« 高菜漬 2006春 と 墓参り | トップページ | 雪割草とクリスマスローズ »

早春のミニ植物園

0311minigarden

去年 キチジョウソウを見た ミニ植物園に先日行きました。

まだ 花は少ないのですが、
温室内には ランの花が沢山咲いて目を楽しませてくれました。

何枚も写真を撮った内から 厳選? したら、少なくなってしまいました。 (^^ゞ

0311onsitu0311onsitu_2

0311onsitu_4

0311onsitu_9

~*~*~*~*~

雑木林の小道にも 春の野草が ひっそりと花を咲かせていました。竹林の中に水琴窟もあって、柄杓で水をすくって石の上に流すと、カランコロンと優雅な音色が響きます。

フクジュソウ         キバナセツブンソウ  春野菜のコンテナ  水琴窟
      
0311_minigarden2_80311_minigarden2_20311_minigarden2_60311_minigarden2_7

(写真撮影 2006.03.11)

|

« 高菜漬 2006春 と 墓参り | トップページ | 雪割草とクリスマスローズ »

自然」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん。ミニ植物園、いいですね! 花の
写真はどれもため息出るほどです。水琴窟は
かわいい感じ。春の澄んだ調べが聴こえます。
羨ましいなぁ~♪

投稿: nekozizou | 2006年3月13日 (月) 16:04

nekozizouさん、こんばんは~。
私のお気に入りの場所です。(^^♪
小鳥の声も聞こえてきますし、四季折々の楽しみを見つけることが出来ます。
温室内のランの花が素晴らしかったのですが、ランの写真は難しいですね。(^^ゞ
水琴窟は、何度やってもあきません。楽しいですよ。(≧o≦)ノ

投稿: zucca | 2006年3月13日 (月) 20:19

温室内の花々、雑木林内の花々どれも心身まで温かくなる色に和みますね(*⌒▽⌒*)
”水琴窟”しばらく耳にしていませんが、茶道の先生宅でいつも聴いていて、心地良い気分になっていたのを思い出します。
時々旅先で見かけますが、装置だけで音色を聴けないのが残念でした。
お漬物もしっかり漬けて、主婦の鏡ですね!!

投稿: キッコちゃん | 2006年3月13日 (月) 23:12

キッコちゃん、おはようございます。
花の写真を見ているとやさしい気持ちになりますね。
水琴窟は、自分で水を落として音を楽しむ事が出来るので、何度も聞きました。静かな場所なので、音が心地よく聞こえてきます。

高菜は毎年この時期の楽しみ。
今朝 浅漬けを試食したら、塩加減ががちょうど良くて美味しかった。ひと安心です。
これで当分 美味しい高菜漬が食べられると思うと嬉しいです。(^^♪

投稿: zucca | 2006年3月14日 (火) 10:56

平?の椅子? 工事中?
黒と黄色だから~トラなのかな?かわいい椅子ですねぇ~(^o^)丿
水琴窟聞いてみたいなぁ~
以前TVで見ましたが、身近に無いので魅力的です。
お花を見に行くと、鳥達にも出会えていいですネ 一石二鳥でしょうか?(^^ゞ
散歩に行くと、林でいっぱいさえずってる声が聞こえました。恋の季節でしょうか?

投稿: orenge | 2006年3月14日 (火) 16:00

orengeさん、こんばんは~。
この椅子可愛いでしょー。(^^♪ 
漢字の 平 に見えますよね。工事中にも見えるね。
でも、椅子の下には白いひげも見えますよ~。(^o^)丿
自分の庭にも、作ってみたくなりませんか~?
水琴窟の音は 不思議な音、幻想的な音です。ずっと聞いていたい。
小鳥のさえずり、とても元気良く、にぎやかになってきましたね。
わがやの常連さんたちも良く鳴いています。(^^ゞ

投稿: zucca | 2006年3月14日 (火) 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/9043908

この記事へのトラックバック一覧です: 早春のミニ植物園:

» ランの花、デジタル加工1 [断片的な日常]
今日も温室で撮影したランの花です。 ご覧頂いたとおり、まったく冴えがありません。 バックの雰囲気はいいのですが、ずいぶん重たい印象です。 そこで、レタッチです。 こんな風に変えてみました。 人気blogランキングへ 参加中です。上をクリックして頂けると1票..... [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 10:09

« 高菜漬 2006春 と 墓参り | トップページ | 雪割草とクリスマスローズ »