« コナスビ 6/17開花 | トップページ | ナツツバキ »

実のなる木 サンシュユ&ニガイチゴ

20060617_057 赤い実をつけたサンシュユの木。ここは3月に黄色の花を見たのと同じ場所です。

サンシュユの実を見るのは初めて(^^♪

「秋に赤い実をつける」と書いてありますが、まだ6月 こんなに早くても実をつけているのですね。

実を乾燥させて お酒に漬け込んで・・・サンシュユ酒は滋養・強壮の薬効があるとか

ココログを始めてから、「初めて」のものが目に飛び込んできます。これもブログ効果の一つでしょうか?

サンシュユ(山茱萸)ミズキ科 属名 サンシュユ属 別名 ハルコガネバナ  
学名 Cornus officinalis Sieb. et Zucc. 環境省レッドデータブック 記載なし
参考 online植物アルバム・植物園へようこそ!

そして もう一つ 赤い実の・・・・

Nigaichigo

4月に花を撮影した場所を 先日通りかかったら 

実がオレンジ色に熟して、食べ頃になっていました♪

Nigaichigo_1 ガクが反り返って、よく熟したものを摘んで帰りました。

実のなる植物・・・けっこうあるものですね~(^^♪

ラズベリーに良く似ているのですが、「ニガイチゴ」という名前のようです。

これは毎年 今ごろの楽しみの一つとなっています。雑木林のある公園にも ニガイチゴの木を見かけましたが、どうなっているかしら? あれから(青大将とご対面の日)一度も行ってません。(>_<)

日本名 ニガイチゴ バラ科   属名 キイチゴ属  学名 Rubus microphyllus L. fil.
特徴は花弁が細いこと。別名 なし
環境省レッドデータブック 記載なし 実は食べられます 毒 なし
(oNLINE植物アルバムより)

Nigaichigo2

写真の2倍ほどの実を摘んできました。
まだ沢山の実がありましたよ~。
でもそれは次回の楽しみに・・・。

Nigaitigo_yo_1

その夜のヨーグルトにのせて・・・

自然の恵みをいただいて、嬉しい気分です。

※秋になる赤い実はこちらに沢山載せてます→2008.11.10のブログ  

|

« コナスビ 6/17開花 | トップページ | ナツツバキ »

自然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
サンシュユの実もニガイチゴの実も赤い色が可愛いですね。
よく目立って、小鳥に食べられて遠くに子孫を残すためでしょうか?
ニガイチゴ、ホワイトリカーに漬けると、赤い色の綺麗なお酒が出来ますよ。
小さい瓶なら実が少しでも出来ますね(^^♪

投稿: シマのママ | 2006年6月19日 (月) 10:29

ニガイチゴ、かわいいですね!
白いヨーグルトにのせると、なおさら引き立つ感じがします。
“自然の恵み”って本当に素敵ですね。

私は子供の頃から木苺や草苺をよく摘んで食べていました。(名前も知らずに・・・汗)
もしかしたらその中にニガイチゴもあったのかな・・・

投稿: misao | 2006年6月19日 (月) 10:49

サンシュユって、実がなるんですネ
お花は見たのですが、知りませんでした~
今度、私も見に行ってみよう~
赤いポチポチッとしたニガイチゴ、ヨーグルトに添えると一段と鮮やかですねぇ~
ブルーベリは、その後どうですか?

投稿: orenge | 2006年6月20日 (火) 01:05

サンシュユもニガイチゴも
いいですねぇ。
マイ木が欲しいですぅ。。^^

投稿: ブリズ | 2006年6月20日 (火) 18:34

シマのママさん、こんばんは~。
赤い実 可愛いですよね、緑の葉に良く映えています。鳥にはどんなふうに見えるのでしょう。実のなる木 身近にたくさんありますね~、小鳥と競争だわ(^^ゞ

ニガイチゴ酒 赤い色のお酒になるのですね~。
今度もっと採ってきて作ってみようかな~♪
ありがとう~。

投稿: zucca | 2006年6月20日 (火) 22:57

misaoさん、こんばんは~。
赤い実 可愛いですね~。ヨーグルトにもっと沢山乗せたら、日の丸 になりましたね~。
味のほうは 甘くも無いけれど、苦くも無く・・・種が大きくて果肉はほとんどありませんが、「自然の恵み」嬉しいですよね♪

子供の頃は名前も知らずに食べていましたよね~(私も汗)
ニガイチゴ もう食べた事あるのかもしれませんね~。

投稿: zucca | 2006年6月20日 (火) 23:13

orengeさん、こんばんは~。
サンシュユ 実がなるんですよ~って、私も初めて見ました。葉の下に隠れて目立ちませんが、可愛い。

ニガイチゴはヨーグルトに入れると赤がきれいですね~。ほとんどが種(>_<)ですけれど「自然からの贈り物」をいただくのは、幸せな気分になります。

ブルーベリーは ネットをかぶせたので、去年よりは沢山実が残っています♪
まだ青くて、収穫はだいぶ先のようですよ。

投稿: zucca | 2006年6月20日 (火) 23:29

ブリズさん、こんばんは~。
実のなる木 特に赤い実のなる木は 良いですね~。
華やかで・・・。
私も欲しいです。ベランダでも育てられるようなコンパクトなのがあると良いのですけれど。
ニガイチゴは 種を鉢にまいておきました。
上手く芽が出たらおなぐさみ・・・ですね。

投稿: zucca | 2006年6月20日 (火) 23:33

おはようございます。
サンシュユはハルコガネバナのほうは難しく「アキサンゴ」の別名が気に入ってすぐ覚えました。
それにしても赤くなるのが早いですね。
わが家のはまだ青々としています。

冬場に白く積もった景色の中で真っ赤な実を見るとキレイだなと見とれてしまいます。
野鳥は不思議に道路沿いに植えたせいで食べずに
庭中央のハナミズキの方を狙います。カラスがそばの電線に時々止まるので身の危険を感じて?

投稿: keiko | 2006年6月21日 (水) 05:52

keikoさん、こんにちは~。
別名アキサンゴ というくらいですから、秋に赤いサンゴのような実をつけるのでしょうね。と言う事は季節の勘違いなのかしら?
ハルコガネバナも、花のイメージを良くとらえた別名ではありますね。
Keikoさんのほう 飛騨のほうでは 何月頃に花が咲くのですか?やはり花も遅いのでしょうね?

実は雪が降る頃でも、落ちずに木についているのですね。それは美しい風景でしょうね~、白い雪を背景に赤い実が・・・。 
どんな野鳥がやってくるのかしら?みんな暖かいほうへ移動するのかと思っていました。
カラスは天敵、冬は身を隠す葉っぱが無いですものね。(冬の写真も楽しみ)
ハナミズキの実 こちらのほうではメジロやヒヨドリがついばんでいるのを見たことがありました。

投稿: zucca | 2006年6月21日 (水) 11:12

サンシュユもニガイチゴも綺麗! 赤い実は
食べてみたくなりますね。それは小鳥や人に
教えてくれるサインでしょうか。ヨーグルトと
ニガイチゴのおいしそうなこと!
 いつかグミを食べてみてshimaさんに心配を
かけましたけど、小田急の花屋さんに鉢植えの
「ビックリグミ」が並んでいて、とても綺麗な
大きい赤い実で(5,500円!!)でしたよ。

投稿: nekozizou | 2006年6月21日 (水) 11:20

nekozizouさん、こんにちは~。
フフフ 赤い実 そそられますね~。ぐみにはエライ目にあわされましたね~。
このニガイチゴは それに比べたらまぁまぁの味でしょうか。取り立てて美味しい!と言うほどでもありませんけれどね、食べられますから(^^ゞ
彩りがキレイなのがいいですね。
小鳥はどうやって見分けるのでしょう、親から子へ伝えてゆくのでしょうけれど、桑の実やサクランボ(この辺にあるサクラの木の)は、完熟すると黒に近い色になりますよね。(鳥に味覚は無いんでしたっけ?唐辛子も鳥によって運ばれたと聞いた事があるような・・・)

ビックリグミ 良いお値段ですね~。値段にビックリ!
近くの園芸店にもありました。親指くらいの大きさのグミがなっていましたよ~。(買う気も無いので、値段は見てこなかったけれど)
このくらいの大きさのグミだったら美味しいのでしょうか?一粒いただきたいものですね。(^^ゞ 
5500円出費するのなら、もっと美味しい果物買った方がいいな~。

投稿: zucca | 2006年6月21日 (水) 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/10564258

この記事へのトラックバック一覧です: 実のなる木 サンシュユ&ニガイチゴ:

« コナスビ 6/17開花 | トップページ | ナツツバキ »