« 寒天 再発見 | トップページ | レシピ ブランデーケーキ »

ことこと豆料理

久しぶりの良いお天気で気分も軽いです。
前に買い込んであった大豆で午後からことこと豆料理です。

大豆 4カップ(昨夜から一晩水につけてあります)を使用し、半分は「手羽先と大豆の煮込み」に、残り半分はそのまま茹でて小分けにし、冷凍保存しようと思っています。豆を茹でるのは時間はかかるけれど思ったより簡単。

只今 ガス台上のおなべの中でおいしい煮豆に変身中。
手羽先との煮込み料理は、炊き立てよりも半日か一日おいたほうが美味しいとのこと。
この料理つくりの参考にしたのは「辰巳芳子のことことふっくら豆料理」です。

大豆は茹でてあるのを買ってきてしまうのですが、いつも行く乾物屋さんに大きな袋に入って売っていたので、「自分で茹でてみようか」と思い、昨年暮れに買ってきました。がきょうまでなかなか腰が上がらず・・・。


乾燥大豆のゆで方
・虫喰いの豆などを捨て、洗う。
・今年豆なら前の晩から、古いものなら、途中水をかえ2晩、豆の4~5倍量の水につけておく
・つけた水のまま煮始める。蓋をしたままだとふきこぼれるので、煮立ち始めたら蓋をずらし、火を細める。
・落し蓋をし、中火で1時間から1時間半(水分が減ったら差し水)
・ 豆をつまんで軽く押さえ、つぶれればOK。

|

« 寒天 再発見 | トップページ | レシピ ブランデーケーキ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/3034739

この記事へのトラックバック一覧です: ことこと豆料理:

« 寒天 再発見 | トップページ | レシピ ブランデーケーキ »