« ウグイスカグラ | トップページ | 早春のミニ植物園 »

高菜漬 2006春 と 墓参り

0312takana

東京産の高菜、例年なら2月に漬けるのに、今年は きょう(3/12) 漬けました。

この冬の寒さは東京も例外ではなくて、高菜の生育もだいぶ遅れたようです。葉っぱの色も いつもより薄いような気がします。

ブルーの紐ひと括りで約 1キロで、これが5束ありますので、約5キロ漬ける事になります 0312takana_1

塩の量は・・・漬ける時期が遅れて気温も高くなっているので、
「いつもより塩分多目のほうが良いかも」との義姉のアドバイスもあり、塩分約5%にしました。
(←塩が均一になっていませんね、均しましょう)

明朝には高菜の「浅漬け」が食べられると思うと、嬉しいです。
(写真撮影 2006.3.12)

~*~*~*~

2月に 「義姉から今年の高菜は遅れる模様」と連絡がありました。

そして「3/11・土曜日に生産農家に高菜をもらいに行く」と連絡が入ったので、お墓参りもかねて お寺で待ち合わせ。14日は 母の命日。 

お墓まで久しぶりのドライブ。今年は車の渋滞もなく 快適な走りでした。

時間に余裕があったので、途中に地域振興で出来た野菜や切花などの直販所に立ち寄って、「ふきのとう」が置いてないか探しましたが、ありません。

レジの人に聞いたら、今年はまだ「出てきてない」とのこと。土筆もありませんでした。

お墓参りの時、私は、いつも おはぎを持ってゆきます。

梅の木の前の芝生にピクニックシートを広げ、持ち寄った果物やお菓子などを食べながら、話が弾みました。駐車場の梅も見頃で、紅梅・白梅が綺麗でした。

たまにはのんびりと、こんな墓参りも良いですね。

|

« ウグイスカグラ | トップページ | 早春のミニ植物園 »

料理」カテゴリの記事

コメント

高菜のお漬物、買って食べたことはありますが、漬けたことはありません。
もっともうちの場合漬物はほとんど母の仕事ですが・・・

お墓の前でピクニック、いいですね。
きっとお墓に入っているご先祖様もお喜びでしょう。

ふきのとうはなかったのですね?・・・残念。
うちのふき味噌も今日なくなりましたので、明日はツクシを探してくるつもりです。
明日の天気は良さそうですが、気温が低そうだな~

それはそうと、ミニ植物園のトラの椅子、かわいいですね~♪
コレって手作りなのでしょうか?
ちゃんと写真を撮ってくるところがzuccaさんですよね。

投稿: misao | 2006年3月13日 (月) 20:53

zuccaさん、こんばんは♪
手作りの高菜のお漬物、いいですね~!
もうなかなか手作りの漬物を食べる機会はなくなっています。
(自分でつければいいのですけど・・・なかなか・・・(^^ゞ)
ゆったりしたきもちでのピクニックをかねたお墓参り、よかったですね。私なんかが言うのもなんなのですが、お母様やご先祖様も、喜んでいらっしゃると思います。

投稿: coco | 2006年3月13日 (月) 21:19

misaoさん、こんばんは~。

高菜は生を売っているのを見たこと無いので、こうして頂かなかったら、私も自分で漬ける事は出来なかったです。
自分で漬けると「浅漬け」が食べられるのが嬉しいですね。もし売っているのを見つけたら、漬けて浅漬けを食べてみてください。美味しいですよ。(^^♪

お墓でピクニック気分・・・お墓の中で喜んでくれてるかもしれませんね。昨日は 暖かかったので、ちょうど良かったです。花粉も少なかったみたいですし。       直販所はふきのとう目当てに寄ったので残念。なんで無いのかしら?今売ったら 少し高くても売れるのにね~。(>_<) 


今日は横殴りの雪が降っていました。明日も寒そう・・・空気が冷たいですね。温かい格好でつくし採りに出かけてくださいね。

さすがmisaoさん、トラの椅子 可愛いでしょ~。(^o^)丿入り口近くにおいてあって「ようこそ」と言っているような・・・。
最初 トラの模様が 漢字の 平 に見えてしまって、なんだこれは???と思いました。でも なんだか気に入ってしまいました。
こんな椅子があったらいいですよね。
手作りかどうかよく見ませんでしたが、sigeoさんの庭にも一脚いかが?

投稿: zucca | 2006年3月13日 (月) 22:44

cocoさん、こんばんは~。
高菜の漬物 浅漬けでも古漬けでも 両方美味しいし、料理にも使えるのでいいです。(^^♪
主人が漬物大好き人間なので、わりとよく作ります。作る時はチョッと手間ですが、一度作れば後はラクですよー。漬物の心配をしなくて済みますから。 (^^ゞ お墓参り、昨日は お天気も良くて暖かかったので、ちょうど良かったです。お墓が遠いので、たまに行った時くらいは、少しゆっくりいてあげるのもいいかもしれません。お墓の住人も喜んでくれたかな~。
お墓参りしたあとって、不思議とすがすがしい気持ちになるのですよね。

投稿: zucca | 2006年3月13日 (月) 22:48

ZUCCAさん お邪魔しま~す
高菜の浅漬け美味しそうですね!
塩加減自在でお手製がいちばんですね!

我が家もお新香なしでは居られない人たちなのに、近くの八百屋さんが大量に漬けるので、手抜きしてま~す。
でも塩加減がチョットねぇ。

高菜を油揚げと煮びたしにしたことあって、こくがあって美味しかったのですが。
赤ほうれんそうも生でサラダにしたのですが、食べてしまってから蓚酸が気になりまた。
やっぱ下処理が必要なのでしょうかねぇ。
要はカルシュウムとの関係?

投稿: Kayosan | 2006年3月21日 (火) 14:40

Kayosan、こんばんは~。
高菜の浅漬け 美味しいですよ~。
近くで美味しいお漬物が手に入るなら、それもまた良しですね。(^^♪
高菜の煮びたし・・・高菜=漬物なので、料理して食べるなんて思いもつきませんでしたが、来年は一束 油揚げと一緒に煮びたしで食べてみますね。
ほうれん草は湯がいても少しアクが残る時ありますよね。(>_<)生で食べる時は「サラダ用」のほうが無難なのでは・・・。私は結石が怖いので「生」では食べないようにしています。(^^ゞ

投稿: zucca | 2006年3月21日 (火) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/9058517

この記事へのトラックバック一覧です: 高菜漬 2006春 と 墓参り:

« ウグイスカグラ | トップページ | 早春のミニ植物園 »