« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

シジュウカラと向日葵

2005050740kara シジュウカラどこにいるのかな~。

メジロの鳴き声は、毎日 チィーチィー と聞こえてきて、今朝 鳴き声のほうを見上げたら、一羽のメジロが飛んでいるのが見えました。

スダレを付けたせいなのか、近所で新築マンションの工事が始まったせいなのか あるいは今の時期 自然界に昆虫などの餌が豊富なせいか、

シジュウカラは 全く 姿を見せません。

鳴き声すら聞こえません。
「お~イ、君達どうしてる。」

愛嬌を振りまいてくれた雛たちも、今は成鳥となって元気に飛び回っている事でしょう。

もうすぐ秋、秋になったらまた顔を見せてくれるのでしょうか。


himawari2

余談ですが、

himawari_tane

シジュウカラが口にくわえているのは「ひまわりの種」です。

himawari1

どういうわけかシジュウカラは、
時々 餌箱に入っているヒマワリの種をあちこちに飛ばす事があるのですが、そのうちの一つの種が、イトラッキョウの鉢に落ちて発芽し、こんなに成長しました。

あともう少しで開花です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なすとインゲン

gomaae_1

夜は虫の鳴き声もだいぶ賑やかになって、秋がそこまできていることを感じさせてくれます。

秋になる前に 夏の野菜 なすとインゲン 料理memo 

「なすとインゲンの胡麻和え」(写真 左)は、亡き母の定番料理。

夏 遊びに行くと きまって 「なすとインゲンの胡麻和え」が食卓に上がりました。ゴマはすり鉢でちゃんとすって和え衣を作ります。私は、手を抜いてバーミックスでゴマをすったりしてしまうのに・・・(「楽ちん」パスの趣旨に反します?)。

母の田舎のほうでは「胡麻和え」の事を「ゴマよごし」と言います。

何故「よごし」というのか理由を聞いた事はありませんが、見た目のイメージからでしょうか。

nasu_ingen2

なすとインゲン を使ったほかの料理は

  1. なすとインゲンの煮びたし(写真 右) 材料に ミョウガと牛肉(または牛脂)を加え、脂で炒めてめんつゆよりも少し濃い目のつゆで煮る。(牛肉や牛脂を使わないで、植物油で炒め煮すると冷めても美味しくいただける)
  2. 牛肉となす・インゲンのすき焼き風 これもミョウガを加えて作ると、ちょっと辛さが加わって味がしまり、美味しい。作り方はすき焼き(関西風)の要領で。(溶き卵にくぐらせないので、出汁で割って少し薄味に)

                                  つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

手作り化粧水

lotion 最近話題になっているメチルパラベン。「化粧品の防腐剤として使われていて、紫外線にあたると皮膚組織の老化を進める作用があることが分かった」と朝日新聞に載っていました。

そこで 友人から教えてもらった
手作り化粧水「ラベンダーウオーター」を紹介します。
テレビで紹介されていたそうです。作り方は下記の通りです。

手作りなので今話題のパラベンは入っていません。
(「8/25の記事」参照 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/08/post_e4a1.html )

私は4年ほど前から使い続けていて、大変気に入っています。
最初は「大丈夫かな?肌にどんな影響があるのかな」と思っていましたが、心配無用でした。肌荒れもないし、(割安感があって)たっぷりと使えるので、肌も以前よりしっとりしてきたみたい。

友人は家族ぐるみで(ご主人や二人のお嬢さんも)使っていて、特にお嬢さんは「敏感肌」なので、「市販の化粧品よりも手作りコスメのほうが肌に合う」・・・とのこと。

冬の乾燥時期にはグリセリンの量を多めに加え、夏は少なめに・・・など調節可能なのが嬉しいですし、ラベンダーの香りが気分をリラックスさせてくれます。

ラベンダーウオーターの作り方 

【材料】 精製水、 グリセリン、 ラベンダー(真正)オイル(無農薬有機栽培のもの)。 

【作り方】

  • 精製水 100cc に ラベンダー(真正)オイル(lavandula angustifolia) 5滴 を加えてよく振り、一晩ねかす。(冷蔵庫で)
  • グリセリン小さじ1/4~1/2を加えてよく振る(1週間で使い切る)
  • 保存は冷蔵庫で。

精製水とグリセリンは薬局で買えます。精油は肌につけるので「無農薬有機肥料栽培した原料の精油」をお使いになる事をオススメします。 参考までに、私はサノフロール社(仏)の精油を使っております。

ラベンダーウオーターを使うにあたり、次の点を気をつけてください。

  • 使用前に必ずパッチテストを行なってください。(上腕部の内側で)
  • 香りが強すぎるようでしたら、ラベンダーの量を減らして下さい。
  • 季節により グリセリンの量を調整。夏は少なめ、冬は多めに。
  • 使い切れず余りそうなときは、ボディローションとしても使っています。
    私は冷蔵保存で2週間くらいを目安に使い切るようにしています。

間違いを見つけたら、お知らせ下さいませ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

補足 ラベンダー(lavandula angustifolia)の精油については
        下記のホームページを参考にして下さい。
             aroma.jp-医師が監修している正しいアロマセラピーの情報サイト
                            http://www.aromajp.com/oil/lavender.htm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

花と蝶 散歩途中で 

827sat_120050827

当ブログのタイトルバックを秋らしい写真にしよう!と、材料探しにカメラを持って散歩に出かけました。

今日の一枚(チョッと大げさですね) 

ひまわり と モンキチョウ、

オマケ 白いヤマトシジミとピンクの花
827sat_2

本日は 残念ながら材料になる写真は撮れませんでした。

また明日、違う方向へ行きましょう。(^^♪

(蝶の名前は 蝶の図鑑 http://www.j-nature.jp/butterfly/ を参考にしました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コナスビ(小茄子)

konasubi

6月に開花したコナスビ(URLは下記)は 次々と黄色の小さな花を咲かせ私達の目を楽しませてくれました。

7月には ←左写真のような小さな実をつけました。
この「実の形」が名前の由来だそうです。

konasuni2

今は 実 (写真右の濃茶色の部分) がはじけ、葉も茶色く変色してきました。

6/8 コナスビ開花
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/06/post_1185.html

学名 Lysimachia japonica サクラソウ科 オカトラノオ属

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハチが換気口に~~(≧ω≦)。

台風11号が去って、ベランダの奥に避難させた鉢を元の場所へ移動させていたら、大きなハチ(頭が黄色いヘルメットのよう)が頭上をかすめてビックリ!

見上げると、風呂の換気口に入ろうとしていて、2度ビックリ \(◎o◎)/!。   

まさか換気口に巣を作る事もないでしょうが、いぇ分かりません。

bee こんなところに巣を作られては大変・・・急いで殺虫剤を、換気口の穴のハチめがけてスプレー!

さいわい殺虫剤が効いてハチがおとなしくなったので、換気口のガラリの隙間から割り箸で、ハチを外につまみ出しました。(・。・; ふぅ~冷や汗)

蜂が換気口の中に入ってゆかないように、網戸用のネットで、外側から換気口を覆いました。

もうこれでハチは中に入れないはず。

でも、仲間のハチでしょうか、換気口の近くへやってきて、中に入れないと分かると去って行きます。おぉ~コワッ、ハチは 大の苦手 なのであります。 早く何処かへ行って~~~~~。

これからハチの活動が盛んなシーズンになります。気をつけてよく見てないと・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(9/12の続編はこちら ↓)
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/09/post_9983.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風通過後の今朝の景色・丹沢 

kumo_2

この写真は今朝9時頃、自宅付近から丹沢方面を撮影したものです。

雲が面白い形をしていたのでパチリ!

中央少し右の一番高い山が「蛭ヶ岳」(1672.7m)でしょうか?

写真は右側ほんの一部修正)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
丹沢写真 遠景 9/14の記事↓にもあります。
 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/09/post_7c93.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

注意!!メチルパラベン入り化粧品

今日の朝日新聞記事から memo

化粧品の防腐剤として使われている「メチルパラベン」には、紫外線があたるとシミやシワなど皮膚組織の老化を進める作用があることが京都府立医科大生体安全医学講座の研究で分かった・・・との事。

メチルパラベンは、抗菌作用が高い一方皮膚に対する刺激が低い事から、パウダー類や、化粧水・乳液や紫外線カットのための製品など、多くの化粧品に使われている。

メチルパラベン入りの化粧品をつけたら、強い直射日光は避けたほうが良いようです。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

運動不足と”楽ちん”パス

ahiru 我が家ではお風呂の残り湯は洗濯用に再利用しています。
以前はポンプを利用して浴槽から洗濯機へ移していましたが、最近は洗面器で一杯ずつ移すようにしています。
ちょっとしたストレッチ・筋トレのつもりです。

世の中には実に多くの”便利なもの”があって、私達の生活を支えてくれています。
家の中には洗濯機、掃除機、食器洗い乾燥機、
外に出れば エレベーター、エスカレーター、動く歩道等など。
それらによって私達は、例えば体の負担が軽減され、
時間をより有効に利用する事が出来るなど、多くの”楽ちん”を享受しているとおもいますが、
しかしその反面、この”楽ちん”によって、私達の身体は筋力が弱り、
体力をなくしつつあるのではないかとも思います。
それならば運動不足解消に何かスポーツをと思っては見るものの、
そうそう思い通りに身体も気持ちも動いてくれるものではありません。

家電が無かった頃は、何でも人の手で行なっていたわけで、
洗濯一つをとっても、洗濯板でゴシゴシ洗うのはきっと大変な作業だったろうと思いますが、しかしその分体力は有ったのではないでしょうか。
”楽ちん”が、有ると無いのとの”体力差”・・・この差が健康にとって大きな意味を持つように思うのです。
とはいえ、今から素手で洗濯は出来ませんし、8階まで階段を上ることも出来ませんが、
それでもハンカチ1枚手洗、1階分だけ階段で・・・というように、
少しの事なら出来るかもしれません。

そこで、時間と体力の許す限りにおいて”楽ちん”をパスしてみてはどうかと思うのです。

買ったもの全てをカートに入れず一袋だけは手に提げてみたり、
お風呂の残り湯を一杯分だけ洗面器を使って洗濯機に移したり・・・。
洗面器を両手で持って、腰に負担をかけぬようにすくい上げて、水をこぼさぬように移すには、
注意力とバランスが必要でなかなか難しいものですが、
この難しさが 実は身体に良いのではないか、そう思って 今日もこれから”楽ちん”パス。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

夏の終わりに 秋刀魚

sanma824

きのう グルメな友人に「今の季節の美味しいものは何?」と聞いたら「秋刀魚でしょ~。」と即答。

なにしろ その友人は きんき を食べに 北海道まで行っちゃう人なんですから。

で、今夜の献立のメインは さんまの塩焼き になりました。

大根おろしと柚子胡椒を添えて。

今シーズン初めての秋刀魚です。

脂ものってて美味しかったです。昨年も良く食べましたが、今シーズンは何回秋刀魚を食べる事でしょう。

つい先日までかつおのたたきを良く食べました。かつおにはビタミンB12が多く含まれるとのことでしたので。
私は血合いがあまり好きではないので、なるべく血合いの少ないのを選んで買っていましたが、後で考えたら、血合いにB12などが含まれていたのかもしれないと・・・間の抜けた話、トホホですね~。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

秋の虫

824この虫は 何という名前 なのでしょう。
824_b

先日から花台にやってきていて、夜になると か細い・少し高い声で「チィチィチィチィ」と 鳴いているのが聞こえてきていました。

声の主はこの虫だったのでしょうか。

きょうは 網戸の内側にへばりついていたので、写真を撮る事が出来ました。

明日は台風11号が接近、このままここに避難してなさいね。

(写真を撮った後、網戸の外側に出してあげました。)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

追記(9/13) 虫の名前は「カネタタキ」鳴き声はこちらの↓HPで聞くことが出来ます。
http://www.bekkoame.ne.jp/~sibutaka/nature/html/insects/kanetataki_s_j.html#top

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作業台(布ぞうり)

nunozouri0508

土曜日(8/20)に 義姉の所へ 布ぞうりのレクチャーに出かけました。

私は まだ一足しか完成させてないので、教えるところまでは行きませんが、少しのアドバイスなら出来そうです。

義姉の作ってくれた美味しい昼食(メインはハヤシライス・サラダでした)を頂き、おしゃべりに花を咲かせた後、布ぞうりのレクチャー開始。

幸いな事に、テレビで放送していたものを録画してあったので、それも持参し、録画やテキストを見ながらのレクチャーとなりました。
録画があったので、大変よく分かりました。

夕方の帰宅時までには 土台の編みこみは終わりました。片方完成。 早いでしょ!
鼻緒の先つぼを付ける処まではゆかなかったのですが・・・。

その後 義姉は 録画やテキストを見ながら仕上たそうですが、「まぁまぁ上手くいきました」との事で、私もホッとしました。

初めてトライした人にでも(私も含めて)、大体のことは出来ると確信しました。

皆さんもいかがですか。

余談ですが 前回布ぞうりの記事を載せたときに写真にあった作業台を義姉が気に入って、「同じのを作って~」とのことだったので、作業台(写真)を作り、持って行きました。

作業台は おしゃれ工房 7月号のテキストを参考にし、2×4用の木材を利用して作りました。

(昔の人は自分の足を作業台替わりにして編んでいたのですから、作業台が無くてもと思いますが、作業台があったほうが作りやすく カラダへの負担が少ないような気がしますが、どうなんでしょう。
台は 足と同じくらいの大きさでよいのではないでしょうか。)

flag 追記 作業台はご希望の方にお作りしています。
       詳しい事はこちら→クリック   又は
       当ブログ右サイドバーのウエブページ「☆ 作業台作ります」をご覧下さい。

*** ***  *** ***  ***  *** *** *** ****

追:布ぞうり関連記事です→(8/28/128/249/10・台9/16) 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

帯状疱疹 memo (2005.08)

この5月 家人が 帯状疱疹 に罹り、通院していましたが、疱疹の痕がやや残るものの、痛みも消えほぼ完治しました。

帯状疱疹と診断された時に、いくつかのblogで書かれていた記事から生の声が聞けて、大変参考になりました。

どなたかの参考になればと経過をmemoしておこうと思います。

  1. 5月下旬 左頬の辺りに 重い感じの痛み。左の額から頭部にピリピリとした痛み
  2. 3日後 左頬から左目・左頭部にかけて 水泡ができる
  3. 翌日には更に水泡が増えて大きくなり、一部の水泡は破れて膿む。
    患部全体に強い痛み。
  4. 水泡が出来て3日目(土・日を挟んだため)、近くのクリニックへ行き、
    帯状疱疹と診断される。
    医師から薬を処方され、「1週間服用してまだ痛むようなら改めて来る様に」言われる。
    帰宅後、帯状疱疹について、インターネット検索 し
      「目の周りに出来た水泡の膿が、目に入った場合、失明するおそれがある
    と知る。
    しかし、クリニックではその点について説明が無かった事から不安になり、すぐに大学病院皮膚科を予約。
  5. 翌日 大学病院皮膚科受診・・・やはり 帯状疱疹と診断。
    薬を服用するよりは、入院して点滴にて薬を注入したほうが効き目が早いとの事。。
    しかしベッドの空きが無かった事から通院により服用薬にて治療。
    皮膚科受診後、眼科にて検診を受け、目に異常の無い事を確認。
    処方薬・・・バルトレックス錠500・プレドニン錠・セルベックスカプセル及び
           ゲンタシン軟膏  
    このあと、度々深夜睡眠中に激しい痛みで目が覚めた。
  6. 薬服用後 1週間経過
    水泡が広がることも無くなり、膿も小さくなって瘡蓋(かさぶた)が出来始める。
    激しい痛みの回数は減ったものの、患部全体にピリピリとした痛みは続く。
  7. 2週目より、ダメージを受けた神経を修復するための薬を服用。
    処方薬・・・メチコバール錠・ロキソニン錠
  8. その後 1週間が経過して、膿も無くなり、瘡蓋がいくつか残る。
    瘡蓋が無くなった所は、皮膚がこげ茶色に変色。痛みが少し残る。
    処方薬・・・メチコバール錠・ロキソニン錠
  9. さらに1週間が経過して、瘡蓋が無くなる。痛みは少し残る。
    薬はメチコバール錠・ロキソニン錠を引き続き服用。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  • 帯状疱疹原因は 水疱瘡のウイルス。
    水疱瘡に罹った後 ウイルスは神経の根元の神経節の細胞に潜伏しています。
    普段は免疫の力で 抑えられていますが、疲れ・ストレスによって、免疫のバランスが崩れると、再び活動しはじめます。
  • 症状は 最初 ぴりぴりとした知覚症状が1週間ほど続き、その後 皮膚に 赤みを帯びた水泡が痛みを伴ってあらわれる。
    水泡は顔・胸から背中・腹部などに良く出来、それらの左右のどちらか一方の神経に沿って、片側だけに帯状に広がる。
  • 後遺症 発症後1週間以内に治療を始めることが大切で、治療開始が早ければ早いほど神経痛などの後遺症のリスクが小さくなる。
    ぴりぴりとし始めたら早めの受診を。
  • その他 水泡が破れると、細菌感染が起こり易くなるので注意。また、帯状疱疹は他人にうつることはほとんど無いが、水疱瘡に罹った事の無い人にはうつる事がある。そのため、子供には接触しないよう注意。
  • memo
      ①発症後 早急に治療を始めないと患部に神経痛が残る。
      ②目の周りに出来た水泡の膿が、目に入った場合、失明するおそれがある。
      ③耳に水泡が出来ると、聴覚に障害の出るおそれがある。

症状を悪化させる食品( http://www.naoru.com/taijouhousin.htm より)
 <1>ニンニク <2>トウガラシ <3>ショウガ <4>ワサビ <5>カラシ <6>ネギ <7>ニラ

薬の伝言板 http://maruyamakai.ailesys.co.jp/kusuri_6.html より
  ビタミンB12は神経にいいビタミンと言われており、神経細胞を修復する

ビタミンB12が含まれる食品は↓を  :動物性食品にふくまれている
 健康マトリックス http://kenko.it-lab.com/info.php/34/
 自然ライフ http://sizen-life.com/vitaminindex.html

内容に間違いなどありましたら教えてください。

続きを読む "帯状疱疹 memo (2005.08)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニガウリ(ゴーヤ)と豚肉

Nigauriss 昼間はまだまだ暑いですが、夕方になると涼しい風が吹いて だいぶしのぎ易くなりました。

友人からニガウリをいただきましたので、「ニガウリと豚肉のポン酢炒め」作りました。ポン酢を使ったせいか、さっぱりとした味付けになっていて美味しかったので、レシピをmemo。

 お友達から教えられたレシピでは牛肉が使われていましたが、夏バテ予防にとおもい、「豚肉」を使用。

ニガウリと豚肉・・・夏バテ予防に「最強のコンビ」でしょ!かな?

ニガウリと豚肉のポン酢炒め

材料・・・豚肉、ニガウリ(ゴーヤ)、玉ねぎ、赤ピーマン(今回はにんじん)
      ポン酢・・・酢・酒・みりん 各大さじ1 + 醤油 大さじ1.5~2
              (市販品がなかったので、急きょ調合・・・参考までに)

作り方

  1. ニガウリはワタを取り3ミリ厚さの半月切にし、塩少々まぶしてさっとゆで、
    玉ねぎ・赤ピーマンは薄くスライス。
  2. 豚肉は食べ易い大きさに切り、塩・胡椒・酒少々をまぶす。
  3. 豚肉をごま油で炒め火が通ったら皿に取り出す
  4. ごま油少々をたして、玉ねぎ・赤ピーマンをいためる。
  5. しんなりしたら豚肉とニガウリを加え、ポン酢で調味。

☆☆☆      =^_^=   ☆☆☆     =^_^=   ☆☆☆   

ゴーヤーのピクルス・・・8/20・土曜の朝日新聞に美味しそうなゴーヤーのピクルスが
                                載っていましたので、ほんのさわりだけ紹介します。

  1. ゴーヤーは、縦半分に切り綿と種を除き、5ミリほどの厚さに切って、塩をまぶしてすこしおく。塩を洗い流し、水気を良く落とす。
  2. ピクルス液(水をひと煮立ちさせ、砂糖・塩を加えて冷まし、酢・唐辛子・ロリエ・黒粒コショー)につける。1時間後くらいには食べられるようです。

☆☆☆      =^_^=   ☆☆☆     =^_^=   ☆☆☆

7/26に ゴーヤの味噌煮の記事 ↓
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/07/post_777b.html

7/27に ゴーヤ料理 あれこれ ↓
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/07/2_fd58.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サラダ「ひき肉と野菜の混ぜるだけ」

aa_5

テレビで小林かつ代さんが紹介していた料理です。

食中毒が気になる夏も、「ひき肉料理なら、包丁で肉を切る必要も無く、衛生面からも安心、夏にオススメ」との事。

ひき肉にカレー味をつけて生野菜にトッピング、
食べる時に混ぜていただくサラダです。

何度か作っていますが、そのたびに「美味しい!これ」と評判が良いです。 

材料・・・豚ひき肉200g・春雨・キュウリ・レタス・大葉・トマト・にんにく

  1. まず 野菜と春雨の下ごしらえ
    春雨は戻して3~4センチに切る。
    キュウリ・レタス・大葉・・・せん切り、
    トマト・・・皮をむいて4つ割→スライス。
  2. 大きめのボウルに キュウリ・レタス・大葉・トマト・春雨 の順に入れる。
  3. ひき肉のトッピングを作る
    フライパンにをひき、にんにく(みじん切り)を炒め、ひき肉(200g)をよくいためる
    酒・カレー粉・醤油 を加えて炒め、火が通ったら①に広げていれ、ごま油少々を回しかけ、20分くらいおく (春雨に煮汁がしみこむまで)。
    醤油は大さじ3くらい。
  4. 食べる時にまぜる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カシオペアは見えたけど流星は×

昨夜 夜中の12時少し前 久しぶりに 雲の切れ間からお月様が顔を覗かせていました。夕方のドシャ降り雨で気温も下がり、そのせいか 今宵の月は 青みがかった涼しげな色をしていました。

今なら流星群見えるかも・・・と、渋る家人と一緒に、双眼鏡を持って外へ出てみました。

ペルセウス座は東北の方向からあがってくるので見ると 雲の間から カシオペアが見える~~~。

流星群の放射点はその下なんですが、雲に隠れています。流れ星ですから放射点は見えなくても四方に流れてゆくはずと、目を凝らして見ていましたが、流星は見えませんでした。もっと粘れば 見えたかな?

でも カシオペアが見えたので、「よし」としましょう。

☆☆☆☆☆☆

昨日(8/16) お昼ごろ大きな地震がありました。その時 ビルの八階にいましたので、長く揺れていて少し不安でした。ゆさゆさとした揺れかたでしたが、エレベーターが停止する事はなかったです。

宮城県は震度6弱  当地は震度3  

| | コメント (4) | トラックバック (1)

サギソウ満開

saghisou814 8/4に最初の花が開花したサギソウ 

毎日2つ、3つと花が咲き 只今 満開となっています。

サギソウが我が家にやって来てから10年以上たちます。毎年 球根を沢山つけるので、大勢のお友達に分けてあげました。

湿原の植物なので、栽培は難しそうに思いましたが、あまり手もかからず、マンションのベランダでも育っています。

湿原まで行かなくてもサギソウが見られるのは嬉しいけれど、鉢植えのサギソウ、ホントはのびのび根っこを伸ばしたいだろうな。

昨日のNHK「趣味の園芸」でサギソウの放送をしていました。8月号テキスト 要チェック です。

立川の昭和記念公園でも今月いっぱいサギソウが見られようです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

POQUE 設置しました。

hina2_050801_6

「みぃ~つけた♪ photo by 常葉 」
http://kakurenbo.air-nifty.com/mituketa/ さんのココログ で見て以来、当ココログにも設置したいなと思っていたPOQUE(ポッケ)、ついに右サイドバーに設置しました。

設置にあたり、「あってもなくても猫のしっぽ」
http://aneko.tea-nifty.com/txt/2005/01/post_17.html  さんのページを参考にさせていただきました。とてもわかり易く書いてあって参考になりました。

設置してみて、写真専門のBlog などのほうが、POQUEの効果がより活かされるように思いました。

そういう意味では、この「備忘録」にも 写真をいろいろ載せているので、どうかな と思っています。

とりあえず 1週間ほど 試験的に設置してみます。

(POQUEはプロフィールページに移動しました。8/26~)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

花屋さんで

himawari

近くの花屋さんで撮影した ひまわり。

ひまわりには「ゴッホ」「モネ」「ゴーギャン」・・・などという名前の品種もあるのですね。

orengeさんのブログ で見て、

面白いネーミングに感心しました。
(orengeさん、素通りでゴメンナサイ。)

akinosora_813

立秋を過ぎて

空も少し秋らしくなってきたような・・・気のせいでしょうか。

昼間はこんなに綺麗な空だったのに、

夕方から曇ってしまった。


neko

花屋さんに居ついた猫。

冬には暖かそうな家を作ってもらってましたね。

きょうは顔をしかめてお昼寝。

暑いもんね~。(=^・^=) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シコンノボタン開花

a_nobotan


ブラジル原産の 

シコンノボタン(紫紺野牡丹) 開花です。

この花も友人からいただいたもの。

我が家の植物はほとんどが頂いたものでなんです。

花友達に感謝。


管理memo (ノボタン科 常緑性低木) 10℃以下で休眠。15℃以上で生育

  • 置き場所 4~10月 日当り。 11~3月 日光の良く当る室内             
  • 水遣り   水切れに弱い
            4~9月 乾いてきたら十分に。 10~3月 控えめに。
  • 肥料     4~9月  月1回固形骨紛入油粕&液肥を週1回
  • 植替     4月、9~10月(遅咲き種)
  • 用土     赤玉土6:腐葉土2:ピートモス2
  • 整枝剪定  5、6月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルセウス座流星群

night 追記 :2009年のペルセウス座流星群

 ・今年のピークの予想は おおよそ(日本時間で)13日の未明
   (極大の前後1週間ぐらいは流星の出現が期待できます)
 ・8/13 午前2時頃のペルセウス座の位置は 北東の空 仰角50度あたり 
 ・おおよその位置はカシオペアとカペラの間
 ・ペルセウス座は 8/12 午後9時過ぎ頃から北東の空に現われ始め、
   時間と共に天頂へ移動しますから 
   午前2時前でも見ることが出来ますよね

今年は 月明かりがあるため観測条件はあまり良くないようですが、
     今夜 お天気が良いと いいですね♪

9月には「土星の環の消失現象」が起きるそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

hina_924a

本日 8月12日 ペルセウス座流星群が極大(12日~13日)・・・との事。お天気が良ければ「流れ星」が見られるはずなんですが、関東地方は天気が悪くて見られそうもないです。 あーぁ残念。

放射点は 北東の方角 カシオペア座(Wの形をした)の下で、ぎょしゃ座のカペラ(0.2等星)の上のあたりです。(ペルセウス座、カシオペア、カペラ・・・みんな「天の川」の中に位置します。)

←僕(私)も見たい!

国立天文台によると

ペルセウス座流星群は、3大流星群(1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群)のひとつで、多くの流れ星が見られる流星群です。

毎年8月12日~13日ころに、スイフト・タットル彗星がまき散らした塵の帯の中を、地球が通過するので、流星群を見ることができるのです。

午後10時過ぎころから流星が見え始め~明け方近くまで見られるようですが、13日の午前2時~4時ごろには 1時間に30個~50個ほどの流星が見られるかもしれません・・・との事。

詳しくは国立天文台のHPをご覧ください。 http://www.nao.ac.jp/

 一般向け情報 → ほしぞら情報 → 2005年8月のトピックス → ペルセウス座流星群のトピックスページへ

追 TBをいただいた Sound Labo Blog さんによりますと、8月20日頃まで見られるそうですので、今夜ダメでも諦めないで、好天の夜を待ちましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

布ぞうり 完成

nunozouri810 布ぞうり できました~。もう履いてます。履き心地はなかなか良いようです。

布ぞうり 編む作業は、片方 半日くらい(3時間くらいかな)で編み終わります。

一足分だったら 2日もあれば大丈夫。(布などの準備時間は除いて。何足か作って慣れれば所要時間はもっと短くなるでしょう。)

NHKのテキスト通り 材料を準備し、ガイドに従って編みこんでいけば、(写真も沢山載っているので)作る事が出来ると思います。 何箇所か解説が分かりにくいところもありますが、試行錯誤を重ね進めました。

土台用の布にナイロン紐の芯を挟んで編みこむのですが、なにかで仮止めしたほうがスムースに行くかもしれません。

今回の反省点・・・鼻緒の位置によって履き心地が違うようなので、下駄や草履の鼻緒を参考に位置取りしたほうが良いでしょう。(今回鼻緒の太さを間違えたので、実際テキストに載っている鼻緒はもう少し太いです。)  

最初から上手に出来るわけ無いので、やはりこれは慣れですね。

「布ぞうり」のカテゴリー↓ もあります。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

☆作り方は
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/zouri.html
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/how_to_2.html

作業台は↓
http://zucca.way-nifty.com/ciao/nunozouri_dai.html

| | コメント (4) | トラックバック (1)

何?セキレイ

8/9にセキレイ親子の記事(http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/08/__10d9.html)を載せ、セグロセキレイと記した所、「顔の下半分が白いので、ハクセキレイでは・・・」とのコメントをいただきましたので、調べてみました。

セグロセキレイ・ハクセキレイ どちらでしょう。
sekirei_3

←セキレイの親   

           ↓ セキレイの幼鳥 ↓

sekirei sekirei_2

インターネット検索で野鳥図鑑を見ましたが、写真が少なく、はっきり「これ」と確定できません。しかし、沢山写真を載せていらっしゃるBlog(下記)に出合いましたので、、Blogの力を借りて、どちらなのか 見てみましょう。

上の写真で 親が写っている写真(左)を見ると確かに顔の下半分が白いです。

上記blogの写真でハクセキレイ・セグロセキレイを見比べて確認したところた、セグロセキレイは目の上だけ白くて、目の下は黒い色をしていました。

先日駐車場で見た親子は やはり 「ハクセキレイ」 のようです。

misaoさん、教えてくださって有難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セキレイ親子

今朝から チチッ チチッ  と ずーっと小鳥の鳴き声が聞こえていました。

周りをさがしても、どこにい居るのか、分かりません。

そのうちに 一羽のセグロセキレイの成鳥が 駐車場にやってきたので姿を追いかけたところ、そこに 幼鳥 がいたのです。

何度も駐車場を見ていたのに見つけられなかったのは、幼鳥の羽根の色がアスファルトの色と同じで保護色のようになっていて見えなかったのだ・・・とその時に気付いた次第。

親鳥は幼鳥に餌か何かを口移しであげた後、何処かへ飛び立ってしまい、その場に幼鳥が残されてしまいました。

そんな事をしばらく繰り返した後、幼鳥も親鳥と一緒に居なくなってしまいました。

駐車場のアスファルトの上に雛だけがなぜ取り残されたのか分かりません。空を飛ぶ練習をしていて動けなくなったのでしょうか。

sekirei0809

sekirei0809_1

sekirei0809_2

  ↑親は体の色がはっきりしています。 飛び立っていった親の方を見ています。↑

PS.このセキレイの名前が、「セグロセキレイ」ではなく「ハクセキレイ」では・・・とのコメントいただきましたので、只今 鳥の名前調査中です。写真が鮮明でないのでよく分かりませんが、「セグロセキレイ」「ハクセキレイ」どちら?

続きはこちら(8/11の記事)へ→http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/08/post_dce0.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

この指とまれ

809semi ベランダの植木鉢の横で、

ひっくり返って もがいているセミを見つけ、

指を出したところ、写真のようになりました。

セミも夏バテするのでしょうか。

しばらくジッとしていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

天の川見えましたか?

昨夜11時過ぎ ところどころ雲があるものの晴れていたので、外に出て夜空を見上げてみました。

天の川のある場所にそって、ぽつぽつといくつか星が見えましたが、やはり「天の川」とはいきません。

家に戻り 国立天文台のHPからキャンペーンページにアクセスし、フォームに記入し送信。

各地からの報告が載ってましたが、11時過ぎの時点で 合計で約300人の人から答えが寄せられていました。天の川が見えた・・・という人も30人近くいました。

天の川を見ることが出来たなんて、うらやましいです。

(国立天文台のアンケート受付は本日夕方までとのこと。昨夜星を見られた方、まだ間に合いますよ。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

斑入りコバギボウシ

0807

本日開花の 斑入りコバギボウシ です。

蕾の形が 橋の欄干の擬宝珠 に似ているところから、その名がついたとの事。

花は ニッコウキスゲなどと同じく一日花、午後になると閉じてしまいます。

夏の強い日差しを浴びると葉焼けをおこしてしまいますので、要注意。

夏は半日陰へ。           ユリ科の多年草

ギボウシは東アジアの特産種で、特に日本には多くの種類があります。最近はイギリスなどでも園芸愛好家に大人気なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天の川全国調査」キャンペーン

地球は銀河系の端っこのほうにありますが、端っこから銀河系の中心部を見た時に光の帯のように見えるのが天の川・・・なんですって。

そう初めて聞いた時、なんだかとっても感動しました。

「天の川」として小さい頃から眺めていた星の帯が銀河系の姿だったとは・・・ロマンを感じます。

子供の頃 夜空を見上げると 星がたーくさん見えました。もちろん 「天の川」も見ることが出来ました。

今 夜空を見上げても天の川はおろか、星さえも見える数はぐっと少なくなりました。

夜空にある星は昔も今も同じ数だけあるはずなのに、残念ですね。

それでも、双眼鏡をとおして見ると、肉眼で見るよりもかなり沢山の星が見えますよ。お試しあれ。

ところで国立天文台 http://www.nao.ac.jp/ では 

8/5~8/8「天の川全国調査」キャンペーン を行なうそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8月5日の夜から8日の朝までの3晩、何県のどんなところで天の川が見えた・見えなかったという結果を、報告ページから報告してください。これまでのキャンペーンと同じように、携帯電話から参加することもできます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

携帯電話用のキャンペーンページへは、 http://www.nao.ac.jp/i/ からアクセスしてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

たまには夜空を見上げてみませんか。どうぞ お天気に恵まれますように・・・。

そのほか 8月12日 ペルセウス座流星群が極大(12日~13日)・・・8月の星空 は国立天文台 http://www.nao.ac.jp/ 「ほしぞら情報」で見られます。

※このココログの内容に学問的な間違いなどありましたら教えてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サギソウ(鷺草)

sagisou3_1 sagisou3_3

ベランダのサギソウ 本日開花しました。 自生地は 日当たりの良い湿原です。

ラン科  学名 : Habenaria radiata

| | コメント (7) | トラックバック (0)

布ぞうり

Nunozouri_2ass

NHK「おしゃれ工房」で放送していた「布ぞうり」・・・端ギレの整理に丁度良さそう・・・と、録画をしました。

録画だけでは細かい事が分からなかったので、
本屋さんでテキスト購入。

      

★土台用に 幅4センチ×長さ1メートルの布を 約26本、
  他に鼻緒用の布、先つぼ用の布が必要です。

パッチワークの端布の整理に・・・と思って始めましたが、実際には端布は短すぎて全然使えず、あて外れ (-_-;)ザンネン。 

それでも 手作りパジャマの端布や、着古したお気に入りのシャツなどの再利用が出来そうかな。ありあわせの端ギレで作っているので、綺麗な配色はなかなか難しいかもしれないけれど・・・。

今回は初めての挑戦で、ぞうり幅等サイズ通りに仕上られずに狭くなってしまい、この写真を撮った後、ほどいてやり直しました。

まだまだ先は遠いですが、特製の作業台も作ってもらった事ですし、試行錯誤を繰り返しながら、ともかく「布ぞうり」作ってみましょう。

1作目が出来た時には、また記事にしたいと思います。

PS.もし NHKのおしゃれ工房で紹介された上記の「布ぞうり」を作ってる方がおられましたら、体験談・アドバイスなどお聞かせいただければ嬉しいです。

   

「布ぞうり」のカテゴリー↓ もあります。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/cat4425114/index.html

☆作り方は
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/zouri.html
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/10/how_to_2.html

作業台は↓
http://zucca.way-nifty.com/ciao/nunozouri_dai.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雛 新顔です 2

今朝は 雛の「ビビビ」というせわしない鳴き声で目が覚めました。 6時頃でした。

7時半頃 近くで鳴き声がするので窓から見ると、ベランダの手摺にシジュウカラの雛が3羽いました。

シジュウカラは 本によれば 年に2~3回抱卵するとのことですから、これは時期的に 2番目か3番目か・・・いずれにしても可愛いです。

6月に生まれた雛(http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/06/post_6a6d.html)は

最初のうちは 一緒に飛び回ってましたが、最近は単独で餌を食べにやって来るようになりました。

この雛たちもあとどれくらい一緒にいるのかな?

hina2_050801_6

hina2_050801_8 hina2_050801_15 hina2_050801__18hina2_050801_32

| | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »