« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

恋するメジロ

20050228_30本日 「メジロ」のアルバム 作りました。
メジロ2羽 とても愛らしい行動だったので思わずカメラに収めました。
見ていただけたら嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

メジロの見分け方教えて下さい。(「答え」追記)

20050225メジロのオス・メスの見分け方教えて下さい。
メジロって どれもみんな同じに見えますが、オス・メスの見分けるポイントあるのですか?

毎冬 餌の少ない時期だけ ジュースやみかん ひまわりの種 牛脂など 野鳥のために 出してあります。
シジュウカラ、メジロがよくやってきます。

メジロが4羽くらい(ペア?が2組)やってきます。
見ていても どれがどれやら区別がつきませんが、メジロ同士はわかっているらしく、他のペアとかち合った時など時々バトルを繰り広げています。

以前は 緑色の足環をつけたのもやってきました。この冬は見かけませんが・・・。

桜が咲く頃になると、パタッとこなくなります。自然のご馳走には負けます、グルメですね。

あとひと月 桜の時期までの楽しみです。

~~~ cherryblossom ~~~ cherryblossom ~~~

★追記(2008.02.20)

    

メジロの見分け方を 「木漏れ日ゆれるバルコニー」のジュリジュリさん に教えていただきました。また図書館から図鑑を借りたりweb検索で調べたりして、まとめてみました。

メジロの特徴

  • 雌雄はほぼ同色
  • 成鳥は頭部からの上面が黄緑色。喉は黄色。
    胸から腹は白く、脇腹は淡褐色。
       
  • 成鳥雄は腹中央と下尾筒が黄色く、成鳥雌は淡色であるのがふつう。
  • 顔の前面と下尾筒の黄色味が強く、腹中央に黄色の線がある。
  • は良い声でさえずる。

  参考
  「山渓ハンディ図鑑7 日本の野鳥」山と渓谷社 1998年発行 
  「フィールドガイド 日本の野鳥」 (財)日本野鳥の会 1997年発行
  「YaHoo 知恵袋」 

   

見分けるポイントは お腹の部分 のようなので、お腹の写っている写真を何枚か集めて見ました。

最初の方は デジカメに不慣れだったので、その頃写した写真は画質が悪く見難い写真もあります。

(写真はクリックしても大きくならないものもあります、悪しからず)

~~~ eye ~~~ chick ~~~

ペアの写真 写りがイマイチ、ペアのお腹が写っているのはこの一枚だけでしたsweat01 

左に比べ右の方が顔の前面の黄色味が強いですね→ 右が♂・♀は左?
Mejiro_080124_0001_2

左のメジロが右の子に一生懸命毛づくろいしてしてあげてます。左の子の胸に線も見られるので左が♂?

Mejiro_080130_0003

下の2枚は♂かな。 胸の黄色味が強くて腹中央に黄色い線もあるので 

Aa7520071226_010as

Mejiro_080121_0006s

下の3枚は 「淡色・胸に線がない」ので
♀ではないかと思いますが いかがでしょう。

Mejiro_080114_0007

Mejiro_080121_0013

Mejiro_080121_0012

良い写真がありましたら、TBしてください。宜しく!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

手羽先と大豆の煮込み 美味しく出来ました

20050223この料理をつくるにあたり「辰巳芳子のことことふっくら豆料理」を参考にしました。
本の中で辰巳さんは次のように書かれています。
「ポーク・ビーンズというのは、豚肉と白隠元をトマト味で炊いたものです。
日本は大豆圏ですから、同じ手法で大豆を食べてみようと、ひと昔前にこの煮込みをつくりました。
豆を茹でずに、水でうるかした状態から肉や骨、野菜類とともに炊きますと、豆のあくがおさえられ、柔らかくなるのも早いのです。また、トマトを用いてありますから、さっぱりといただけます。・・・
手羽先を使うのは、手羽がおいしいゼラチン質をもっていて、豆に旨さを添えるからです。」

土鍋でことこと煮ること1時間半、味付けは塩味だけのシンプルなものですが、美味しく出来ました。手羽先肉も軟らかく煮えていて、箸で はらっと 簡単に骨からはがすことが出来ます。なんかシアワセな気分になりました。

レシピは後日 Upしたいなと思っていますが・・・。
(追:3/1 レシピ UP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レシピ ブランデーケーキ

先日 ラム酒たっぷりのサバランが食べたくなって、そのときに作った「ブランデーケーキ」のレシピです。

「ブランデーケーキ」 
ブランデーの香りがリッチなバターケーキ。
2,3日は充分美味しく食べられるので、プレゼントにも向いています。
お酒の好きな人は、焼き上がりの熱いうちに、ブランデーを大さじ 3 ほどかけると、より大人の味に。 

【材料】直径18センチ エンゼル型
薄力粉 90gアーモンドパウダー 20g 、ベーキングパウダー 小さじ2塩 少々・・・・合せてふるう
無塩バター 110g(室温で柔らかくするorレンジ150wで2~3分)
砂糖 110g 
卵 2個
ブランデー 大さじ2(なければ ラム酒でも)
オレンジの絞り汁 60cc(大 1/2個分)
スライスアーモンド 25g(クルミでもOK)
・型に塗るサラダ油 少々

【作り方】
①オーブンは180℃にセットし、型の内側にサラダ油をぬる
バターをボウルに入れ、ハンドミキサーでクリーム状にし、砂糖 3回に分けて加え混ぜ、割りほぐした卵をくわえて混ぜる
③ふるったを、3回に分けてスプーンで加え混ぜ、ブランデーオレンジの絞り汁を加えて、柔らかめの生地に仕上げる
④型に流し入れ、上にアーモンドをのせ、オーブンの中段で30分焼く

参考書籍「1つのボウルで出来るお菓子」大原照子著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことこと豆料理

久しぶりの良いお天気で気分も軽いです。
前に買い込んであった大豆で午後からことこと豆料理です。

大豆 4カップ(昨夜から一晩水につけてあります)を使用し、半分は「手羽先と大豆の煮込み」に、残り半分はそのまま茹でて小分けにし、冷凍保存しようと思っています。豆を茹でるのは時間はかかるけれど思ったより簡単。

只今 ガス台上のおなべの中でおいしい煮豆に変身中。
手羽先との煮込み料理は、炊き立てよりも半日か一日おいたほうが美味しいとのこと。
この料理つくりの参考にしたのは「辰巳芳子のことことふっくら豆料理」です。

大豆は茹でてあるのを買ってきてしまうのですが、いつも行く乾物屋さんに大きな袋に入って売っていたので、「自分で茹でてみようか」と思い、昨年暮れに買ってきました。がきょうまでなかなか腰が上がらず・・・。


乾燥大豆のゆで方
・虫喰いの豆などを捨て、洗う。
・今年豆なら前の晩から、古いものなら、途中水をかえ2晩、豆の4~5倍量の水につけておく
・つけた水のまま煮始める。蓋をしたままだとふきこぼれるので、煮立ち始めたら蓋をずらし、火を細める。
・落し蓋をし、中火で1時間から1時間半(水分が減ったら差し水)
・ 豆をつまんで軽く押さえ、つぶれればOK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒天 再発見

NHK「ためしてガッテン」で 「不思議食材シリーズ[1] 期待の新健康食! 寒天の不思議パワー」について放送していました。

「不思議食材シリーズ第1弾、テーマは寒天。2ヶ月前に発表された最新の医学論文で、寒天が高血糖・高コレステロール・高血圧・肥満の改善及び予防に有効なことがわかりました。また、みつ豆などのデザート程度しか知られていなかった寒天の、とびっきり美味しい活用法について紹介します。」とのこと。

夏に食べる「ところてん」や「杏仁豆腐」などの寒天デザートは 氷やアイスクリーム、冷たい飲み物に比べ涼しさが長持ちする・・・「ためしてガッテン」から以前教えてもらったことですが、冬に寒天はチョット冷たすぎ と使うのを控えてました。

今回この番組を見て、新しい使い方に「ガッテン」です。

「寒天餃子」に「トマト寒天」「寒天ご飯」・・・お料理(他のレシピはこちらから)に使えるんですね。(参考:こちらにもレシピ沢山あります、 味の素HP「寒天」で検索すると30点以上のレシピが・・・。)

「寒天ご飯」
ご飯 米 3合 (通常の炊飯と同じ)
粉寒天 2グラム (または、棒寒天 4グラム。棒寒天の場合は、炊飯する前に、予め棒寒天を吸水させて細かくちぎって炊飯器に入れる)

「トマト寒天」 ・・・サラダにトマトの代わりに使う。トマトを使うよりも、トマト寒天のほうがトマトの味が濃くて美味しい・・・とのこと。
トマトジュース 500ミリリットル
棒寒天 1本(8グラム) (または、粉寒天 4グラム)  鍋に入れて1~2分煮立てる→冷ます

さっそっく 夕飯の味噌汁や煮物などに少し入れてみました。料理が温かいうちは全然気づきません、味に影響も出ないし。寒天には コレステロールを一緒に排出する効果 もあるそうですから、美味しく食べながら少しダイエットできれば最高かも。

一日に たった 2グラム の寒天を摂取すればよいのですから。

友人から教えていただいた寒天デザートレシピのいくつかをメモしておきます。
他にあんみつ、葛餅など

【黒ざとうかん】
<材料>
・粉寒天 4g ・水 カップ2 ・黒砂糖 100g(細かく刻む) ・しょうが汁 少々

<作り方>
・鍋に水と寒天、黒砂糖を入れ、火にかける。かき混ぜながら2分ほど沸騰させる。
・寒天と黒砂糖がよくとけたら火からおろし、しょうが汁を入れ、ざるの上にかたく絞ったぬれぶきんをひろげて漉します。
・流し箱の内側をぬらして、漉した液を流しいれ、冷やし固めます。
・冷たくしてから好みの大きさに切ります。
注:寒天に黒砂糖を加えて煮るとふきこぼれやすいので、大きめの鍋を使うこと。

【杏仁豆腐】・・・スーパーなどにおいてある「聘珍樓」のが美味しかったけれど今でも売っているのかな。
<材料>
・粉寒天 4g ・水 300cc ・牛乳 300cc ・砂糖 50g
・アーモンドエッセンス 少々 ・果物適量
・シロップ(砂糖100gと水400ccを煮溶かし、荒熱とれたらアーモンドエッセンス少々加える)

<作り方>
・鍋に水と寒天を入れ火にかけ、かき混ぜながら寒天をにとかし、火を止め、牛乳とアーモンドエッセンスを加えて混ぜ合わせる。
・容器に流しいれて、冷やし固める。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

黒猫

可愛い猫を見つけました
紹介します 黒猫ネロ ネロはイタリア語で黒
猫にマウスを近づけて動かすと、カーソルを追って にゃんこが目、手、しっぽ、耳で反応してくれて
喉を鳴らしたり 可愛い声で鳴いたりします
遊んであげて下さいね     by gatto nero ガット(猫) ネーロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »