« 鼻枕 実践編 | トップページ | 高菜漬 2006春 と 墓参り »

ウグイスカグラ

0309_uguisukagura__kansuge_kibushi子供の頃に好きだった 「グミ」 の花に似ているな~」と

雑木林で折れていた枝先を、持ち帰りました。

ピンクの花に黄色のオシベとメシベ、とても可愛い花です。(^o^)丿 

0309uguisukagura_22_1s

調べてみたら ウグイスカグラ という名前の植物でした。(グミの花は白でした)

5月・6月頃に赤い実をつけるそうです。

「ミヤマウグイスカグラ」という名前の植物もあるそうです。

カンスゲ と キブシ(木五倍子)も散歩途中で見つけたので、一緒に花瓶に挿しました。
  ↓        ↓
0309kansuge0309kifuji

~*~*~*~*~*~

以下はhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/index.html の「植物園」 からの抜粋です。

ウグイスカグラ(鶯かぐら)  スイカズラ科  
学名:Lonicera gracilipes var. glabra  
別名:ウグイスノキ(鶯の木)    花期:春   
ミヤマウグイスカグラ(深山鶯かぐら)と似ています。ウグイスカグラには枝や葉な花冠などに毛がありませんが,ミヤマウグイスカグラは毛が密生しています。

ミヤマウグイスカグラ(深山鶯かぐら)  スイカズラ科 
学名:Lonicera gracilipes var. glandulosa  花期:春  
普通のウグイスカグラと違うところは,枝や葉な花冠などに毛が密生している点です。

カンスゲ(寒萓)  カヤツリグサ科 学名:Carex morrowii  花期:春  
山地の林下に生える常緑多年草で,冬でもつやのある固い葉を多数密生しているのでカンスゲと呼ばれます。春に花茎を立て,先端に 1 本の雄小穂,その下に黄褐色の雌小穂をたくさんつけます。

キブシ(木五倍子)  キブシ科  学名:Stachyurus praecox  花期:春  
花は 4 弁で釣り鐘型です。雌雄異株ということです。
果実を五倍子(ごばいし;フシ)の代用として黒色の染料にするのでこの名前があるそうです。 山地にごく普通に生える 

グミ(茱萸,胡頽子) グミ科 学名:Elaeagnus (グミ科グミ属の総称) 
花期:初夏   

追記(2007.09.21) コメントの受付を終了させていただきました。

|

« 鼻枕 実践編 | トップページ | 高菜漬 2006春 と 墓参り »

自然」カテゴリの記事