« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

チューリップ 2006春

我が家の今年のチューリップです♪♪

今度 球根を買うときの参考にmemo撮影です。 「ハイッ!たこ焼きー」 (^o^)

撮影日は
 ・4/26             ・4/19                   ・4/4             です。
20060426tulip2006041920060404tulip_1

~*~*~*~*~

4種類のチューリップを植えましたが、花の時期がずれていたので、4月初めからずっといままで次々に咲いて、楽しませてくれました。

春用に植え付けたチューリップのプランターはこれ一つだけ、なのに3枚の写真はどれも違う鉢のように見えます。チューリップが終わったら、何か華やかな鉢をワンポイントでおこうかな?

夏に強くて、花期の長いものがいいな~。(欲張り?)

続きを読む "チューリップ 2006春"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブルーベリーとヒヨドリ

20060427_2

去年はブルーベリーの花をヒヨドリが沢山食べてしまいました。花だけではなく、実に成長する部分までちぎって食べてしまったので、実もほとんど収穫できませんでした。

今年は ヒヨドリの出足が遅いね~と家族でブルーベリーの花を見ながら話していたのですが、2,3日前からヒヨドリの食べた形跡が見られるようになりました。対策はしたつもりでしたが、効果なし。

20060427_1 ブルーベリーの花をねらうヒヨドリ

オット、のんびり写真を撮っている場合ではありませんね。

ヒヨドリさんに退散願わねば、「コラァーーッ」とダッシュ~^^;

~*~*~*~

きょうのシジュウカラと子雀  

シジュウカラがやってくると スズメが「待ってましたー」とばかりに、ぴょんぴょんとやってきます。でもスズメを良く見ると、なんだか羽根の色が濃くて、頬の模様もはっきりしているような・・・もしかして今年孵った子供のスズメなのかな?とてもきれいピッカピカです。

20060427_320060427

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ジャンボなタンポポ

先日 散歩途中で見つけた ジャンボなタンポポ。 
横から見ると・・・茎の太さが 他のタンポポの2~3倍あります。
おっきい~~。

20060420_tampopo_1

20060420_tampopoでも、タンポポの黄色 元気をくれますね。

(≧∇≦)..::..(≧∇≦)v..::..(≧∇≦)..::..

歩道橋で写真を撮っていたら、ネコが私と同じ側をやってきましたが、やはり警戒したのでしょう、私を避けるように歩道橋を横切って反対側へ・・・脇を通り過ぎるまで警戒体勢で、ずっとこっちを見ていましたが、通り過ぎたら 安心したのでしょうか、後姿がのんびりしているように見えました。

Gatto_1 Gatto_2 Gatto_3 Gatto

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エネループ 充電中

20060426eneloop デジカメを使い始めてから、電池の消費が多くなり、使い捨ての電池ではごみが増えるばかり。

これではいけないなーと思って、使い捨てない乾電池
「 エネループ 」を買いました。

写真右の白いのが充電用の容器。裏にコンセント差込があって、充電中はグリーンのランプが点灯します。単3×4本を充電するのに7時間必要とのこと。

他の充電式の電池は、デジカメなどが動かなくなっても、電池の残量がゼロになったわけではなく、少し残っているそうです。この残量を電池は認識できないため、補充した量だけを自分の全容量だと思い込むのだそうで(メモリー効果)、こうして充電を繰り返してゆくうちに、電池の使える量が少しづつ減ってゆくらしいのです。

その点 このエネループは優れものらしく、つぎ足し充電OKとの事。
つまり残量のある状態で充電してもメモリー効果が非常に少なく、約1000回繰り返し使えるそうです。

あまりよく説明できませんので、詳しく知りたい方は下記へどうぞ。三洋電機のHPです。
http://www.sanyo.co.jp/eneloop/index.html

flag追記(’09.07)
   充電する際には 電池の両極を 乾いた布などで拭いて 
   汚れを落とした上で充電器にセットしてください。
   手汗などの汚れで 充電器の接点が錆びることがあるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マムシグサ  雑木林から

1yamawarau_1 駅から続く桜並木の遊歩道を歩くこと15~20分
私の好きな雑木林のある公園入り口に着きます。

(いつもは近くのスーパーの駐車場に車を止めて、そこから桜並木に入ってゆきます。ここからだと徒歩 約5分(^^ゞ )

入り口正面にこんもり「山笑う」林が見え、その下には大田切池
池を左手に見ながら林の中の道をゆっくり上ってゆくと鮎の道と呼ばれる小径に出ます。

先日この林で出合った野草などの写真を載せたいと思います。

****************************** 

子供の時に見て以来のマムシグサ(サトイモ科を2箇所で見ました。
(サトイモ科ですが、毒があって食べられないそうです。)

名前の由来は茎の模様がマムシにいているとこから来ているようです。
写真のマムシグサは、茎の模様がまだはっきり出ていませんから、これからマムシになるのでしょうね。本物には出合いたくないな~。
420060422mamushigusa_2520060422mamushigusa_2_2620060422mamushigusa_2_1

~*~*~*~*~*~*~

下の3枚の写真はベリー類。食べられるそうですから、実がなれば摘んで食べてみたいです。
この植物のある場所はあそこ・・・内緒です。   

 ↓ニガイチゴ(苦苺) バラ科     ↓クサイチゴ(草苺)バラ科 ↓           
1220060422nigaitigo1120060422kusaitigo_shirobanayamabuki_11020060422kusaitigo_shirobanayamabuki

~*~*~*~*~*~*~

あちこちで見られたジュウニヒトエ
花の咲いた様子を十二単に見立てた命名だそうです。

ハナイカダ 別名:ママッコ,ヨメノナミダ(嫁の涙)というそうです。
先日 桜の花びらで 花筏 の事を書きましたが、こちらも同じ名前。
葉の真ん中に花をつけて、とてもユニーク。

↓ジュウニヒトエ(十二単)シソ科 ↓ハナイカダ (花筏)ミズキ科  ↓カタクリの実
3_12hitoe 15hanaikada 820060422katakuri_tane

~*~*~*~*~*~*~

おしまいに 花をつけた樹木達の写真です。
3枚目の植物は名前を調べても分りませんでした。
  (追記:3枚目のは コマユミ、misaoさんに教えていただきました。
       ありがとうございました。)

ウワミズザクラ(上溝桜)バラ科  コバノガマズミ(小葉のガマズミ)スイカズラ科 
      ↓                  ↓
2uwamizuzakura

1420060422kobanogamazumi

13p4220103
 ↑コマユミ(ニシキギ科)

植物の名前などは 「植物園へようこそ!」と「oNLINE植物アルバム」のHPを参考にしました。
間違っていたら教えて下さいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

布ぞうり再開 鼻緒作り 1

桜が終わり八重桜の季節、この頃になると寒すぎず暑すぎず
素足に布ぞうりの季節到来~。(チョット早いかな)

冬の間休眠していた布ぞうりつくりを、また少しずつ始めることにしました。

まず 鼻緒を何対か作りたいと思います。

20060420hanao1

鼻緒の中には「柿ロープ」と、NHKのテキストに書いてありますが、
未だに見つかりません。 

それで、布ぞうり土台用のナイロン紐や 
パッチワークのお店に売ってあったロープ用の芯などを使い、
いろいろ試しています。

ストライプの鼻緒には 土台用のナイロン紐10本ほど 入れました。
ブルーの鼻緒には ロープ芯とナイロン紐5~6本を使用。
             └感想:ロープ用の芯は鼻緒にはオススメできません

手縫いなのであまりはかどりません。今日は2対作りました。           つづく

~*~*~*~

ミシンがだいぶ前に壊れたままで、修理に出していません。
ミシンはあまり上手くないので、これからは手縫いで・・・と思っていましたが、鼻緒を縫うにはミシンのほうが、縫い目が丈夫に出来上がるでしょうね。

修理するより新品購入したほうが割安だったりして、買うべきか修理すべきか・・・。

ゴミを減らそうというわりには、修理代より新品のほうが安い場合が多かったり。
結局 修理せずゴミに出して新品を買ってしまう、矛盾していますよね。

修理費が安かったら直して使いたいし、物を大切にする心も育ってゆく気がします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雑木林にて 4/22

20060422ayumiti 久しぶりに雑木林に出かけました。

着いたのは2時半頃でしたので、小径(鮎の道・右写真)に落ちる樹影は いつもとだいぶ違っています。やはり午前中のほうが、いい感じに影を作ってくれますね。

緑がずいぶん多くなりました。

すごい数の野草です。
鉢植えのとは違って 草丈も長くて、たくましい感じを受けました。
我が家のはまだ芽を出したばかりです。
20060422chigoyuri_120060422chigoyuri_220060422chigoyuri_3

林の中では いつものように野鳥たちの元気の良い鳴き声が聞こえてきました。

まず メジロ シジュウカラ コゲラ それにウグイス 名前はわからないけれど良く通る声でさえずっている鳥もいました。(途中 出会った人は 「キセキレイやコルリの鳴き声も聞こえた」とおっしゃってました。) 

小径のハズレで、落ち葉の上をなにやら動く気配。目を凝らしてみると スズメに良く似た野鳥がいました。後を追ってゆくと ちょうど良い高さの場所に留まって じっとしています。 

ホオジロ でした。

20060422hoojiro_120060422hoojiro_220060422hoojiro_5

ホオジロがじっとしていてくれたので、デジカメで録画してみました。
ホオシロは左右に首を振ってキョロキョロするくらいで、動きはほとんどありませんが、良かったらご覧下さい。22秒ほどの動画です。

「20060422hoojiro_22sec.MOV」をダウンロード

他に珍しい植物も見かけましたが、それは後日に続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

タイリントキソウの花芽

先日植え替えをした山野草も無事に根付き、
新芽が伸びだしました。(写真撮影 2006.04.21)

芽が伸びだしたトキソウの花芽(先端が丸くなっているのが花芽です)
   ↓      球根を差し上げた皆さんのところではどんな様子でしょうか?         20060421_2s


チゴユリ・アマドコロ
 の新芽↓ です。
チゴユリの芽を親指・人差し指で挟んで見ると
芽の中に硬い固まり=蕾があるのが分かります♪
でも 蕾のあるのが少なくて・・・、難しいですね。
20060421_3s

| | コメント (4) | トラックバック (1)

チョコチップケーキとスコーン(^o^)

Choco_1a

ケーキ用に買ったチョコチップをおやつ代わりに食べてしまい(私ではありません)、早くケーキを作らないとなくなってしまう・・・という事で、チョコチップケーキ焼きました。

Choco2

今回はバター・砂糖を少なめにし、牛乳の変わりに豆乳を入れてみました。

焼きあがったケーキの近くに行くと、チョコの甘い香りがしてきます。(^ー^* )
  

Scone

一緒にスコーンも作りました。(形はイマイチ (||  ゚Д゚)ガーン!  )
レーズンとチーズを入れ、砂糖無し、牛乳の変わりに豆乳。
ヘルシーな感じがしますね。
チーズのトッピングが程よく焦げて香ばしい。朝食にぴったり。
(食べる時は少し温めて)

続きを読む "チョコチップケーキとスコーン(^o^)"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ケヤキの独り言

20060415keyaki

ここはマンションの工事現場。
昔に比べて 現場の仮囲いも きれいになったな~。
おかげで 新芽が吹き出したワタシの影も 白い壁に
綺麗に投影されて・・・我ながらほれぼれ。

ここに小鳥の影があったら もっとメルヘンだったのにな~。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

山笑う

Yamawarau_1

最近 テレビで知ったのですが、俳句の春の季語に「山笑う」と言う言葉があるそうです。

山々の木々に新芽が吹き出て、こんもりしてきた様子を言うのだそうです。短い言葉に、春の山の情景が凝縮されていて すばらしい言葉ですね。

今まで何気なく見ていた 山の芽吹きも「山笑う」に思えて来るから不思議です。

Yamawarau

20060414yamawarau

3枚の山笑う ? 笑ってる? 
写真はイマイチですが・・・記念に。

~*~*~*~*~*~

同じく春の季語の「花筏」(はないかだ)

散った桜の花びらが水面に 浮かび帯状に流れるさまを「筏」に 見立てたと言うことです。

下の写真はチョット風情に欠けますが、水面が桜の花びらで埋め尽くされています。
この花びらが帯状になって流れていると  花筏 。

Hanaikada

メモ代わりの一枚です。写真がイマイチで <m(__)m>

(この写真はクリックしても大きくなりません。)

忘れてましたが、日曜日(4/9)に ツバメが飛んでいるのを見ました。

もう渡って来ているのですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

櫻 と 山吹

今夜~明朝7時までココログのメンテナンスだそうです。

今年の春の写真 のせました。        2006年 春
 

20060407sakura_1800s20060407yamabuki 20060407sakura

| | コメント (14) | トラックバック (0)

シジュウカラ 睨み利かす

2006040740kara_1as長くて立派な尾羽の持ち主 これは♂のシジュウカラ  

2006040740kara_4as

右手のほうへ顔を向けていますが、

その先には やはりシジュウカラの♂がいます。 

にらみ合いは こっちの勝ち~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ウグイスの囀りを

20060409_ayumiti_1 芽吹き始めた雑木林。

前回行ったときに ナルコユリやチゴユリなどが芽を出しているのを見つけました。今日は もう花が咲いているのではないかと、胸躍らせて花にあいに出かけました。

林の中は 春もゆっくりやってくるのでしょうか?
スミレや野いちごなどはあちこちに沢山咲いていましたが、お目当ての花たちはまだ蕾の状態でした。

ヤブレガサは 高さが7~8センチに成長していました。

何よりも今日の収穫は ウグイスの鳴き声を 何度も聞く事が出来たこと。
ビデオに鳴き声が入っていましたので、編集しました。

をクリックすると、ウグイスの鳴き声が聞こえます。

「20060409uguisu.mov」をダウンロード (QuickTime)

20060409enaga_1

そして 久しぶりに エナガ の写真を撮ることが出来ました。

20060409_sidare_2 途中 の枝垂桜もまだこれから満開 のようでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

長寿梅 咲きました♪

20060408hana_8 ボケの仲間の長寿梅 です。

ボケの仲間と聞いていたので、「赤いボケの花」と同じような、一重の花が咲くのかと思っていました。

予想は裏切られ、見事な花をつけて毎年楽しませてくれます。

今日行った花屋さんでは「銀寿梅」と書いてありましたっけ。

去年はあふれんばかりに沢山の花をつけてくれました。そのせいか今年は花数が少ない。残念です。

~*~*~*~

長寿梅を育てるポイント・・・を、教えてもらったのでmemo

  1. 植替えは秋に(9月~10月中旬)・・・根頭ガン腫病は暖かくなるにつれ活発になる。
             こまめに植替えをして、ガン腫病早期発見
  2. ムロ入れ前に消毒・・・殺菌・殺虫効果の高い石灰硫黄合剤にひたし、
                  良く乾燥させてから入れる。
  3. 冬季保護は過保護にならぬよう・・・寒風・霜が防げる程度。
                          暖房や温室の必要はない。
  4. ムロ出しは早く。・・・新芽が伸びだす前に外気に慣らす。
  5. 花に水をかけない。
  6. 充分な施肥・・・骨粉入り置き肥を月 1回
  7. 定期消毒・・・アブラムシがつきやすいので、月に1~2回の消毒
  8. 夏は涼しく・・・入梅~八月下旬まで寒冷紗で遮光。
             水切れによる落葉は翌年の花つきを悪くする。
  9. 晩夏の落葉は生理的なもの・・・夏を越すと半分以上の葉が茶色くなり落葉、
                       生理的なものなので心配なし。
  10. 剪定は秋中心に・・・ただし、完成木はこの限りではない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黒豆かん

Kuromame 冷凍庫の整理をしていたら、ビンに入った「黒豆」が出てきました。

もう無くなったとばかり思っていたら、まだあったんだ。
なんか得した気分です。(^^ゞ

黒豆と寒天で 黒豆かん を作りました。
寒天ダイエットなどもブームになりましたが、これからの時期 ひんやりデザートが美味しく感じられるようになりますね。(評価は 5☆満点で ☆☆☆)

次回は 黒豆の煮汁も入れて、作ってみようと思います。
(黒豆の煮汁は喉にも良いのですよ。)

レシピは あっとレシピ に。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いチューリップとシジュウカラ

20060404tulip

山野草がメインの花台に、数少ない洋花が咲きました。

去年の11月末に植えつけたチューリップです。

3020060405_40kara

このチューリップは花がとても大きくて・・・

花を閉じていても シジュウカラと
同じくらいの大きさです。(^^♪

親指姫が何人も入っていそう♪

普段は山野草やハーブなどの小さな花ばかりの花台ですが、とても華やかになりました。

20060405tulip



このプランターに 3~4種 のチューリップ球根。

まだ黄色のしか咲いていませんが、他も蕾が伸びてきました。

春らしい淡い色でと思っていたのですが、1個だけ濃い色の球根(黄色のチューリップの間に見えています)が混じってしまった。

それもまた良いかも \(~o~)/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

都立公園で ヒナの鳴き声・・・♪

20060403park

午前中 雑木林の公園に行ってきました。
(写真はいつもと反対方向から)

林は芽吹きの季節を向かえていて、もう少し葉が成長したら、視界もさえぎられ、野鳥の気配は感じられても、肉眼で捕らえる事は難しくなってしまう事でしょう。

今日も 野鳥の賑やかな鳴き声が、林に飛び交っていました。

途中で オヤッ? と耳をそばだてたのは、ビービーという雛の鳴き声が聞こえた時でした。林の中を目を凝らしてみましたが、雛の姿は見られません。 

雛の鳴き声を二箇所で聞きました♪
それぞれ場所が離れていますので、別の雛だと思いますが、
きっと林の中では 多くのつがいが子育てを始めているのでしょうね。

我が家の窓辺に親子連れでやってくるのが楽しみです。

Ap4030022s 強い風で花びらが落ちてきました。
                 見上げると山桜。大木です。

途中 木々の間から 富士山が。
20060403park_3 
少し先へ行くと林が開け視界がパーッと広がりました。

20060403park_8a

真ん中の椅子型の山 
名前はなんていうのかな?
陣馬山? 気になります。
20060403park_7

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バナナパウンドケーキ

20060402piatti_2as

完熟のバナナが沢山あって、「さて、どうしよう」・・・
バナナとラズベリーでジャムを作るのも良いかなと思いましたが、
今回は 強力粉で作るバナナパウンドケーキを作りました。

COOKPADのお友達 Kayosanのページ(2006.3.31の記事)
に「強力粉」を使って焼いた・・・と、あったので、興味をもちました。

材料はいたってシンプル 製菓用マーガリン・砂糖・強力粉・BP・バナナ。

製菓用マーガリンのほうがバナナの香りが引き立つとの事ですが無かったので、無塩バターで。
また砂糖は半量(バナナの甘さがあるので)で作りました。

オーブンで焼いているうちから、バナナの甘い香りが部屋中にしてきました。

薄力粉のお菓子よりは、しっかりした食感かな、美味しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姫石楠花

20060401himesyakunage

先日植替えをした姫シャクナゲ。

蕾をつけていたので、植替えはチョッとかわいそうでしたが、
ちゃんと花を咲かせてくれました。 ホッです。

花の大きさは 直径4ミリほど、なんと小さな花でしょう。

 姫石楠花 ツツジ科  学名:Andromeda polifolia
 別名:ニッコウシャクナゲ(日光石楠花)  花期:晩春~初夏
 日本の高山のほか寒地の湿原に広く分布している常緑小低木です。
 淡紅紫色の壷型の花を数個下向きにつけます。HP「植物園へようこそ!」より

~*~*~*~ 

アケビと長寿梅 もうすぐ 開花です。
こちらは秋に植え替えをしたので、春の植え替えはなしです。
 

  アケビ                 長寿梅            
20060402akebi20060402tyoujyubai

20060402daimonji ←ダイモンジソウは こぼれダネが苔の上に落ちて発芽、
この大きさで2年目。去年の秋に葉があるのに気づきました。

昨秋は花はつけませんでしたが、発芽後何年で花を見られるのでしょうね。

植え替えしたいけれど、せっかくの新芽 ダメにしたらもったいないので、もうチョット様子を見て、決めましょう。

(写真撮影 2006.04.02)

続きを読む "姫石楠花"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サクラとメジロと三日月

花冷えの冷たい日が続きましたが、きょうは 暖か♪

各地のサクラの名所の写真を、ブログで拝見して、楽しませていただいてます。

こちらのサクラも8分咲き 今日の暖かさで 開花もだいぶ進んでいるかもしれないな~と思いながら、外の景色を眺めています。

昨日 散歩途中でサクラを眺めているとチュルチュルルーと可愛い鳴き声 メジロがいました。なんと7~8羽の群れです。

美味しそうに せっせとサクラの蜜を吸っています。

メジロにも 待ちに待ったサクラなのでしょうね。うちのジュースにやって来るわけ無いな~、

自然の美味しい蜜がこんなにあるんですものね。

0331tsuki_sakura_mejiro_1_1

 0331sakura_mejiro

 

0331tsuki_sakura_mejiro_2

~*~*~*~*~*~*~

0331tsuki_sakura_mejiro_1昨夜は 三日月が 幻想的な美しさでした。

写真を撮って見たもののイマイチでした。

けど 本物は きれいでしたよ~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »