« 9月最初の日曜日 | トップページ | アマドコロの実 »

ハクセキレイ 親子

hakusekirei904 昨日 シジュウカラを見かけたケヤキ並木を通り過ぎて広場に出ると、ハクセキレイが3羽いました。(3羽の位置関係は直角三角形(?)。3羽 分かりますか?)

一羽は色がはっきりしていますが、他の二羽は薄い色です。

先日(8/9の記事)駐車場にいるのを見かけた親子でしょうか?

                    (9/4 撮影)

|

« 9月最初の日曜日 | トップページ | アマドコロの実 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん
相変わらず表情が良いシジュウガラの写真を楽しんでいます。 上手いですね。

所で:
zuccaさんが織物好きな事を思いだしました。
先日紹介したミニ織機、もし興味があれば次に作る時(時期はまだ解かりません)にzuccaさんの分も作り差し上げます。
但し織り幅は約15cmです。
興味ありますか?

投稿: shima | 2005年9月 5日 (月) 13:30

zuccaさん、3羽いるのわかりますよ~
拡大してみると、とてもよくわかるし、こっちを向いている子の表情もちゃんとわかりますね。
これはやっぱり親子でしょうか・・・

うちの近くのシジュウカラも、この頃3~4羽でいる時があります。
少しかん高い声で鳴いていますが、兄弟なのでしょうか。
この間写真を写しましたが、かなり高い電線の上なので、ヒナなのか成鳥なのかわかりませんでした。

投稿: misao | 2005年9月 5日 (月) 17:02

shimaさん、こんにちは~。

声をかけていただき有難うございました。

私が織物やパッチワークなどに興味をもってトライしてたのはもう10年以上も前の事になります。今も織物やパッチワークなど手仕事が好きで、テレビ番組で扱われる時などは見るようにしていますが、ここず~っと、作品を作ってはいません。せっかく声をかけていただいて恐縮ですが、また何かの機会にやろうと思った折には改めてお願いするかもしれません。有難うございました。

shimaさん自作の素晴らしい「織機」が今後どのように発展してゆくのかとても興味あります。

投稿: zucca | 2005年9月 5日 (月) 21:45

misaoさん、こんばんは~。

ハクセキレイ写真を撮っている時はわからなくて、あとでよく見たら 3羽のうちの2羽は子供ではないかと気づきました。
写真を拡大し、さらに大きくして見ると、一番手前の子は 嘴に黄色いのがまだ見えますね。

>これはやっぱり親子でしょうか・・・

親子だったら嬉しいですね、特にあの時の子供だったらなお更嬉しいけれど・・・。

>うちの近くのシジュウカラも、この頃3~4羽でいる時があります。

「鳥のおもしろ私生活」(ピッキオ編著)によりますと

  シジュウカラは 「真夏は若いシジュウカラだけで群れになっていて、
秋口から そこで繁殖したつがいとよそから来た若者達が加わった群れ(基本群というそうです)となり、結束を固め、
直径400mくらいの範囲を冬にかけての生活場所にする」

また「秋から冬 群れ社会の結束は固いが、夕方には解散して、それぞれのねぐらへ。みんな一人暮らしなのだ」そうです。

>この間写真を写しましたが、かなり高い電線の上なので、ヒナなのか成鳥なのかわかりませんでした。

せっかく写真が撮れたのに、残念でしたね。
私も小鳥の写真を撮っていて「もうチョット望遠がほしい」と、何度思ったことでしょう。バードウオッチング用のフィールドスコープにデジカメを取り付けて撮影できるようですが、うちには双眼鏡しかないし・・・。いろいろ揃えたくなりますね。

投稿: zucca | 2005年9月 5日 (月) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/5781545

この記事へのトラックバック一覧です: ハクセキレイ 親子:

« 9月最初の日曜日 | トップページ | アマドコロの実 »