« 手作り化粧水 | トップページ | シジュウカラと向日葵 »

なすとインゲン

gomaae_1

夜は虫の鳴き声もだいぶ賑やかになって、秋がそこまできていることを感じさせてくれます。

秋になる前に 夏の野菜 なすとインゲン 料理memo 

「なすとインゲンの胡麻和え」(写真 左)は、亡き母の定番料理。

夏 遊びに行くと きまって 「なすとインゲンの胡麻和え」が食卓に上がりました。ゴマはすり鉢でちゃんとすって和え衣を作ります。私は、手を抜いてバーミックスでゴマをすったりしてしまうのに・・・(「楽ちん」パスの趣旨に反します?)。

母の田舎のほうでは「胡麻和え」の事を「ゴマよごし」と言います。

何故「よごし」というのか理由を聞いた事はありませんが、見た目のイメージからでしょうか。

nasu_ingen2

なすとインゲン を使ったほかの料理は

  1. なすとインゲンの煮びたし(写真 右) 材料に ミョウガと牛肉(または牛脂)を加え、脂で炒めてめんつゆよりも少し濃い目のつゆで煮る。(牛肉や牛脂を使わないで、植物油で炒め煮すると冷めても美味しくいただける)
  2. 牛肉となす・インゲンのすき焼き風 これもミョウガを加えて作ると、ちょっと辛さが加わって味がしまり、美味しい。作り方はすき焼き(関西風)の要領で。(溶き卵にくぐらせないので、出汁で割って少し薄味に)

                                  つづく。

|

« 手作り化粧水 | トップページ | シジュウカラと向日葵 »

料理」カテゴリの記事

コメント

なすの煮びたしがおいしそう♪
今夜はこれを作りましょうか。ちょうどなすもあることだし・・・。
時々献立に困るとzuccaさんや他の料理上手さん方のブログを参考にさせていただいています。(ちゃっかり)

うちの母もゴマ和えの事を“ゴマよごし”と言います。
ちなみに母は生まれも育ちも江戸の下町です。

投稿: misao | 2005年8月29日 (月) 10:31

zuccaさん お花を拝見しようと訪問して
なんと懐かしいお料理。なすといんげん
のごまよごし、といってます。わたしの
煮びたしは祖母(兵庫県)の味になります。
なすのすき焼き風、おいしそうですね、
さっそく植物油で作っていただきましょう。
 

投稿: nekozizou | 2005年8月29日 (月) 15:23

misaoさん、こんばんは。

今夜はナスにしたんですか?なすとインゲンとミョウガ・・・この組み合わせ大好きです。
私もいろいろのブログから献立のヒントをいただいて大助かりしています。misaoさんのところからもふき味噌をはじめ美味しい料理教えていただいて感謝です。美味しいものはみんなで共有しましょう。(^◇^)

>うちの母もゴマ和えの事を“ゴマよごし”と言います。
ちなみに母は生まれも育ちも江戸の下町です。

うちの母は、埼玉です。といってもすぐ隣駅は東京都でしたが・・・。これは こちらだけの言い方なのでしょうか?地方によって違うのかしら?
お母様 江戸っ子なんですね。「まっすぐ」を「まっつぐ」なんておっしゃるのでしょうか。私は落語の世界の江戸言葉に憧れているんですよ。

投稿: zucca | 2005年8月29日 (月) 21:18

nekozizouさん こんばんは。ようこそ。

shimaさんのブログでお名前はお見かけしておりましたが、コメント有難うございました。

>お花を拝見しようと訪問してなんと懐かしいお料理。なすといんげんのごまよごし、といってます。

今の季節 うちの山野草は 花が少なくて・・・寂しいです。

nekozizouさんのところでもやはり”ごまよごし”。お住まいはこちらでしたね?
>わたしの煮びたしは祖母(兵庫県)の味になります。

ご祖母様の煮びたしのレシピ・・・公開される予定はないのですか?教えていただきたいな。兵庫のほうでは”ごまよごし”の事をなんて言うのでしょうね。

>なすのすき焼き風、おいしそうですね、さっそく植物油で作っていただきましょう。

健康のためには植物油ですね、でも牛脂のほうが私は美味しいと思うんですけれど・・・。
なすだけでも美味しいですが、ナス・インゲン・ミョウガ・・・この取り合わせがオススメです。

投稿: zucca | 2005年8月29日 (月) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/5512297

この記事へのトラックバック一覧です: なすとインゲン:

» 無農薬・特別栽培のなす [野菜屋]
【特別栽培・無農薬】 なす 夏野菜の王様!今が旬です!おすすめ度 :なすは風に弱く、ゆられると傷がついてしまい、 天候にも左右されやすく、ちょっと曇った日が続くと、 すぐ収穫量が減ってしまいます。 作りにくく、 無農薬では、あまり成りがよくないのだそうで....... [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 08:41

« 手作り化粧水 | トップページ | シジュウカラと向日葵 »