« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

もず がやって来ました。

   後姿 と                            横顔  です。
1031mozu 1031mozu_1

今朝 新顔の鳥がやってきました。きっと、シジュウカラの行動を見ていたのでしょう。ここに止まってキョロキョロしていましたが、しばらくして飛び立ってゆきました。

図鑑で調べたら モズ でした。モズの好物は ミールワームとのこと。
ミールワームは生餌なので、我が家の花台バードテーブルには置けません。
ゴメンね。  でもまた寄ってくれると嬉しいな。

百舌   スズメ目 モズ科 留鳥または漂鳥
二枚舌ならぬ百枚舌なのにはそれなりの理由が・・・
        モズが他の鳥の鳴き真似をする事と関係があるらしい

参考 「野鳥を呼ぶ庭造り」 柚木 修・陽子著

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤマラッキョウ 開花

イトヤマラッキョウ が開花しました。   我が家の山野草のアンカー です。

ラッキョウと名前がつくだけあって、根っこをいじると独特の臭いがします。
この臭いがアブラムシなどの虫除けの役目をしてくれるそうです。

1021rakkyou

1026_itorakkyou 1030rakkyou



(写真撮影 左から順に 10/21・10/26・10/30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シジュウカラの水浴び

d1029_10h41mizuabi_3k1029_10h41mizuabi_10

オ~ 気持ち良さそう。(^◇^)         (撮影 10/29 10:41)

水飲み用の場所で 水浴びするシジュウカラです。

たまたま水浴びの様子を連写出来ましたので、アルバム「水浴び」を作りました

見てくださいね。

飲み水は シジュウカラが飛び立ったあとに、きれいな水に変えました。ご安心下さい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

引用枠 付けてみたら・・・

先日偶然に ココフラッシュで 引用枠の作り方 の記事を見つけて、やってみたところ、上手く付ける事が出来ました。(^^♪

引用枠は あまり頻繁に使うものではないですが、枠をつけたり背景色を入れたり出来ると楽しいですね。ただし、確認画面では引用枠が表示されないので、公開された時にどう表示されるのか、ちょっと不安です。

引用枠の作成方法については、「ウィークエンドとど」さんの10月21日の記事に詳しく書かれています。
http://weekend.air-nifty.com/todo/2005/10/post_6816.html

この記事には 「引用部分を<BLOCKQUOTE></BLOCKQUOTE>で挟んでやれば良い」と紹介されていますが、

編集モードがリッチテキストモードの場合には、”引用の開始”アイコンをクリックすれば、

自動的に<BLOCKQUOTE></BLOCKQUOTE>で挟んでくれるようです。

続きを読む "引用枠 付けてみたら・・・"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

ロッテ 日本一 (MLBはCWS)

1027_tigers けさ 近所のスーパーに行ったら、入り口に列が出来ていて、
こんな袋に入ったお菓子(右の写真)を配っていました。

昨日の日本シリーズはロッテが勝って日本一、なのになんでタイガースなの?・・・ロッテではないの?(阪神はセリーグ優勝ですが、日本シリーズには破れてしまいました。)

前評判では 阪神タイガースが有利・・・と見られていたので、スーパーもこんなお菓子を用意したのかもしれません。

ロッテ 日本一 31年ぶりの優勝 オメデトウ! 

低迷していたロッテを、短期間で優勝に導いたバレンタイン監督には、拍手・拍手・拍手。

メジャーリーグも 井口のいるシカゴホワイトソックスが アストロズに 先ほど勝って ワールドシリーズ優勝しました。88年ぶり 3回目の優勝だそうです。

オメデトウ!!!

野球も終わってしまって、これからは サッカー・ラグビー・アイスホッケー のシーズンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

和風スパゲッティ

spaghetti_wafu_1 きょうのお昼は なすときのことベーコンで和風スパゲッティ。
最近の私のお気に入りです。

味付けは だし醤油と柚子こしょうと酒。味の調節は 「ゆかり」で。
柚子こしょうが無い時は、柚子の皮のすりおろしや千切りを利用してみても良いかもしれません。(そろそろ柚子も出回っていますので)

柚子こしょうはペースト状になっていて、材料は柚子皮・唐辛子・塩だそうです。
最初は少なめに入れて、味を見たほうが良いです。

自己流ですが

★材料・・・・ベーコン・玉ねぎ・ナス・きのこ(あれば ゴボウなどもささがきにして)
★作り方(パスタを茹でるのと同時進行です)

  1. フライパンに、オリーブ油にんにくのみじん切りと唐辛子を入れ、弱火で炒め、
  2. ベーコン・玉ねぎの薄切り・ナス・きのこ 順次 加えて炒める。
  3. 酒・だし醤油少々加えて薄味に仕上げ、パスタの茹で汁を加えて味見し、味を調える。
  4. 別の器に 柚子こしょう 少々を パスタの茹で汁 少々で、溶いておく。
  5. 粉チーズを加え、茹で上がったパスタを入れて、具とパスタを絡める。
  6. 火を止めて、3の柚子こしょうをパスタに回しかけ、まぜる。
  7. 器に盛り、ゆかりを少々ふりかける。
    (あればバジルを。ここでは生のバジルがなかったので冷凍バジルを・・・綺麗な緑色が出ませんでした (>_<))

  いっただきま~す。美味しかった。( ^)o(^ )

| | コメント (10) | トラックバック (0)

なんと 下書き記事にTBが。

土曜日のこと、公開していない ココログの 「下書き」の記事に TBを見つけ驚きました。何故だろう~?

よく見ると、記事の内容とは無関係のTBが、同じBlogから4回も。

下書き記事ですからまだココログに公開していません。

それなのに 何故 トラックバックが来るのか、どう考えてもおかしい。

パスワードが盗まれたのか? こちらの問題なのか、niftyの問題なのか?

セキュリティはどうなっているのか、心配になりました。

そこで niftyに質問をしたところ、以下のような回答が届きました。(本文続きに掲載)

最近 TBスパムが増えています。新しい記事を公開するたびに、TBが来ないかと気がきではありません。

せっかくのTB機能、安心して有効活用したいものですが・・・下書きの状態で保存する時も、気をつけないといけないですね。

続きを読む "なんと 下書き記事にTBが。"

| | コメント (10)

画像整理

ココログのファイルの残量が少なくなってきたために、昨日の午後ときょう 写真整理を行ないました。

古い記事のポップアップ画像を削除した結果 10M も残量がふえ、一安心です。

でも「大きな画像で見たい」というリクエストがあれば、またポップアップ画像を復活させたいと思います。(多分 無いと思いますけれど・・・)

以上 お知らせでした。<m(__)m>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長寿梅 植替え

白花の長寿梅 ボケの仲間でバラ科です。

毎年4月に とても綺麗な花をつけてくれます。

記事はこちらから http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/04/post_bd74.html

tyojyubai_0412_

葉っぱに元気がなかったので、なぜかな~と心配していました。

「もしかするとセンチュウがいるかも」と
ぴよさんに教えていただき、植え替えをしました。

植替え後 約2週間。
上手く根付いたようで、小さな新しい葉が伸びてきました。
元気な葉っぱが復活してくれたみたい・・・\(~o~)/

ぴよさん、有難うございました。

tyoujyubai1021

「月に1回くらいの割合で 鉢全体を水につけると良い」・・・・と、鉢をいただいた時に聞きました。
きっと、センチュウなどの対策だったのですね。

用土は  赤玉土7:腐葉土3、苦土石灰 少々 で。
(どんな配合が良いのかよく分からないのですが)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

向日葵 少し大きくなりました。

1020_10h40 10/5の記事  http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/__1dde.html の
ヒマワリの種が、少し大きくなりました。

ニュースによると・・・

北海道女満別町の朝日ケ丘展望台周辺の畑で20日、季節外れの秋のヒマワリが満開となり・・・農家が8月に収穫を終えた小麦畑に種をまくため、遅咲きに・・・高さが1メートルほどしか伸びない種が特徴・・・。 

そのニュースを見て・・・もしかすると我が家のヒマワリも順調に育って花をつけてくれるかもしれない・・・と少し期待をしています。\(~o~)/

続きは シジュウカラ・・・

続きを読む "向日葵 少し大きくなりました。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ズッキーニ料理

友人に教えてもらって先日作った ★ズッキーニのひき肉詰焼き・・・豆腐ハンバーグのように生地がフワフワで、とてもあっさりしていて美味しかった。

少しアレンジして(ホントは 調味料bを忘れたので (>_<) )食べる時に醤油をかけていただきました。
それが返って 和風になって良かったかも・・・wafu も美味しかったです。
なんてソソッカシイんでしょう 私(>_<)・・・ 次回に作る時は調味料b忘れ無いように・・・

そんな訳で、今回は作り方2を飛ばして3に行って、食べる時に醤油をかけたので、ソースとケチャップを塗ったのはまだ作っていません。その時のレシピを参考までに

ズッキーニのひき肉詰焼き
★材料(4人分) 

  • ズッキーニ(2本)・・・縦半分に切り中身をくりぬいて小さく切る。外側はケースとして使う。
  • 玉ねぎ 1/2個、人参 40g・・・みじん切り。
  • 豚挽き肉・・・180g(約)
  • 調味料 とき卵 1個、塩・こしょう・ナツメグ・・・少々、片栗粉 小2、)
          ウスターソースケチャップ = 2対1の割合で)
  • パン粉

★作り方

  1. ひき肉玉ねぎ、人参、ズッキーニと 調味料 をよくまぜて、ズッキーニの皮に詰める
  2. bを混ぜて、1の上に塗り、パン粉をふる。
  3. 170℃のオーブンで約15分焼く。
  4. 食べやすく切って盛り付けるか、ナイフをつけて。 トマトなどを添える。
                                 (「栄養と料理」から)

memo 
  一人あたりズッキーニ半分ですが、量は結構あります。
  女性はこの分量で充分と思いますが、食べ盛りのお子さんや
    男性には少ないかもしれません。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨あめアメ 青空が恋しい

関東地方は 雨続き。台風もやってきそうです。

青空が恋しい。

sora1002

面白い雲の形 ウサギの足?               (10/02 17時11分撮影)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豆もち 

午後から 家族の大好きな 豆もち を作りました。とはいってもほとんどの作業は餅つき機がやってくれるので、私は監督さんです。

餅つき機を購入して一番嬉しかったのは、当たり前の事ですが、自宅で「豆もち」がつける・・・ということでした。豆餅は近所のスーパーでは売られていませんので。

ウスも杵もないのに餅が出来上がる・・・出来上がった餅が これまた美味しくて、嬉しくなってしまいます。朝市や物産展で買うようなお餅(?)なのです。年末には 鏡餅も 自分で作ります。

明日から朝食はこの豆もち。 朝ごはんが楽しみだな~。

黒豆 1カップ   出来上がり     二つに分けてナマコ型に。
1016mamemoti_21016mamemoti_31016mamemoti_4

※午後4時過ぎ 関東で地震がありました。私のところは震度3だそうですが、何の前触れもなくいきなり揺れたのでビックリしました。

追記:豆もちmemo

餅つき機(電動)に付いている説明書によりますと・・・
★蒸しあがったもち米に 
 塩 を入れ、機械で搗いて4~5分したら(ある程度餅になった状態です)
 黒豆 を 生のまま、もち米にくっつけるように押し込む。
 (搗き立てのやわらかいのを食べたい時 
    黒豆は炒ってから加えるか、固めに煮てから加えます。
  餅を焼いて食べるのであれば、 黒豆は生のを加えます。)
     
★分量の目安は 
 もち米 1キロに対して 
 塩 大さじ2/3、
 黒豆 カップ1/2弱。
(私は黒豆をもう少し多く入れています。黒豆は洗ってから水気をよくふきとっておきます。)
  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

アップルリング

1015kougyoku 近くのスーパーに紅玉があったのでGet.

「一つのボウルで出来るお菓子」の本を見ながら、アップルリングを 作りました。

この秋はじめての菓子作りです。

アップルリングは、砂糖やバターが入っている割には甘さほどほどのあっさり味で、美味しかったです。

作り方はとても簡単。材料を準備してオーブンに入れるまで、30分もかかりません。

最近の私は こういう 簡単レシピに気が向くようです。^_^;

190℃のオーブンで40分 完成で~す。 リンゴはレモン汁で色止めをしただけなので、リンゴの素朴な味を楽しめました。

1015kougyoku_1

1015kougyoku_2

1015kougyoku_3

★残りのリンゴは 
ケーキにも使えるように大きめに切って、ジャムにしました。 

ジャムは電子レンジで合計 30分弱加熱して出来上がり。(途中でかき混ぜて)

写真はレモン汁と砂糖をかけて1時間ほど置いているところです。




★夕飯にはズッキーニのひき肉詰焼き・・・豚挽き肉を使っているのですが、ひき肉に玉ねぎ、人参、ズッキーニ、卵、片栗粉と調味料を混ぜた具をズッキーニに詰めてオーブンで焼きます。豆腐ハンバーグのようにあっさりしていて、ボリュームもあり、美味しかったです。レシピは後日アップの予定。

続きは シジュウカラ・・・

続きを読む "アップルリング"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

上弦の月 10/11

moon1011_22h03_a昨夜 久しぶりに月が見えたので、写真に撮ってみました。

月の位置がだいぶ下のほうにあったせいか、赤みを帯びて見えますが、とても綺麗でした。
(月の入り 約 1時間前の 22時03分 撮影)

国立天文台のホームページによりますと、

☆2005年10月11日(火) 
   月の出 13:32 月の入り 23:06
    

☆10月の「月の朔望」 
       朔 3日 19:28  上弦 11日 4:01 
       望(満月) 17日 21:14下弦 25日 10:17
   (十三夜は10/15?)

    memo 10/11  富士山初冠雪 例年より 10日遅く 昨年より 10日早い

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    満開 ダイモンジソウ

    daimonji1011 ダイモンジソウが満開になりました。

    夜の真っ暗な中に、花の白さが 際立ちます。

    daimonji1011_1

    daimonji1008wakaba

    苔を増やそうと作っていた鉢に、ダイモンジソウの若葉が見えています。去年落ちた種が発芽したのでしょう。

    これはラッキー! \(~o~)/

    まだまだ小さな葉、花をつけるまでに何年ぐらいかかるのでしょうね。

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    ホトトギス

    hototogisu1008 石づきの苔に「こぼれダネ」のホトトギスが、きょう 咲きました。

    日陰においてあるので、花の色が少し薄いです。

    日向や地植えのものは、一枝に沢山の花をつけてとても勢いがありますが、これは一輪 ひっそりと咲いていて、これもいい感じです。

    ホトトギスはダイモンジソウと同じで短日植物。日が短くなると咲き始めます。ですから夜は暗くしておかないと、いけません。

    余談ですが、以前 友人からホトトギスとフジバカマの花をいただいて、花瓶に生けたら、この二つの組み合わせがとてもマッチしていい感じでした。

    ★memo

    • ホトトギス(杜鵑)  ユリ科 学名:Tricyrtis hirta
    • 花の模様が不如帰の胸の模様に似ている所から名前がつきました。
    • ホトトギス 漢字では 杜鵑 不如帰  この漢字の違い 前者は花 後者は鳥の名前だそうです。
    • 鳥の名前の花はほかにも サギソウ、キジムシロ(雉莚)などがあるそうです。

        参考:植物園へようこそ!(URLはこちらです↓)
        http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F.html

    ★追記 花後 お礼肥(カリ)をすること。

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    お助けメニュー 豚肉と白菜で

    きょうは夕方から雨が降りはじめたので、お買物はお休みして、
    冷蔵庫にあった「白菜と豚肉」で 簡単だけれど、とても美味しいお料理 作りました。

    昔から作っている料理なので、一般的な名前は分かりませんが、
    「白菜と豚肉の蒸し煮」と云う様な料理です。

    hakusai_buta店頭に出回りはじめた白菜を見ると、真っ先に思いつくお料理です。
    また、忙しい時のお助けメニューでもあります。
    「20分で晩ご飯」もこれなら大丈夫、時間内セーフです。

    こういうときは、いつもとチョット違うお皿に盛り付けて・・・。

    ★材料 白菜・・・ざくぎり、
                豚肉(バラ薄切り)・・・3~4㎝に切る。
                生姜・・・せん切り

    ★調味料 日本酒・醤油

    ★作り方

    1. 鍋に豚肉の2/3量を並べ、酒大2・醤油大2をふりかけます。
      生姜を肉の上に置き、白菜の2/3量をのせます。
    2. 残りの豚肉を白菜の上に並べ、肉の上に醤油大1をふりかけ、生姜をのせます。残りの白菜をのせて蓋をし、中火で煮る。途中上下を返して、肉と白菜に火が通るまで煮ます。

    ★memo

    • 時間に余裕がある時は 豆腐やきのこ類を加えたり、野菜類を加えるとさらに良いと思います。
    • 出来上がったら具を取り出し、残りの煮汁にとろみをつけても美味しいと思います。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    今夜 ジャコビニ流星群 ・・・>☆

    9/7の記事「月と金星」 の中で、ジャコビニ流星群が10/7に極大・・・と記しました。(極大とは、最も多く流れると予想される日。ただし、極大日は ずれる場合もあるそうです)

    きょうはその10/7。

    テレビのニュースでもふれられませんし、国立天文台のホームページにも関連記事 掲載されていませんでした。

    なぜ? ・・・ ちょっと調べてみました。

    ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆   

    1. 「日本流星研究会」のHP にジャコビニ流星群の記述がありますが、見られる流れ星の数が少ないようです。http://www.nms.gr.jp/nmsshowr.html 
    2. また、愛媛総合科学博物館のHP ↓  によりますと、ジャコビニ流星群が最も良く見えるのは10/8となっています。
      http://www.sci-museum.niihama.ehime.jp/tenmon/calender.html

    • 10月6日~10月10日 に ジャコビニ流星群(りゅう座γ(ガンマ)流星群) が見られるそうです。
    • 2005年10月8日(土)17時が極大
      りゅう座は夕方から北の空の高いところに見えていて、夜半過ぎまで見えているそうです。
    • 流星群には星座の名前がつくことが多いのですが、「ジャコビニ」は星座ではなく彗星の名前で、りゅう座γ流星群という別名もありますが、昔から使われていた「ジャコビニ流星群」という名称で呼ばれることが多いそうです。 (愛媛総合科学博物館HPより)

    お天気は全国的に下り坂のようですが、もし夜空を見上げた時に星が見えたら、北の方角を眺めてみてくださいね~。

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    布ぞうり How to 

    布ぞうり作り方 メモします。参考になれば嬉しいです。説明に不備な点が多々あると思いますので、分かりにくい箇所があったら聞いてください。分かりやすいように改善してゆきたいと思います。
    (フォトアルバムで作成したかったのですが、写真の並べ順などが、上手に配置できなかったので、本文に載せました。)

    ★準備

    • 布の準備(綿100%) 土台用は110cm幅の布 1メートルほど
      ・土台用 (幅4~5cm L=1m~ ) 
      ・鼻緒用(幅 7cm、L=50cm) 筒状に縫っておきます
      ・先つぼ用(幅 1.5cm L=60cm )
      ・鼻緒を隠すための布=4~5cm巾の布 25~30cmを 4本
          
    • 荷造り用ロープ  5ミリのナイロン紐 と 3ミリのナイロン紐

      5~6ミリのナイロン紐(土台用 )
       ・A 土台用  2mのを 1本どり 2本どり(片足分です)

      3ミリのナイロン紐
       ・B 土台織り込み用・・・私は撚りをとき、1本ずつ使用。
           土台用布の長さにあわせて切ります。 
           (撚りをとかずにそのまま使用しても良いし、
            よりを解いて1本ずつ使用してもどちらでも良い)

       ・C、鼻緒用・先つぼ用  60cm・・・撚りをといて1本ずつ 
           └鼻緒用は 荷造り用の平たいロープのほうが適しています。
          
      黄色の芯ロープ 荷造り用のもの 約60cm 
         両端から10cm(かかとの長さ)切込みを入れておく
           
    • 鼻緒の準備

      鼻緒を縫い、鼻緒用ロープ(平たいロープ15~20本)を通しておく。
       ワンポイント・・・平たいロープは 鼻緒の長さの倍の長さで10本準備し、
       真ん中で2つ折にして鼻緒に通すと 通しやすい。

    作り方の要領

    1. 土台を編む。つま先からかかとに向かって編む。
      途中で鼻緒を織り込む。(ねじり鼻緒の時は、台だけ先に織り鼻緒は後付します。)
    2. かかとまで編み進んだらナイロン紐(5ミリ)をしぼり、ぞうりの形に整える。
    3. 鼻緒の先つぼをつける。
    4. 形を整えて、端布を始末などして完成。

    ~~~☆~~~☆~~~

    Dai906_thumb

    作り方
    ★作業台(写真左)に、 土台用のロープ(A)1.5~ 2mをかける。

    (作業台はご希望の方にお作りしています。詳しい事はこちらに
     
        

    Himo2★ 土台編みこみ用の布の真ん中に
    3ミリのナイロン紐(B)を置いてくるむ。 

        

     

    【土台を編む】

    Zouri15

    1.布端から約10センチのところを土台ロープ(A)の中心にあて、
       ロープ(5ミリ)と芯(黄色) 一緒に包むように 2回巻きつけ、布端を内側に置く。

    2.右手の長いほうの布を  ①の布の上に渡して
     左側ロープの下に入れる。

    3..②の布を中の芯ロープ2本の下を通して、右側へ。

    4-6.これを3往復し、布端を左側に。
      (2の手順の時から幅を出すようにする。
      幅が狭くならないように、人差し指・中指・薬指の間隔を広げて編み進む。

    Zouri68

    6.裏側から見たところ。

    7.ここからは ロープ4本交互に布を織り込んでゆきます。
        
     折り幅が狭くならないように気をつけながら、鼻緒をつけるところまで織り進む。
            (幅は各自の足に合わせて)
       編みこむ際 布が両脇に来た時 いつも土台ロープの下に布があることを確認。
       また、打ち込みはしっかり。 ぎゅうぎゅうに前に詰めて編みこんだほうが、
       完成して履き続けてもへたらないような気がします。

    8.長さ確認

    以降は How to 2 にあります。

    鼻緒の継ぎ足しは 4本あるロープの真ん中で行ないます。
     そのため編み終わりも真ん中にします。
     少し土台布が長めにあまるようでも、そのほうが継ぎ足しが容易に出来ます。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    布ぞうり How to 2

    布ぞうり How to の続き です。

    【鼻緒を編みこむ】
    9.鼻緒の中綿の1/3量を10センチほど切り落とす。
    10-11.鼻緒を隠すための布(巾4cm 長さ25cm 2つ折り)を挟み込む。
        輪は外側
    12.鼻緒の位置を決める。

    9_10_11_12

    13_14_15_16

    13.鼻緒をロープの間に交互に編みこむ。

    14. ⑩⑪で挟み込んだ布で鼻緒を隠しながら編みこみ、鼻緒を固定する。

    15.外側の紐に2回まきつけて布を編みこみ 真ん中で休ませる。
    左の鼻緒も同じようにし、布を真ん中で休ませる。(布先はロープの下向き)

    16. 新しい布で真ん中から編み始める。
    布端は真ん中のロープの間から裏に出す。(写真は横に渡してあるがこれは間違い)

    17.かかとまで編み進む。かかと少し手前で、黄色の芯は切り落としておく。かかとまで編んだら、布は真ん中の紐の間に,布先が下に向くように(裏に出るように)入れる。

    Kakato0

    18.ロープを台から外し、かかとの形を整えながらしぼる。

    19.布を入れた場所に竹べらを挿し込み、布を かかとをくるむようにし、竹べらの先端に布の先を挟み、下に引きながら、かかとが綺麗に見えるように布を引き抜く。(何度か繰り返す)
    布端は 1cmほど残し、余分な布はカット

    19as

    鼻緒の先つぼつけと裏の始末は後日up。(写真のない箇所も)

    続きを読む "布ぞうり How to 2"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ハンギングバスケット

    日曜日にフリーマーケットや吹奏楽の演奏などの賑やかな風景をのせましたが、駅のコンコースではハンギングバスケットのコンテストも行なわれていました。

    春と秋に行なわれますが、毎回友人と見に出かけます。残念な事に、そのたびに参加者が減っているようです。
    最初の頃は北海道や九州・沖縄の方も参加していらっしゃいましたが、最近ハンギングされる方は少ないのでしょうか?

    hunging

    hunging3 hunging2

    hunging6hunging5hunging4

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    勘違いではありません、向日葵

    sunf_tane1005 先日植え替えをしたブルーベリーの鉢に 向日葵の双葉を見つけました。

    この双葉は、シジュウカラが餌用の種を飛ばしたもので(9/9にup)、たまたまブルーベリーの鉢に残っていたのでしょう。株元に足した土の下から顔を出しました。

    こんな寒い時期に双葉を出す事になってしまい、向日葵には可哀想だったかもしれませんね、ちゃんと育ってくれると良いけれど~。

    ::::::::::::::::

    きょうは朝から雨。
    こんなお天気の悪い日には、シジュウカラは頻繁にやってきます。
    今朝はなんと5羽 (^◇^) (^◇^) (^◇^) (^◇^) (^◇^)
    最初 3羽のグループがいたところに、2羽やってきて 合計 5羽 鉢合わせ~。
    これでは ひまわりの種 いくらあっても すぐになくなってしまいます。
    お父さんは大変だね~、シジュウカラも扶養家族~?

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    スミレの勘違い?!

    sumire_tane

    スミレは春の花の季節を終えてから閉鎖果をつけ続け、今もあちこちに種を飛ばしています。(左の写真)

    閉鎖果 (6/15の記事)↓
    http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/06/post_a25b.html

    sumire_daimonji_1004a今朝 気づくと なんと 
    スミレが一輪 花をつけています。

    「あらら どうしたの~、
                    勘違いかな?」

    「サツキ」の勘違いは良く見かけますが、スミレの勘違いは、初めて見ました。

    ほかの花にも見られるのでしょうか。

    (スミレの後ろでは、秋の花「ダイモンジソウ」が咲いています)

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    金時豆

    少し涼しくなって、ガス台の前に長時間いても、それほど苦にならなくなりましたね。

    夏の間、ずっと冷蔵庫に眠っていた豆類、新豆が出回る前に調理しましょう・・・と、
    やっと重い腰を上げて、金時豆の煮豆を作りました。
    まだ冷蔵庫には小豆と少々の黒豆が出番待ちなの。(^_^;)
    黒豆はお餅に入れて「豆もち」にしようかな~。

    :::::::::金時豆を作る::::::::: (金時豆 300g・砂糖 豆と同じ重さ)

    mame_1003

    本には 塩・重曹・水を入れた調味液に一晩浸すとあったのですが、私は重曹(小さじ1/2)と水の液に一晩浸しました。
    (塩を入れると固くなりそうに思うのですが、どうなんでしょう)

    ・そのまま火にかけ、煮立ったら煮汁を捨てて灰汁を洗い流し、新しい水でコトコト柔らかくなるまで煮ます。 

    ・煮汁を捨て、半量の砂糖を加えて混ぜて20分おきます。
    残りの砂糖を入れて容器をゆり動かしてまぜ、を加えて同じように混ぜて完成。
    冷めるまで置くと味がしみこんで美味しくなります。

    memo 砂糖の分量は(本には) 豆と同じ重さ とあります。

    煮豆は大変そうに思えますが、実際作ってみると、そうでもありません。思っていたよりは簡単です。
    冷凍保存もできますから、煮豆は出来るだけ自分で作ろうと思います。

    (煮た豆の半分はチリコンカンなどの料理用にしたいので、味をつけずに保存し、半分を煮豆にしました。)

    他の煮豆のレシピは 備忘録別館「あっとレシピ」に

    小豆http://zucca.way-nifty.com/piatti/2006/02/post_288d.html

    黒豆http://zucca.way-nifty.com/piatti/2006/04/post_e908.html

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    秋のささやかな楽しみ

    kinmokusei1003_1金木犀 

    きょう甘い香りとともに、金木犀が一枝届きました。私はこの香りが大好きです。

    駅に向かう途中に金木犀の大きな木があります。私が金木犀の香りを好きな事を知っているので、花が香り始めると、必ず一枝折って家に持ち帰ってくれます。金木犀は地中の温度が20度を下回ると、開花する・・・と聞いた事があります。

    natume1003 これは棗(なつめ)の実、食べてみたらりんごのような味がして、なかなかおいしい。
    natsume
    夫の田舎では、子供の頃に、通学路のあちこちでナツメの木が見られ、帰り道に熟した実をおやつ代わりに食べていたそうです。

    何年か前に、近所にナツメの木があることに気づきました。それから毎年 実が熟す時期を楽しみにしています。近所の人は食べる習慣がないので、「美味しいの?」と怪訝そうな顔で聞かれます。

    完熟の実を砂糖・みりん・醤油で柔らかく煮たのも、お菓子のようで美味しいですよ。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    10月の最初の日曜日

    1002flea

    フリーマーケット 老いも若きもみんなワイワイお祭り騒ぎ。
    いろんなものが沢山あって驚きです。私も布ぞうりで参加しようかな~~~~。(>_<) 

    1002Sun

    駅の近くの広場では都立大吹奏楽部が奏でるラテンの陽気な曲の中を 
    子供電車がシュッポッポ。

    のどかな初秋の一日でした。

    都立大の皆さん、暑い中ご苦労様でした。演奏 楽しかったです。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    秋の夕空

    sora1001
                                撮影 10月1日 17時20分頃

    背中に羽があったら・・・

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    ダイモンジソウ

    daimonnji1001

    10月初日のきょう ベランダの

    ダイモンジソウが咲きました。 

    花が横を向いていますが、

     の字に

    見えるかな?

    memo  ダイモンジソウ(ダイモンジソウ)  ユキノシタ科
                 学名:Saxifraga fortunei varincisolobata

    ユキノシタの花はこちら↓で見られます。
    http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/05/post_d464.html

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    「ぴよさん」と「咲いた花、咲かせた花 写真館 」さんの ダイモンジソウ にトラックバックさせていただきました。よろしくお願いします。

    ぴよさん
    http://iroironagomi.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_6fb0.html

    「咲いた花、咲かせた花 写真館 」
    http://dent.cocolog-nifty.com/hana/2005/09/post_6fb0.html

               

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    « 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »