« 小鳥の背中 | トップページ | 小鳥の背中 2 »

ロウバイ 百草園にて(1/30)

東京多摩地方の梅の名所のひとつ百草園で、「ロウバイが見頃を迎えている」と聞き、幸い朝から晴れて暖かな日となった30日、見に出かけました。

0130_mogusaen_wara19京王線の百草園駅から歩いて10分。
百草園は小高い丘の上にあり、途中から 急勾配の上り坂が園の入り口まで続きます。息を切らしながら急坂を登り、やっとのことでたどり着きました。^_^;

梅祭り期間以外は 無料・・・と、思っていたら入園料が必要になっていました。(^^ゞ (4年前から通年有料300円)

入り口から石段が山の上に向かって延びています。石段をのぼリきると松連庵(上の写真・下記 囲み記事に)です。

ロウバイは石段途中の左側の一画にあり、近寄って行くと、あたりに とてもよい香りがしています。花びらも 蝋細工のようで、陽射しで透けています。平日のせいか、園内は人影もまばらで、ゆっくり楽しめました。ただ、ロウバイの木はこの一角にあるのみで、梅(800本)に比べて、はるかに少なく、ロウバイでお客を呼ぶにはボリューム不足という感じがしました。

例年にない寒さのため、今年のロウバイの開花は いつもより 2週間ほど遅いとの事。
梅の花も一緒に見られると少し期待していましたが、大ハズレ。梅の蕾もまだまだ固く、開花までには間がありそうです。

2月1日から「うめまつり」だそうですが、梅の見頃は2月中旬以降ではないか・・・と、言ってました。

江戸時代の亨保年間(1716年~)、小田原城主大久保候の室、寿昌院殿慈覚元長尼が徳川家康の長男・岡崎三郎信康追悼のために松連寺を再建し、それに伴ってつくられた庭園が百草園です。また、園内の有名な寿昌梅は寿昌院殿慈覚元長尼がこの時自ら植樹したと伝えられています。明治初期に廃寺となり、地元出身の生糸商人が所有し、昭和32年に京王電鉄に移管され、現在に至っています。 http://www.keio.co.jp/ensen/mogusaen/index.htmより

~*~*~*~*~*~*~

百草園で見られた花たち
(マイフォトにアルバム公開中 http://zucca.way-nifty.com/photos/2006fiori/

 甘い香りの
ソシンロウバイ   ひとつだけ開花していた紅梅    マンサク      
0130_mogusaen_3a 0130_mogusaen_ume13a 0130_mogusaen_ume14a 0130_mogusaenmansaku_15a

   寒菖蒲       福寿草        スイセン
0130_kan_ayame1 0130_mogusaen_fukujyuso10130_mogusaen_suisen16a

晴れた日には ここから筑波山が見えるそうです。

mogusaenn

|

« 小鳥の背中 | トップページ | 小鳥の背中 2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

家のほうでもロウバイの開花は遅かったです。
去年は初詣に出かけた時にもう咲きはじめていたんですよ。
ロウバイって派手ではないけれど好きな花です。
zuccaさんの写真は青空をバックにとても透明感があって素敵・・・
そして「え?今頃菖蒲?」と思ったら、“寒菖蒲”という種類があるのですね。
初めて見せていただきました。
普通の菖蒲よりも淡い色できれいですね。

私もゆっくり花を見に出かけたくなりました。

投稿: misao | 2006年1月31日 (火) 15:40

zuccaさん、こんにちは。
寒い冬!と思っていたら、もうこんなに
咲いているんですね~(^-^)
私も寒菖蒲というのは初めて見ましたが、
きれいなんですね!
ロウバイも梅も、マンサクや福寿草、そして
水仙も。
みんな良い感じで咲いていますね~♪
ゆっくり見てまわりたいな~。

投稿: ぴよ | 2006年1月31日 (火) 17:05

misaoさん、こんばんは。
ロウバイ 私も好きです、香りもいいですよね~。今年は 寒さのせいで開花が遅れている花がおおいようですね。
私も遠くから菖蒲を見たとき、造花が置いてあるのかと思いました。寒菖蒲という花があるんですね。
花の少ないこの時期 とてもキレイで新鮮な感じがしました。春が恋しいですね。

投稿: zucca | 2006年1月31日 (火) 20:18

ぴよさん、こんばんは。
昨日は ロウバイのほかにも沢山の花を見ることが出来ました。
花はいいですね~。寒菖蒲 造花?かと一瞬思いましたが、近寄ってみるととてもキレイなブルーでした。
花の季節が待ち遠しいこの頃です。

投稿: zucca | 2006年1月31日 (火) 20:24

私も、ロウバイを見に鎌倉に行こうかなぁ~と、思っていた所でした。
ご近所のお庭では、満開です。道路からカメラ向けるわけにもいかず、wanと一緒にそっと眺めています(^^ゞ
福寿草も、春を告げるお花ですネ
昨日は、絶好のお花見日和で良かったですね。

投稿: orenge | 2006年1月31日 (火) 22:37

orengeさん、おはようございます。
いいな~、鎌倉にロウバイを見に・・・なんて。
ロウバイはとても甘い香りがしますね~。
先日趣味の園芸でもロウバイの放送していました。日当たりを好むそうです。
昨日からまた冬に逆戻りで寒くなってしまいましたが、鎌倉でしたら、暖かですから梅や他の花も沢山咲いている事でしょうね。

投稿: zucca | 2006年2月 1日 (水) 10:16

zuccaさん、百草園のロウバイ、背景の松連庵
にふさわしくて、素敵なショットですね。すぐにでも行って見たくなりました。ですが、こんな日
は30日だけ。寒菖蒲や福寿草や水仙など、
たくさんの♪ハル♪の歓びを眺めて楽しみます。梅も少し遅れるようですね。

投稿: nekozizou | 2006年2月 1日 (水) 13:10

nekozizouさん、こんばんは。
ほんとに30日は絶好の行楽日和でしたね。また寒くなってしまいましたもの。
梅はだいぶ遅れるようですよ、まだ蕾も固いですし。
遅ければ遅い分、一気に開花して、楽しませてくれることでしょう、待ち遠しいですね。
梅はまだでしたが、早春の花が 迎えてくれました。(^o^)丿

投稿: zucca | 2006年2月 1日 (水) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/8416973

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイ 百草園にて(1/30):

« 小鳥の背中 | トップページ | 小鳥の背中 2 »