« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

丹沢 夕景 12/29

またまた丹沢の夕景です。UFOでも舞い降りてきそうな雲です。

○十年前の今夜(12/31) 私は丹沢の塔ヶ岳の山小屋に泊まっていました。
(この写真ではどのあたりになるのかな塔ヶ岳。)

初日の出を見るために 31日の朝から友と二人 小屋を目指して登っていました。
途中休憩した時に お湯を沸かして紅茶を飲みました。
寒かったので、ウイスキーをちょこっと落として飲んで。

そしたら あとが大変、心臓がバクバク・・・山登りの途中でアルコールは、ほんのチョコッとでも、良くないねー。

山小屋は初日の出を見ようと、超満員。男も女も関係なく横一列に並んで雑魚寝。寝返りも打てないくらい両横 びっしり登山客が・・・。チョット横を向くと お隣さんの足が顔のところにあります。知らない人の顔よりは足のほうがいいかな・・・?

そんな訳で丹沢はとても身近な山。今年一年 いろいろな風景を見せて楽しませてくれました。

今年一年 備忘録に訪問いただき有難うございました。
皆さん 良いお年を・・・。

                                  12月29日 15時45分 撮影
1229_15h45

                                  12月29日 16時01分 撮影
1229_16h01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甘酢漬けと切漬 &黒豆

お正月の準備 漬物編 

amasuduke_due

紅白なます」(写真右)・・・
  大根1本と人参1/2本、(千切り後、塩 1と1/3 をふり、しなっとしたらよく水切り)
  酢450CC、砂糖 300CC、塩 25g(大さじ2.5)
  柚子、唐辛子
私の大好きな一品です。
大根と人参の千切りをいつも母に手伝わされていましたので、これを作ると思い出します。

そして大根の甘酢漬け(上の写真 左側)・・・これはorengeさんのブログで見て、美味しそうだったので、早速作ってみました。食べ頃は漬けてから1週間との事。少し細めに切ったのも漬け込みましたので、これはもう食べられるでしょう・・・明日にでも試食してみよう~。(orengeさんにTBさせていただきます。)

kiriduke

切り漬けは 白菜を食べやすい大きさに切ってから漬け込みます。

胡瓜や蕪、柚子、唐辛子も入れます。
食べ頃は次の日くらいから1週間ぐらいまで。

古漬けになったら、水気をよく切り(塩辛かったら、水に漬けて塩抜きします)
油で炒めて、醤油少々を加え、とき卵をまわしかけます。古漬けの炒め物も美味しいので好きです。

flag追記:白菜の古漬けを使った鍋料理も美味しかったです。
      レシピは 別館 「あっとレシピ」 に

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして 黒豆(写真は後日UPします)

kuromame 一晩 砂糖液に漬けておいたのを、今朝から土鍋で煮込みました。
コトコト煮込むこと6時間くらい。やわらかい黒豆が出来上がりました。
一昼夜寝かせて完成です。お正月にぎりぎりセーフでした~。

義姉に教えてもらったこのレシピが一番作りやすいし美味しいです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  • 黒豆 300g、砂糖 250g、醤油 1/4カップ(50cc)、
    重曹 小さじ 1/2、
    さびた釘  10本くらい(よく洗って布袋に入れ口を閉める)
  • 塩 大さじ 1/2

【作り方】

  1. 黒豆は水で洗いざるに取り、水気を切る。
  2. 鍋に 熱湯カップ10 と 分量の砂糖、醤油、重曹、釘、黒豆を入れ、
    そのまま4~5時間以上置く。
  3. 鍋を 漬け汁ごと中火にかけ、沸騰したらあくを丁寧にとる
  4. あくを取ったら、水1/2カップ入れて、煮立つのを止め、
    再び沸騰してきたら、さらに水1/2カップを入れて煮立つのをとめる。
  5. 次に沸騰したら、ごく弱火にして 落し蓋 と 鍋蓋 をし、
    煮汁がひたひたになるまで、約8時間煮て、
     を加えて火を止め、一昼夜置いて味を含ませる。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

丹沢 夕景 12/27

今年の12月は 大陸から強い寒気が次々と南下して寒い12月となりましたが、私の住む関東南部では連日抜けるような青空が広がり、きょうも素晴らしい夕景が見られました。

                         12月27日 16時20分頃 撮影(2枚とも)
1227_16h20
                                                                              

1227_16h20_2
                                                  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

牡蠣フライと生クリームのケーキで

1225

  ここ10年以上 クリスマスはいつもドイツのクリスマスケーキ「シュトレン」でしたが、「たまには普通のケーキが食べたい」・・・そんなつぶやきが聞こえてきました。

そこで今夜は、自家製ケーキ(スポンジは市販のです)。
イチゴにラズベリーにブルーベリー、そして緑色はキウィです。
久しぶりに生クリームをホイップしたので、腕が疲れてしまったけれど、やっぱり美味しい~~。私も食べたかったんだー、ホンと言うと。

それと 夕飯に「牡蠣フライ」・・・揚げ物は、やはり自分の家での揚げたてが美味しいですね。

我が家では 牡蠣フライには「オーロラソース」と決まっていますが、クリスマスでもあるし、タルタルソースも作ってみました。

軍配はやはりオーロラソースでした。
ケチャップとマヨネーズそれとパプリカを混ぜて作ります。

牡蠣フライが苦手だった私ですが、このソースにしたら牡蠣フライが食べられるようになり、そして今では大好きになりました。

~*~*~*~*~

  今日はクリスマス。
  朝日新聞 ことばの交差点・・・から (要約)


英語では「
Christmas」・・・これは キリストのミサ、祭日(mass)を意味しています。
Xmas」と略していますが、このXはギリシャ語に由来します。ギリシャ語でキリストを意味する言葉(ΧΡΙΣΤΟΣ=クリストス)の頭文字Χ(ギリシャ文字のカイ)をとって、キリストの頭文字としました。英語のXでもなく、省略形でもないので、X’masと書くのは正しくありません。

 

続きを読む "牡蠣フライと生クリームのケーキで"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日の散歩

昨日 友人と一緒にアウトレットに出かけました。

休日のアウトレット 中央の通路では、風船を使った芸など若い人が大道芸を披露していました。

中でも一番人気は このお猿さん。人の芸よりも人気を集めていて、幾重にも人垣が出来ていました。

1223saru_1 1223saru_2 1223saru_3

一仕事終わって休憩中の
お嬢さんとお猿さん。
1223saru




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1223_roke 1223_roke_1 1223_roke_4 アウトレットの近くにある都立大、その正門前でなにやら人だかりが。近寄ってみると またまた何かのロケ中でした。

この女優さん 名前は?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

santa

そして、

手摺をよじ登っているサンタさんを見かけました。
サンタさんも もうそこまで~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

メジロ(動画)

~~~*~~~*~~~*~~~

gyushi

冬の寒さも本格的になり、数日前からメジロがやって来るようになりました。例年よりも遅い出足です。メジロはあまり警戒しないので、シジュウカラより撮影し易いです。

昨日、メジロの動画 を撮りましたので、短い時間ですが見てくださいね。
画面の中の手前から「柿・みかん・牛脂(写真左のもの)それにオレンジジュース」も置いてあります。

中でも 柿が一番好きみたいです。画面には写っていませんが、一羽が食べている横でもう一羽が順番を待っています。優先順位があるのでしょうか。

(^◇^)(^◇^)(^◇^)(^◇^)(^◇^)(^◇^)(^◇^)(^◇^)(^◇^)

「1222mejiro.mov」をダウンロード

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬至 日没とZUCCA

冬至の日の日没 明日の日没から、西へ沈む太陽は少しずつ北寄り→に落ちてゆきます。

                                  12月22日 16時16分 撮影
1222_16h15

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1222touji

冬至にはなぜか かぼちゃを食べて柚子湯に入る習慣がありますね。(写真のかぼちゃは友達の家で採れたのを頂いたもの。小さくて可愛かったので、インテリアとして飾って楽しんでいました。)

我が家では

  • カボチャと小豆を一緒に煮込んで 「いとこ煮」 をします。  

 かぼちゃの栄養成分の特徴は、
なんといってもカロチンを多く含んでいることです。
カロチンは、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、
感染症などに対する抵抗力をつけてくれます。
「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」といわれるのはそのためです。http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/alt/altqa021011.htm  より

  • 柚子は お湯に入れて楽しむだけでなく、お腹にも。
    (柚子を皮ごと薄く輪切りにして砂糖や蜂蜜をまぶしていただいたりもします。)

ちなみに、カボチャの事をイタリア語で ZUCCA といいます。
かぼちゃ好きの私のニックネームにしました。

~~~~~~~~~~~~

「かぼちゃのいとこ煮」レシピ

材料(4人分) かぼちゃ(小)1/2個  あずき 1/3カップ
          だし 1カップ  砂糖 大さじ3 しょうゆ 小さじ1  塩 小さじ1.5

作り方

  1. かぼちゃは3センチ厚さのくし形に切ってから、大きめに切りそろえ、皮をしま目にむく。
  2. あずきは洗ってたっぷりの水を入れ強火にかける。
    皮にしわがより、次第にのびかけてきたらざるに上げ煮汁を捨てる。
  3. 再びかぶるくらいの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にして、
    あずきが指先で押してつぶれるくらいになるまで煮る。
  4. 鍋にかぼちゃとあずきを入れ、だし、砂糖、しょうゆ、塩を加えて中火にかける。
    煮立ったら火を弱めてゆっくりと煮含める。
    (あずきの量は好みで加減する)

              ・・・・・以上 ベターホーム協会「続かあさんの味」より

※あずきの代わりに つぶあんとだししょうゆ を利用すると手早く出来ます。
 そのときは かぼちゃ を先に煮て、あとから つぶあん と だししょうゆ を加え煮含めます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北欧絵織 作品展開催中

eori_fiore ノルウェーの毛糸を織り込んだ北欧絵織。

その暖かな風合い、素敵なデザインなどに惹かれ、何年か織り方を習っていました。

ホームページを探しても見つけられなかったのですが、先日やっとめぐり合いました。(アドレスは左サイドバーに)

HPを見ていたら、25日まで作品展開催中との事。

  横浜山手西洋館ベーリック・ホール(TEL045-663-5685)で
  25日まで
         

私は遠くて見に行けませんが、手芸に興味のある方 横浜方面に行かれる方、足を運んでみてくださいね。

きっと素敵な作品にめぐり合えますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夕景 丹沢

ボツに出来なかった写真を3枚のせます。 (写真はクリックすると大きくなります。)

一年に一度 来るか来ないかの強い寒気が南下して、各地で大雪の被害が出ていますが、
南多摩のZucca地方は 毎日お天気に恵まれて 素晴らしい夕景が見られます。

以前にも何度か金星と丹沢の写真を載せているので、今回は「ボツ」にしようと思いましたが、山の端から上空へのグラデーションが、日本画や和服の配色を思わせます。しばし うっとり眺めていました。

1218_17h15
                                   12月18日 17時15分 撮影

12月19日 17時33分 撮影
sa1219_17h33
だいぶ暗くなってきたので、中・下の写真は夜景撮影モードで写したもの。
なんとオドロキ!
肉眼では金星しか見えなかったけれど、金星の他にも小さな星が沢山写っています。
こんなに沢山の星があるのですね~。金星左の線は 流れ星―――☆・・・イエイエ 飛行機

私のデジカメでも 撮影時間を長くしたら、もっと沢山の星が写るのかな。
今度写してみようーっ。

                                   12月19日18時23分 撮影
1219_18h23
                                   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ケヤキ と 空き巣ウオッチング

1218keyaki 1218keyaki_1

昨日の朝刊に「ケヤキの紅葉に異変」という記事が載っていました。

「葉がちじれたまま枯れない・・・」「ケヤキの葉が枯れたまま落ちない現象は十数年前からあるが、今年は特にひどい」とのこと。「葉と葉を切り離す 離層 という部位が充分育たず・・・」そのため、北風が吹いても葉が枝から落ちないそうです。地球温暖化の影響かどうか、原因はまだ不明だそうです。

散歩に出かけたときに、何気なくケヤキを見ると、茶色く枯れた葉が、枝にくっついています。 新聞で見るまでは不思議に感じませんでしたが、やはり 自然が警告を発しているのかもしれません。

~~~~~~~~~

散歩中に 小鳥の巣を 3個発見。

1つ目:ケヤキの木に ↓巣のアップ写真 1218_su_1 1218_su_1a






2つ目:ケヤキに絡まった蔓を上手に利用して 
1218_su2

1218_40kara

もしかするとシジュウカラの巣ということも考えられますね。
1つ目と2つ目のケヤキの近くで、シジュウカラの泣き声が聞こえました。
声のするほうを探していたら、いました。シジュウカラが 2羽。(ここには1羽しか写っていませんが・・・)
やはり野におけ・・・ではないけれど、自然の中で見るのが一番ですね。

3つ目:イチョウの木のてっ辺近くに
            ↓巣のアップ写真 1218_su3 1218_su3a

この巣は何鳥の巣だったのでしょう。
巣はだいぶ大きいです。

去年もいくつか巣を見つけましたが、今シーズンは何個ぐらい見つけられるでしょう。

追記(4/7)ブリズさんのケヤキの記事にTB

| | コメント (8)

シジュウカラ 水のみ中

1216_40kara_9h46 今朝のシジュウカラ

2羽で仲良く役割分担。
私はこっち、あなたはあっち チェック!
ひまわりの種をついばんでいる間も、警戒を怠りません。

~~~@~~~@~~~@~~

そして きょうの午後 

水飲みしているシジュウカラ ↓を、久しぶりに動画で撮って見ました。
4羽一緒にやって来て代わる代わる水を飲んだり餌を食べたりしていました。

連日の晴天で空気も乾燥気味、喉も渇くのでしょう、小さな水のみ場ですが、飲んでる様子は美味しそうです。

↓クリックすると動画(QuickTime)が見られます。
「1216_40kara_15h09.MOV」をダウンロード

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブルークローバー&球根

お友達からもらったブルークローバーの種を、11/30に蒔きました。

~~~~~~~~~~~~

今年は強い寒波が押し寄せて、いつもよりかなり寒い12月です。
寒過ぎて芽を出さないかも・・・そんな心配はどこへやら。ちゃんと芽を出してくれました~♪

 12/9 芽が2つ       12/15 芽が6つ
1209BlueClv 1215s_blueclv

今は、日差しがあるうちは覆いを取って日に当て、日が蔭るとラップで覆って朝まで室内に置きます。

この後、もう少し成長してきたら表に出してよいのでしょうか?
それとも 春まで この繰り返しでよいのかな?

種から育てたことが無いので、悩みますね~。

~~~~~~~~~~~~ 

続きを読む "ブルークローバー&球根"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初氷

1214_kori 昨夜の予報では 最低気温 -3℃。

今朝見たら 小鳥の水のみ場に初氷、しかも表面だけでなく、下のほうまで厚く凍っていました。

シジュウカラには可哀想だけれど、チョット意地悪してこのままほおって置こうかな、こつこつと氷をつつくところを見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ星 見えた―――☆

ふたご座流星群が14日まで見られるとの事なので、昨夜 9時半ごろ 外に出てみました。
「寒いぞー」と思って出たせいか、意外と暖かかったです。

「ふたご座はオリオン座の斜め左上に」と位置を確認して見に出かけたのですが、昨夜は星が沢山見えて、「どれがふたご座?」 迷いました。

2つ並ぶ星も いくつかあります。どの場所から見ようかと歩いていると 「あっ!」と主人が指差しながら言います。「えっ どこ?」と私も顔を上げましたが、一個目は見られませんでした。それから少しして すー―っ と流れるものが見えました。私は一個目、主人は2個目の流れ星。

やっと 流れ星を見ることが出来ました。流れる速度は思っていたよりもゆっくりで、目で追える速さでした。一瞬にしてピューッと、目にも止まらぬ速さ・・・ではなかった。

しばらく 観察し、私は合計3個、主人は4個 見ることが出来ました。家に帰って時計を見たら9時50分頃でした。

わけも無く感動・・・今朝目を覚ましたときに、じわじわと、訳も無く感動。

また今夜も、見に出てみようっと。

続きを読む "流れ星 見えた―――☆"

| | コメント (16) | トラックバック (2)

シュトレン試食♪

12/9に作ったシュトレン、バターと生地がなじんで美味しくなるのは4週間後。

でも、4週間も待ってられまっせん

stollen

♪♪きょうは2回目の試食タイム 

リビングのプチ大掃除の後、コーヒーと一緒にいただきました。
「今年も美味しく出来たね~。」 (^-^) 

・・・シュトレンは薄く切ってラップをし、レンジで温めて、
  粉糖をかけていただきます。

追記:レシピを 2007.12.19に 別館「あっとレシピ」にup しました。
http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/12/20071213_stolle.html) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ふたご座流星群 今夜から

~~~☆~~~☆~~~☆~~~~

国立天文台のHPにトピックス2つ 

①12/12~14 「ふたご座流星群」が見られるそうです。
 今週は冷え込みが厳しいので、充分暖かくして外に出ないといけませんね。
 寒さに勝てるかな~?(ブルッ!)

   流れ星を見る時の注意点として、

明るい屋内から外に出てすぐは、目が暗さに慣れていないので、
目が暗さに慣れるまでしばらく待つことが必要です。

詳しくは 国立天文台HP(左サイドバーに掲載)

南半球でも見られるのでしょうか?今、兄夫婦がシドニーに行っているんですけれど・・・。

~~~☆~~~☆~~~☆~~~~

② 12/9 「金星が最大光度をむかえる」とありました。

道理で、 この頃の金星はキラキラと大きく見えるな~と思っていました。
西の空に輝く金星 最近見ましたか?

今夜 望遠鏡でのぞいたら、金星は 三日月型をしていました。
お月様ではないので、三日月とは言えませんね、まっ「三日金」とでも言えばよいのかな?
以前 見たときは上弦でした。
肉眼で見ているといつも同じ光る星にしか見えませんが、金星にも満ち欠けがあるようです。(当り前の事なのかもしれませんが、望遠鏡をのぞいて初めて知りました)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ダイモンジソウの種

1212_daimonji

10月には、白い花を 大 の字に広げて満開だったダイモンジソウでしたが、種を採ろうと思って、花後も切らずに、そのままにしておいたところ、花びらが、そのまま大の字のドライフラワー のようになって茶色くなりました。

花茎を切り取って(↓の写真)、鉢はそのまま冬ごもりです。

幸い花茎から、小さな種を沢山採ることが出来ました。

また、斑入りコバギボウシの種も少し採れました。

種は、少しはお分け出来るかと思いますので、希望される方がいらっしゃいましたら、コメントください。(数に限りがありますから、無くなった時点で ゴメンなさい。)

①ダイモンジソウ(白花) ・・・ユキノシタの仲間です。1212_daimonji_1

 花は10/11の写真をご覧下さい。
 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/post_ef39.html



②斑入りコバギボウシ 花はもちろんですが、若芽の頃も大好きです。
とても元気で根が良く張ります。最初は鉢植えの方が良いかもしれませんね。
夏は葉焼けするので、日陰へ移動します。

 花は8/7の写真をご覧下さい。
 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/08/post_0c55.html

        ②種                ②若芽の頃
1212fuirigiboushi 412_fuirigiboushi






| | コメント (4) | トラックバック (0)

シジュウカラ 12/11

昨日のシジュウカラ    久しぶりにシジュウカラが団体でやって来ました。 

121140kara11h1a


シジュウカラは
お天気の悪い日のほうが良くやって来ます。

昨日は朝からどんよりとしていて、とても寒い一日でした。
東京は 夜に小雪がぱらついたそうです。

121140kara11ha


ミカンの皮を目立つ所に置いて、
メジロに「ミカンあるよ~」と
アピールしています。

メジロは先日チョコッと顔を見せたものの
まだ やって来ません。

小鳥たちを見ていると「穏やかな気持ち」になります。

ここ数年、
小鳥の環境には穏やかならぬものが垣間見られますが、
いろいろな動植物と共存できる
豊かな環境を作っていかなければいけませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シュトレン 2005.12.09

シュトレンを 今日(12/9) 焼きました。\(~o~)/

シュトレン作りは、もう10年以上続いています。こんなに続くなんて私にとっては珍しい事なんです。
パン材料などを売っているお店が比較的近くにあり、材料が手に入りやすい事、
シュトレンがとても美味しいお菓子で、家族が毎年楽しみにしている事(もちろん私も大好き)
それに年に一度ってこともありますし・・・。

♪ ドライフルーツは 11/14 にラム酒に漬け込みました。
   他の材料は、きのう買い足してきました。

♪♪ さあ! シュトレン作り
    午後から準備をはじめて、焼き終えたのが5時過ぎ。
     今回は なんだかとってもスムーズに行きました。
     何か入れ忘れたりしてるのではないかと心配になるくらい。    

1209stollen_5s

さて、味のほうはどうでしょう~?

「香りはいつもと同じくらい良い香り」と家族の談。

部屋中にバニラの香りが漂っています。試食が楽しみです。(^o^)丿

~~~♪~~~♪~~~♪~~~

材料 4個分

  • 準強力粉 500g
  • インスタントドライイースト10g(生イースト 30g)
  • 牛乳 180cc(90℃に熱してから20℃まで冷ます)
  • バター(無塩)250g・・・室温に戻しておく
    (いつも450g入りのバターを利用、残りは仕上げ用の溶かしバターに使います)
  • 砂糖 60g
  • 塩 小さじ1/3
  • カルダモン 小さじ1/2 、ナツメグ 小さじ1/2、 シナモン 1g、バニラシュガー(あれば)1g、レモンの皮(国産)3/4個分(または レモンオイル少々)
  • アーモンド(四つ割り)適量

追記:レシピを 2007.12.19に 別館「あっとレシピ」にup しました。
http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/12/20071213_stolle.html) 

| | コメント (8) | トラックバック (3)

夕景 丹沢方面

1207_15h39
                                           撮影 12/7 15h39

山はこの後 雲に覆われてしまいました。

   

    

                                           撮影 12/5 16h591205_16h59

夕暮れ時の西の空 そして 月と金星。   

刻々と変化してゆく空の色を見ていると 時間の経つのを忘れてしまいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナンキンハゼ

nankinhaze nankinhaze_1

11/26の記事(URLは下記)に載せた写真の街路樹、今日 行って見たら 僅かな葉を残しほとんどが落葉していましたが、そのせいか 紅葉がよけいに美しく見えました。

キジバトが白い丸い実(?)を美味しそうについばんでいるように見えましたが、種子は有毒だそうです。

名前 ナンキンハゼ(南京櫨) トウダイグサ科 
葉は染料に、種子は蝋や油を採るということです。

11/26の記事(鬼嫁日記 撮影現場)はこちら
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/11/__c8b1.html

続きを読む "ナンキンハゼ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シュトレン 生地の固さと醗酵の目安

毎年 「シュトレン」を焼いていますが、本場のを食べたことがないので、出来上がったものが果たしてこれでよいのかどうか、ずっと気になっていました。

NIFTYの料理フォーラムで見つけた シュトレンのレシピ を読んで、
ずっと気になっていたシュトレン作りのハテナ?「生地の固さと発酵の目安」が解決されたように思います。

  • 生地の固さと発酵の目安

Niftyフォーラムから引用
捏ね方で焼き上がったシュトーレンの性質がかなり異なってくる。
グルテンを出さずさっくり混ぜるなら食感が「ケーキ」に近くなり、焼き上がりもずっしりと重くなる。
逆にグルテンを出す方向でしっかり捏ねれば食感が「パン」に近くなり、膨らみも良く柔らかくなる。

  • また、ドライフルーツを漬ける時の注意点も↓

ラム酒漬けのフルーツミックスのラム酒が多いと、イーストの働きを抑えたり生地をべた付かせることがあるのでザル等で水切りをして下さい。

  • 小麦粉について 私のレシピでは 薄力粉150g、強力粉350g とありますが、
        準強力粉(フランスパン用の小麦粉)でも良いとの事。

私は「ケーキ」タイプが好きなので、あまり生地をこねすぎないように・・・今までの作り方と同じで大丈夫・・・という事がわかりました。

シュトレンレシピ NIFTY料理フォーラムのURL
http://forum.nifty.com/fcook/special1999/okasinaheya/Stollen/Stollen001.htm

今年はもう作ってしまわれた方、来年の参考にしていただけたら嬉しいです。

追記:レシピを 2007.12.19に 別館「あっとレシピ」にup しました。
http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/12/20071213_stolle.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今宵の月

1203moon_021
                                          12/3 撮影

1205Moon
                                         12/5 撮影

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

1205_1

今朝の丹沢方面は雲ひとつ無く、稜線もくっきり。気持ち良い~~~。
昨日の雨が 丹沢では雪に。

今月は ふたご座流星群 が 12/12~14 に見られるそうです。
詳しくは ↓国立天文台にアクセスしてくださいね。
http://www.nao.ac.jp/

流星群の放射点が、ふたご座の場所にあるため、ふたご座流星群とよばれています。 ふたご座流星群は、毎年12月12日~14日ころに極大を迎える流星群で、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と並んで、三大流星群とよばれている、流星が多く見られる流星群の一つです・・・・・
今年のふたご座流星群の極大は、14日の昼間と予想されていますが、活動が活発な期間が長いことも特徴ですので、極大前後の夜でも見られるかもしれません・・・・との事。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

メジロが来ました。

20050228_30この冬 初めて メジロが2羽でやってきました。

メジロ用のジュースや柿はまだ用意してありません。
ローズマリーの花をつついたり、ヒメツルソバの花をつついたりして、飛んでゆきました。
そのあとで、早速 柿をメジロ用に出しました。ジュースも準備しないと・・・。

今日は朝から冷え込んで真冬並みの寒さです。午後からは雨も降り出しました。
メジロの好物もだんだん少なくなってきたのかな。

我が家では 「メジロの季節」?も始まりました。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

動画テスト

動画のUPをテスト中

↓をクリックすると 動画が見られます。?
「120240kara_2.MOV」をダウンロード

hina2_050801_6

| | コメント (8) | トラックバック (0)

J1 年間優勝は ガンバ大阪

今年のサッカーJ1 はおもしろかったね。

上位5チームが優勝の可能性あり で、きょうの最終戦を向かえました。
前半が終わって 首位のセレッソと、2位のガンバが共に1-1で同点、3位の浦和レッズが2-0でリード。
このまま行けばレッズ優勝なんだけれど・・・FORZA! レッズ

レッズの試合は新潟で行われているので、テレビ中継を見られません。
こんな大事な試合を なぜテレビ埼玉は中継しないの、中継してもいいんじゃないの。

後半戦開始早々 首位のセレッソが1点入れて2-1でリード・・・ガッカリ!
     ・
     ・
     ・
ところが、セレッソは終了間際に追いつかれ 2-2の引き分け。
もしかすると浦和の優勝も・・・と思った矢先、
2位のガンバが4-2で勝ち、J1逆転 初優勝。おめでとう。

浦和 は勝って 2位に。よく頑張りました。
(2~5位は全部勝ち、首位のセレッソだけ引き分けだった)

野球もサッカーも大阪 が優勝。

大阪 元気ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

きょうから師走

aaPB300003

きょうから12月。
今年も残すところ ひと月、一年は早いものですね。
何かと気ぜわしい月ですが、雰囲気に流されずにマイペースで行きましょう。

このサンタさんは、10年位前に本を見ながら作りました。
クリスマスの季節だけでなく、一年中 壁に飾って楽しんでいます。今はパッチワークは全くやっていませんが、
ぴよさんのココログのパッチワーク作品を見ていると、また針を持ってチクチクしたくなります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »