« 新しい仲間 | トップページ | ネックウォーマー 秋の豪州へ »

アマドコロ

見頃を迎えた我が家の花台の花たちです。みんな花友達からいただいたものです。

ありがとう。(゚o゚)

~*~*~*~*~

20060522amadokoro2

アマドコロ(ユリ科) は、去年までナルコユリと思い込んでいた花。

両方とも良く似た花ですが、
茎を触ってみて、角張っていたらアマドコロだそうで、
我が家のはまさしく茎が角張っていました。 (^^ゞ

アマドコロの名前の由来は 

「根茎に甘味があって、形がトコロ(オニドコロ・・・ヤマイモの近似種)によく似ている為」だそうです。
地方によっては、 ヘビノバッコ・ヤマドロ・キツネのチョウチン・チョウチンバナ などとも言われます。

若苗を摘んで食用にも・・・食べ方は 本文続きに

~*~*~*~*~ 

20060522himefuro

姫フウロは 

3月に植替えた時のダメージが大きかったのですが、
やっと根付いて葉がこん盛りしてきました。
蕾も沢山見られて一安心です。(^^♪

~*~*~*~*~

20060522_belflower_1

ベルフラワー

今年も沢山花をつけています。♪花が長持ちしないので、花ガラ積みをちょっとサボると、しおれた花が目立ち、かわいそうなことになります。(>_<)     

~*~*~*~*~ 

アマドコロの食べ方 

☆若苗を摘んで 熱湯に塩一つまみ入れて茹で、水に晒してあく抜きをしてから調理。
         和え物、炒め物に。
☆根を煮て食べると甘い・・・そうです。

☆根茎を使った「アマドコロ酒」・・・色白・美肌を作り、老化防止、強壮、強精に

                     参考書籍 「身近にある薬草」畠山陽一著

|

« 新しい仲間 | トップページ | ネックウォーマー 秋の豪州へ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
姫フウロ、ベルフラワーどちらも可愛いお花ですね。
アマドコロは、食用にするにはどこかに摘みに行かなくては。
今日はよい天気で、外歩きに心が動きますがうちの中が・・・

投稿: シマのママ | 2006年5月24日 (水) 09:30

アマドコロは茎の繊維がところどころ
とぎれているのですよ。
なので触るとごつごつ感じるんですね。
一方ナルコユリは途切れていないので
つるっとしてるとか・・。
受け売りですが。。^^

投稿: ブリズ | 2006年5月24日 (水) 10:04

シマのママさん、こんばんは~。

姫フウロ、ベルフラワー 小さくて可愛い花ですよ~。次々と花を咲かせています。
ベルフラワーは暑さに弱いみたいで、木陰においといてあげると良い見たいです。
アマドコロは沢山増えたら1個くらい試験的に食べてみようかな。
(チョッともったいない気もしますが・・・)
沢山 自生している場所ありそうですか?
でも根っこまで採ってしまうと、来年咲かなくなるから・・・若苗だけにしておいたほうが良さそうですね。

今日はこちらも良いお天気でした。
夕方から黒い雲がモクモク・・・雷と土砂降りの雨になりました。
雨は峠を越したようですが、時々 雷がひかっています。(^^;

投稿: zucca | 2006年5月24日 (水) 20:49

ブリズさん、こんばんは~。
茎の繊維が途切れているからごつごつしているの・・・ごつごつしている事にちっとも疑問をもちませんでしたが、そうだったのですねー。
これはもう顕微鏡の世界かしら?
途切れているのを見てみたいものです。
教えていただいて ありがとうございました。

投稿: zucca | 2006年5月24日 (水) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/10205059

この記事へのトラックバック一覧です: アマドコロ:

« 新しい仲間 | トップページ | ネックウォーマー 秋の豪州へ »