« なすとインゲン | トップページ | 嬉しいお土産 »

シジュウカラと向日葵

2005050740kara シジュウカラどこにいるのかな~。

メジロの鳴き声は、毎日 チィーチィー と聞こえてきて、今朝 鳴き声のほうを見上げたら、一羽のメジロが飛んでいるのが見えました。

スダレを付けたせいなのか、近所で新築マンションの工事が始まったせいなのか あるいは今の時期 自然界に昆虫などの餌が豊富なせいか、

シジュウカラは 全く 姿を見せません。

鳴き声すら聞こえません。
「お~イ、君達どうしてる。」

愛嬌を振りまいてくれた雛たちも、今は成鳥となって元気に飛び回っている事でしょう。

もうすぐ秋、秋になったらまた顔を見せてくれるのでしょうか。


himawari2

余談ですが、

himawari_tane

シジュウカラが口にくわえているのは「ひまわりの種」です。

himawari1

どういうわけかシジュウカラは、
時々 餌箱に入っているヒマワリの種をあちこちに飛ばす事があるのですが、そのうちの一つの種が、イトラッキョウの鉢に落ちて発芽し、こんなに成長しました。

あともう少しで開花です。

|

« なすとインゲン | トップページ | 嬉しいお土産 »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

シジュウカラが飛ばしたひまわりの種が鉢に落ちて発芽したなんて自然の共存そのままですね。

投稿: レグ | 2005年8月31日 (水) 02:03

zuccaさん、おはようございます。
シジュウカラ、だんだんと涼しくなるとまた
遊びに来る回数も増えることでしょう。
シジュウカラの蒔いたヒマワリ、咲くのも
楽しみですね~(^-^)

投稿: ぴよ | 2005年8月31日 (水) 08:28

レグさん、こんにちは~。

ヒマワリの種、チャンと発芽して、こんなに大きくなりました。嬉しい置き土産です。
「生」の種なので、発芽して当たり前だったのかもしれませんが、「シジュウカラの餌」としか考えていなかったので、自分ではそこまで頭がまわりませんでした。シジュウカラが教えてくれたようなものです。

どんなヒマワリなのか 花の咲くのが楽しみです。(^◇^)

投稿: zucca | 2005年8月31日 (水) 14:28

ぴよさん、こんにちは~。

>シジュウカラ、だんだんと涼しくなるとまた
遊びに来る回数も増えることでしょう。

シジュウカラの姿はおろか鳴き声も聞こえてきません。何処か遠くへ行ってしまったのかもしれないと思ったりもしますが、又戻ってきてくれることを密かに期待しているんですよ。

>シジュウカラの蒔いたヒマワリ、咲くのも
楽しみですね~(^-^)

ね~、どんな花が咲くのでしょう。種の原産国「中国」と書いてありましたので、中国のヒマワリなんでしょうね。日差しが少ないので、蕾の成長も遅いです。チャンと咲いたらまた写真載せますね。

投稿: zucca | 2005年8月31日 (水) 14:31

zuccaさん、うちでもシジュウカラがこぼしたヒマワリが咲いたのです。
それが、うちのは私の背丈よりも大きなヒマワリでした。花も大きかったです。
冬に落ちたものだったのでまだ夏前に咲いてしまったのですよ。
原産国は北米・カナダとありました。
あちらは土地が広いから、きっと大きなヒマワリ畑なのでしょうね・・・
『来年用に種を取ろう』などと思っていましたが、買った種が半分以上残っていたのでやめました。在庫が多すぎても困るし・・・

投稿: misao | 2005年8月31日 (水) 21:52

misaoさん、こんばんは。

>うちでもシジュウカラがこぼしたヒマワリが咲いたのです。

misaoさんのとろでも。嬉しいですね。

種って生命力強いんですね。収穫してからだいぶたっていると思うけれど、チャンと発芽するんですからすごいですね~。うちの種は、鉢に落ちたので、鉢にあわせて成長。地のものは根ものびのびと延びて、大きくなるのでしょう。

うちでは以前、殻付きのヒマワリの種をシジュウカラの餌にしていましたが、シジュウカラは中身だけがお好みで、殻をあちこちに飛ばしていたため、ベランダに殻が散乱して掃除が大変でした。そのために今は殻のついていないヒマワリの種を利用しています。チョット割高ですが・・・。

殻がついているのといないのとでは、その後の成長に影響するのでしょうか。

シジュウカラが一番多くやってくる冬場には、この一袋が1週間くらいしか持たないんですよ。すごい食欲です。

冬には牛脂も良く食べますよ。メジロも牛脂を食べます。カラスも食べるみたいなので、カラスがやってこないように、牛脂の置き方には工夫が必要のようですが・・・。

投稿: zucca | 2005年9月 1日 (木) 00:04

zuccaさんこんばんは~
りっぱなひまわりですねぇ
これも「こぼれ種」ですネ お花が楽しみです。
うちもエサ台作ろうかなぁ~
以前あったけど腐食して、始末してしまいました。かわいい鳥のお家はかけてあるのですが、シジュウカラが覗いてくれるのですが巣作りはしてもらえません・・・場所がわるいのかしら・・・
シジュウカラも涼しくなってまた遊びに来てくれると思いますョ zuccaさんの熱い思いきっと感じてネ
私も気を取り直して、花作りまたがんばりま~す!

投稿: orenge | 2005年9月 1日 (木) 01:22

orengeさん、こんにちは~。

>これも「こぼれ種」ですネ お花が楽しみです。

うちにたった1本のヒマワリです。今日は陽が差しているので、蕾も大きくなってくれることでしょう。いままで、スダレの内側にあって日光不足でした。ヒマワリさん、ゴメンナサイです。

>うちもエサ台作ろうかなぁ~

餌台があると、花の無い冬場の楽しみになりますよ~。オススメします。餌はヒマワリの種やピーナッツ、果物類、ジュース類、牛脂などなど、(牛脂はカラスに気をつけないといけないけれど)。
水のみ場を作っておけば、水浴びが見られるかもしれません。身体についた虫などをおとす為に、冬でも水浴びはするそうですし、うちの小さな水のみ場でも、何度か水浴びするのを見ました。きれい好きみたいです。とても可愛いですよ~。

シジュウカラの場合、巣箱は 穴の大きさが10円玉くらい?が良いそうで、それより大きくても小さくても気に入ってもらえないようです。置く場所も あまり低いといけないみたいですし・・・これらは皆「野鳥を呼ぶ庭作り」の本の受け売り。図書館で借りてこられたら、参考になることが沢山載っていますよ。オススメします。

この冬は orengeさんのところにも可愛い小鳥が沢山やってきてくれるとよいですね。私も早く元気な小鳥の姿を見た~いです。

orengeさんのお庭の花たちの写真も楽しみにしています。これにメゲズニ 花作り 続けてくださいね~。

追、ムラサキシキブなどの実のなる木にも小鳥やってきま~す。

投稿: zucca | 2005年9月 1日 (木) 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/5696026

この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラと向日葵:

« なすとインゲン | トップページ | 嬉しいお土産 »