« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

大紫露草(白花)→訂正 トキワツユクサ

20060627_3_1

散歩途中で 見たことのない花が咲いていました。

珍しい花かもしれない・・・・♪
写真に撮り、ネットで検索してみました。
   

名前は 大紫露草(ツユクサ科)ではなくて、
トキワツユクサに訂正します。ブリズさんに教えていただきました。
ブリズさんありがとうございました。

     (白花もある・・と記載されていたので、
      てっきり大紫露草と思い込んでしまいました。<m(__)m>ゴメンナサイ)

    日本名  ノハカタカラクサ  ツユクサ科ムラサキツユクサ属
    別名    トキワツユクサ 学名 Tradescantia flumiensis Vell. 
         漢字では野博多柄草。
         (本当はノハカタ ガ ラクサが正解なのですが、
          誤用されたまま広がったためどの図鑑もこの説は採用してません、との事)
         環境省レッドデータブック 記載なし 備考 記載なし
                                                                     -oNLINE植物アルバムより-

大紫露草(ツユクサ科)  白い色でもこの名前なのだそうです。(^^ゞ

~~~・。*~~~・。*~~~

20060627_5

 ねむの木(合歓の木)が咲き始めました。蕾も沢山ありますね。

夜になると葉を閉じる・・・「ね~むのは~な ねーむった~・・・・」

明日はまた._| ̄|〇。。。...で睡眠不足だ-  

20060627_6

コムラサキ(小紫)も咲いてます。 二つの花ともやさしいピンク色ですね。 

クマツヅラ科  学名:Callicarpa dichotoma  
別名:コシキブ(小式部) 環境省レッドデータブック 記載なし

鋸歯が葉の半分以上(全体)にあるのが ムラサキシキブ
鋸歯は葉の先の半分だけにあるのが コムラサキ

上の写真は花ばかり。葉がちゃんと写っていなくて、どっちか分りませんね~。
この事を知っていたら、写真の撮り方も違っていたのに・・・。(^^ゞ

~~~・。*~~~・。*~~~

20060626_2

ベランダのローズマリーがこの時期に満開です。

いつもなら春先なのに。

花の時期を調べてみると 春~夏とありましたので、季節の勘違いではないようですが、いつもはもうとっくに咲き終わっているので、株が疲れないかと心配です。

 ローズマリー 和名:マンネンロウ 別名:ロスマリン
 シソ科 学名:Rosmarinus officinalis  

植物に関しては「植物園へようこそ!」「oNLINE植物アルバム」を参考にさせていただきました。

~~~☆~~~☆~~~

オマケ 

Suzume_scuola スズメの学校のような・・・

ここに集まって何を話しているのやら

| | コメント (11) | トラックバック (1)

花ふきん サッカーボール柄?(図案あり)

Arare_kikkous

花ふきんにも W杯ぴったりの図案があるのですね~。
よく見るとサッカーボールに見えてきませんか♪

図案の名前は 霰亀甲(あられきっこう)と言います。

W杯今大会に使用されたボールのデザインとは違いますが、サッカーボールと言えばこの柄ですよね~。

20060620fukins

縫い方は、
最初にボールの中心を通る縦の線を、
次に横ジグザグを
最後にボールの中心部の両サイドの縦線を・・・の順で縫うと良いそうです。

※PDF図案 2ページ分追記しました(模様の大きさが違う)
>「ararekikkou_2page.pdf」をダウンロード 
↑右クリックで PDFを保存し、お好みの大きさに図案を拡大・縮小したり、何枚か貼りあわせてご利用いただけると嬉しいです。

↓各ページのイメージが分かるようにと思い写真添付しました。(PDFには文字は入っていません)
Ararekikkou2page

~~~☆~~~☆~~~

>Asanoha_3_1

こちらは 2回目の「麻の葉」模様。前よりは少し上手く出来たかな~。

花ふきんの作り方は 
「茶飲み話」の シマのママさん 
のブログを参考に しています。TBさせていただきました。

続きを読む "花ふきん サッカーボール柄?(図案あり)"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

いよいよ決勝T

サッカーW杯も予選リーグが終わって、決勝トーナメントに進む16強が決まりました。

そこで漢字クイズを載せてみました。

次に挙げるのは 16強に入った国の名前の漢字表記です。 

さて、何か国 読めるでしょうか? ちなみに予選リーグ敗退のいくつかの国名も載せてみました。

(中には日本語に無い国名があり、中国式表記も入っています。また、漢字表記は同じ国名でも色々な表記がありますので、ここに載せているのはそのうちの一つです。 )

決勝トーナメント出場国名 と試合開始時刻(日本時間) と試合結果(順次追記してゆきます)

6/25 0:00  独逸  2  ×  0  瑞典     4:00 亜爾然丁 2   × 1 墨西哥 
         ドイツ          スウェーデン    アルゼンチン        メキシコ

6/27 0:00 伊太利亜 1 × 0 濠斯剌利   4:00 瑞西 0 × 0 白俄羅斯
       イタリア        オーストラリア     (    PK   0   -   3        )
                                                                 スイス       ウクライナ

6/26 0:00 厄瓜多 0   × 1 英蘭      4:00 阿蘭陀 0  × 1  葡萄牙
           エクアドル        イグランド        オランダ         ポルトガル

6/28   0:00 加納 0  × 3 伯剌西爾    4:00 仏蘭西 3  × 1 西班牙
            ガーナ         ブラジル           フランス         スペイン  

~~~☆~~~☆~~~

その他の出場国

1.波蘭          2.哥斯達黎加   3.巴羅貝        4.特立尼達和多巴哥
1.ポーランド     2.コスタリカ      3.パラグアイ  4.トリニダードトバゴ      

5.象牙海岸        6.塞爾維・黒山国             7.伊蘭     8.安哥拉
5.コートジボワール  6.セルビア.モンテネグロ  7.イラン    8.アンゴラ

9.亜米利加   10.捷克       11.克羅地亜    12.多哥
9.アメリカ   10.チェコ      11.クロアチア   12トーゴ

13.烏克蘭       14.沙特阿拉伯     15.韓国       16.日本 
13.チュニジア  14.サウジアラビア  15.カンコク  16.ニホン           

下記HPを参考にさせていただきました。
http://www.akatsukinishisu.net/kanji/chimei.html#t   

(6/26追記:答えは このページのどこかに書いてあります。)

続きを読む "いよいよ決勝T"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ベニシジミ と オカトラノオ

デジカメ片手に散歩。よろしかったらお付き合いくださいね。(写真撮影 6月22日)

ハルヒメジョオンにベニシジミ

20060622_043
そっと近寄って行っても、しばらく花の上にいてくれました。
黒い楕円形のは目でしょうか? 

~~~~~~

オカトラノオ(丘虎尾)・・・ 群生していました。

20060622_014
  
サクラソウ科  学名:Lysimachia clethroides  

”たくさんの白い花が穂のようにつき,頭を曲げる特徴があります。このような花のつくものには「○○トラノオ」という名がつけられることが多いようです。”「植物園へようこそ!」より

6/17開花のコナスビもオカトラノオの仲間のようで、
一つ一つの花の形が似ています。
(コナスビ:サクラソウ科オカトラノオ属 学名:Lysimachia japonica Thunb)               

~~~~~~~~

この花は? シモツケに似ていますが、はてなんでしょう。

20060622_018a
                                                   

~~~~~~

20060622_cosmos

コスモスと言えば「秋」のイメージですが、今ごろ咲くのもあるのですね~。
緑の中で 一輪 際立っていました。

oneshotさんの「蝶の目の色」にトラックバックさせていただきました。
 蝶の目の色 それぞれに違う色なんですね~。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

けさのシジュウカラ

20060622_40kara1s 20060622_40_3s

20060622_40_2s

チョッと上を気にする仕種、種を足に挟もうとしているところ、そして飛び立つ瞬間(ひまわりの種が尾の少し下に 空中にありますね~)

最近 花台に来る回数が少しふえたような気がします。子育てひと段落なのでしょうか・・・と勝手に解釈して(^^ゞ

シジュウカラは 3回くらい、ツバメは2回くらい 抱卵するそうですね。

雛を連れてやってくる日はいつ? 待ってますよ~。

W杯は 明日の早朝 4時から 対ブラジル戦 
ニホンはどんな試合を見せてくれるのでしょう。
悔いのないように 選手たち頑張ってくださいね、応援しています。

続きを読む "けさのシジュウカラ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ナツツバキ

Natsu_tsubaki_1

ナツツバキ の花 初めてじっくり観賞しました。

坂道の脇に街路樹として植えられたナツツバキの木、咲いている花のそばで写真が撮れました。♪

普段は通りすがりに花を下から見上げるだけで、じっくり見たことはありませんでしたから、全部白い花びらなんだろうな~と思っていました。

けれど、良く見ると、花びらの一枚が紅をさしたように ぽっと色づいていて、色っぽ~い(^^ゞ  恥らっているようにも見えました。

なんと可愛らしい花だこと。 ナツツバキのイメージが ガラッと変わった瞬間でした。

追記:「茶飲み話」(シマのママさんのブログ)にTBさせていただきます。

続きを読む "ナツツバキ"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

実のなる木 サンシュユ&ニガイチゴ

20060617_057 赤い実をつけたサンシュユの木。ここは3月に黄色の花を見たのと同じ場所です。

サンシュユの実を見るのは初めて(^^♪

「秋に赤い実をつける」と書いてありますが、まだ6月 こんなに早くても実をつけているのですね。

実を乾燥させて お酒に漬け込んで・・・サンシュユ酒は滋養・強壮の薬効があるとか

ココログを始めてから、「初めて」のものが目に飛び込んできます。これもブログ効果の一つでしょうか?

サンシュユ(山茱萸)ミズキ科 属名 サンシュユ属 別名 ハルコガネバナ  
学名 Cornus officinalis Sieb. et Zucc. 環境省レッドデータブック 記載なし
参考 online植物アルバム・植物園へようこそ!

そして もう一つ 赤い実の・・・・

続きを読む "実のなる木 サンシュユ&ニガイチゴ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

コナスビ 6/17開花

20060617konasubi

昨日 コナスビ が咲きました。

去年の開花は 6月8日  約10日も遅い開花です。

花 の直径は10ミリほど。満開になると 小さくて可愛い花がびっしり鉢を埋めて 見事!

花は 朝 開いて、午後になるとだんだん閉じてゆきます。葉っぱは横に伸びてゆきますから、グランドカバーにもなるかも。

学名は Lysimachia japonica Thunb.・・・ジャポニカと入っていますね。日本の固有種なんでしょうか?

コナスビ(サクラソウ科オカトラノオ属) 

参考:oNLINE植物アルバム
http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/view.php?plant_id=6664&data_id=  

~~~(>_<)~~~(^^ゞ~~~(^^♪~~~

タイムの枝に 虫が・・・。

続きを読む "コナスビ 6/17開花"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

実のなる木 カリン

20060614_4s

4月に花を見た時には、これが「かりんの花」とは思いもしませんでした。ごつごつした カリンの実と この可愛い花 は結びつきません。

Woolhorseのshimaさんのブログでお花を見せていただいて、初めて知りました。

それ以来、時々カリンの咲いていた場所に寄って、写真を撮っていました。

4月末、実になりたてのカリンは、まだその色に花の面影を残しています。
4月初旬の花の時期から2ヵ月半 カリンの実は 大きな梅くらいの大きさになっていました。秋に黄色く色づくまで、時々来ては写真を撮って見たいと思います。

 4/8        4/30         6/14
20060408karin20060430karin20060614_5s (3枚の写真 は同じ場所のカリン)

20060614_8s

帰り道、桑の実のなる木の様子を見に立ち寄りました。

小鳥が一羽 木の中に・・・おや懐かしい、メジロが桑の実をついばんでいました。これもメジロのご馳走なのね~♪ 家のほうでも、鳴き声は時々 チィーチィーと聞こえていましたが、久しぶりのメジロの姿でした。(写真は 6/14撮影)

☆shimaさんの「かりん」にTBさせていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

花ふきん 菱青海波 (図案あり)

Hishiseigaiha

花ふきん2作目の青海波。スッキリしたなかなか良い柄です。

(図案を書き写すのが易しそうだったので、この図案に (^^ゞ )

けれど麻の葉 が完成した時のほうが 充実感があったような気がして・・・。

Asanoha_2

そこで 花ふきん3枚目も「麻の葉」にしました。まだ途中です。
(この図案は 私が線引きしました。)

第1作目も「麻の葉」でしたが、最初で要領がわからず 減点だらけの出来だったので、再挑戦です。今度は1作目よりは 少しはキレイに仕上げたいですね~。

花ふきんは 針目が大きくてよいので、テレビを見ながらでも縫えるな~と思い、とりあえず下準備だけでも・・・と、生地を裁断して周りを縫い、図案を書き込んでおきました。

そしたら、チャコペンシルが2~3日で消えてしまい、苦労して書いた図案が見えな~い。(麻の葉は、私には少しややこしい) チャコペンシル って、みんなこうなのかしら。長持ちするのはあるのかしら?

のんびり空いてる時間で・・・と思っていましたが、チャコペンシルが消えないうちに完成させなくてはと、どんどん縫う事に(>_<) 

もうすぐ3枚目も完成しそうです。(^_^)v

~~~ ※ ~~~ ※ ~~~

Hishiseigaihanuujun

追記:菱青海波の図案のPDFを追記しました。

左の写真のような内容ですが、文字は入っておりません。
(写真はクリックで拡大 W=500)

A4サイズで2ページで、各ページの図案の大きさを違えています。 

プリンターで拡大・縮小印刷してご利用いただけたら嬉しいです。

>「pdf_hishiseigaiha_2page_daisho.pdf」をダウンロード (←右クリックで保存)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ココログが変、他の人の記事が・・・

今(6/14 21:10) 自分のブログを開いたところ、TOPページに他の人の記事が載っていて驚きました。

よく見ると 今日投稿した自分の記事が載っていません。

ココログの管理画面を開き、今日投稿した記事を保存しなおしたところ、正常な画面に戻り、自分の記事が載っていました。

実は 6/9にも「備忘録」と「あっとレシピ」でも同様の事がありました。

その際にniftyに問い合わせたところ以下の回答がありました。

またシマのママさんのブログにも同じような記事が載せられていました。

他にも同じような体験をされている人がいらっしゃるのでしょうか?

他の人の書いた記事が、いつのまにか自分のブログに載って、自分の書いた記事と間違えられるのは大変困った事ですし、怖い事です。

また逆に、自分の記事が他の人のブログに載っているのではないかと思うと不安にもなります。

niftyには 早く改善して欲しいものです。

続きを読む "ココログが変、他の人の記事が・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

スズメのゆりかご

先日の事、窓から何気なく見下ろすと 桜の枝が 風に揺れて ゆ~らゆら。

その枝に 沢山のスズメが・・・・。スズメも一緒に ゆ~らゆら。気持ち良さそう~~~。

Suzume_14

上の写真を切り取って少し大きくしてみました。(写真が少しボケます(^^ゞ)

スズメは 全部で15羽ほど。ほとんどが小雀みたい。
桜の枝がちょうどよい隠れ蓑にもなっているようです。 

Suzume_14a

このサクラの木は 1月の記事に載せた この木 と同じです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

_| ̄|○ドイツとの時差 7時間

9日から _| ̄|○ ワールドカップ 始まりました~。

今日は 日本対オーストラリア戦  見たいような、見たくないような・・・日本ガンバレ!

   

左サイドバーに ドイツの現在時 時計を追加しました。ドイツは今何時ごろ?すぐにわかって便利です。

ドイツとの時差は 7時間(現在サマータイム実施中です) 
日本時間から 7 をひけばドイツの現在時刻になりますが・・・・。

対オーストラリア と クロアチアの2試合 は日本時間の 22時開始 ドイツでは15時 です。

日本VSブラジル戦は 日本時間 4時から・・・と言う事はドイツでは21時から?

ずいぶん遅くに始まるのですね~。 
    

しばらくは 寝不足の日々となりそうです(^^ゞ

~~~~~~~~~~~~ _| ̄|○ ~~~

20060612_mochi_1 今日は 餅をつきました。私が?・・・イエイエ 餅つき機が(^^ゞ

日本の粘り勝ち?を祈って・・・・。

夕食の味噌汁に餅を入れてみました。とてもよくのびて、美味しかった~。

この時期のお雑煮も悪くないな♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

WATARIDORI(2001/仏映画)

昨夜テレビで放送された フランス映画「WATARIDORI」 を見ました。
http://www.herald.co.jp/official/wataridori/

色々なWATARIDORIを追って、美しい鳥たちの何千キロにも及ぶWATARIの姿が次から次に映し出され見入ってしまいました。
” 撮影は3年で、世界20ケ国以上、100種類もの渡り鳥の旅物語を映画化”とのこと。

ナレーションはほとんど入りません。音と言えば ほとんどは鳥の鳴き声。

時に求愛のディスプレイや子育てのほほえましい映像もあり、また環境問題なども考えさせられる過酷な場面もありました。
映像は飛んでいる鳥達と同じ高さで 横から、あるいは上から映し出し、鳥の筋肉の動きまでも見えて・・・すごい迫力。どんなふうに撮影しているのか、とても気になりましたが、CGはいっさい使用していないそうです。

素敵な映画でした・・・ちょっと感動。 もう一度見たいな~。

第75回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー部門ノミネート
2001年セザール賞編集賞

☆こちらでは 朝から 時々ウグイスの鳴き声が聞こえています、ホーホケキョ♪(^^ゞ

続きを読む "WATARIDORI(2001/仏映画)"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

布ぞうりとグレープフルーツのフルフル

200606nunozouribluemarron_1

以前作った鼻緒を利用して、先日から編み始めた布ぞうりが、出来上がりました。

茶色と青 私の好きな色の取り合わせです。

左右不揃いはいつもの事、これが手作りの味と開き直って・・・(^^ゞ でも、毎回の課題ですね。

鼻緒の中身に何が最適なのか、あれこれ試しています。

これは 綿芯のロープとナイロン紐約6本 入っています。少し太めでしょうか?夏には細めの鼻緒のほうが、涼しげかもしれませんね。 

Grapef1_1

これはお友達に教えてもらって先日作った冷たいお菓子
「グレープフルーツのフルフル」。

見た目も爽やかで、フルフルやわらかゼリーが美味しい♪ 
これから暑い季節にはもってこいのデザートですね~。

グレープフルーツとゼラチンとお好みのリキュールで・・・このレシピは「Kayosanのキッチン」(COOKPAD)にあります。

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

ベランダの花たち(写真は 6/4撮影)

20060605tsukushi_karamatsuツクシカラマツが、
そろそろ咲きそうな気配です。
陽射しが少なくて、咲きあぐねているよう。
きょうも(6/6)あまり変化ありません。    

20060605cberry_o

何日も前に咲き出したクランベリー、
去年瀕死の状態だったので、昨秋植え替えをしたら
とても元気になりました♪
クランベリーのクラン・・・

クランベリーの名前の由来はその花にあります。
イギリスからメイフラワー号で入植したピルグリム達は、春に咲くクランベリーの小さなピンク色の花が鶴(クレイン)に似ているので、 クレインベリーと名付けました。
クレインベリーでは言いにくいので、それが変化してクランベリーとなったというわけです。

 http://cranberry.co.jp/1004_whats.html より引用しました。
  (クランベリーのレシピも沢山載っていましたよ。)

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

20060604halfmoon 一昨日(6/4)の月 ご覧になりましたか~?

久しぶりにきれいなお月様でしたよ。

薄い雲が近くにあって、月光の輪がかかり 雲が青みがかって見えて美しかったのですが、 写りませんでしたね。(^^ゞ

ぴよさんの「クランベリーの花」にTBさせていただきました。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

休日のアウトレット

20060604_osaru_l_1

20060604_osau 昨日の事、日曜日にアウトレットに行くのは久しぶり。

休日のアウトレットに 大道芸の人の姿がありました。

休憩時間中のお猿さん、以前は大きなお猿さんだけでしたが、今日は 弟分の小猿君も一緒です。

大きいほうは「オレッチ 先輩だかんね、面倒見ちゃうよ~」といわんばかりの余裕の表情です。(^^ゞ

20060604_saru_vedono 大道芸が始まると 太鼓の賑やかな音に誘われて、大勢の買い物客が集まってきました。

お猿さんと芸人さんの息はぴったり・・・「ボケ」と「つっこみ」の演技で笑わせてくれました。お見事。

~~~☆~~~☆~~~

ヴィオラもまだまだ元気。

黄色の花に モンシロ(?)チョウ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小判 GET!

20060604_003aa

お友達のブログで見た「小判草」・・・名前がおめでたいので、私もどこかで出合えないかな~と思って、散歩の時にキョロキョロしていたら、オヤマァ・・もしかして小判草?  

何かいいことあるかな~。

同じイネ科の植物で もう少し小ぶりの「姫小判草」もあるそうです。

散歩途中に 小さな花をつけている野の草たちにも出合いました。   

20060604_007a

←この花を拡大すると
    ↓こうなります。きれいな花でしょう~。
20060604_007aa

ピンクの小花の野草  群生していました。
近寄ってよく見ると可愛いお花です♪
20060604004a

ホタルブクロも咲いていました。

20060604_028

ブリズさん、misaoさんに「イネ科」と教えていただき調べたところ
シバムギ(芝麦).科名 イネ科 属名 エゾムギ属 別名 ヒメカモジグサ」かなと思います。
またmisaoさんが「黄色いのはおしべで、白い羽毛のようなのがめしべ」と調べて下さいました。
ブリズさん、misaoさんありがとう。

ピンクの小花は「シロバナマンテマ」 だと思います。
”和名にシロバナを冠しているが、かなり紅紫色のものまで花の色が含まれていると思われる。”

シバムギ・シロバナマンテマ、両方ともoNLINE植物アルバムを参考にしました。

20060604_023a

桑の実が 黒く食べ頃になっていたので、一粒とって・・・食べるのはチョッと勇気が入りますね~。

と、夫が端っこをパクリ・・・甘味もあるけれど、ちょっと渋さもある・・・と言って、あとはそのままでした。

20060604_054a

   
きれいな綿毛で、上手にまん丸の形を作っていますね。タンポポの仲間でしょうか?

         

アジサイも色づき始めました。来週は梅雨入りかしら?

20060604_017a20060604_055a

シマのママさんの「小判草」の記事にTBさせていただきました。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

TB機能 調子悪い?

Syabondamas_1

トラックバック 最近 友人のブログに何度かTBを送りましたが、二重に送られるミスが頻発、なんかヘンです。

ちゃんとTBが送信されていても、管理画面に「相手先のトラックバックURL」が残っています。 

その為、投稿済みの記事を修正後「保存」すると、TBも一緒に飛んで行ってしまい、TBがダブってしまいます。

   

私からTBを送ったものも、私のほうへ頂くTBにもダブってくるのが多いので、どうやら私のPCが古くて調子悪いせいではなさそうです。

   

そんなわけでこの場をお借りして・・・

  • 私からのTBでダブっているものがありましたら、お手数をお掛けしますが、ダブったほうのTBの削除をお願いいたします。
       
  • そして、私のブログにTBがダブって届いた時は、ご本人にお断り無く 一つ消させていただきますので、ご了承ください。

ココログさん メンテ 宜しくお願いしますね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤い実

Yamauguisukagura_mi

赤いがなっている木を見つけました、昨日 いつもの雑木林へ続く道の途中で。

フサスグリの実に似て少し透明感があります。とても可愛かったので、実のなる枝先を少しいただいて来ました。葉っぱに見覚えがあるような気もします。

帰ってから OnLine植物アルバムで調べてみました。

そしたらなんと には 3月に あっていました。

Yamauguisukagura_mi_l

日本名 ウグイスカグラ   科名 スイカズラ科  属名 スイカズラ属
環境省レッドデータブック 記載なし

葉に毛があるのがヤマウグイスカグラ、毛がないのがウグイスカグラだそうです。
赤く熟した実は食べられるそうです。

ウグイスカグラ 花もきれいですし実も可愛くてなかなか良いです。
ひと鉢 欲しくなりましたね~。

~~~☆~~~☆~~~

同じく実のなっていた・・・先日から気になっていました。  

20060530_kuwanomi

黒く完熟して食べ頃かな~と期待しながら見に行ってみたら、ガ~ン。

完熟の実はほとんど無くて、肌色に変色して枯れたような実が沢山ありました。

お天気の悪い日ばかりだったからなのかな~・・・残念でした、ジャムは出来そうにありません。 (アララ 写真では良く分りませんね(^^ゞ ゴメンナサイ )

20060530sakuranomi_015 20060531hiyodori こちらはサクランボ 
花の時期には 青い軸に白いサクラの花が咲いていました。
実が葉の上についていて、他とは実のつき方が少し違うような・・・。

ヒヨドリが美味しそうに実をついばんでいました。

Amerikafuro_miこちらはアメリカフウロの種 

花が終わるとこんな実?種?をつけるんですね~。

     

~~~☆~~~☆~~~

そして、これから実をつける花たち

トキワサンザシ(ピラカンサ) に ヤマボウシ
20060530_tokiwasanzasi_pirakansa 20060531_yamabousi

ハチさんには花のほうがご馳走ね♪
20060528hachi

| | コメント (8) | トラックバック (0)

花ふきん 縫いあがりました♪(図案あり)

Asanoha_1

花ふきん 縫いあがりました。 最初の一枚 完成です♪

この模様の名前は 「麻の葉」と言うそうです。

初心者なので、模様が 間違っているのか・ちゃんと出来ているのかさえも 良く分りません。 (^^

Asanoha

第1作は プレゼント用には程遠い出来なので、普段用にどんどん使う事にしましょう。

針目が大きいので、縫うのはとてもはかどって楽しかったけれど、糸の始末・縫い目が集まった場所の針目の工夫など、きれいに仕上げるのはとても難しい事を実感しました。 

プレゼント用が縫えるまでには 相当枚数を縫わないと・・・ (^^;

シマのママさん いろいろアドバイスありがとうございました。
出来ました~。TBさせていただきます。

PDF図案 3ページ分追記しました(模様の大きさが違う)
「asanoha_sei6kakukei_3page.pdf」をダウンロード
↑右クリックで PDFを保存し、お好みの大きさに図案を拡大・縮小したり、何枚か貼りあわせてご利用いただけると嬉しいです。

↓各ページのイメージが分かるようにと思い写真添付しました。
   Asanoha3p

~~~☆~~~☆~~~

パッチワーク

こちらはパッチワークの模様ですが、

「麻の葉」模様に見えなくも無いですね。(^^ゞ

このパターン 何と言う名前だったか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »