« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ユキノシタ(ユキノシタ科)

20060530yukinoshita_3

ユキノシタの花が一輪 咲きました。(写真撮影 5月30日)

綺麗でしょー、見て、みて!・・・と、

ユキノシタがささやきかけてくるようです。

   

~~~☆~~~☆~~~

自分で育てるまで、ユキノシタの花の美しさに気づきませんでした。庭の木陰や湿った場所でひっそりと咲きますから。 私のところでは、苔むした石に根付いて咲いています。

地方によっていろいろの呼び名があるようですが、この中にありますか、いつもの呼び名。

「キンジソウ」 
「イシガラミ」 
「イシクラバナ」
「イドクサ」
「ミミダレグサ」
「キンギンソウ」など
(参考「身近にある薬草」畠山陽一 著 )

| | コメント (10) | トラックバック (0)

花ふきん と 足袋

Hanafukinss_1

お友達に花ふきん用の「晒し木綿」と「糸」をいただきました。

 ☆花ふきんは、
  晒し木綿に草木染めの糸で、
  線模様をチクチクと縫い出してゆくもの との事。

素敵な花ふきんの記事を載せていらっしゃる シマのママさんのブログ茶飲み話 を参考にして、アドバイスいただいた麻の葉模様で縫ってみようと思います。

麻の葉は、縫い目の不揃いが目立ち難く、初心者にもお勧め との事です。

まず晒しに 図案の線引きをします。この線引きが 案外 難しい。

ちゃんと測って線引きしたつもりが、(アバウトな性格を反映してか?)
線のクロスするポイントがずれてしまいました。

そこで 夫に手助けしてもらって きちんと線のひきなおし。なんとかきっちり(チョッと大目に見て)出来ましたね。ヨカッター。

先日から少し縫い始めました。チャコペンシルの線が消えないうちに完成させなくては・・・。

シマのママさんにT・Bさせていただきます。

~*~*~*~

A20060520_003s

これは以前 義姉にもらったもの。とても素敵で 大切にしまってあります。 

「花ふきん」という名前だったのね~。

今回 わたしのお手本にしています。(お義姉さん、凄く上手!)

~*~*~*~*~   

そして足袋

続きを読む "花ふきん と 足袋"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

雨あがり

雨上がり 今朝のベランダです。

普段の雨なら ベランダの鉢花が雨に濡れる事はあまりありませんが、昨夜は風が強かったせいか、雨がベランダの奥まで入り込んだようです。

たまには 雨にホコリを洗い流してもらうのも気持ちよいかもね~。

20060528ame_3

20060528ame_4 20060528ame_5

ユキノシタ もうすぐ咲きそう、楽しみです♪      そして 今日の トキソウ です。
20060528ame_120060528ame_220060528ame2

☆お花の写真をキレイに撮影する方法をshimaさんに教えていただきました。
(まだshimaさんには及びませんが、Woolhorseの「赤いバラ」の記事にTBさせていtだきます。)

☆上段中央の多肉植物の名前は「オロスタキス
  keikoさんに教えていただきました。ありがとうございました。(5/31追記)

~*~*~*~

そして、そして・・・

続きを読む "雨あがり"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

グラハムブレッド 5/25

20060525pane_1

オーブン修理したものの、あまり高温で使うのも心配なので、210℃で焼くグラハムブレッドを作りました。今回はレーズンも入れてみました。

2斤分を4等分(1個 240g)して丸く成形して焼こうと思いましたが、形をいろいろに成形して遊んでみました。生地が少なすぎたせいか形が綺麗になりませんでした・・・それって生地のせい?

20060525pane_2

マルグリッド(マーガレット)
細いめん棒を使って放射状に溝をつけ、
中央に小さく丸めた生地をのせ、
花の形にします。

20060525pane

クーロンヌ・シニョン  
クーロンヌは王冠、シニョンは巻き髪
生地の中央に指で穴をあけ、直径25cmのドーナツ形に。
輪の元を残して切り目を入れ8等分し、さらに細い切れ目を入れて20cmにのばし、8等分の生地の上にくるくる丸めてのせる。

20060525pane_3

ビビネット・フランセ 
王様のひげのような形になるはずだったのですが、これも形がイマイチでした。(^^ゞ
盛り上がった中央の部分に
切り目をいれて開きます。
(大きさはいろいろ)

次回は パン・ド・カンパーニュの生地でクーロンヌ・シニョンを作ってみたいな~。
     (マルグリッドとクーロンヌ・シニョンを作る時は 生地は400g)

※グラハムブレッドには レーズンは入れないほうが良いような気がします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トキソウ咲きました♪

200605525tokisou 今年もトキソウ(ラン科)が咲きました。(^o^)ノ 

去年の開花は5/23でした。ほぼ同じですね。

トキソウは日当たりの良い湿地に自生する野生ランで多年草、

花の色を鳥の朱鷺の羽根の色に見立てて名前が付けられました。

以前は全国各地に自生していたそうですが、宅地開発などで減少しているとの事。

Okp5250004

湿地に行ったら気をつけて見てみよう・・・もしかすると、トキソウに合えるかもしれません。

「湿地に自生」と言う事で、私の大好きな尾瀬でも 6月中旬から7月上旬(もちろん年によってずれますが)見られます。この頃は 赤紫のサワランも見られるそうです。

       

ぴよさんにTBさせていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ネックウォーマー 秋の豪州へ

ネックウォーマー 4枚 プレゼント用です。

この冬の間 我が家では ネックウォーマーのおかげでずいぶん温かくすごす事ができました。 

ほとんどいつもつけていて、手放す事の出来ない必需品となっていました。ですから、これから冬に向かう豪州に住む姪夫婦に 編んで送ってあげたくなりました。

箱に詰め包装して郵便局へ・・・初めての海外発送で勝手が分らず、窓口でいろいろ教えていただきました。

税関で箱の中を調べると聞いて少し不安にもなり、また 送った控えを残さなかったので、航空便で約1週間 無事着くまで少し心配でしたが、「届いた」というメールを受け取った時には、ホッとしました。

宅急便の料金にコイン1枚足すだけで、南半球の豪州まで送る事が出来るなんて、うれしいですね。

20060510_033ss 20060510_034ss

20060510_037ss

ネックウォーマーが、この冬の間 遠い海外で暮らす姪夫婦を、少しでも温めてくれればと思います。ウルウル、ナーンチャッテ(^^ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アマドコロ

見頃を迎えた我が家の花台の花たちです。みんな花友達からいただいたものです。

ありがとう。(゚o゚)

~*~*~*~*~

20060522amadokoro2

アマドコロ(ユリ科) は、去年までナルコユリと思い込んでいた花。

両方とも良く似た花ですが、
茎を触ってみて、角張っていたらアマドコロだそうで、
我が家のはまさしく茎が角張っていました。 (^^ゞ

アマドコロの名前の由来は 

「根茎に甘味があって、形がトコロ(オニドコロ・・・ヤマイモの近似種)によく似ている為」だそうです。
地方によっては、 ヘビノバッコ・ヤマドロ・キツネのチョウチン・チョウチンバナ などとも言われます。

若苗を摘んで食用にも・・・食べ方は 本文続きに

~*~*~*~*~ 

20060522himefuro

姫フウロは 

3月に植替えた時のダメージが大きかったのですが、
やっと根付いて葉がこん盛りしてきました。
蕾も沢山見られて一安心です。(^^♪

~*~*~*~*~

20060522_belflower_1

ベルフラワー

今年も沢山花をつけています。♪花が長持ちしないので、花ガラ積みをちょっとサボると、しおれた花が目立ち、かわいそうなことになります。(>_<)     

~*~*~*~*~ 

続きを読む "アマドコロ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しい仲間

20060522uetsuke_1

ヒメイズイ・姫シャガ・ドイツスズラン
この春我が家に新しく仲間入りしました。 

連休中に出かけたグリーンライブセンターで苗の販売をしていたので、誘惑に負けてお持ち帰り(^^ゞ

「ヒメイズイの苗の販売は滅多にないよねー」と言いながらついつい・・・もう鉢は増やさないつもりだったのに。

ドイツスズランは サッカーのワールドカップにちなんで 記念にひと鉢(^^ゞ
(ホンとは 前から欲しかったんですけれどね。)

苗の販売にもうチョッと早く気づけば、蕾のある株をゲットできたのですが、一足違いで、蕾のないのになってしまいました

スズランの花期は6月との事、今から蕾が伸びてくるかしら?花は 「来年のお楽しみ~」かな。

この春のニューフェースたち、昨日ビニールポットから鉢に移し替えました。

flag追記(2009.08)

ヒメイズイは冬に消滅し 翌春も芽が伸びてきませんでした・・・が、
2009年春 芽が顔をのぞかせ、花を咲かせてくれました~happy01
 
消滅した後も 鉢をそのままにしておいたのが幸いしたようです。

  pen 2009.4.27(蕾) のブログは→ こちら    

  pen 2009.5.13(開花)のブログは→ こちら 

~*~*~*~*~

「本文続き」にグリーンライブセンターでいただいた栽培方法のメモを

続きを読む "新しい仲間"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バナナレーズンパイ♪

20060517pie_002s

久しぶりにお菓子を焼きました。

冷凍庫にあったパイシートとアーモンドクリームを利用し、ラムレーズンとバナナを加えて焼いてみました。

オーブンが連休前に調子悪くなって、修理後初めてのオーブン料理。

ちゃんと焼けるか少し心配・・・。温度も 少し低めに設定し、おっかなびっくり。

20060517pie_004s

オーブンはちゃんと温度も上がり、途中でダウンする事もなく、パイを焼く事が出来ました~。ヨカッタ~。

ありあわせの材料で作りましたが、コーヒーに良くあって美味しいティータイムとなりましたバナナ入れると美味しいね~(^o^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

丹沢 5/20

A20060521_006s 写真は昨日撮影です。

昨日は久しぶりに青空も見えてよい天気でした。午前中に散歩に・・・帰ってきてしばらくしたら通り雨。

雨上がりの西の空 丹沢を陽が照らし、湧き上がるガスがキレイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑木林から 5/20

20060520park_016

風は強いけれど久しぶりに良いお天気になったので、
午前中 雑木林へ行ってきました。

昨日の雨で入り口の上り坂が滑りやすくなっていて、足をとられながら急な坂道を登り、鮎の道と呼ばれる小道へ。

鮎の道は緑も濃くなって 野草の草丈もだいぶ伸びていました。

今日の収穫は 

  • フタリシズカ にあえた事、タツナミソウもありました。
       
  • 空には絹雲のような薄い雲が広がっていて、時々見上げて楽しんでいましたが、太陽の近くに雲が進んでいって、ピンクやブルーの色が雲の中に見えました。
  • これって「彩雲」ですよね?
       
  • メジロを見かけたこと(写真はボケちゃった)
    シジュウカラ・ウグイス・ガビチョウ・ヒヨドリ声はすれども・・・姿はサッパリでした。
    シジュウカラの雛の鳴き声も聞こえてました~♪
       
  • それと 落ち葉でふかふかの散歩道で、苦手な両生類に出くわした事。
    夫は 私の少し先を歩いていましたが、ふり返るや否や、急いでこちらに戻ってきたので、何事?と思ったら、

    「蛇が出た~、アオダイショウ、茂みの中へUターンしていった~~~。あ~ぁ今夜夢に出てきそうだなー」と、ショックだった様子。
    前回は大スズメバチも見てしまったし・・・。

フタリシズカ    タツナミソウ       ?     スミレサイシン?  散策道
20060520park_02520060520park_02820060520park_07620060520park_01220060520park_053

  エゴノキ      彩雲♪      メジロ健在(写真はボケで、m(_ _)m
20060520park_03720060520park_07420060520park_008 20060520park_020

鮎の道を引き返して 帰路へ・・・。

約2時間半の散策でした。

   

   

~*~*~*~

写真に色がないので少し色のある写真も載せましょう。

道の途中の人家で クレマチスがきれいに咲いていました。道路沿いには ムラサキツメクサ アメリカフウロフウ そして、公園内で見られた注意看板何時も「トカゲ」と間違えちゃう
20060520park_009 20060520park_084 20060520park_085 20060520park_086

続きを読む "雑木林から 5/20"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

雛の季節 シジュウカラ

20060518hina_007s

花の写真を撮っていたら、
下のほうで 小鳥の鳴き声が聞こえてきました。

それも 雛の鳴き声・・・どれどれと身体を乗り出して見ると、
シジュウカラの雛の姿が見えました。(^。^)v

時々親鳥が虫を運んできて、雛に与えています。

また ヒナの季節が始まりました~~~。イエィッ

動画は削除しました(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

布ぞうり完成♪

Zouri_0516_1s

先日作った鼻緒をつけて、布ぞうり 一丁あがり~!です。(^o^)丿

何足編んでも 左右同じには編めませんね~。

かかとが少し揃わなかったので、写真撮る時にちょっと片方上に乗せて・・・。

自分用に織ったのですが、ちょっと大きくなってしまったので、夫用になりそうです。赤い鼻緒でも、マッ いいか(^^ゞ

~*~*~*~

布ぞうりの材料の中から こんなものが・・・。

Gatto_pacchi

猫のパターンのパッチワークです。

超初心者の時に作ったもので、針目も不揃い。

でも 可愛いく、気に入っているパターンです。

~~~*~~~~*~~~*~~~

シマのママさんの 「布ぞうりに挑戦」 にTBさせていただきます。

「布ぞうり」のカテゴリー↓ もあります。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

☆作り方は↓(参考までに)
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/zouri.html
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/how_to_2.html

作業台は↓(台は ご希望の方にお作りしています。)
http://zucca.way-nifty.com/ciao/nunozouri_dai.html

| | コメント (20) | トラックバック (1)

W杯 代表選手発表

今日 W杯ドイツ大会に出場する選手名が発表されました。

久保・松井  我が家が選んだ代表メンバーには入っていたのだけれど・・・名前がなかった。シュン

ちょっとガッカリ・・・・かなりガッカリ・・・。朝日新聞の本日朝刊の予想では 久保に◎だったのにね。

素人の私が こんな事を言っても仕方ないね。

日本が良い成績残せるように、応援しましょ!FORZA 

思えば 2002年のW杯で、世界のスーパープレイを見て、サッカーファンになった我が家。

6月のドイツで大会での試合も楽しみです。最初の試合は 6/12 対オーストラリア戦 

どんな素晴らしい試合が展開されるのか、スーパープレイを見せてくれるのか・・・期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「珍しい実」のなる木(^^ゞ

20060514_020s

昨日は 散歩途中で 「珍しい実」のなる木を発見。

いつも通っている道なのに、今まで全然気が付かなかった(^o^)丿

なんか見た目はチョット・・・手を出すのがためらわれるけれど、食べられそうな実ですね(^^♪

   

そして、石楠花の花をとろうとカメラを向けていたら、タイミング良くスズメが来て枝にとまってくれました。子スズメのようですね。可愛い。

20060514_kosuzume_1

~*~*~*~

20060514_016s

途中 バラの花の生垣が。 前を通ると とてもよい香りがしてきました(^^♪

20060514_viola

ビオラとデージーは両方とも好きな花。
いつ頃まで見られるのかしら?
ビオラの濃い花の色が素敵!

20060514_pink

   

写真はいずれも
2006.05.14(日)に
撮影しました。

oneshotさんの「小雀」に、TBさせていただきました~。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

今日のシジュウカラ

2006051340kara_8 朝から雨の 肌寒い一日でした。

最近のシジュウカラは 時々 ひまわりの種を食べにやって来ていましたが、いつも忙しげに気ぜわしい様子で種をついばみ、そそくさと飛び立ってゆきました。

今日は雨のせいか、いつもより頻繁にやってきて、少しゆっくりしていたので、久しぶりに写真を撮ってみました。

寒さのせいか 羽毛を膨らませて丸くなった姿 愛らしいですね。
20060513_40kara_2 20060513_40kara_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新たまねぎ

20060513shin_tama 今年も 兄夫婦より新たまねぎ が届きました。いつも有り難う。\(~o~)/

この玉ねぎは 千葉県の「白子」産だそうです。

「ドライブがてら、一緒にいかが」と誘われて、その気になっていましたが、スケジュールが合わず 行けませんでした。

先ほど地図を見たら、白子は房総半島のほぼ先端にあります。我が家からだいぶ遠くて、日帰りは厳しいですね。

玉ねぎ生産者の方が 「植え付けの時も 収穫の時も 雨が多くて 思うようには育っていない」とおっしゃってたそうですが、それでも スーパーではなかなか目に出来ない bigサイズです。

早速 サラダでいただきましたが、包丁で半分に切ると、水分がジュワッと あふれ出ます。

~*~*~*~

去年 新たまねぎのレシピを検索して、ブログにのせました。

この中で、私がよく作ったのは「かつおと新たまねぎのサラダ」です。

  かつおと新たまねぎのサラダ

  • 好みの厚さに切った鰹のたたきを器に盛り、
  • 玉ねぎスライス・しょうが細ギリ・黒ゴマをよく混ぜたものを 添える(こんもりと)。
  • あわせ調味料(水 大1・酢 大1・ほんだし小さじ2/3・ごま油 小2)をかけ、
    マヨネーズ適量をかける。(味の素 レシピ大百科より)

~*~*~*~

今年も 時間が出来たら レシピを追加したいと思いますが、とりあえず参考までに「去年のメモ」を転記しました。(詳しくはトラックバック「美味しいタレ&ドレッシング」に)

続きを読む "新たまねぎ"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

夕焼け 5/11

ワァ~ 久しぶりの夕焼け! 最近パッとしないお天気続きですが、
夕方 少し青空も見え、 夜にはお月様も見られました。

すこしおぼろがかって、とても美しい月でした。

Yuyake2001s

Yuyake003s

Ap511moon_4s

~*~*~*~*~

ベランダの山野草やハーブ 小さい鉢にひっそりと咲いています。

タツナミソウ(立浪草)とカモミール
20060510_004s Aa20060510_025s

・タツナミソウは、頂いた花。名前の通り(タツナミ)の形に咲きます。猫の肉球のような花の先っちょがチャーミング。

・ジャーマンカモミールは何年も前に一度種まきしただけで、毎年こぼれだねから芽を出し、花をつけてくれます。香りもいいし大好き。

~*~*~*~*~

20060510_020s

陽を受けたタイリントキソウ 

花の色が全然違ってみえますね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ソラマメと絹さや

0503soramame_1

そら豆の写真です。

先日グリーンライブセンターに行った時に写したものですが、そら豆のなっているところ、初めて見ました。
こんな風に上に向かって実をつけるんですね~。(^o^)丿

「そらまめ」を漢字変換すると「空豆」と「蚕豆」がありますが、

   ・「空豆」は、ぐっと天に向かって実をつけるところから
   ・「蚕豆」は、鞘が蚕のようなので、蚕豆と書いて「そらまめ」と呼ぶようになったそうです。

そら豆は、豆の中でも特に好きです。塩湯でしたのをそのまま食べるのも好きですし、薄味の含め煮も好きです。えびのすり身と一緒に から揚げに。枝豆・じゃこ・オクラ・玉ねぎと一緒に かき揚に・・・・。

茹で方
そら豆は、切込みを入れて、
塩を加えた熱湯で茹で水にとって冷まし、ザルに上げて水けを切る。

~*~*~*~*~

0503ingen_1

この写真は 絹さや でしょうか?そら豆の鉢の隣にありました。

まだ 絹さやに脱皮前の・・・あと少しで完全に脱皮 かな~。

夫は、絹さやを 油炒めして、ソースと砂糖少々で調味したのが好きで、子供の頃の懐かしい味なのだそうです。

~*~*~*~*~

そら豆を使った料理をネット検索したら、サラダ・スープ・味噌汁・天ぷら・そしてお菓子(ムース)など、沢山ありました。これからの季節 ビシソワーズも作ってみたいし、ムースも美味しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布ぞうり幅だし

布ぞうりの幅だしが難しい~、どうしたらよいのでしょう・・・とBlogのお友達から聞かれました。

正直なところ、私もしばらく布ぞうりを編んでいなくて記憶があいまいでしたから、
久しぶりに作業台を出し、幅だしに気をつけながら、布ぞうりを編んでみました。

きょう 布ぞうりを織ってみて再確認したことは、(私の考えですが、)

幅だしは 最初が肝心    だな~、という事です。

最初から横幅を出すつもりで、指を広げて土台のロープの間隔をあけ、そのままの広さを維持しながら生地を編みこまないと、後になってから広げるのは難しいと思います。

NHKのテキストの写真でも、ロープの間に指を入れて、広げながら編んでいるのだと思います。

参考になるかどうか分りませんが、今日織った時の、最初の部分の写真を載せました。 言葉で説明するのはやはり難しいですね~。分りにくかったらゴメンなさい。

1.布を2回巻き付け  
2.右の布を左側に 
3.最初の1往復・・・(ここから 幅だし始まります)土台の紐と紐の間に指をはさみ、指で紐の間隔が狭くならないように気をつけながら・・・3往復(写真4)します。
このときは丸みをつけるというよりも、平らに・横一文字に編むくらいの感じで織り込みます。   
5.土台の紐の間に、人差し指・中指・薬指指を入れて、土台紐を外側の親指との間にはさんで、幅を広げながら布を織り込んでゆく。 
6.幅 9センチくらいになりました~。

Nunozouri_1 Nunozouri_2 Nunozouri_3 Nunozouri_4 Nunozouri_5 Nunozouri_6 布ぞうりの記事はこちらにもあります。http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

| | コメント (8) | トラックバック (1)

白い花たち 雑木林から 5/6

20060506_013 明日はお天気が悪そうだから・・・と、今日も林の散策に行って来ました。

連休でも ホンとに近場めぐりですね~。(^^ゞ

林の中もやっとこさ 花の季節を迎えました。 小鳥には合えなかったですが、私にとっては珍しい花が沢山あり 収穫大 です(^_^)v 

今日は 白い花たちに登場願いましょう。
写真を撮ってきた花たち 名前のわからないもの・不確かなもの ありまして、同定中です。

花の名前をmisaoさんが調べてくださり、ありがとうございました。また、コメントいただいた皆さんも考えて下さって有り難うございました。

20060506_093

20060506_015 20060506_018

20060506_034

20060506_064 20060506_09020060506_062 20060506_103

~*~*~*~ 

3の拡大写真追加しました。少しは花が見え易くなったでしょうか?5/8記
20060506_018as

~*~*~*~ 

5/9 追記 

白い花の名前  

続きを読む "白い花たち 雑木林から 5/6"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

きょうは立夏

E_ori2

暦の上では 夏 なのですね。
今日も 良いお天気で行楽日和でした。

立夏のきょう、カウンターの敷物を夏用に変えました。
(今まではウール素材のエンジェルの織物でした。)

~*~*~*~*~

A20060502_007s

ブルーの敷物は、夏のバッグ用に綿などで織ったもので、カウンターの敷物には少し短くて、長さが不足気味です。

バッグにするには両脇のマチの部分と蓋の部分、そして肩にかける紐を編まないといけません。

20060502_021s

蓋の部分はすでに織ってありますが、紐の部分とマチがまだなので(ほとんど絶望的)バッグは諦めています。

ずっとしまってあったので、お披露目することにしました。

玄関がすこし涼しげになったような気がします。

続きを読む "きょうは立夏"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タイリントキソウ開花 4/30

ベランダの山野草も ちらほら咲き始めました。

Ttokisou_1

タイリントキソウ(ラン科)

一昨年の開花は4月12日、昨年は4月29日
そして 今年は4月30日 でした。

タイリントキソウは 
花芽と葉芽がはっきり分かれていて、
どちらの芽なのか分るようになるには、少し成長する必要があります。

Tairintokisou2

ブログのお友達に球根を差し上げた時は、少し時期が早すぎて、まだどちらか分りませんでした。

「花芽が伸びて来た」 と写真を載せていただいた時は、本当に安心しました。(^-^;冷や汗

今年は花芽が少なく、鉢の中には 葉芽ばかりのものがありました。(左写真)

~*~*~*~

20060502_tokisou

これは 日本の山野に見られるトキソウ(ニホントキソウ)

暖かい日が続いてますから、まもなく花が見られることでしょう。
花は タイリントキソウよりも小ぶりです。

0505ebine

ジエビネ

実家の庭にあったものを 数株持ち帰って鉢に植え付けたものです。今年の花は なぜか横に垂れてしまいましたね。

※orengeさんの「タイリントキソウ・シラン開花」にTBさせていただきま~す。5/7

以下は昨年の記事から転載 & エビネの植替えmemo

続きを読む "タイリントキソウ開花 4/30"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

連休初日の青空の下・・・

0503tamac

5月3日 多摩センター(東京・多摩市)でのひとコマ。

連休初日とあって、駅から続く遊歩道のパルテノン通りは
ご覧の通りの賑わいです。(正面突き当りが多摩センター駅です)

あふれる人を掻き分けながら、グリーンライブセンターへ お花に合いに出かけました。

連休の催しで、「ハーブティー」のサービスや、ドライハーブで「ポプリ作り」が体験でき、私もポプリを2つ作らせていただきました。

グリーンライブセンターで出合った花たち

0503xmas_bush

クリスマスブッシュ
(オーストラリア原産・クリスマスの頃に星型の花びらが赤く色づき、緑の葉と赤い花のクリスマスカラー)

0503hohoba2

ホホバ
(このオイルをマッサージに使う)

0503mansaku

ベニバナトキワマンサク
(マンサク科)

ヒメイズイ(ユリ科)
0503himeizui_1

ムサシアブミウラシマソウ (マムシグサと同じ仲間です) 

0503musasiabumi

0503urasimasou

ムサシアブミアブミは、
馬に乗るときに足を乗せるところで、この花を上下逆にしてみると 乗馬に使うあぶみに似ている ところから名前がついたそうです。

ウラシマソウは 
花の先から伸びている細い糸を、
浦島太郎の釣り糸に見立てた命名

参考「植物園へようこそ!」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ガビチョウ (雑木林で 4/30)

20060430ayumichi ゴールデンウィークで、私のブログもチョッと連休モードが入っています。

例年どおり連休は近場で・・・というわけで また行って来ました・・・雑木林。

いつもより少し早めに出かけたところ、珍しい野鳥と出会いました。

20060430gabityo_1

ツグミくらいの大きさで、眼の周りから眉毛のように伸びる白いくまどりが特徴の ガビチョウ です。
名前は聞いた事があったのですが、実物は初めて。
まさかここの雑木林で会えるとは・・・。

20060430gabityo_2

雑木林の藪などが好きで、よく通る鳴き声で、けたたましいほどです。

動画に小鳥の鳴き声が入っていたので、アップしてみました。
大きな鳴き声がガビチョウなのでしょうか?
動画は林の風景で、木が写っているだけです、スミマセン(^^;

「20060430gabityo.MOV」をダウンロード

20060430yamagara_1

20060430yamagara

大きな鳴き声の主を探して立ち止まり、林の中をじっと見ていたら、ヤマガラが緑色の虫をくわえてすぐ前の枝に止まりました。

慌ててカメラを向けて撮影したものの、上手く取れたのはこれ一枚。トホホです。虫をくわえて飛んでゆきましたから、今子育て中なのかもしれませんね。

コゲラも近くで見ることが出来ました。久しぶりに写真を載せます。
20060430kogera

続きを読む "ガビチョウ (雑木林で 4/30)"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »