« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

小鳥の背中 2

きょうは午後から ココログで遊んでしまいました。

___

「小鳥の背中」(1/29記事)には、
楽しいコメントを沢山いただきありがとうございました。

写真の「吹き出し」に、自分の自由に 表示したい と、あれこれ試していましたが、これでいいのかな?出来たようです。

写真に マウスオン して見てくださいね~。

misaoさん、shimaさんから頂いたコメントから 会話部分のみ引用させていただきました。
事後報告でゴメンナサイ。<m(__)m>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ロウバイ 百草園にて(1/30)

東京多摩地方の梅の名所のひとつ百草園で、「ロウバイが見頃を迎えている」と聞き、幸い朝から晴れて暖かな日となった30日、見に出かけました。

0130_mogusaen_wara19京王線の百草園駅から歩いて10分。
百草園は小高い丘の上にあり、途中から 急勾配の上り坂が園の入り口まで続きます。息を切らしながら急坂を登り、やっとのことでたどり着きました。^_^;

梅祭り期間以外は 無料・・・と、思っていたら入園料が必要になっていました。(^^ゞ (4年前から通年有料300円)

入り口から石段が山の上に向かって延びています。石段をのぼリきると松連庵(上の写真・下記 囲み記事に)です。

ロウバイは石段途中の左側の一画にあり、近寄って行くと、あたりに とてもよい香りがしています。花びらも 蝋細工のようで、陽射しで透けています。平日のせいか、園内は人影もまばらで、ゆっくり楽しめました。ただ、ロウバイの木はこの一角にあるのみで、梅(800本)に比べて、はるかに少なく、ロウバイでお客を呼ぶにはボリューム不足という感じがしました。

例年にない寒さのため、今年のロウバイの開花は いつもより 2週間ほど遅いとの事。
梅の花も一緒に見られると少し期待していましたが、大ハズレ。梅の蕾もまだまだ固く、開花までには間がありそうです。

2月1日から「うめまつり」だそうですが、梅の見頃は2月中旬以降ではないか・・・と、言ってました。

江戸時代の亨保年間(1716年~)、小田原城主大久保候の室、寿昌院殿慈覚元長尼が徳川家康の長男・岡崎三郎信康追悼のために松連寺を再建し、それに伴ってつくられた庭園が百草園です。また、園内の有名な寿昌梅は寿昌院殿慈覚元長尼がこの時自ら植樹したと伝えられています。明治初期に廃寺となり、地元出身の生糸商人が所有し、昭和32年に京王電鉄に移管され、現在に至っています。 http://www.keio.co.jp/ensen/mogusaen/index.htmより

~*~*~*~*~*~*~

百草園で見られた花たち
(マイフォトにアルバム公開中 http://zucca.way-nifty.com/photos/2006fiori/

 甘い香りの
ソシンロウバイ   ひとつだけ開花していた紅梅    マンサク      
0130_mogusaen_3a 0130_mogusaen_ume13a 0130_mogusaen_ume14a 0130_mogusaenmansaku_15a

   寒菖蒲       福寿草        スイセン
0130_kan_ayame1 0130_mogusaen_fukujyuso10130_mogusaen_suisen16a

続きを読む "ロウバイ 百草園にて(1/30)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小鳥の背中

0128mejiro40

きのう 窓を開けてスミレの写真を撮っていると、

いつものようにやってきたメジロに、

←こんな風に見られてしまいました。(>_<)

ゴメンゴメン、脅かすつもりはなかったの。 

先日 メジロの背中が写っている写真があったので、撮りためたファイルから・・・小鳥の背中が写っているものを並べてみました。(2つだけですけれど (^^ゞ  )

メジロの背中は羽根の下も きれいな色をしていますが、しじゅうからの羽根の下は グレー でした。(*^_^*)

0128mejiro40_1 0128mejiro40_2 0128mejiro40_3

| | コメント (12) | トラックバック (0)

すみれ

0128_sumire 今朝 水やりしている時に、鉢土に顔がつきそうなくらい低いところで

スミレ が花をつけているのを見つけました。(^o^)丿

まだまだ寒いけれど、植物達も頑張っています・・・というメッセージ?かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グラハムブレッド 初挑戦 ・うどん

0126_bread_3

グラハム粉という粉があったのですね~、知りませんでした(^^ゞ 

「グラハム粉は グラハムクラッカーを砕いたもの」だと思い込み、チーズケーキの台に使おうと買ってきましたが、少しつまんでみると・・・生っぽい。(>_<)

パッケージの説明書きをよく読むと、
グラハム粉は小麦粉をまるごとひいた粉です・・・との事。

大きな勘違いで、買ってしまったグラハム粉、チーズケーキを諦めて、パッケージに書いてあったレシピでグラハムブレッドを作ってみました。

グラハム粉と同量に水を混ぜてラップし、冷蔵庫で一晩ねかせて・・・210℃で35分焼きます。

焼き上がりが香ばしい。いい香りがします。(^^♪

ライ麦パンより生地がしっとりとしていて、私はグラハムブレッド のほうが好きかもしれません。

レシピは あっとレシピ に載せてありますので、興味のある方はご覧になって下さい。

続きを読む "グラハムブレッド 初挑戦 ・うどん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カントリーチョコケーキ

0125chococ_2

きのう カントリーチョコケーキを焼きました。
先日 黒豆パンを作ったばかりですが、私の場合 お菓子やパンは 一度作ると次々作りたくなって続いてしまいます。

これは必要に迫られて・・・シュトレンに使ったオレンジピールとアーモンドがまだ沢山残っていて、オマケに小麦粉も賞味期限が近い。
何か手軽で美味しいものをと、このケーキを焼いてみました。(半分は冷凍。一度に食べるのはチョットね。)

もうすぐ バレンタインデー・・・チョコ選びに迷われたら、こんなケーキはいかがでしょう。
喜ばれる事間違いなし、とても簡単で美味しいです。0125chococ_1

レシピは あっとレシピ にて。

(きょうから 備忘録別館「あっと レシピ」Blogを、試験的にしばらくの間、開設しました。のんびり 行こうと思っています。
どうぞよろしくお願いします。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花粉症と鼻枕(はなまくら)

朝日新聞の朝刊に「花粉症対策」の記事が載っていました。

寒さに気をとられてすっかり忘れていました。(>_<)
わたしはまだ花粉症にはなっていませんが、去年少しその兆候がありましたので、今年あたりそろそろかと気にしているところです。

記事では

「今年のスギ花粉飛散開始、予想では例年より遅く 
東京・名古屋・福岡が2/15~20、大阪は20日前後」
「遅い年は一気に飛び始める傾向」があり、「急に症状が悪化する恐れもある」ようです。

また記事の中で、花粉対策として
マスク内に「当てガーゼ」を入れて鼻やほおの隙間を減らしたり、
鼻枕」を用いると良い、とありました。

flag追記:
 鼻枕実戦編はこちら→2006.03.08のブログ

鼻枕(はなまくら)
脱脂綿を1センチ×5センチほどに切り、軟らかくほぐす。それを芯にして、幅5センチ縦15センチほどに切ったガーゼを巻く。(息がしやすいよう、フワッと巻くのがコツ)そうして出来た円柱形のものを鼻の穴の下にあてがい、ガーゼを当て、マスクをかける。花粉除去率99% だそうです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒豆パン♪

0121pane_2a

朝から雪の降る土曜日、久しぶりにパンを焼きました。(^^♪ 

お正月の黒豆(冷凍)と、
小豆の粒あん(冷凍)を 練りこんだ菓子パンです。
表には 黄な粉 をまぶしてあります。

黒豆入りが4つ、小豆あん入りが2つできました。 

0121pane_kuromame

黒豆入りは 豆が柔らかで美味しい( ^)o(^ )

けれど、パンに練りこむよりも、
そのまま黒豆で食べたほうが良いようです。
せっかくの黒豆がもったいないような 気がします。

0121pane_azuki

小豆あんのほうは 
あんがレシピの分量よりもかなり少なかったのですが、(^^ゞ
アンパンのようで美味しかった~。

ふつう アンパンは あんを中に入れて丸めるのが大変ですが、
今回のように練り込んでしまうと手間がかからずラクです。

~*~*~*~*~*~ 

 2/1追記: 別館 あっとレシピ を開きましたので、料理はそちらに。
        引き続き宜しくお願いします。
        いつも作っていて、美味しいな~と思っている料理を
        memo代わりに載せたいと思っています。レシピ無い時もあります。
 

続きを読む "黒豆パン♪"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

モズ

0122mozu モズ・百舌・鵙・百舌鳥(♀)

昨日は 一日中雪。
きょうは 雪もやみ良いお天気になったので、雪景色を撮りに出かけましたが、
途中で小鳥達を沢山見かけました。

マイフォト「野鳥の写真集」に 百舌(モズ)の写真を追加しました。

散歩途中のワンショットさんのモズにTBさせていただきます。

追 モズの動画です。手ブレ少々有り。
「0122moz.MOV」をダウンロード

続きを読む "モズ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雪中スズメ

朝から一面の銀世界。今日は小鳥にもつらい一日だった事でしょう。

0121_16h12_suzume_yuki

車に驚いて、道路脇の櫻の木に飛び移った雀たち,

ずいぶんたくさん止まっていますね~。 何羽ぐらい写っているかな? 

続きを読む "雪中スズメ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

エッ!顔のないメジロ?

0115mejiro メジロの顔はどうしちゃったのでしょう。
でも、よーく見ると・・・写真をクリックして 大きな画像でご覧になってください。

メジロのメ 見られますよ。

~*~*~*~*~*~

今日は朝から雪、我が家の花台は 小鳥達でいつもより賑やかです。
写真を撮りたいけれど、ジッとこらえて・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ネックウォーマー 完成♪

neck_w

昨日 兄と義姉の ネックウォーマー 完成しました。

早速 義姉からは
「ほんとうにあったかいのね~~~、ありがとう~ (~o~)/」 

喜んでもらえたようで、とても嬉しいです。♪

義姉が言っていたのですが、
「朝夕の通勤時 マフラーの下につけると、とてもいいように思う。
マフラーは少しスースーするので。
ネックウォーマーは女性ばかりでなく、男性にもお勧め。
会社に着く前に外せばいいのですし・・・」との事でした。

~*~*~*~*~*~*~
 

neck_w_wh neck_w_bl

フリンジをつける代わりに、
フリンジの分 編地を長くして、
肩が温かくなるようにしました。

~*~*~*~*~

neck_w_bear_1 neck_w_bear

背中の内側に 
ワンポイントで、
熊さん をつけてみました。(^^)v

~*~*~*~*~

ぴよさんの「ネックウオーマー、あったかい!」にTBさせていただきました。

追記

※フリンジをつけない時は、編みはじめ部分に、
   鈎針で1目~3目の鎖編みと細編みをつける。
  外側が、内側にくるまったりしない様に。

~*~*~*~*~

ネックウォーマー関連記事(備忘録内)・・・サイズ・目数など
1/5ネックウォーマー 1/18ネックウォーマー2 1/20ネックウォーマー完成♪

またはカテゴリー「趣味」のページにあります。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

ネックウォーマー 2

0118_neckw

先日 嬉しいことに 義姉から ネックウォーマーを作って・・・と頼まれました。

兄の分と二つ 昨日午後から編み始めました。

天気予報では 来週の前半 東京の最低気温も氷点下との事、それまでには完成させて送ってあげたいなー・・・と思っています。

首周りには 手足を温めるスイッチがあって、防寒対策は首周りを暖かくする事から と、NHK「ためしてガッテン」(2002/12/04 放送)で見たことがありましたが、ネックウォーマーをつけてから、それを毎日実感しています。

年が明けてから作ったネックウォーマー とても暖かくて どこへ行くのにも つけたまま出かけてしまいます。

夜寝る時も はずせなくて・・・。 (^^ゞ

memo ダイヤベイシーツィード (色番239・202)
    ゲージ(10~12号棒針) 15~16目・20~21段  
作り目 171目 
    減目 7-26-1 6-26-2 4-26-1(12号棒針) 16段平=7cm(10号棒針)
    
洗濯 ドライクリーニングまたは手洗(30℃・中性)、アイロン:中、陰干し:平
             ×エンソ

※フリンジをつけない時は、編みはじめ部分に、
   鈎針で1目~3目の鎖編みと細編みをつける。
  外側が、内側にくるまったりしない様に。

~*~*~*~*~

追記(02/01)
ネックウォーマー関連記事(備忘録内)・・・サイズ・目数など
1/5ネックウォーマー 1/18ネックウォーマー2 1/20ネックウォーマー完成♪

またはカテゴリー「趣味」のページにあります。 

~*~*~*~*~

今朝のシジュウカラとメジロ  

0118neckw_1

メジロは柿が大好き 2日に1個のペースで完食です。
ジュースよりも好きみたいです。

メジロの合言葉 「柿はzuccaにかぎる」??(^^ゞ 

続きを読む "ネックウォーマー 2"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コゲラのフォトアルバム(&スズメ)

雨が降り出す前に と、散歩に出かけました。

0114kogera_1

いつもの散歩道を少し歩くと、
ギー、ギーと聞きなれた小鳥の鳴き声。

「あっ コゲラだ~」と声のほうに目をやりましたが、
すぐには見つかりません。

しばらくして 
他の木へ移動するコゲラを見つけ後を追いました。

0114kogera_9

2年ぶりに見るコゲラに、バチバチ写真を撮りました。

フォトアルバム「コゲラ」を作りましたので、
そちらもご覧戴けたら大変嬉しいです。

コゲラの写真はこちらに↓移動いたしました。
フォトアルバム「1.出合った野鳥 」

http://zucca.way-nifty.com/photos/torimisanpo/

0114kogera_16

コゲラの動画も写しましたので、参考までにUPしました。
あまり上手く撮れていませんが、雰囲気は出ているかと思います。

「0114kogera_18.MOV」をダウンロード

「0114kogera_17.MOV」をダウンロード  

コゲラ キツツキ目キツツキ科 留鳥
     英名:JAPANESE PYGMY WOODPECKER
     学名:Dendrocopos kizuki
日本に住む最小のキツツキ。学名のデンドロコポスは木をたたくもの意味し、
キズキはキツツキという日本語が誤って表記された。「野鳥を呼ぶ庭づくり」より
     

続きを読む "コゲラのフォトアルバム(&スズメ)"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今朝の花台で

0113_40kara_002 朝からどんよりとした曇り空で、寒い一日です。
でも、ネックウォーマーのおかげで、私はあったかです。(^o^)丿

こんなくもり空の日は小鳥達はよくやってきます。
小鳥同士 おいつ追われつ、花台はとても賑やかでした。

そんな花台の様子を チョット 動画で写してみました。(早送りも出来ますよ~。)

「0113_nigiyaka.MOV」をダウンロード

写真のシジュウカラ 
今日は気温が低くて、牛脂もとても固くカチカチなので牛脂の上に乗って、食べています。シジュウカラに遊んでもらおうと思って、ひまわりの種をあちこちに挿して・・・。

~*~*~*~*~

続きを読む "今朝の花台で"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ハイ!どうぞ

0113kaki_1 早い! もう無い。 
11日に新しい柿を出したばっかりでした。

ジュースを切らしてしまって、メジロには柿と牛脂しかなかったから、余計に早かったのでしょうね。

この寒さでは可哀想だから、気前良く、次のを
「ハイ!どうぞ」
0113kaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿もきれいに・・・メジロ

トロトロに熟した柿 メジロ用に残してあります。
0111kaki
メジロは 皮だけ残して見事に食べてくれます。
とがったくちばしなのに、柿の皮にやぶれ穴もあけずに、どうしたらこんなに上手に食べられるのかな~。

私だってこんなに見事には食べられません、スプーンやいろいろなモノを使えるけれど・・・まいりました。
お行儀いいですね~。マナーは最高だよ。

時々ローズマリーの蜜をすったりもします。小さなローズマリーの木でゴメンね。
0111mejiro
メジロは 英名でJAPANESE WHITE-EYEと呼ばれるそうですが、

ではシジュウカラは・・・FROM FORTY?

・・・うそで~す。

~*~*~*~*~

新しい牛脂と柿 を出しました。これだけあれば相当もつかな~?

011gyushi 0111kaki_2(1/11)

~*~*~*~*~*~*~

(orengeさんのみかんにTBさせていただきました。)

続きを読む "柿もきれいに・・・メジロ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鏡開きと焼きまんじゅう

鏡開き
正月中、神前に供えた鏡餅を下げ、、雑煮か汁粉にして食べる行事を鏡開きといっています。
昔、武家では雑煮、町屋ではお汁粉でしたが、今ではほとんどがお汁粉かぜんざいになっています。
                (参考 続かあさんの味 ベターホーム協会編集)

我が家では 家族のリクエストで、「ぜんざい」で鏡餅をいただきました。
その際、小豆あんも一緒に作って冷凍。これで「かぼちゃのいとこ煮」がいつでも作れます。

~*~*~*~*~*~

0111_oyaki_1

そして義姉に教えてもらったレシピで、
焼きまんじゅう も作ってみました。

皮が、タルトのようにサクッとした感じで美味しかった。

~*~*~*~*~*~

0111_oyaki_2

皮(5個分)は、 
無塩バター・砂糖 各30gを泡だて器でよく混ぜ、
とき卵 半個分を少しずつ加え、泡だて器で混ぜる。
薄力粉100g、BP小1/2を加えて手でよく混ぜる。
(黒ごま小2あれば)

0111_oyaki

フライパンにサラダ油少々ひき、
弱火で約10分ほど焼く。
裏返して、こげ色をつける。
(指で押してみて、指後が残らないようになれば
中まで焼けている)

中に入れる餡は小豆あんのほかに、マロンペーストとくるみ なども。皮にはヨモギを加えても。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

八つ頭と鶏肉の煮物&甘煮(おせち料理)

yatsugashira

「八つ頭」はお正月以外はあまり食べないし、出回っていないような気がしますが、先日 駅前でやっていた農家の朝市で売っていたので、里芋よりもチョット割高でしたが買ってしまいました。(里芋よりも好きです。)

何の料理にしようか迷いましたが、「新ジャガと鶏肉の煮物」のレシピ(下記)を応用して作ったら美味しそうな気がして、作ってみました。

ジャガイモで作るよりもモチモチしていて美味しかった~。

やつがしらは、皮を厚くていねいにむいて、3~4㎝角に切り、
  出来れば面取りします。あとは下記レシピ2以下の手順で作って下さい。

レシピは 新ジャガで作る時のレシピです。新じゃがを やつがしらに置き換えてね。

  1. 新ジャガはたわしでこすって皮をむき、食べやすい大きさに切る。
  2. 鶏肉は一口大のそぎ切りにし、醤油大さじ1で下味をつける。
  3. グリーンピースは塩茹でして水けをきる。
  4. 鍋に水カップ2、新ジャガを入れてやわらかく煮、
    砂糖・醤油 各大さじ3、塩小さじ1/2を加え、落し蓋をして煮る。
  5. 鶏肉の汁気をふいて、小麦粉をまぶし、1切れずつ鍋のまわりから入れて煮、煮汁がほとんど無くなったら、グリーンピースを加える。

~~~☆~~~☆~~~

おせち料理の 八つ頭の甘煮

  1. 八つ頭は、皮を厚くていねいにむいて、3~4㎝角切り。
  2. 鍋に水と酢少々入れて八つ頭を 茹で湯でこぼします。
  3. 鍋に2の八つ頭とひたひたに水を入れ、八つ頭が柔らかくなるまで煮ます。
  4. 酒 大2、砂糖大2を加えて煮詰め、甘味が足りないようならみりんを加え、塩少々を加えて混ぜます。
        
    備忘録・別館あっとレシピ内の
      おせち料理 (← マイフォトに一覧をmemoしましたのでご利用下さい)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

アップルパイ 2種

apple_pie_chese

お菓子が食べたくなって、
お友達から教えてもらった「 リンゴとパルミジャーノチーズでつくるパイ」を作ってみました。

チーズとリンゴ 意外な組み合わせですが、、チーズの塩気が甘さを引き立てています。
甘さも控えめでチョット大人のアップルパイという感じです。

パルミジャーノチーズがないので、粉チーズで。

apple リンゴとパルミジャーノチーズのパイ(直径20cmのパイ 1個分のレシピ)

材料 ・冷凍パイシート 300g、
    ・リンゴ2個(リンゴは4つ割りにし、芯と皮をとりむき 
            厚さ1センチに切り、レモン汁少々ふりかける)
    ・溶かしバター(無塩)10g 
    ・グラニュー糖大さじ2 
    ・パルミジャーノ(or粉チーズ)15g

作り方

  1. パイシートを半解凍し、直径 22センチにのばし(厚さは約4ミリ)
    ふちを2センチ残して 全体にフォークで穴をあける、
    そこにチーズの半量をちらす。
  2. リンゴを並べ、バターを刷毛で塗り、グラニュー糖をふる。
  3. 220℃のオーブンで10分、200℃に下げてさらに10分、残りのチーズをリンゴの上にふりかけて、さらに10分弱(様子を見ながら)焼く。

追記:リンゴのお菓子のレシピはマイフォトにも→こちら 

~*~*~*~*~*~

こちらはmisaoさんのブログの記事「 台風とお芋のタルト」にヒントを得て、暮れに作ったパイです。

リンゴとパイ生地の間に、「茹でたサツマイモをつぶしてミルクで伸ばしたもの」を敷いています。
リンゴには溶かしバターを塗り、グラニュー糖少々をふりかけてオーブンで焼きました。

これも 自然の甘さだけ(グラニュー糖少々使いましたが)、美味しかったです。

(misaoさんにトラックバックさせていただきました。)

Apple_piess

aPC010005

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ネックウォーマー(編み物)

0104neckwarmer_3

首の周りが暖かそうでいいな~と思い、ネックウォーマーを編みました。

去年ベストを編んだ時のあまり糸を使って、ボタンもあり合わせです。
家で使うのですから、マァ、いいか~。
で、編み物の本を見ながら編んだところ、毛糸の柔らかな暖かさが心地よい仕上がりになりました。

クルーネックのセーターと重ね着していますが、とても良いですよ。「ほかほか」です。(^o^)丿

編物のテキストでは、下のほうに4.5センチのフリンジがついていますが、今は、毛糸も無いのでフリンジを付けないでおこうと思います。

  編み目 拡大
(テキストを良く見たら、模様編みを少し間違えていましたが、こんな感じの模様です。)  
0104neckwarmer_2

ボタンをはずすと↓ ボタンをかけると↓ こんな風です。
0104neckwarmer_10104neckwarmer

~*~*~*~*~

追記(02/01)
ネックウォーマー関連記事(備忘録内)・・・サイズ・目数など
1/5ネックウォーマー 1/18ネックウォーマー2 1/20ネックウォーマー完成♪

またはカテゴリー「趣味」のページにあります。 

続きを読む "ネックウォーマー(編み物)"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

しぶんぎ座流星群 数十個/h

  • kitijyousou-2 新年 あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

ココログを通じて、沢山の方と知りあうことが出来て、ほんとに良かったと思っています。

今年も良いことが沢山ありますように!

吉祥草 
たくさん生えていても 花が咲く株 はごくわずかなので、花が咲くと縁起がいい。                            

~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★~~

kyara-mamaさんからのコメントに「来年早々、しぶんぎ座流星群ですね」とあったので、国立天文台のHPを見てみました。

HPによると

  • 2006年のしぶんぎ座流星群の極大時刻は1月4日午前2~3時(日本時間)と予想されています。
  • しぶんぎ座流星群の放射点は 現在のりゅう座とうしかい座の境界あたり、りゅう座ι(イオタ)星付近にあります。  

なんと 2006年は観測に適した条件が揃っていて、
  「1時間に数十個の流星を見ることができるかもしれません」との事。

寒くて見られないかも・・・ではなくて、是非 見たいですね~~~。

後は 星空が見られますように、お天気に恵まれますように祈るのみ・・・。

2006年のしぶんぎ座流星群では、1月3日の日の入り後の南西の空に細い月が見えているだけで、その月もすぐに沈んでしまい、それからは月のない星空が朝まで続きます。 極大が観察しやすい時刻に当たり、月の影響もほとんどないという好条件が揃うことはなかなかなく、次にこのような好条件が巡ってくるのは8年後の2014年のことになります。このような条件のよい年には、空の暗い場所で観察すれば、1時間に数十個の流星を見ることができるかもしれません。 (国立天文台HPより)

kyara-mamaさん、アリガトウ~。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »