿: zucca | 2006年7月28日 (金) 21:03

zuccaさん
蜘蛛の巣の水滴が素敵に撮れていますね。
これもASA調整?ですか?

投稿: shima | 2006年8月 3日 (木) 23:04

shimaさん、こんばんは~。
蜘蛛の巣の水滴 素敵でしょ♪

これはASA調整?(^^ゞ イエイエ ISO調整(^^ゞ イエイエ・・・shimaさんご指南のSHQハイクオリティでございます。
あれ以来 ほとんどSHQで撮影しています。ご機嫌な写りです。

投稿: zucca | 2006年8月 4日 (金) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/11059394

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の巣 と大判草その後 2:

« 初収穫♪ | トップページ | バッグ 上手くできるかな »