« 布ぞうり再開 鼻緒作り 1 | トップページ | エネループ 充電中 »

マムシグサ  雑木林から

1yamawarau_1 駅から続く桜並木の遊歩道を歩くこと15~20分
私の好きな雑木林のある公園入り口に着きます。

(いつもは近くのスーパーの駐車場に車を止めて、そこから桜並木に入ってゆきます。ここからだと徒歩 約5分(^^ゞ )

入り口正面にこんもり「山笑う」林が見え、その下には大田切池
池を左手に見ながら林の中の道をゆっくり上ってゆくと鮎の道と呼ばれる小径に出ます。

先日この林で出合った野草などの写真を載せたいと思います。

****************************** 

子供の時に見て以来のマムシグサ(サトイモ科を2箇所で見ました。
(サトイモ科ですが、毒があって食べられないそうです。)

名前の由来は茎の模様がマムシにいているとこから来ているようです。
写真のマムシグサは、茎の模様がまだはっきり出ていませんから、これからマムシになるのでしょうね。本物には出合いたくないな~。
420060422mamushigusa_2520060422mamushigusa_2_2620060422mamushigusa_2_1

~*~*~*~*~*~*~

下の3枚の写真はベリー類。食べられるそうですから、実がなれば摘んで食べてみたいです。
この植物のある場所はあそこ・・・内緒です。   

 ↓ニガイチゴ(苦苺) バラ科     ↓クサイチゴ(草苺)バラ科 ↓           
1220060422nigaitigo1120060422kusaitigo_shirobanayamabuki_11020060422kusaitigo_shirobanayamabuki

~*~*~*~*~*~*~

あちこちで見られたジュウニヒトエ
花の咲いた様子を十二単に見立てた命名だそうです。

ハナイカダ 別名:ママッコ,ヨメノナミダ(嫁の涙)というそうです。
先日 桜の花びらで 花筏 の事を書きましたが、こちらも同じ名前。
葉の真ん中に花をつけて、とてもユニーク。

↓ジュウニヒトエ(十二単)シソ科 ↓ハナイカダ (花筏)ミズキ科  ↓カタクリの実
3_12hitoe 15hanaikada 820060422katakuri_tane

~*~*~*~*~*~*~

おしまいに 花をつけた樹木達の写真です。
3枚目の植物は名前を調べても分りませんでした。
  (追記:3枚目のは コマユミ、misaoさんに教えていただきました。
       ありがとうございました。)

ウワミズザクラ(上溝桜)バラ科  コバノガマズミ(小葉のガマズミ)スイカズラ科 
      ↓                  ↓
2uwamizuzakura

1420060422kobanogamazumi

13p4220103
 ↑コマユミ(ニシキギ科)

植物の名前などは 「植物園へようこそ!」と「oNLINE植物アルバム」のHPを参考にしました。
間違っていたら教えて下さいね。

|

« 布ぞうり再開 鼻緒作り 1 | トップページ | エネループ 充電中 »

自然」カテゴリの記事

コメント

マムシ草は見られるけど、
ジュウニヒトエに、ハナイカダァ?
本当にすごいですね。
参りました。
生で見たいですよ。
ここで見せてもらえてうれしいかも。。^o^

投稿: ブリズ | 2006年4月25日 (火) 13:15

zuccaさん、林の植物もどんどん花を咲かせて来ましたね。
散策には一番楽しい季節です♪(まだ蚊もスズメバチもいないし・・・)

家の近所ではマムシグサよりもウラシマソウの方が多く見られます。
マムシグサは緑が多くてきれいですね。ウラシマソウの方が不気味でしょうか・・・

ハナイカダ、かわいいですね♪大好きな植物です。
私も先日里山で探したのですが、結局見つかりませんでした。
カメラを持っていない時などにはちゃんと出会えるのに、狙っているとなかなかです。
次からはちゃんと場所をチェックしておくべきでしょうね~

え~と・・・最後の写真はコマユミかニシキギでしょうか?

投稿: misao | 2006年4月25日 (火) 17:52

zuccaさん、こんばんわ。
緑が、日一日と濃くなってきましたね。

花筏、今の時期にもう咲いてるのですか?
ウワミズザクラは、初めて拝見しました。
おかげで、いろいろな種類が見られてしあわせます。

投稿: シマのママ | 2006年4月25日 (火) 20:07

ブリズさん、十二単はあちこちに咲いていましたよ。ここの林のような環境が好きなのね、きっと。
花筏は 下草のような感じで生えていて、もう少しで見落とすところでした。
植物の名前をもっと沢山知っていたら、林を散策した時 楽しみ倍増でしょうね。
マムシグサ 珍しいのかなと思っていましたが、林に入るとけっこう見られるのかな?
雑木林の植物シリーズはもう少し続きますから、また見てやってくださいね。

投稿: zucca | 2006年4月25日 (火) 20:14

misaoさん、林の散策 楽しい季節ですね~。もう少しすると蚊にスズメバチに・・・ウッ 飛ぶものだけでなく地面を這うものも出てきますよ~。
今のうちに楽しんでおかなくちゃ。
今onlineアルバムで、ウラシマソウとコマユミを見ました。
ウラシマソウのほうが濃い色をしていて不気味かも。こちらの林では見かけませんでしたね~。このマムシグサは仏炎包(花のように見えるところ)が緑色なので「カントウマムシグサ」という名前だそうです。
それから 名前のわからなかった木は misaoさんのおっしゃる通り「コマユミ」のような気がします。ニシキギとソックリで、枝にコルク質の翼が発達しないものを指すそうです。有り難う、スッキリしました。
出かけるときはカメラ必携ですね。無い時に限って・・・という残念な経験何度もありますよ~。(泣)

投稿: zucca | 2006年4月25日 (火) 20:35

シマのママさん、こんばんわ。
桜が終わると 緑に変わるの早いですよね。新緑がきれいで、散策も楽しいです。
花筏 シマのママさんに教えていただいてたので、花をつけたこの葉を見たときに「これだ~」とすぐに分りました。
花筏 初めて見ました、なんか嬉しい~(^o^)
花筏の咲く時期は そちらのほうはいつ頃ですか?
図鑑には5月初旬とも書いてありました。
ウワミズザクラは 木の低いほうからずっと てっ辺近くまで、沢山の枝に花をつけていて見事でした。
思わず、下から上へ見上げてしまいました。
林の植物たち、私も初めて見る木や草の花が多くて、名前の知らないものが沢山あります。
スズメバチや地を這う動物に出会わないうちは、雑木林の散策は続けるつもりなので、また何か目新しい植物に出合えるかもしれませんね。
楽しみです。

投稿: zucca | 2006年4月25日 (火) 20:55

もう新緑の季節ですネ
きょうの新聞に、5月のカレンダーが入っていて、それだけでビックリ(もう~5月~)でした(^^ゞ
昨日は汗ばむ感じで、今日はカミナリに大雨の通り雨?で肌寒くて・・・私だけ置いていかれちゃいそう~(^^ゞ
野の草花や木々の名前、ホントに覚えられません。
見たことあっても、名前がわからないものがいっぱいです。「あれは、○○よ!」とすぐ答えられるとカッコイイんだけどなぁ~
クサイチゴに似たのがあります。苔玉にしてあります。ヘビイチゴと呼ばれるのとは違うのかなぁ~?
でも、似たようなイチゴも多いんですネ

投稿: orenge | 2006年4月25日 (火) 23:08

orengeさん、おはようございます。
桜が終わるとあっという間に新緑、そしてホンとにもう5月、
ゴールデンウィークが終わって、6月になるとワールドカップ・・・
今年前半はあっという間に過ぎてゆきそうです。
きのう 短い時間でしたが、ヒョウがふりました(・∀・)。
チューリプの花が心配でしたが、チューリップは大丈夫。けれど、ブルーベリーの花がだいぶ落ちました。ヒヨドリに食べられるよりはいいか(^^ゞ
空気は今朝もヒンヤリね~、朝夕は首の周りがスースーして、私も寒がりになりました。
植物の名前 見てすぐに答えられたらかっこいいですよね~。尊敬の眼差しされるかもよ~。私はいつも写真を撮ってきてから調べて覚えています。以前よりは詳しくなったつもりですけれど、まだまだ知らないものばかりー。

oNLINE植物アルバムを「イチゴ」で検索したら100以上ありました。
「ヘビイチゴ」でも7件ありました。時間のある時に見てみるのも楽しいかと・・・。
http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/search.php

苔玉にイチゴ、花の時期も・実がなったときもどちらも可愛い感じですね。
小さな苔玉、鉢の隙間を埋めてくれていいですよね。私も まず苔をふやして、それから挑戦したいと思います。

投稿: zucca | 2006年4月26日 (水) 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/9720720

この記事へのトラックバック一覧です: マムシグサ  雑木林から:

« 布ぞうり再開 鼻緒作り 1 | トップページ | エネループ 充電中 »