« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

養潤水

0228yojunsui 朝日新聞のbe on Sunday に記事が載っていた、
「養潤水」という名の目薬、ご存知ですか?

寝る前につける目薬で、
睡眠中に「活発化する角膜の修復」をサポートする  のだそうです。

目に良いとされる コンドロイチン硫酸ナトリウム と 
液体の粘度調整に使う ヒアルロン酸 を

配合することで、角膜の回復力を3倍ほどに高めるそうです。

また「寝る前の1滴」という安心感を壊さないように、
有効成分は「もともと目の中に含まれるものに限定した」との事。

(記事は ”養潤水”で朝日新聞HPをサイト内検索して下さいね)

~**~~~**~~~**~

と言うわけで、昨日 ロート製薬の「養潤水」 を買いました。 

昨夜 早速 点眼して寝たところ、今朝 目の調子が良い様な気がします。
これはいいかもしれません。
毎晩欠かせなくなるかもしれません。

ちなみに 13ml入りで、希望小売価格 924円(税込み)

~*~*~*~*~

常葉さん 記事の紹介とTBありがとうございました。
「チューリップ」にTBさせていただきます。3/10記
チューリップ 素敵に撮れてますね~、常葉さん健在で良かった。 3/13記

| | コメント (12) | トラックバック (1)

エナガ 公園の雑木林で

都立公園に春の山野草を探しに出かけました。

我が家のシュンランが咲いたので、公園でも自生しているシュンランの花が見られるかと期待していましたが、山野草は まだ枯葉の下。ちょっと早すぎたようです。

0225_koubai

公園入り口にある何輪かの紅梅と、
公園内の戦車道路の脇にピンクの馬酔木が咲いていました。

0225_hana

花は少なかったのですが、その代りに、沢山の野鳥達に 出合いました。

エナガ・コゲラ・シジュウカラ・ジョウビタキ・ツグミ。メジロもいました。

エナガは 動きが早くて上手く写真を撮れません。難しい(>_<)
それでもいつもよりも大きく撮れましたので、出合った記念に載せます。

0225__4

0225_enaga_2

0225_enaga_3

続きを読む "エナガ 公園の雑木林で"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

荒川静香さん 金 おめでとう

0222mejiro40kara

トリノの冬季オリンピックで
フィギアスケートの荒川静香さんが金メダルに輝きました。

おめでとうございます。見事な演技でした。

(トリノで日本初の金・そして日本人で初のフィギアの金メダルだそうです。)

朝からテレビで何度も見ましたが、何度見ても「うっとり」。素晴らしい、完璧でしたね。
荒川選手には 独特の雰囲気があって、大人の女性を感じますよね。成熟した演技だと思います。

「無欲で滑ったから良かったのでは」と、荒川さんは言っておられましたが、ここまで来るには大変なご苦労があったと思います。

バックに流れる音楽も素敵で、荒川さんの演技を引き立ててくれていましたね。
プッチーニの「トゥーランドット」・・・「ネッスン ドルマ(誰も寝てはならぬ)」・・・眠気も吹き飛ぶすばらしい演技に拍手。 ブラーバ!

オリンピックの開会式でもパバロッティが歌っていましたが、今、その音楽を 私の大好きなサラブライトマンのCDを聞きながら、書いています。

荒川静香さん 金メダル獲得 おめでとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ネコとハクセキレイ

0213_gatto_hakusekirei_2

ここは 歩行者専用道路なので、車は通りません。
危険なのはせいぜい 自転車くらいです。ですから ネコも安心して散歩できますし、のんびりしていられます。白いネコが塀の前にとまってジッと目を凝らしています。視線の先に目をやると・・・ハクセキレイがいました。

0213_gatto_hakusekirei_3

これはまだ子供なのでしょうか、体色がグレーです。(写真は、一羽のハクセキレイの歩く姿を貼り付けて合成してあります。)

0213_gatto_hakusekirei 子供のハクセキレイの向こうには成鳥(親でしょうか?)が見ています。
猫を警戒しているのでしょうか。

心配ですね~。

しばらくすると 猫は(飽きたのか) ぷぃっと向きをかえて、行ってしまいました。

続きを読む "ネコとハクセキレイ"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

シュンラン開花♪

022_syunran_4as

今年も まちに待った シュンラン が咲きました。♪
去年の開花は2/21で今年とほとんど同じです。

今冬は例年になく厳しい寒さだったのに、
開花日がほとんど同じとは?・・。

022_syunran_1s

シュンランは、防寒のため夜間は室内に取り込んで、
保護しています。

それで、きっと厳しい寒さの影響もさほどなかったのかもしれませんね。

shimaさんのシュンランにTBさせていただきました。3/27記

~*~*~*~*~*~*~*~*~

0219rosemary

ピンクのローズマリーもやっと花が咲きました。

秋に一回り大きな鉢に植え替えたせいか、
なかなか花をつけませんでした。

これから どんどん可愛いピンクの花 
を咲かせてくれることでしょう。

~*~*~*~*~*~*~*~*~  ~*~*~*~*~*~*~*~*~ 

0217_40kara11h45

オマケのシジュウカラ。雨のせいで頭がチョッと濡れています。

しっかり牛脂を食べながらも、時々首を伸ばして警戒も怠りません。

チョッとひょうきんに見えて ”クスッ”

続きを読む "シュンラン開花♪"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ベスト その2(編み物)

0219knit

2/12から編み始めたベストですが、後見頃が完成。

この調子で行けば今月中に間に合うかと思いましたが、今月は 28日しかないんですね~、計算狂っちゃう。2・3日 損したような気がします。
(損と言えば、定期代も損したような気がしますが、お給料は得したような・・・。)

ゴム編みとねじり目のゴム編みが交互になっていて、
裏側から編む時に分りにくいのが難。
毛糸4玉弱使用。 

テキスト  ISBN4-277-13193-X
       男のニットセレクション 曾津友人流レトロ&モダンニット
ゲージ 10号棒針 17目 21段 毛糸はダイヤベイシーツィード
背肩幅 43cm 胸囲100cm 着丈64cm 

 

╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂

0220knit

これは以前編んだセーターです。
編みこみ初挑戦。毛糸売り場に編物教室が併設されていたので、何度か教室に通ってやっと完成したものです。

もったいながって まだ数回しか着てくれません。
編みこみは難しいけれど、出来上がったときの喜びも大きいです。
今度は、もう少し細い糸でカーディガンを編んでみたいです。

memo 参考本のISDN 4-277-11183-1
       使用毛糸 BRITISH EROIKA(パピー)
       COL№101・102・103・123・170

| | コメント (6) | トラックバック (0)

メジロのバトル 3態

0213mejiro_battle_2

今日は空気が冷たいながらも、陽射しも戻り、気持ちよい朝です。

きのうは一日お天気が悪かったので、写真の整理をしていたら「オーッ」と、

我ながらビックリの写真がありました。

メジロのバトルの写真です。

~*~*~*~*~ 

おまけ
バトル2とバトル3は 少々 見にくいかと思いますが、
バトルのイメージは分かると思いますので、
載せてみました。(^^ゞ

0213mejiro_battle

0213mejiro_battle_1s

メジロは 威嚇の鳴き声を発して相手をけん制しますが、いよいよとなると 相手に飛び掛り、バトルがはじまります。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

シジュウカラ (2/15)

お気に入りのブルーベリーの枝でひまわりの種をついばむシジュウカラ。
(4枚とも同じシジュウカラです)              2月15日 撮影

  左の顔              右の顔
0215_40kara_2s0215_40karas

     頭 後ろ         正面から
0215_40kara_3s0215_40kara_1s

シジュウカラは、ひまわりの種を両足でおさえて、キレイに食べますが、足の下になっている部分は食べられないので、下に落ちます。

下に落ちのたのは、無駄にはならなくて、スズメがキレイに食べてくれます。

スズメはくちばしの先がシジュウカラほどとがっていないので、新品のひまわりの種は食べにくいのです。シジュウカラの食べ残しがスズメにはちょうど食べ易くなっているように思われます。

シジュウカラの雛はこちら↓からどうぞ。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/08/_.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

数えたくなっちゃう

0215kyukon_1s

11/27に植えた球根類がやっと芽をだし伸び始めました。

水遣りのたびに 何故かついつい芽の数を数えたくなって・・・。


0215kyukons-

昨日よりも一個でも芽が増えていると、とても嬉しくなりますね~。

( 2枚とも 2/15 撮影)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

春の使者♪

0215_bee_1

ポカポカ陽気に誘われて
「春の使者」がやって来ました。♪

まだまだ花の少ない我が家の花台
一番沢山花をつけているローズマリーの周りを
飛んでいます。


0215himetsurusoba

もっと下のほうには
ヒメツルソバも咲いていますが、
ここにはちょこっと寄っただけ。





0215_bee

またローズマリーの花に戻って、この後 止まりました。

もう 昆虫(ミツバチ クロヒラタアブ)が活動を始めたのですね。

春は近いかな~。


追記(2006.02.15 19:05)
写真の昆虫はニホンミツバチと思っていましたが、
misaoさんに教えていただき「クロヒラタアブ」であることが分かりました。
misaoさん ありがとうございました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

シジュウカラとメジロ

0212mejiro

メジロが3羽一緒の珍しい(?)写真が撮れました。右の2羽はペアで、左の一羽をにらんでいるように見えます。

左のメジロは、逃げ出す体勢に入っていて、この後すぐに 右の一羽に追われて、飛び立って行きました。

~*~*~*~*~*~*~*~

牛脂とシジュカラ             ブルーベリーの枝でまどろむ?メジロ
0212_40kara 0212mejiro_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

パンつくり&きょうからベスト(編み物)

0212vest きょうからベストを編み始めました。

今月中に完成できれば・・・と思います。

トリノで行なわれている冬季オリンピックを見ながら、夜も編めば何とか間に合うでしょう。

この後 自分用のも編みたいし・・・。

冬季オリンピックの開会式 イタリアらしい場面が随所に見られて楽しかったな~。
フェラーリのF1マシン、イマジン、特に 最後のパバロッティの「ネッスン ドルマ」は素晴らしかった。

イタリアとの時差 8時間。録画で見るのも臨場感が無いし、LIVEで見るとなると真夜中です。アテネオリンピックの時を思い出します。また、夜更かしの日々が・・・。(^^ゞ

アップルリング また作ってしまいました。(^o^)丿

続きを読む "パンつくり&きょうからベスト(編み物)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

きょうのメジロ

メジロの鳴き声がいつもと違うので顔を上げて外を見ると、メジロが 右のほうを睨んで ピーピーと甲高い声で鳴いています。(写真①)

実は、メジロの目線の先には、メジロが一羽、ブルーベリーの枝に止まっていて、負けじとピーピー鳴いているのです・・・二羽で互いに 縄張りを主張して威嚇しあっているようです。

この後、 一羽のメジロは 威嚇のためか 頭の毛を逆立てにじり寄って行き(写真②)、さらに激しく鳴いたかと思うと、次の瞬間 いきなり二羽が向き合ったまま空中に飛び立ち、絡み合いながら落ちてゆきました。(写真③)アララ~

  写真①                 ②                    ③
0208mejiro_20208mejiro_3 0208mejiro_battle

他の群れを追い出した後、二羽仲良く みかんを食べたりしていました。

0208mejiro_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日のシジュウカラ

0207_40kara_5

今朝来ていたシジュウカラ達です。仲良く ひまわりの種などをついばんでいました。

0207_40kara_4

昨夜の雪がまだかなり残っていて、午前中はどんよりとした曇り空でした。こんな天気の日は小鳥はチョクチョクやってきます。

餌にしているひまわりの種が、なくなっていると、
自分が来たことを告げているかのように、優しい鳴き声を発して、種を要求するかのようです。可愛いな~。

~*~*~*~*~*~

牛脂がだいぶ減ってしまって上にかぶせてあるネットが浮き、短い嘴のシジュウカラには食べにくそうです。

0207_40kara 0207_40kara_1 0207_40kara_2 0207_40kara_3

続きを読む "今日のシジュウカラ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ウメ前線とサクラ前線

419_433s 2月5日 朝日新聞朝刊より

『「ウメ前線」と「サクラ前線」が、日本を北上する速さ を開花日の平均値で計算すると、
ウメ  は  時速 0.3キロ。
サクラは   時速 1 キロで、
九州で2ヶ月早く咲いたウメに、北日本で追いつく』のだそうです。

689_676s

ですから、「北日本では、ウメとサクラが一緒に咲く」のですね。

また、「どちらも、冬の寒さと春の暖かさが開花の条件だが、
      ウメは春の暖かさに刺激されやすく、
      サクラは冬の低温がより多く必要」 との事。

福島県に「三春町」という名前の町があります。
三つの春・・・ウメ・桃・サクラ・・・が同じ頃に咲くところから「三春」の名がついた・・・と聞いた事があります。
春の訪れが遅い地方では、春の花々が一度にやってくるのですね~。♪♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ショール(手織り)

ori_lいつもの冬は コートの下にマフラーをしますが、この冬は寒すぎてマフラーよりも幅広のショール をしています。

これは母に織ったショールですが、今は私が使っています。薄手なのでコートの下でも着膨れせず、軽くて暖かで、モヘアの肌触りが心地よいです。

写真ではグレーがかって見えますが、実際の色はもう少し  若草色  をしています。

ori_1

織機は、ノルウェーの昔ながらの道具を使い、織りました。

毛糸は 絵織の教室で一式セットされたものを購入し、縦糸の柄や本数などは自分の好みで配置、大変気に入っています。

ショールのセット 通販などしていただけたら嬉しいです。

幅  約 45cm                    
長さ 約 145cm (織部分のみ・フリンジ含めず)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

切干大根の混ぜご飯

昨日 おととい エナガの群れにバッタリ行き当たったのですが、デジカメの電池ぎれで写真が撮れませんでした。(><)

昨日一昨日と同じ時刻に(3時半頃) 鳥を見に出かけましたが、あまりの寒さにすぐに戻ってきてしまいました。 エナガはお預け、とても可愛かったのでが・・・。

「立春寒波」と天気予報で言っていましたが、今日の風は頬をさす冷たさで、真冬に逆戻りした感じでした。春は遠いようです。

~*~*~*~*~

jyo-bisai

先日、常備菜をまとめて3品作りました。ちょっとした箸休めに便利です。

「切干大根の煮物」「干し椎茸の含め煮」そして「エノキの松前漬」

エノキの松前漬は友人に教えてもらいました。えのきは一年中出回っているので、作りたいと思った時につくれますし、特売も良くありますので・・・。レシピは  あっとレシピ に。

kiribosi常備菜は日持ちがするので一度に沢山作りすぎる傾向があり、
何日も続いてしまいます。

そこで目先を変える意味もあって、切干大根の煮物を使って
混ぜご飯」にしました。

  1. 切干大根の煮物を煮詰めて濃いめの味にし、少し煮汁を絞り、小さく切ります。
  2. 椎茸の含め煮も煮汁を軽く絞り薄切りにします。(無くても良い)
  3. ご飯は少し固めに焚き、ボウルに適量を取り、1と2を混ぜます。
  4. 器に盛り、薄焼き卵や白ごま・紅ショウガなどを散らして出来上がりです。

  一見豪華、切干大根の混ぜご飯とは思えません。

反省 ご飯は酢飯にしても良いかもしれません。
    煮物の汁は、絞りすぎないこと。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アップルリング♪

午後から アップルリングを作りました。

misaoさんのblogで見て、美味しそうだったので、お菓子のページのレシピを参考に作ってみました。
出来上がりは・・・\(~o~)/  とても美味しくて大満足です。

misaoさん ありがとう~。

~*~*~*~*~

0203appleroll_a

ロールパン12個分の生地をつくります。
(全粒紛もいれたので、少し生地が茶色いです)
生地の発酵も上手く行きました。
半分をアップルロールに、もう半分をバターロールに。

リンゴは紅玉がなかったので、ふじ で。
レモン汁と砂糖とシナモンを加えて電子レンジで約20分弱加熱。

~途中省略~

0203appleroll_b

良い色に焼けました。
このあと粉糖をミルクで溶いたアイシングをかけて完成♪

焼き上がったパンが型からはみだしています。
我が家には 直径18センチのエンゼル型しかないので、もう少し大きい型のほうが良いのかな?

~*~*~*~*~

主人は「もうチョット大きい型を買えば・・・」
私は「そんなに何回も作らないから」・・・(健康を考えての発言です)
主人「何回も作ればいいのに」・・・アップリングが、よほど気に入ったようです。

そんなに作ったら、後でダイエットが大変になってしまいます。(^^ゞ
今でさえ・・・ね!

でもほんとに美味しかったです。また作ろうかな~。おやおや。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

カワラヒワ?

0128_kawarahiwa_2

先日冬の公園を散策しようと、都立公園に向かう歩行者道路を歩いていて、小鳥の群れにであいました。
黄色いくちばしだけは肉眼でもはっきり分りました。 

帰って調べてみると、「カワラヒワ」に似ていますが・・・? 

0128kawarahiwa_4

0128kawarahiwa_2

←写真は クリックすると大きくなります。
(画質はあまりよくありません (^^ゞ )

細い枝に器用につかまっている姿がユーモラスです。(^^♪
きっと見晴らしがいいのでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

チャイ 

chai先日お土産にいただいたインドのミルクティー「チャイ」。

パッケージがとても可愛いいです。

箱を開ける前から、スパイシーなとてもいい香りがします。

chai 中をあけてみたら、丁子やカルダモン等のいろいろなスパイスと
紅茶が入っていました。

名前は聞いた事あるけれど、チャイについてよく分らないので、
ネット検索してみました。(参考までに下記引用しました)

一般的には『Indian Milk Tea』を言うようですが、一口にチャイといっても、国によってさまざまのようです。

トルコの「チャイ」は「Chay」と書き、ミルクを加えず、煮出した紅茶をお湯で割って砂糖を加えます。
インドの「チャイ」は「Chai」と書き、ミルクを一緒に煮出します。
ネパールでは、ミルクを加えても「Chya=チャ」と呼び、
中国では、紅茶でもミルクも砂糖も加えずそのまま味わい、
         緑茶もウ-ロン茶も紅茶も「Cha=茶」と呼びます。
チベットでは「Ja=ジャ」と呼んで塩とバターとヤギの乳を加えてスープのようにして飲むようです。 
http://www.mmjp.or.jp/cante/Chai_01.html
より引用

chai_1aa

チャイの作り方は 一緒についていたレシピを参考にして
(英語なのでよく分らないけど(^^ゞ)

私は紅茶はストレートで飲むかミルクティーにして飲むのが好きなので、スパイシーな香りのチャイ(インディアンミルクティー)も・・・クセニなりそう。

美味しいお土産、アリガトウ~~~。

本文に関するコメントの受付を終了させていただきました。管理人より2006.02.17

| | コメント (6) | トラックバック (2)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »